黒兎月ですよっと
 
将軍様はお年頃 レビュー

2018-02-18 Sun 11:54Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
今年度最初の購入作品たる”将軍様はお年頃”をプレイ終えたんで感想書きますよっと。



概要

タイトル:将軍様はお年頃
メーカー:ALcot
公式ページ:http://www.alcot.biz/product/shogun/index.html

180218_00.jpg


ジャンル:将軍や町娘やくノ一とイチャラブする恋愛時代劇
シナリオ:空下元、宮蔵
原画:庄名泉石、蟹屋しく
SD原画:あおなまさお
音楽:Peak A Soul+

歌:2曲
 純情可憐な恋の華(真理絵)
 ねぇ ありがとう(真理絵)
CG:92枚(差分除く)
SDCG:20枚(差分除く)
BGM:32曲
Hシーン:16シーン
プレイ時間:17時間

統京都千世田区に住むごく普通の学生・信行は、
交通事故に巻き込まれ意識を失ってしまった。
目覚めた先は――江都時代!

悪党退治が趣味の美少女剣客・特だ義宗。
派手好き歌舞伎者の御三家令嬢・徳河宗春。
兄信行と共に江都時代にやってきた義妹・三衣珠樹。
長屋の隣に住む人見知りくノ一・おりん。

四人の美少女と共に、意思を持つチート刀「霊刀・烈斬」を手に
江都最強の剣客として大活躍。
「秘宝」と呼ばれる不思議な道具を巡る戦いは、
やがて幕府を揺るがす大事件へとつながっていく。

「幼なじみは大統領」「鬼ごっこ!」
「中の人などいない!トーキョー・ヒーロー・プロジェクト」に続く、
新本シリーズ正統続編第四段。

人情話に悪党退治。笑えて泣ける時代劇。
大江都八百八町を舞台に、恋とチャンバラの華が咲く!

公式ページSTORYより引用


シナリオ


オーソドックスなALcotらしいまとまり方!

作り込まれた絶賛するほどのシナリオの練られ具合まではないですが、
キャラの可愛さを前面にもうプッシュしつつ、起承転結がしっかりしており、
ひじょ~~にまとまりの良い作品だったと思います。

また、ルートごとによる展開も異なっており、
基本的には各ルート4話構成なんですが2話から早々に話は大きく分岐します。
所謂ラスボスポジの人物もルート毎に異なるので、
全ルートをやる上でマンネリ化しないところもポイント高いかと思います。

後は時代劇要素強めってこともあるのか、
どのルートも分かりやすいほどに勧善懲悪モノとなっております。


そして、ジャンルの一用語にもある”~イチャラブする恋愛時代劇”というワード。
えっちぃのはもちろんなんですが、
恋仲に至るまでの初々しい感じとかもしっかり描かれているし、
ヒロインとのアレやこれやはGoodだったと思います。

そんなわけで良い意味でALcotのらしさ溢れる作品だったかと。



キャラクター


徳田 義宗


正統派なまっすぐ娘!

本作を代表するヒロインで元キャラは……な娘。
故に基本的に性格はまっすぐかつ真面目ちゃんですが、
時と場合によってはやんちゃっぷりを遺憾なく発揮したり、
ノリノリで大立ち回りしたりなどなど、物語上は華が多いキャラであります。
ただ立場的なしがらみもあり、状況によってはしがらみにとらわれることも……

一方、恋愛がらみは真面目ってところを反映してかこれでもかと初々しい描写が多め。
なんで、いじられて可愛い様を晒したり、
積極的にいけずもじもじしているところを楽しんだりという感じ。
後はどことなくムッツリさん気質を感じるのもポイントかとw

キャラとしてはありだし、正統派なまとまり具合としては良いと思うのですが、
個人的には宗春とかに可愛らしさの面で劣るかな~という感じ。もちろん好みもありますが。
後は、他キャラのシナリオが思っていたよりよかったので、
筆頭ヒロイン!と声を大にして言えるほど飛び抜けているものはなかったかな~
というところかな



徳河 宗春


華やかさが非常に良い!

質素倹約を旨とする義宗と対をなすヒロインで、歌舞いたキャラです。
歌舞いたと言っても奇行が多いとかではなく、見た目の華やかさをウリとするという意味。
女性的な振る舞いや、イケイケで主人公によってくる様などが魅力的で
ちょろい男なら心奪われることでしょう。えぇ、ちょろい男なら。
とは言え、ノリと知識が先行しているタイプなので、
いざ迫られたり、一定以上まで関係接近するとちょいと怯みます。
がしかし、元来の気の強さもあり何クソと乗り越えてくる努力家思考なのも○。

また、シナリオ的にも何か事件があった時は積極に関わるし、
難なら自分が渦中の中心にさえズケズケ足を踏み込んでいくタイプなので、
見ていて気持ちいいタイプですね。
自身のルートのときも話の規模的にはかなり大きいもので良い立ち回りでした。
後はおえらいさんではあるけど、
組織の長ではないので何だかんだ思い切った行動が義宗よりし易いし、
ヒロイン勢で唯一社会的立場を大きく変えられるキャラなので盛り上がりが出せて良い。
義宗は既に新本の長だから、下で企んでいるのを振り払うしかできないからね~

そんな感じで常にガツガツ思考で前へ前へ進んでいる感じがするので、
見ていて魅力的なキャラでした。



三衣 珠樹


珠樹ちゃんクソかわええ!

いや~もう何につけてもこの感想につきますよマジで!
お兄ちゃん大好きっ子で、スキあらば添い遂げようとガツガツ食いつき、
家族であるというアドバンテージを活かして初っ端からひじょ~~~~に近い距離感。
そして近寄るヒロインにヤキモチ焼きまくりつつも、
性格の良さから仲良くなり、また周囲と徐々に溶け込んでいきます。
つまるところ、最初から高感度MAXでそれを前面に押し出しつつ、
家族ゆえにスキの有る姿を多々晒したりするので非常にカワユイ。
後は時折見せるゲスい笑顔とかがくっそポイント高いっす( ´∀`)bグッ!

欠点的には義宗、宗春と比べるとシナリオ上は活躍の場がないことですかね?
ここはヒロイン勢の中で唯一武闘派ではないので致し方ないですが、
必然的に描写は減ってしまっています。
ただ、ここを欠点としないために逆に守るべき女の子ポジションを強調していたり、
家庭的(家を守るてきな意味で)な面は強調されているかと。
徳河勢は組織を絡めての話なんでスケールでかくなりがちですから、
照らし合わせて見ると映えるものがあるかと。

まぁ、色々感想に書いてますが、ぶっちゃけこのキャラが

”CV上原あおい”が最高です。えぇ。

マジで可愛かったですよ!



りん


尖ったところは少なめだが総合力で勝負

よろず屋家業ということもあり炊事家事に始まる日常事のあれやこれ、
また猫小僧ということもあり、戦い偵察何でもカモーンな女の子。
そして立場的制約もないのでシナリオ上非常に使い勝手がよい。

一方、ヒロイン的な要素としては、全体的に自己主張が激しい面々が多い中、
一歩下がって健気についてきているなーという印象。
また、人見知り&照れ屋さん傾向は高めですが、なつくとかなりゴロにゃんしてくる感じ。

ただ全体的には、何でもこなせるゆえにどうも尖ったところがないなーという印象。
器用貧乏的なイメージといいますかそんな感じ。
後、ヒロイン勢が出揃うと他面子にグイグイ押されている感もありますし、
描写的には状況とかに流されているイメージ強めで、
ヒロインとしては他面々より一歩おちるかなと言う感じでした。





CG&立ち絵

普通にかわゆい絵ですね!
うだうだ感想いって伝えるよるはサクッと公式サイト見てくれればわかるかと。
個人的にバランスの良い可愛さがウリだと思っています。
全体的には丸みがよい感じですが、過度にデフォルメされすぎず、
頭身のバランスとか良い感じに収まっているなーっと。
そのおかげでキャラのかわいさと、バトル系のCGとで良い調和が取れています。
デフォルメ比率高めで可愛い系に偏るとバトル系が映えないからね~
後は色使いもボチボチいい感じですし、個人的には全体的に中の上くらいでした。





音楽&映像

曲調的は大別して2種類で、
のどかさ溢れる強調がメインとなる日常系、後は捕り物とかのシリアス系の曲調ですね。
前者はゆったりした感じの曲調が心地よいのは、
時代劇風ってことを反映してなんですかね?人情あり風情ありって感じが○。
後者は緊迫感マシますが、どれもガチシリアス!みたいなのはなくて、
どことなくショー的に盛り上げるぜ!的なイメージが多かったかな?
わりと安心して聞ける感じなので作風にあっていたかと。

最後にOPのリンクをペタリ



その他

特になし



まとめ


全体的にまとまり良し!

話の展開もしっかりしていたし、
絵も音楽周りも卒なく良い感じにまとまっていたかと。
後は何につけてもキャラを可愛く見せるという点に関してはかなり優秀だったかと。

後はあれだ、珠樹ちゃんクソ可愛いのでそこんとこよろしく。


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
ゲーマーズAKIHABARA 公開収録 Dies irae ラジオ

2018-02-02 Fri 23:56Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
1/27にアキバのゲーマーズにて開催されましたDies iraeラジオに参加してきました!
本イベントはBD Box1をゲマにて購入した人向けのイベントで、
隔週でやっているラジオの公開録音になります。

んで、今回のゲストは香純役の福原綾香さん。
みなさんご存知の通り、Diesメインキャラ人で唯一の若手枠ってことで、
どんな絡みでラジオを進めるのかな~と楽しみに行ってきた次第です。
前にDiesの決起集会の夜の部に出てはいらっしゃたみたいですが、
自分があの時は仕事で間に合わなかったので拝見するの初なんですよね。

とまぁ、前フリはここまでにしてイベントの内容です。
内容的には↓

・ラジオ無料枠の公録
・ラジオ有料枠の公録
・ラジオに合間に入るセリフの公録(用語あったけど忘れました)
・プレゼント抽選会
・ゆいにゃんミニライブ

という構成。

まずはラジオの公録についてですが、
こちらはDies iraeラジオの公録ってことで、
構成的にはいつもと大きな違いはないですね。
肝心なのはどんなトークをしたかってことです。

最初にも書いたとおり福原さんは唯一のDies絡みがアニメで初ってことで、
ゆいにゃんとどんな絡みするのか気になっていたんですよね~
実際、内容としてはやはり他の人と異なる傾向、話題が結構あったと思います。
ネタバレにならない程度に書きますが、

・収録でのゆいにゃんが福原さんをフォロー話
・雑念寺におけるEinsatzネタについて
・アニメ本編にあった赤ちゃんボイスの収録について
etc...

とかあたりが面白かったかと思います。
特に最後の赤ちゃんボイス収録話はおもしろいので、
気になる人は是非本放送にて確認していただければ!と思います。



後は抽選会とミニライブ。

前者はアニメのポスターに
ゆいにゃん&福原さん&正田卿のサインが入ったものをプレゼント。
結論からいうと当たりませんでしたw(知ってた)
正田卿も会場には来ていたらしいですが、
楽屋にいたみたいで何かトークがあったりとかしませんでしたね。残念。
あくまでラジオの公録だから当たり前かw

ミニライブは当然の”Kadenz”
前回のUDXイベ、Yuifes×2につづいて4回目かな?
本日は会場が明るい蛍光灯したの普通のイベント会場なんで、
雰囲気的にはアレでしたが、ワインレッドの衣装とかはなんか雰囲気でていたし、
相変わらず生でいい声でるよな~と感無量でありました。
これからも歌い続けて欲しいですね!


以上、公録イベント感想でした~
次にDiesの大きいイベントは6/3イベントかな?
あっちはあっちで声優勢揃い間半端ないのですっげー楽しみにしています!!

ではでは~
別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Yuifes★LOVE×Live 2018 DANCE NIGHT レポート

2018-02-02 Fri 23:52Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
1日目のBAND NIGHTに引き続き、Yuifesライブ2日目のDANCENIGHT感想です!
まずはセットリストです!
(BAND NIGHTに引き続きゆいにゃんのブログからの引用になります)



01:LOVE×BOOM!
02:Next Door
03:「U」
04:月と星のモラトリアム
05:BRiGHTNESS FALLs
06:Ready Go!!
07:初めての恋よ咲き誇れ!
08:愛しさと感謝の気持ち
09:ドキドキ☆ココロ☆フレーバー
10:Snow World End
11:Love☆Emergency
12:selfish
13:Again
14:Love*Magic
15:にゃんだふる!
16:Noble Starlet
17:Try Real!
18:Cunning
19:幻想の城
20:Blue mind
21:Miss Brand-new day
22:Get over
23:メチャ恋らんまん☆
24:Kadenz
25:Fanatiker
26:聖剣なんていらない
27:STAR LEGEND

―《アンコール》―
28:jewelry days
29:Sanctus
30:マジカル★ジェネレーション
31:はぴでい♪
32:Eternal Destiny
33:片翼のイカロス
34:ONESS!


所々にある変化球が個人的ツボをつく!


ですね~前日の感触からして、今回のアルバム”Next Door”の曲マシマシしつつ、
ダンスメインということもあり、
いつもの定番曲でガッツリ補強するんやろうな~と思っていました。
えぇ、思っていましたとも。
しかし蓋を開けてみるとなんかまさかの曲がちらほら……
しかもそこが個人的ツボをかな~~~りいい感じについているので、
僕的にアド高いんですよね~
さて、それでは個別感想書いていきますよー



LOVE×BOOM!


さぁさぁ!本日一発目の曲は何だい?
ってことで、幕を切ったのは”LOVE×BOOM!”

今までにない独特な曲調で惹き込み、ラジオでもネタになったこの曲。
今回はライブに向けて振り付けもついちゃいましたからね!
曲だけ聞くと初っ端はありだと思っていましたが、
振り付けついたんでまさか最初はないだろうと思っていたので、
ちょっと意表を突かれましたねw
何はともあれあの振り付けを皆で楽しみ、会場がかなりホットになったように思えます!

オリジナル曲ということも有り、
今後何回も聞くのは難しいと思うので今回バッチリ記憶に残させて頂きました!



Snow World End


曲の感想を言うときにはたびたび言っているんですが、
今回のアルバムの中でもずば抜けての好きな曲の一つ。
基本バラード色がある曲より、アップテンポでアゲアゲ好きな自分なんですが、
冬とか雪をテーマにした曲には弱いんですよね~
風情や世界観を保持しつつ、熱くはないんだけど、
芯強く語りかけてくる感じが好きなんすよ、マジで。

もっちこの曲は作品もプレイしていることもあり、
雪華様補正もありますからね~
うん、雪華様はお美しくもめっさかわいいので、
そこらへんも加味した上で聞くとこの曲はめっちゃいいですよ~
声質も大分近めなのでかなり浸りやすいと思うので是非!



selfish


まさかの”selfish”!!!

いや~これはビックリですよ。
だってアルバムのオリジナル曲といえば基本的には
定番となったもの以外は聞けないものですからね……

単純に好きな曲でもありますし、
自分にしては珍しく歌詞が好きな曲でもあり、
さらには初めて言ったゆいにゃんのバースデーは2009だったんで、
色々思い出補正も高いんですよ~
ゆいにゃんにはまり始めの時期でしたからね~(しみじみ)
ちなみに同じアルバムにある”ACTION!”も僕的には評価高いです。

今度オリジナル曲ライブとかやったりしませんかね?
……うん、さすがに難しいかw

何はともあれ、タイアップ曲が全てではないし、
普通のアーティストさんが歌うような感じ外からの角度からも
オリジナル曲はせめてくるので、
是非ゆいにゃんの引き出しの多さと表現力の高さをみんなにも聞いて欲しい!!
っというわけでみんなオリジナル曲も評価していこうぜ!( ´∀`)bグッ!



Noble Starlet


まさかまさかの”Noble Starlet”

”selfish”だけにとどまらず、
まさかの曲がチョイスされて超ビックリですよ!
いや、だってこの曲マニアックライブで歌われるような曲ですよ!?
しかも最近ホットな話題があったわけでもないので、
まったく来る心構えしていなかったのでスキを突かれました!

マニアックライブの時感想にも書いたように
あの時のライブで1番のお気に入り、
もとい聞けるのめっちゃ楽しみにしていたような曲ですからね……
個人的にはテンション爆アゲでしたぜ旦那!!

しかも、ゆいにゃん自身のブログで下記のよう語っています

”この曲、もうちょっと歌ってもいいと思うくらい
自分的にはお気に入りなので、今後マニアック枠じゃなく
もう少し歌いたいなーと思っていたり!”


∑( ̄Д ̄;)マ!ジ!で!?


はい。是非お願いします。ガチで!!
というわけで、今後にも向けても期待が高まるこの曲です!

また、元々デュエット曲ってことで、
そこらへんの特色を生かしてコラボとかでも使ってほしいな~と思ったり。



Fanatiker


そして忘れちゃいけないコイツ!”Fanatiker”

Dies関係でホットな曲ですし、
こいつもライブ会場で本気な時に聞いてみたい!っと思っていた曲。
light関係の曲で熱いということもありますし、
神坐シリーズの用語入れまくりでネタ的にも熱いと、
二度美味しい曲ですからね~

現状、CDにはなったけどまだまだ認知度は低めだと思うので、
今後パンテオンが出たらゴリゴリ押して言ってほしい一曲です!

また、今日はダンスナイトということでバンドバージョンは聞けていないので、
今後別の機会ではこの曲をバンドでも聞いてみたいですね!



Sanctus


まさかまさかまさかの曲パート3!
Sanctusですよ!light系の曲の中でもレア度激高……
というか自分のブログ見返して見ましたが、自分生で聞いたの初めてじゃね?w

この曲はlight曲スキーなゆいにゃん勢と激高まったりしたので、
め~~~ちゃ良かったです。
light曲は良曲揃いなんですが、
OPに持っていかれガチですからね~~
あ、いや、どれも聞きたいので、OPやめてこっち系が聞きたい!
という話ではないのが辛いところ。全部聞きたいっすw



まとめ


予想外なところでも高まった良ライブ!

ですね!曲数もこっちは多かったのでいつものライブ!
って感じでしたし、満足度は高かったです。
もちろんバンドはバンドで楽しかったし、
両日合わせて違う角度のパフォーマンスも見れて楽しかったです!

1曲以外違うセットリスト、
更にはダンスもありでゆいにゃんはほんと~~~に大変だったと思います。
そんな苦労を乗り切り、パフォーマンスして頂き本当にありがとうございました!!
これからもガシガシついていきます!!!


そうそう、ゆいにゃんのブログで激アツな感想も書かれていらっしゃいますので、
是非みなさん拝見して頂ければと思います。
こういった文章で想いを書いて頂けて色々伝わってくるものがあるので、
噛み締めつつこれからも応援します!

↓ゆいにゃんブログへのリンク
https://ameblo.jp/sakakibara-yui/entry-12349600941.html

別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Yuifes★LOVE×Live 2018 BAND NIGHT レポート

2018-02-02 Fri 23:41Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
1/19に開催されたBAND NIGHT、
1/20に開催されたDANCE NIGHT、
合わせてYuifes★LOVE×Live 2018に参加してきましたーーー!!

っというわけで!まずはBAND NIGHTからの感想いってみたいと思います。
ではでは、まずはセットリストから~
(セットリストはゆいにゃんのブログからの引用になります)


BAND NIGHTセットリスト
■ファンタズムFES様パート
OP~GATE OF STEINER~
01:磔のミサ
02:空と地上のクレアシオン
03:刻司ル十二ノ盟約
04:運命のファルファッラ
05:密教の首飾り

■時間稼ぎタイム
GATE OF STEINER FES様語り(時間稼ぎw)
ゆいにゃんコメント(時間稼ぎww)
田中ん太鼓!田中んにゃんだふる!(時間稼ぎwww)
Love☆Jet!出囃子
メンバー紹介

■ゆいにゃんパート
06:大江戸小町
~ゆいにゃん詩吟 「春望」 国破山河在~
07:煌めき一閃
08:藍桜
09:ヴィグリード
10:think of…
11:電力自由化そうでっか
12:アヒル隊長大爆進!(ライブオリジナル)
13:そして僕は...
14:恋の炎
15:Chu×Chu!!
16:Jubilus(ユビルス)
17:Gregorio(グレゴリオ)
18:―血のリフレイン マリィ独唱~大合唱―
19:Kadenz(カデンツァ)

―《アンコール》―
男太鼓(田中ん&camacho)
20:愛のGUSH!
21:Scarlet
22:Einsatz(アインザッツ)



色んな意味で激アツのライブ!!


まずは初っ端感想としてはこれですよね。
言わずもがなですが、ゆいにゃんライブはカラオケでやることが多め。
ところが今回はガッツリバンド仕様!ってことで熱いのなんのって……
まぁ、最近はバンドの機会もちょいちょいありますが、
やっぱバンドの生音は違いますからね~~~聞けるとテンションあがるわけですよ。

また、セットリストを見てもらうとわかるんですが、
このバンドありだからこその演出(時間稼ぎ含むw)がね、
ネタとパッションが入り交じったあっつい感じなんですよね~
正直こういうノリと勢いで面白いことしようぜ!ってノリめっちゃ好きです。
もちろんネタに走るだけでなく、
本来のゆいにゃんの歌、バンドメンバーの演奏あってこそってのは当然ですがね!

さて、全体的な感想はここまでにしつつ、
ピックアップどころについて感想書いていきますよー

空と地上のクレアシオン


BAND NIGH開幕直後はFES様パート!
本パートで特筆すべきはやっぱこの” 空と地上のクレアシオン”ですね!
FES様ってことでレア度高いってのあるけど、
その中でもこの曲レア曲じゃないですかね?
過去ログとか見直してみたけど、自分が聞いたのは4年ぐらい前のLOVE×感謝祭2013 の1回!
しかもこの時は会場がカラオケの大部屋でしたからね……
ライブハウスでガッツリ聞けたのは今回初だったんで嬉しかったです。

この曲はFES様曲の中でも禍々しさ成分低めでふつーにカッコイイんですよね~
聞いているだけでノレる曲調を出しつつ、ストレートなカッコよさが大変Goodでした。



藍桜


いくつかある”パート”ごとでどこで一番テンション上がった?と聞かれれば、
自分は当然の和ロックパート!!
このブログでもちょいちょい言っている様に和ロック曲クッソ好きなんすよ……
そして、その曲達の中でも今回特に高まったのはやはり藍桜ですよ~
もちろん煌き一閃とかも捨てがたいんですが、
藍桜のレア感+バンドってことで今回はこっちに軍配が上がった模様。

藍桜のポイントはステラグロウの”キャラソン”かつ”戦闘曲”であることですよね。
歌い方が単純なゆいにゃん声じゃなくてキャラ要素が入っておりひと味違うのがいいのと、
戦闘曲ってことで熱さと煽り方がすっげーガツガツしていて良いんですよ。
聞いているほうがガンガンテンションあがるこの感じ!いや~たまらん!!

もちろんこの曲がバンドで、そしてご本人が目の前で煽るからね!
是非ともこの曲はライブで歌い続けて言ってほしい。
そして、雷火來夜も忘れないで歌っていってほしい。カウントダウンの時だけに終わらせずに……
マジでお願いしますm(_ _)m



アヒル隊長大爆進!(ライブオリジナル)


このアレンジはセコい!!!
いや~この曲は絶対歌うってわかっていましたが、
まさかのガッツリアレンジしてくるとは……
えぇ、タイトルから分かる通り、曲調は変わらないんだけど、
メタルさマシマシのガツガツ曲に仕上がっておりますよw
オリジナルってことで世に曲がでないのが残念ですが、
生イベントだからの聞けたものってことで胸に思い出としてしまい込みたいと思います。

後、この曲では若井さんのこだわりエピソード……
リハ時の話とかがすっげー面白かったです。
なんでそこ拘るの?そこまで重要じゃなくない?みたいなところ
め~~~~っちゃこだわったらしいですよ。他の曲はサクサクいったにも関わらずw
うん、あのパッションいいわ~若井さんの度々垣間見えるこだわり具合最高です!



田中んの色々


セットリストにちょいちょい現れる謎の田中んパート。
最初のにゃんだふるに始まり、最後のほうにある男太鼓。
後、セットリストにはのっていないけど度々ネタ要素をばら撒いていました。
詩吟の時の紙めくる黒子やったり、暗黒ミサしてそうな謎衣装でステージ上徘徊したりetc...
こう、自由人具合が遺憾なく発揮されていた感じですね。
ゆいにゃん曰く、”俺の居場所はここです”みたいなことを田中んが言っていたとも。
うん、あんだけ色んな意味で思い切りできたら楽しいし充実するんだろうな~と思います。
あ、もちろん普通に演奏はされていましたよ。
ただ、こっちの印象が鮮烈過ぎたってだけでw



血のリフレイン ⇒ Kadenz


個人的にBAND NIGHT最高の盛り上がったのはここ!
血のリフレインからのKadenzの流れをおいて他にないでしょう!

血のリフレインはアニメでできた歌であり、
マリィが独唱する感じの世界観と、この曲自体の音程の変わり具合とかが好きなんすよね~
んで、この曲観衆(ライブでは観客)がみんなで合唱するわけですよ、アレを!
なんかミサ感というか、群衆の一帯感というかこう言葉では表現仕切れない
盛り上がり感がキマっていましたね。

そして、その高まった流れを維持しつつKadenzに入るわけですよ。
年末のUDXで初生披露だったわけですが、
今日はライブハウスってことでフルパワーのゆいにゃんを拝聴できましたし、
当然バンドの演奏もあるので、前回とは圧が違いますよ。圧が。
もう、ビッシビッシ曲の勢いを感じましたね~



まとめ


曲数は少ないけど充実の内容!

ゆいにゃんライブに慣れていると、曲数だけ見てえっ?こんだけ?
っと思ってしまいますが、合間合間の演出や演奏、そしてトークなどで、
充実したライブだったと思います。

個人的にはかなり好みの曲多めのセットリストだったんでかなり満足でした!
では、続きのDANCE NIGHTの感想は次の記事に続きます。


別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
2018年1月下旬購入物

2018-01-28 Sun 23:33Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
2018年1発目のエロゲ購入。
ってことで今月は”将軍様はお年頃”を購入!

180128_01.png

新本シリーズの最新作ですね、ええ。
個人的にはシリーズの前作品は中の人などいないしか現状プレイしていませんが……
何はともあれ、今作も声優がいいのでクッソ楽しみにプレイ中です。

プレイ終わったら感想書くと思います。
ではでは~



別窓 | 購入物(ゲーム、CDなど) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT