FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
PENDULUM レビュー

2019-01-14 Mon 13:13Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
2019年1作目はPENDULUM!
2月にはKAIの新作も出るし、ここはKAI熱を上げるためにもやっとくか!と思ってのプレイです。



概要

タイトル:PENDULUM
メーカー:KAI
公式ページ:http://www.kai-soft.jp/PEN-WEB/

190114_01.jpg


ジャンル:ADV
シナリオ:速水漣、門倉敬介、〆鯖コハダ、企画屋(サブ)
原画:田宮秋人
音楽:春日森

歌:1曲
 Marveric(榊原ゆい)
CG:80枚(差分除く)
BGM:15曲
Hシーン:38シーン
プレイ時間:7時間

前作「ヴァルプルギス」で起きたフォーヘイロウズにまつわる事件、
「サークルオブドゥーム」。この一件から4年後。世界にはまだ真の平和は訪れてはいなかった。
異形の天使、サーキュラーズの残党が各地にはびこり、
魔力を持った女性たち「メイガスオーダー」はその掃討に奮戦していた。
その努力の甲斐もあってか、次第にサーキュラーズの数も
減少の兆しを見せていた。だが、軍事力に匹敵する力を持ち始めた
「メイガスオーダー」の存続そのものを疑問視する声が上がり始める。
それを尤もだと肯定する者。
自らの存在を否定され強硬に反発する者。
メイガスオーダー達も次第にニ派に分かたれてゆく。
だが、混乱のさなかにあっても、いまだサーキュラーズ達は世界を脅かしていることに変わりはない。
サーキュラーズは人々の悲鳴や苦痛の叫びを好む。
人々を惨殺し、泣き叫ぶ声はこの上ない美酒なのだ。
目も覆いたくなる阿鼻叫喚の地獄絵図、その上空に到着した強襲降下艇オルトロスから
メイガスオーダーの一部隊、通称ライトニングランサーズはさながら降り注ぐ槍のように急降下した。
真琴、律子、リーナ、水、みりあの五人はそれぞれに思いを秘めながら、異形の天使たちと相対する。

再び、大いなる災いが世界を包み込もうとする――。

公式ページSTORYより引用


シナリオ

想定通りの変身ヒロインもの+激しめの触手もの

ってところですかね~
想定通りって書いたのは何だかんだかんだこの手の変身ヒロインものが初プレイなんですよ自分。
なんでこの手の作品の標準がどんなもんかはよくわからないというのが正直なところですが、
プレイ前に想像していたのとだいたい同じだなーという感想がまず一言。
敗北したらやられーの、一般市民は悲劇演出もかねてやられーのとまぁそんな感じです。
なお、基本は一本道ですが、BAD行かなくても敗北Hは到るところにある模様でした。
んで、主ストーリーはそれなりに構成されており、一応勧善懲悪系の戦隊モノ的ノリ。
敵はわかりやすいほど下衆いやつら、最後はラスボス敵みないなの出てきたりなどなど。

もう一方の触手ものとしては思っていたりかな~~り濃いめでしたね。
ぶっちゃけ自分の癖にはあわない。それもだいぶ……
排卵とかもありますし、基本人外ですしねー。
まぁ、これに関しては趣味趣向の問題なのでってところでしょう。
ただ、ここまでガッツリのやつは初だったんで経験?にはなったかと。

以上、総じて想定通りの路線を行っていたのは間違いないと思うので、
後は上でも書いたとおり趣味趣向だけの問題だと思われます。





キャラクター

1本道のストーリーということもあり誰かと結ばれるとかもないので、
ヒロインという概念がなくメインorサブかだけが問題の本作。
全員分書くと少々量が多いので、ピックアップどころだけサラッと感想書きますね。



村雨 真琴


最初ツンツンの不器用っ子

生まれの特殊性&才能の高さから作中でもメインを張る少女。
最初は隊のみんなに対しても心を開かず一匹狼気質、
敵とあれば連携?なんじゃそれと突っ込む猪突猛進型なタイプです。
とは言え、実際のところは育った環境から他人に心を開けない経験から来ているものであり、
根は素直な性格ということもあり徐々に研ぎほぐされ隊に馴染んで行きます。
実は甘いものが好きなのを隠している不器用な感じ、
母親に対しての気持ち、いずれは隊のメンバーに対する気持ちなど情がすごく熱いこともわかります。

性格的な変化などが見せやすこと、
ライトニングランサーズのメンバーでは唯一設定モリモリということもあり、
作中では出番が圧倒的に多かったですね~返り討ちにも多々あいますがw
っていうか一応彼女が主人公ってことになるのかな?本作メインの男キャラいないですし。
個人的には色んな意味でわかりやすいキャラで良かったと思います。



城ヶ崎 律子


委員長タイプな隊長さん

真琴たちが所属するライトニングランサーズの隊長さん。
冷静沈着で基本は理論的だけど、節々で感じられるように隊のメンバーを大切にしており、
最初の独断&一匹狼気質の真琴にも親身に接するできた人で人望も高い。

作中を通しては圧倒的調整役というイメージが強かったですね。
最初に書いた真琴とのあれこれ、司令官とか他メンバーの中継、
突っかかり気味だが同期が率いるライバル的カラミティアロウズとのやり取りetc...
ここだけざっと書くと苦労人気質ですが、作中ではその気苦労を見せることはほぼなく、
板についた対応というか本質的にあっているポジションなんだろうなーという印象でしたね。



イングリット=シェンカー


やられがいのあるキャラ

主人公達のライバル的隊カラミティアロウズのリーダー。
プライドが高く攻撃で公私共に厳しい性格だが、身内からの信頼は熱い。
また、家系的な良さや生まれもありメイガスオーダーであることに並々ならぬプライドを抱える少女。

言ってしまえば自尊心がめっちゃ高い子なわけですが、
得てしてこういう作品になると割り当てられる立ち位置は……
はい、期待を裏切らず見事にハメられる立場でしたね。
というか作中通していっちゃん悲惨な扱いな子だった気がするわー絶望しますよねそりゃって感じ。
とは言え作中の期待には答えてくれた役どころ抑えたキャラだったとは思います。





CG&立ち絵

ちょいと以外だったのはHCGと通常シーンのCG比率がほぼ半々だったこと。
ってきりHCG比率ガッツリだと思っていたんですが、
結構ストーリー展開重視しているようで、
バトルシーン的なのもさることながら、日常CGもある模様(こっちは少ないですが)

また、HCGはほぼ全て触手、排卵などハード系もある模様で人外相手が基本です。
っていうか人相手はなかった……と思う。たぶん。
そういうわけでそこらへんは事前情報として踏まえておくのが吉。





音楽&映像

音楽関係はボリューム面がかなり少なめ。
BGMは15曲ほどですし、ボーカル曲も1曲だけですからね~
とは言え、作中では以外とレパートリーの少なさは気にならなかった気がする。
似たようなシーン多いし、キャラ個別系はさほど重要性高くないしで、
使い分け的に十分だったというのが大きいかもしれませんね。

最後にOPのリンクをペタリ





その他

特になし



まとめ

予想通りのクオリテイ

多少は想定と違う面もありましたが、
大枠としては想定通りのストーリー展開でしたし、
ビジュル&サイトイメージから読み取れるものだったと思います。
方向性が気に入ればおすすめってところですね。


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
2018年オタク的振り返り

2018-12-31 Mon 06:00Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
毎年恒例の1年間のオタク生活振り返り。平成最後のまとめとなります。
今年は特段ジャンルの追加はなしですが、
ゲームの小項目区分でエロゲと一般ゲーを分けようかと思います。
というのも今年はsteamにハマって結構手を出し始めたので色々やったんですよねー
多分今後もコンスタントにやっていくはず。
以下、項目一覧。

プレイしたソフト
参戦ライブ
イベント
ゆいにゃんイベント
絵イベント
行ったお城
ソシャゲ




各データ

プレイしたソフト
クリアしたエロゲ:24本
クリアした一般ゲー:11本
その他:3本

エロゲプレイ時間:354H
一般ゲープレイ時間:267H
総プレイ時間:621H

ピュアソングガーデン!(10H)
恋ニ、甘味ヲソエテ(4H)
将軍様はお年頃(17H)
朝凪のアクアノーツ(9H)
IxSHE Tell(10H)
処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星(29H)
メルクリア~水の都に恋の花束を~(8H)
ISLAND(20H)
千恋*万花(30H)
さくらさくら(19H)
コイカツ!(15H)
君とつながる恋フラグ(10H)
Gift(8H)
金色ラブリッチェ(28H)
ピアノの森の満開の下(5H)
RIDDLE JOKER(26H)
H2O√aaaCSE(22H)
プリズム・プリンセス(4H)
プリズマティックプリンセス☆ユニゾンスターズ(5H)
アンラッキーリバース(8H)
神のラプソディ(35H)
そして初恋が妹になる(4H)
乙女が結ぶ月夜の煌めき(5H)
こころリスタ(17H)

Hello Neighbor(40H)
The Witness(18H)
DYING Reborn(5H)
Prey(34H)
Portal(3H)
Portal2(8H)
Homesick:(2H)
Lucius(7H)
Return of the Obra Dinn(14H)
Beholder(4H)
The Room(3H)
信長の野望 創造戦国立志伝(118H)

その他(途中放棄)
ハナヒメ*アブソリュート!(6H)
Styx: Master of Shadows(11H)



参戦ライブ
総参戦数:21本
EGG -Extra Games Garden 2018-
Yuifes★LOVE×Live 2018×2
Valentine★LOVE×Live2018
戯画ライブ
アニソンNEXT Vol.9
クレイジー☆フェストExtra
科学アドベンチャーライブ2018 -SINGULARITY-
B.G.M Live!!2018
EverGreen★LOVE×Live2018 ~Elements Garden songs~×2
D4Uライブ、FLTライブ
Augustライブ
Collabo★LOVE×Live2018 ~YuiSakakibara&Minami~
ALIVAL FESTA
ゆずソフトSongFes2018
アニ×ワラVol.8
Happy★LOVE×Live2018
Eushully 20th Anniversary Live
琴葉メリークリスマス
小山剛志カラオケ企画第9弾 カラオケMAX 12/30 夜の部



イベント
総参戦数:5回
後藤麻衣の生存報告会Vol.2
後藤麻衣の生存報告会Vol.3
C94
with A project vol.2 「さくらと、私と、黒い雫」
C95



ゆいにゃんイベント
総参戦数:26/26

01/06 EGG -Extra Games Garden 2018-
01/19 Yuifes★LOVE×Live 2018
01/20 Yuifes★LOVE×Live 2018
01/27 ゲーマーズAKIHABARA 公開収録 Dies irae ラジオ
02/12 Valentine★LOVE×Live2018
03/11 戯画ライブ
03/18 アニソンNEXT Vol.9
04/22 クレイジー☆フェストExtra
04/30 科学アドベンチャーライブ2018 -SINGULARITY-
05/06 B.G.M Live!!2018
05/12 EverGreen★LOVE×Live2018 ~Elements Garden songs~@大阪
05/19 EverGreen★LOVE×Live2018 ~Elements Garden songs~@東京
06/02 D4Uライブ、FLTライブ
06/03 Dies irae」スペシャルイベント「創造・ヴェヴェルスブルグ城」 昼&夜の部
06/23 Augustライブ
06/30 Dies irae ラジオ アニメ一挙配信直前SP公開生放送! in ニコぶくろスタジオ/榊原ゆいさん直筆サイン会
08/03 Collabo★LOVE×Live2018 ~YuiSakakibara&Minami~
08/11 桜姫と魔法の本
09/08 ALIVAL FESTA
09/29 ゆずソフトSongFes2018
10/07 アニ×ワラVol.8
10/13 Happy★LOVE×Live2018
11/17 Smile Spot! vol.7 ~馬耳東風~
11/22 第53回 魔界~絶望チェンジザ・ワールド~
12/24 琴葉メリークリスマス
12/30 小山剛志カラオケ企画第9弾 カラオケMAX 12/30 夜の部



絵イベント
総参戦数:3回
Japan Illustrators Festival@2018年3月
絵師100
Japan Illustrators Festival@2018年6月



行ったお城
6城
滝山城
飯山城
高田城
春日山城
関宿城
広島城


ソシャゲ
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
 ⇒2月くらい引退
アズールレーン
 ⇒2月から開始、8月くらい引退
あいりすミスティリア!R ~少女のつむぐ夢の秘跡~
 ⇒2月~9月長期メンテ、9月以降βでプレイ開始




感想

プレイしたソフト
エロゲ:24本(-11本)、354H(-254.5H)
一般ゲー:11本(+10本)、267H(-93H)

ゲーム関係は大幅減。
去年がだいぶ調子良かったことを加味して、一昨年と比べても2割強減。
要は今年はかなり時間が避けてないってことですね……

おそらく原因は2つで今年の前半はアズレンに時間を取られたこと、
後半は仕事が忙しくなってゲームする気力減だったことだと思います。
夏以降は休みが不定期になりすぎて2週間に1回で休出でしたし……
精神的にもやや仕事が辛い時期でしたからね~

んで、もう一点感想書くとしたら本記事の冒頭でも書いたようにsteam本格的に手出しました。
もともとは信長の野望がこれに対応して
強制的に使わざるを得ないようになったのがきっかけなんですが、
ついで色々やり始めたらまー見事はまったことはまったことw

今はまだメジャーどこをメインに手出しつつ、
ネットで気になったインディーズ系をちょいちょいやっている感じですね。
おかげでノベルの気分転換にやっていた信長の野望プレイ時間は1/3ほどに減る快挙っぷり。
steamゲーは今後もコンスタントに手を出していこうとおもいます。

そんなわけで今年はエロゲ&一般ゲー(steam)でそれぞれ気に入った作品を3つずつ上げます。
相変わらず2018年発売とは限らないので悪しからず。

エロゲ枠
・処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星
・こころリスタ
・将軍様はお年頃

steam枠
・Hello Neighbor
・Portal&Portal2
・Return of the Obra Dinn

エロゲ枠はずば抜けておとボク3が良かったです。
というか他はいいのがなかったというのが正直なところで、
他2作は良かったというよりキャラが良かったor好みだった点で選んだ感じですね。
まぁ、上記の結果は新作やるよりも過去作をCVで選んでプレイしているからってのが
一番大きい理由でしょうねw
とはいえ、おとボク3はマジで良かったですよ。

steam枠は迷わずこの3作。
Hello Neighborは自分がsteamにハマるきっかけとなった作品の上、
コンセプトが今までみたことない隣のおっちゃん宅に侵入しようという
ところにめちゃ惹かれたし、やりごたえも十分でめっちゃ楽しかったです。
Portalはゲーマーの方からしたら何を今さらって言われると思いますが、
やはり世間で名作と呼ばれているのは伊達じゃないとマジで共感したのでピックアップ。
最後はReturn of the Obra Dinn。これは推理モノなんですが、
難易度が絶妙だったんでチョイスしました。
ガチで考えればわかる、でも本気で考えないとわからないっていう
バランスがめっ~~~ちゃいい作品なのでおすすめです!

とまぁ、チョイスはここらへんですが、
2019年はエロゲをもっと頑張りたいですねー
そのためには仕事に落ち着いてほしい……頼むで!



参戦ライブ:21回(+7回)

ライブ数は激増!
……なんですが、内訳を見たら分かる通り
ゆいにゃんがライブを多くやっているのでそれに行ったため増えた感じです。
とは言え、エウのライブ行ったりNTRのライブも行ったりしているので、
ライブはいい感じにコンスタントに行けたんじゃないかなーと思います。

なお去年のまとめブログを見返すと年始の時点でライブ多そうなのが見えていたみたい。
今年は今んとこ予定少ないですが、Minamiさんのライブ行ったりと
他のとこにもちょいちょい行こうとは思うので同じ位キープ目標としましょう!



イベント:5回(+-なし)

今年はキャラワンとかのイベント減ですが、
ごまちゃんとか深田さんなどの声優イベントにちょいちょ参加したので
プラマイなしという結果に。

声優さんイベントはちょいちょい輪を広げていこうかなーとも思っているので、
2019年はもうちょっとだけ増えるかなと現段階では思っています。



ゆいにゃんイベント:26回(-3回)

初の年間イベント全参戦!!

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

何気に初です。
今まで参加権取るのが難しいイベントが年数回はあったり、
一昨年のように出張でアメリカに飛ばされたりなどの回避できない仕事があったりと
色々ありましたからね~
正直これは嬉しいですね!今年も頑張って行きたいと思います!
というわけで、仕事出張で国外に飛ばさないでくださいお願いします_○/|_ (土下座)

なお、イベント数自体は今年は減少した模様。
とは言えこれはキャラバンとかあるとどかっと増えるので、
今年はそれがなかったのと、準備に時間のかかる重めのライブ系が多かったからでしょう。
後はCFに向けての色々もありますから、裏で色々作業が多いと思われます。
……しかし相変わらずすごい仕事量だと思います。
減ったとは言え2週間に1回ぐらいは何かイベントある頻度ですからね……
お体に気をつけて頑張ってください!



絵イベント:3回(+-なし)

こちらは去年から変化なし。
良くも悪くも落ち着いてきた感がありますね……
年2でJIFに行き、春は絵師100に行くと。
個展は興味があれば行くんですが、最近好みの人のがないですからねー
あっても仕事&イベント多忙で行けるかわかりませんがw
何はともあれこれはコンスタントに行きましょう。



行ったお城:6城(-11城)

大幅減。
いや~これはよくない。本当はもっと行きたいんすよ。
でも前述の通り今年は仕事の休出が多くて……
また年を重ねて近場(日帰り)で行けるのが減ってきたので泊まりじゃないときついんですよ。
んで、これが今年後半は休みが不定期……
もとい2連休確保が難しくなり(イベントが入るというのもありますが)
この結果になったわけですねー
うし、2019年はしっかり計画立てて、ちょい足を伸ばして旅行行くぐらい目指す!



ソシャゲ:1本(-1本)

デレステ引退とアズレンは1年以内で始める&引退。
あいミスはリニューアルして再開といった内訳。
如何せん両方とも時間をかなり取られており、
仕事が忙しくなった時にもー無理だわ……ってことで引退した模様。

あいミスはPC&スマホでできること、オート操作が結構優秀ってこともあり、
かなり楽にプレイできているんですよねー
後、何だかんだ毎回イベントで音声撮り下ろしなのは優秀だと思います。



まとめ

2018年はなんとなくそんな気はしていたけど
あらためて数値的に見ると趣味に割いた時間が大幅に減っていますね……
まぁ、ソシャゲに割いていた分は数値化できていないのでアレですが、
仕事忙しくなるとソシャゲしかできる気力なくなるのはマジよくなかった。
ちなみに過去記事見返しても過去最高に束縛されていたとか書いている
2016年よりもひどいですからね……

うん、2019年はマジで仕事自分の裁量でもコントロールできるように
もうちょい職場でのスタイル変えようかなっと決意しました。


別窓 | 1年のまとめ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
コミケC95お疲れ様でした!

2018-12-31 Mon 05:00Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
2018年度……そして平成最後のコミケに行ってきました。
今年は寒波がすごいみたいなことを言われていましたが、
存外そうでもなかったかなーって感じでしたね。

まずは購入物アップ

181231_03.jpg

はい。今年のいつもと同じ程度の購入物で、
・Augustのグッズセット
・August LIVE!2018BD
・アイリスミスティリア!のサントラ2
・RIDDLE JOKERのドラマCD
・ソフのポスター(しんたろーさん)

です。
当初Augustとゆずくらいじゃね?とか思っていたんですが、
ぶらっと見てソフのポスターはよかったので追加購入した次第。
今年はクロシェのものそそられず買わなかったからねー

ちな、行ったのは1日目だけなんですが、
本当は声優CDとかある2日目行きたくはあったんですよねー
とは言え他友人と約束があったのと、
めっちゃ購入したい!というレベルのものはなかったので断念した次第。

さて、今回はこんな感じですが、
次回は色々とコミケ変わるっぽいですしどうなるか気になりますねー
スタッフの方とか大変になると思いますが混乱なく終わってほしいなと思います。


別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
小山剛志カラオケ企画第9弾 カラオケMAX 12/30 夜の部 レポート

2018-12-31 Mon 04:00Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
小山の兄貴が開催されているカラオケイベントのカラオケMAX!
参戦は久々のこのイベントですが、
今回は3部構成になっておりゆいにゃん&Minamiさんが参加される最後の部に参加してきました!

まずは全体感想ですが、
今回はベルサール高田馬場ってことで開場がかなりキレイ&大きくなった模様。
とは言え前回の比較対象が第2回なんでだいぶ間あいていますがw
ただフラットで1フロアという感じだったので、後ろのほうは見づらかったんじゃないかなとは思う。

また、今回も女性比率がかな~り高く、男女比3:7くらいだったんじゃないかな?
自分は男性声優詳しくないのですが、聞いたとこによるとアイマス勢とかなんとか。
まぁ、この部の出演者女性陣も含めて8人中6人がアイマス声優とのことらしいですが、
それでも圧倒的に女性人気高いんだなーとびっくりしました。

んで、ざっくり構成は今まで大きな変化はない模様で、
各アーティストさんが順々に歌っていき、2曲目行こうはお題あり。
今回は、「紅白」、「モノマネ」、「デュエット」ですたが、
後者2つはお決まり感あるので実質紅白ぐらいがテーマですかね。

そうそう出演者下記忘れていましたが下記の通りです(敬称略)
・小山剛志
・伊東健人
・狩野 翔
・駒田 航
・永塚拓馬
・榊原ゆい
・立花理香
・福原綾香
・MinamiMinami


また、全体的な感触としては男性陣はネタに全力感が半端なかったですね~
特にモノマネ関係とかがそうなんですがw
でも実際特徴捉えていたし、いい意味で頑張っている感がすっげーよかったかなと思う。
ネタに全力になる気持ちはすっげーわかるというか、
こういうスマートなオトナになりきれないというか、子供心忘れない感じはすっげー好き。
というわけでぶっちゃけ初めて見る人ばっかでしたが、結構楽しめました。

お次は女性陣ですが、ゆいにゃん&Minamiさんはガチアーティスト枠ですが、
立花理香さん&福原綾香さんは声優枠となっています。
立花さんは初めて拝見したんですが、ご自身でも行ってた通り特攻隊長気質というか、
グイグイいくぜー系で、替え歌したりでかなりノリノリもといいっちゃんカラオケ的空気を出していた。
福原さんはDiesイベとかで何回か見ていますが相変わらずの一歩引きつつ味のある御方という感じ。
んで、お目当てのお二方は……となるわけですが、
その前にこちらはセットリストものっけます。



以下、曲名(オリジナル歌手)で記載

ゆいにゃんパート
01:real Emotion(倖田來未)
02:Everything(Misia)
03:ギブス(椎名林檎)

Minamiさんパート
01:創生のアクエリオン(AKINO from bless4)
02:Snow halation(μ's)
03:Eternal Blaze(水樹奈々)

ゆいにゃん&Minamiさんデュエット
01:ライオン(May'n/中島愛)

出演者全員
01:USA(DA PUMP)


色々すげぇー!!


がまず最初の一言ですが、
この中で特にピックアップするとしたらやっぱお二人のライオンですわー
いやーこれはずるい(褒め言葉)

正直なところ自分は今日この二人でデュエット歌うと思っていなかったんですよねー
スタピアでの参戦じゃない的なこと言っていたし、
だったらあえて外してくるかなーと思ってたんですわ。
はい、全然そんなことはなかったですねw

しかも選曲ライオンっすよ!
マクロス自体好きだし、その中でもソロ系以外ではずば抜けていい曲ですからね~
しかもしかもそれがこのお二方が歌うとなりゃー爆アドですよ!


また、この曲も以外も色々とツボをついてきている感じがまたね……うん。
ゆいにゃんはめっちゃ”らしさ”が出ているなーって選曲で、
あー、わかるわかる!って感じでしたし、
Minamiさんはアニソンで染めていますが、それにしても強すぎなセットリストじゃないっすか。
しかもMinamiさんはふつーに歌うまいからいい感じに歌えちゃうんからなー
うん、(・∀・)イイネ!!


そして、最後は今年何かとホットなUSA!
……まぁ、自分ちゃんとフル聞いたのこの日が初だったんですがねw
ちょいと話題でギリ知っている程度の世間様に疎い感じなもので……
何はともあれこの曲は一度聞いただけでめ~~~ちゃ耳に残ります。
曲調のノリ、ダンスの面白さと映えまくりでおもしろいやん!って曲でした。



まとめ



前回以上にめっちゃ楽しめた!

構成的には大体同じだったんですが、
セットリストが今年はだいぶわかったので色々楽しめましたわー
自分の歌でもなく、カバーでもなく、カラオケノリでってのは他では聞けないので、
このイベントはまた行きたいなーと思います!
ちなみ次は10回という記念回らしいですが……乞うご期待!

以下、ゆいにゃん&Minamiさんのツイートリンク







別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
琴葉メリークリスマス レポート

2018-12-31 Mon 03:00Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
クリスマス関係イベント!ってことで今年は
”琴葉メリークリスマス”通称コトメリに行ってきました―

琴葉が何かっちゅー説明を軽く説明をしておきますと、
VOICEROIDという入力文字読み上げソフトの双子キャラになります。
ボーカロイドと違って歌わせるより、文章とか読ませるのがメインっぽいですが、
まぁ言葉を話せればどっちもいけるよね!って感じで結局歌にも使われます。
んで、このCVは言わずもがなで我らがゆいにゃんこと榊原ゆいさん!
この双子キャラ片方が関西弁なんですが、そこらへん加味して大変いいっすよー

そして本日のイベントCFで資金を募り開催されたイベントになります。
自分はこの手のVOICEROIDとかのイベント行くの初めてだったんで実は結構楽しみだったんですよー
ステージがどう表現されるの?とかお客さんの層とか反応はどんな感じ?とかね。
普段あまり触れない分野に突っ込むのはこういう時ドキドキしますわー



さて、イベント内容ですがイベントは秋葉のGRACE BALI 秋葉原店で開催されました。
パセラの上のところになりますね。
人数はCFの支援者数的に300弱が来ていたはずです。

んで、イベント自体はLive2Dでできた葵&茜ちゃんが掛け合いをしつつ、
オリジナル(たぶん)の楽曲達を歌っていくというスタイル。
ライブ中はLive2Dの葵&茜ちゃんが踊っていましたね~
もちろん3Dではないのでできる動きには限りがあるのですが、
こんなふうにライブするんだー的な感想や
透過スクリーン?的なやつでみるとこうなるんだーとちょい感動。
ちなみに楽曲はほとんどわかりませんでした……すまぬ。
あ、楽曲は↓の10曲っぽいです。セットリストはネットからの拾いものです。


01:花菖蒲 くりたにかさん
02:ハッ カボチャさん
03:雨のち花 kashiyaさん
04:うつろい Takahomさん
05:夢の話をきかせて 沢田 凛さん
06:不器用なメリークリスマス カボチャさん
07:にゃーねこにゃー!コトメリver 電キ鯨さん
08:Your hand, my hand ツナマヨさん
09:何でも言うことを聞いてくれる茜ちゃんコトメリver GYARIさん
10:ふたりのことのはなし 沢田 凛さん




そして、我らにとって本日のメインは中の人ゆいにゃんの登場!!
とは言え、本イベントはあくまで葵&茜ちゃんのイベントなので、
中の人的コメントをちょいちょい話してくれたりーという感じでした。
なお、クリスマス時期ということもあってなんとサンタコス!!
……(・∀・)イイネ!!(語彙力不足)

ちなみに下記がゆいにゃんご自身のツイート




こちらは運営のイベント終了報告ページ。
CFの結果とか報告されているのと当日へのちょいコメントがあります。



話は変わり、5月には琴葉姉妹のライブがあるっぽい。
今回の興味でたし、次はガッツリライブっぽいし他予定が入らなければいってみようかなーと思います。


別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT