FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
アイカギ2 レビュー

2020-05-11 Mon 11:09Σヽ(゚∀゚;)トウコウ


概要

タイトル:アイカギ2
メーカー:あざらしそふと
公式ページ:http://azarashi-soft.nexton-net.jp/aikagi2/

200511_01.jpg


ジャンル:自堕落幼馴染とイチャラブ同棲ADV
シナリオ:もみあげルパンR
原画:ぎん太郎
音楽:えびかれー伯爵、かしこ

歌:1曲
 きっと友情(エロティック大島)
CG:17 枚(差分除く)
SDCG:3枚(差分除く)
BGM:9曲
Hシーン:7シーン
プレイ時間:3.5時間

春。

新学期が始まり、新しいクラスで華々しいスタートをきった主人公――
だったのだが、放課後いきなり担任の先生から呼び出しをされる。

何をしたか?と不安になるが、
どうやらこの春から一人暮らしを始めた幼馴染である 皇 綾乃(すめらぎ あやの)が、
まだ一度も学園に来ていないらしい。

担任に頼まれ仕方なく綾乃の家を訪れた主人公だが、
そこで目にしたものはあまりに自堕落な生活をしている幼馴染の姿だった。
学園が始まっている事にも気づかずゲームに熱中していた綾乃。
当然母親から叱られ、このまま一人暮らしを続けるために条件を出されてしまう。

その条件は2つ。
・次のテストで全科目90点以上を取る事。
・そして一度も遅刻をしないこと。

絶望的だと打ちひしがれる綾乃。

自業自得だとは思いつつも、ちょっとかわいそうに感じて協力を申し出ると、
一緒に生活して勉強を教えながら、毎朝起こしてほしいと言われる。

「お願い!こんな事頼めるのあなたしか居ないの!」

こうして、自堕落オタクな幼馴染との同棲生活がスタートしたのだった。

公式ページあらすじより引用


シナリオ

さくっと遊べるお手軽イチャラブ

本作出たのはちょうど1年くらい前で、ロープラ三本作の一つ、
アイカギシリーズのナンバリングタイトルとして出た作品。
とは言え無印を自分やっていないのですがw

内容的にはタイトルからもわかるように”アイカギ”を渡すような恋人の話で、
普通の学園ものみたいに学園で徐々に距離が近づいて~やら、
他のヒロインとか絡んでのあれやこれやみたいなものはかっ飛ばして、
サクッと恋人になってからの同棲生活を楽しむのがメインコンセプト。

つまり恋人以上夫婦みたいな感じな距離感で、
序盤初々しい様もありますが基本的にはもう一歩踏み込んだ、
お互い気兼ねのないイチャラブ具合を楽しむのがいいわけですはい。
”アイカギ”言うてるくらいだからもちろんメインは家での描写になります。
なので、邪魔者もおらずま~~ったりしたヒロインを楽しむ感じ。

んで、実際プレイした感じとしてはイチャラブとしては優秀かな。
短い中でかなりの話のテンポを維持しつつも、
描写的に決して雑になることはなかったし、
キャラも想定通りのラインをいっていたので、
あらすじページみて気に入れば当たること間違いないかと。

ロープラなのでボリュームの短さこそありますが、
そこに過度な期待さえ抱かない&家メインのイチャラブという心構えさえあれば、
十分なクオリティだったと思います。





キャラクター

ロープラ作品ってことでヒロインは1人。
サブキャラはガチでサブという感じなので、実質この子&主人公だけです。
というわけでここでは綾乃の印象だけサラッと書きます。


皇 綾乃


気兼ねない関係が心地よいキャラ

見た目はだいぶ可愛い女の子ですが、
家ではぐーたら気質でガチなオタクとそっち方面の男性には非常に受けが良いキャラ。
家事勉強もいまいち感があり。

日常では趣味も相まってかな~り中の良い友達的なノリが多いこともあり、
非常にざっくばらんとした気兼ねない関係というのがポイントですね。
なんつーか、男女の付き合いの面倒うさとかプレッシャーを排除していいとこだけとりましょうな感じ。
ざっくばらんとしつつも、可愛らしさとエロさは兼ね備えているのでね……やることはやりますw

後、CVは遥そらさんなわけですが、
このお方はこういったややアップテンション賑やかし系のキャラが本当にあっている。
それでもってエロいとこはエロいですしねw
かなりあっていたと思います。





CG&立ち絵

ロープラ作品ってあまりやらないので基準がやや自信ないですが、
ちょい少ないぐらいかな~とは思っています。
感触的には一般的には20枚ちょいぐらいかなっと思っているので。

ただ、ボリューム的にはやや少な目ですが、CGのクオリティとしては十分たかめ。
そこはあざらしそふとさんってことで期待を裏切りませんし、
原画はぎん太郎さんだし受けが悪いわけないですよね。

まぁ、強いて言えばヒロインが1人しかいないので巨乳好きであることを求められる
ってとこくらいが課題ですかね?w




音楽&映像

音楽的には十分な量&クオリティーだったかな?
印象的にはフルプラ作品とかで聞くようなのと遜色なかったですし、
曲の印象もよかったと思います。
ボーカル曲はOPだけになりますが、流石にロープラだったら1曲だけで仕方ないですしね。




その他

特になし



まとめ

コンセプト通りな高クオリティ、

ただしややボリューム少な目


ってところですかね。
コンセプト通りな内容でしたし個人的には十分満足な内容でした。

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
夢か現かマトリョーシカ レビュー

2020-04-12 Sun 00:49Σヽ(゚∀゚;)トウコウ


概要

タイトル:夢か現かマトリョーシカ
メーカー:エフォルダムソフトcrown
公式ページ:-

ジャンル:ADV
シナリオ:坂上椋
原画:せんむ
音楽:Barbarian On The Groove

歌:3曲
 空が流れるまま(Barbarian On The Groove feat. 真理恵)
 想起(Barbarian On The Groove feat. KAKO)
 波の残響(Barbarian On The Groove feat. 霜月はるか)
CG:80枚(差分除く)
BGM:30曲(ボーカル曲関係除く)
Hシーン:8シーン
プレイ時間:8時間(いすか、凪ルートのみ)

IMG2季節は夏に移り変わろうしていた。
主人公・布野衛は、海に囲まれた孤島・篠ノ島で仲間と共に楽しく平穏な日々を送っていた。

幼なじみの深夜子、友人であるいすか、汐浬、凪、葵、一成と過ごす毎日は、衛にとって掛け替えのないものであり、いつまでも続くと信じて疑わなかった毎日であった。
衛は少女たちと様々な困難を乗り越え、より一層の絆を深め、青春を謳歌しようしていた。
その矢先、ある出来事を境に――彼は絶望の淵に立たされることとなる。

衛自身はそのことがキッカケで長い眠りについており、目が覚めた時にはかつての仲間はどこにもおらず、衛の傍には深夜子しかいなかった。
掛け替えのないものを失った悲しみに暮れる衛は、深夜子からこの島に古くから伝わる “伝承” のことを聞かされる。
――大切な者を失ってから百日目の夜、その者と深く関わりのあった人間たちの想いを収束させ、この島を代々見守ってきた海神(わだつみ)に捧げることで、その者を蘇らせることができる。

その伝承にすがり付くことを決めた衛と深夜子は、失ったものを取り戻すために儀式の準備を始める。

準備の最中、衛はかつての仲間に想いを馳せながら、深夜子に失われた過去を語りだす。
彼の口から語られる数々の日常の断片。
その出来事は果たして、夢か現か――

Getchu屋紹介ページから引用


シナリオ

良いもの作ろうとしてめちゃくちゃ荒が目立つ結果に

というのがこの作品を通しての感想ですね~
なんというか心意気は理解できなくもないが、それに見合った実力がなかったという感じ。

全体的には田舎の島でそれぞれ問題を抱える少女たちとの交流を描くというコンセプトっぽい。
基本1本道で、途中でヒロイン確定はするが途中下車方式ではないというタイプですね。
まー、ルートというか選んだ子とエッチあるよ程度にお考えを。

んで、肝心なのはそれぞれのエピソードなわけですが、
ざっくりいうと凪&汐里は個人のトラウマ的なものに立ち向かう感じ、
いすかは家庭の事情と住人との問題、
深夜子はきっと家族関係(ほぼほぼプレイしていないためよくわかってない)。

最初の2人は内容が個人どまりなので、
多少粗がある描写でもま~そんなものだよねって感じで収まるんですが、
いすかのルートがちょっとひどかったかな……
言ってしまうと詐欺の宗教団体とのお話なんですが、
ちょ~~と信者の描写だとか騙されている人の描写がお前ら知能あんのか?みたいなレベルだったり、
途中いきなり主人公がオラついたり、最終的にいいようにまとめようとしたけど、
いやいやお前が変なことしなけりゃこんなことならんかったやろetc...
突っ込みどころ満載で普段辛口に感想書かないようにしている自分でもちょっとこれは...って感じでした。
ぶっちゃけ心が折れた。

というわけで汐里のルートはかな~り流し読みで、
目的の凪ルートはしっかり読み、深夜子ルートは完全スキップというね、うん。
でもまー汐里と凪ルートは上述したように粗が目立つがひどいってほどじゃなかったと思う。
……相対的にそう見えている部分があるのは否めませんがw
何にせよいっちゃんあれなシナリオが1人目ってのがダメにしている感強いと思う。

まー、シナリオ感想はこの辺にしときましょう。
これ以上書いてもネガティブ面ばっか書きそうな気がするのでw




キャラクター


祝部 深夜子


ドラ〇もん的便利キャラ

幼馴染のクールビューティー系のキャラ。
主人公と行動をよく共にし、初っ端かならセットキャラ的な扱い。
世話もよくやき、日常生活でのサポートはもちろん、たまに保護者っぽい所見せたり、
作中困った時にわりと活躍してくれる便利キャラでもある。
まれにジョーカー的な発言っぽいのもあったりで何となくスキがなさそうですね、はい。

彼女のエピソード部分をちゃんとやっていないのでルートでの彼女はよくわかっていませんが、
全体的にはあまり女っけを感じることは少なく、
家族に近い感触だったかな~と思います。まぁ、パートナー的なね。



柳浦 凪


明るく天真爛漫な印象に反して心の傷は大きい子

本作では数が少ない感情表現豊かかつ自分に素直系な少女。
人当りもよく、明るく笑顔を絶やさないキャラでもあるので、
複数人集まって和気あいあいとしているときは映えるキャラでもある。
がしかし、実態としてはやや残念気質もあり前向きな姿勢に反してややスペックが足りてなかったりw

ルートでは完全にトラウマ抱えているっ子で、
かつ自分で目をそらしちゃっている系なのでやや面倒くさい系でもある。
とは言え日ごろが愛されっ子ということもあり、周りのサポートは手厚い。
どちらかというと家庭でのやりとりがめんどいなー系であるw



椋 汐浬


見た目通りの小動物系

見た目通り&ルートに入ってもイメージがまったくぶれない小動物系少女。
発言は控え目のおっとりペース、威嚇するとおびえそうだけど、
愛でればなつきそうなタイプである。

ルートでは彼女も自分のトラウマに立ち向かうっ子だけど、
自分で意識したうえでちゃんと現実に向き合っているなんだかんだえらい子。
というか本作で一番自発的に頑張ろうとしているのこの子じゃね?
っていうわけで、他メンツがメンタル弱い、よくぶれる系が多いので、
普段この手のキャラは好きじゃないんですが相対的に評価悪くなかったかなー
まぁ、良かったではなく、悪くなかったなのはご愛嬌。



和田守 いすか


真面目でいいやつだが色んな意味でチョロい

ちょっと素直じゃなく主人公にはややきつめに当たるが、
おばあちゃん大好きっ子で人情にひじょ~~に熱い少女。
根は正直だし真面目でいいやつなんだが、
彼女が抱える事情は他キャラと比べるとぶっちゃけデカくてか心身ともにギリギリ状態な彼女。

作中後押しされて何度も頑張ろうとしては心が折れを何度も繰り返す。
人のプッシュにこたえようとはするし行動は起こしたりもするのだが、
貫き通せない弱さがかなり見え隠れします。
たぶん素の性格も併せて、よくも悪くもチョロいですこの子。
きっと悪い男につかまるタイプですわ(おいw)




以上、キャラ感想はざっとこんな感じ。
話が話だけに各キャラともネガティブ面の描写が非常に大きいので、
全体的に魅力な点うわまってしまうんですよねー




CG&立ち絵

枚数はフルプラの最低ライン、質的には低めといったところ。
立ち絵だけだとあまり感じませんが、イベントCGとかで角度ずれるとかな~り絵崩れていますね、はい。
というわけで多くは語るまい……



音楽&映像

音楽関係は他と比べるとボチボチといったところ。
かといって特段目を見張るものはないかなーOPもさほど好みではないし。
というわけでOPのリンクだけペタリとはっておきます




その他

特になし



まとめ

全体的にいまいち

正直なところまとめるとこれですねー

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
普通じゃないッ!! レビュー

2020-03-27 Fri 21:42Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
ぜっちょースパイラル!!に引き続き、ALL-TiME2作品目プレイ!
ってわけで今回は普通じゃないッ!!をプレイです。



概要

タイトル:普通じゃないッ!!
メーカー:ALL-TiME
公式ページ:‐

ジャンル:ADV
シナリオ:須永成人
原画:さだヲ
SD原画:てとら
音楽:新井健史

歌:2曲
 Transparent Emotion(nao)
 fly away -はじけそうだよ BOMBER HEART-(新井健史)
CG:76枚(差分除く)
SDCG:4枚(差分除く)
BGM:15曲
Hシーン:39シーン
プレイ時間:4時間

幼い頃に父親の転勤で離れ離れとなっていた憧れのお姉さんに会うために、俺はこの街へと戻ってきた。
死に物狂いで勉強し、彼女が教師をやっているという名門清澄学園に入学することができたのだ。
これから楽しい学園生活が始まるはず……だったのに、
そんな幻想を打ち砕くほど周りにいる学生たちは一癖も二癖もある者ばかり。
しかも憧れだったお姉さんもとんでもない性癖を隠し持っていて…。

パッケージ裏STORYより引用


シナリオ

変態なエッチ満載生活

ぜっちょースパイラルに引き続き、ALL-TiME作品をプレイしたので比較成分多めで書きますが、
本作は学園をメインにあれやこれや変態プレイを楽しむっといった感じでした。
またハーレム成分はやや低めで(あるにはありますが)、
メインで選んだ子とその子の癖に合わせてあれやこれやをが~~っつり楽しむって感じでしたね。
分野違いの多種多彩なプレイを楽しむというより、メインの癖を中心に色々楽しむって感じです、はい。

エロ中心の作品らしく、面倒なごたごただとか人間関係に悩んで~みたいなのは当然ないですし、
なんだかんだ複数に手を出しても特にもめごとなしですし、
開始早々サクッとエッチ始まりますしね。うん、それでいーのだ。

とまぁ、そんなふか~~く感想書くことはないです、
やや変態ちっくなプレイを学園メインで楽しみたい人向けシナリオってところでした。



キャラクター

メイン3人+α構成。
サブは物語上も出番少ないし、エッチも少な目で扱いの差は顕著。
ここはメインについて各々感想を軽く書きます。


桜崎 琴子


才色兼備……の皮をかぶった露出狂

ゲーム開始早々乗り物の中、初対面の主人公の前でいきなりオナニーかましだす変態。
学園で普段は生徒会長として真面目で凛々しい系の立ち振る舞いをしていますが、
その実態は発作的に露出全開になるという困ったさん。
ノーパンで学園生活したり、人知れず露出していたりします。
よくもまぁーばれないもんです……まぁ、ゲームだからねw

ややMっけあるし、発作的だとかなんだかいっていますが、
主人公と絡むと嬉しそうにしているし、普段のまじっこぶりと合わさって
いじりたい人向けって感じでしょうかね。
一応、いやいやながら困った癖を持っているって感じだからね……一応w



姫澤 紗耶香


ただのエロ

設定的にはオナニーをライフワークとする副会長さん。
明るく人当りのいい感じですが、頭の中はピンク一色です。後、微妙な関西弁ノリ。
エロに寛容な変態っちゃー変態なんですが、
如何せん他メンツがやや癖が尖り気味なので、
この子は初対面の印象こそ変態っぽいけど、後半はただのエロ好きだな~くらいの印象に。
都合のいいお姉さんくらいに楽しむのが良い。あんまり年上成分ないかもだけどw



鈴原 仁美


毒舌系匂いフェチ

運動ができるスポーツ特待生だが、その実はただただ汗とか体臭が好きだからって女の子。
精子でも尿でもばっちこーいで、臭ければオールオッケー、バッチ興奮しまっせって感じでレベル高い。
もちろんスーハースハー嗅ぐだけでなく、舐めたり飲んだりもします。
主人公のことは最初毒舌で印象悪めですが、匂いが好みとわかってからは……お察しください。

琴子とは異なり自分の癖を否定したりしないどころが、
紗耶香と同じで前面にプッシュしていくタイプなので、
明るく楽しく変態的に楽しみたい人にはいいキャラでしょう。
自分はこの手のノリ好きですw





CG&立ち絵

総枚数は少な目だが、ほぼほぼエロCG構成。
クオリティー的にはまーこんなもんでしょうってところで、
特筆してプッシュするところは残念ながらなし。
及第点ってところです。





音楽&映像

こちらは曲数も少な目でクオリティー的にも高くないレベル。
まー、うん、他作品的にわかっていたことだし、
シナリオor雰囲気重視の作品でもないから特段問題なし。





その他

特になし




まとめ
変態チックにエロを楽しみたい人向け

全体的にはクオリティ不足で変態エロ特化系なので悪しからず

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
ぜっちょースパイラル!! ~下宿人はわがままエッチな女の子ばかり~ レビュー

2020-03-24 Tue 22:05Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
去年はゆいにゃん作品に注力して作品プレイをしていましたが、
今年は雪都さお梨さん作品を注力してプレイしようかと思っている今日この頃。
そんなわけで結構前の作品からぜっちょースパイラル!!をプレイです。



概要

タイトル:ぜっちょースパイラル!! ~下宿人はわがままエッチな女の子ばかり~
メーカー:ALL-TiME
公式ページ:なし

ジャンル:ADV
シナリオ:須永成人
原画:なきうさ
SD原画:ちょこたると。
音楽:新井健史

歌:2曲
 ぜっこーちょースパイラル!!GT(nao)
 とっておきのミラクル(新井健史)
CG:82枚(差分除く)
SDCG:3枚(差分除く)
BGM:16曲
Hシーン:41シーン
プレイ時間:5時間(莉子ルートのみ)

両親の離婚により、母方の田舎で過ごしていた主人公・逢坂冬馬は、
母親の死をきっかけに実家である日向荘に帰ることになった。
そこで出迎えてくれたのは、部屋に住み着いていた地縛霊・月野蒼。
愛妻の彼氏との初エッチを前に死んでしまい、その無念さから成仏できないでいたのだ。
どうしても彼に処女を捧げたいと言い出す蒼。
とはいえ、幽霊が生きてる人間とセックスなんてできっこない。
そこで神社が実家だという鈴白風花に相談すると、不思議なお守りを渡される。

「これをアパートの人たちに渡して、エッチしまくってください。
そうすれば蒼さんは、一時的にですが生きてた頃の体に戻ることができます」

ただし、そこまで行くにはかなりの回数をこなさなければいけないらしく、そのうえ日向荘の住人たちは…。

パッケージ裏より引用


シナリオ

おバカなノリでエロエロ生活

タイトルに沿ったエロメインのゲームだったな~と印象。
寮の女の子とは簡単に関係持つし、面倒くさい展開もなし。
要は頭からっぽにしてただただ女の子とのエロい生活を楽しましょうって感じで、
彼氏に処女を捧げたい幽霊だとか、父親と結婚している大家さんだとかいるんですが、
そんなの関係ないとサクッと関係持ってエッチをお互いに楽しんでおります。

シーン的には純愛っぽいものから学園ものらしく学校での色々は当たり前として、
犬プレイだったり、痴漢プレイだったりややマニアックっぽいのもあり。
ただまぁ、ノリ的には若干ギャグっぽいんで、そういうテンションで楽しみましょう。

以上、シナリオ面ではこんくらいですねー



キャラクター

構成的には3ヒロイン+2サブヒロイン。
ここでは全キャラについてさらっと一言二言印象を書いていきます。


雨宮 春菜


義母属性をつけた憧れのお姉さん

主人公が幼少のころに憧れたお姉さん……だと思っていたらいつの間にか父と結婚し義母に。
そんなわけでお姉さん+お母さん属性をひっかけて主人公を甘やかすのかと思いきや、
エロで頭ゆるゆるなので自分から息子に夜這いをかける困ったさん。
もちろん呆気なく虜になってしまいますw
まー、そのあとはお察しくださいという展開です、えぇw
そんなわけで色々属性つけているので、ちょいと背徳感を楽しみましょうってことですね、うん。



桐島 夏海


真面目に見えそうでただのエロゲオタ

エロゲを所持しているのがバレた影響で主人公と仲良くなっていくヒロイン。
風紀委員で真面目っ子かと思いきや、基本エロゲに毒されまくった思考の困ったちゃん。
ピンチや十分心構えができていない状況に直面するとゲームを参考に行動したりして、
残念……もといおいしい展開に自分から突っ込んでいくタイプ。
まぁ、なんだかんだ本人もプレイを楽しんでいる気が十分あるんで問題ないでしょうw



桃瀬 莉子


ちょっとおバカな元気枠

日向荘の下宿人でエロ漫画をこ~っそり(たぶん)書いている少女。
ただし本人に経験がないのでエロくない……ならば経験だ!
ってことで主人公を関係を持ち、あとは参考のための称してあれやこれやする仲に。
普通じゃないとはわかりつつ、漫画のためと称して少々マニアックなものも……
基本は元気であるので、このおバカノリのゲームとはわりと相性がいい気がしますね。



月野 蒼


死してエロのために成仏せず

初エッチができず死んだことが無念で地縛霊となった少女。
年齢的には他ヒロイン勢より一回り上だが、頭の中はピンクなだけなお姉さん。
……いや、本当に年上らしい描写皆無ですけどねw
他の人の体を借りてエッチしたり、周りに促したりして主人公のエロ生活をプッシュするできた人(たぶん)



鈴白 風花


諸悪(ハーレム)の根源

日向荘唯一の年下の女の子。
がしかし、知らないとこで男を手玉にとったり(たぶん)、主人公をエロエロな生活に導いたりと、
裏でこそこそ……は全然していないのですが、あれやこれやを引き起こしている人。
性格はエロに積極的で、年下であることを生かしみょ~に甘えた態度で主人に迫ったりする所謂小悪魔系。
そして初めてのお相手もしてくれる出来る子ですw





CG&立ち絵

CG面は特筆すべき量&クオリティでもなくごくごく普通のレベルってところ……ですかね?
強いて書くとすれば、内容がエロ重視のためHCG率が9割ぐらいってことぐらいかなー



音楽&映像

BGMは16曲と少なめ、クオリティ的にもとびぬけたものはなく、
BGMだしおまけだよねってレベル。
うん、ここも書くことねーです。



その他

特になし



まとめ

頭からっぽで手軽にエロを楽しみたい時用

ってところでしたね。


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
ノブレスオブルージュ レビュー

2020-02-09 Sun 21:47Σヽ(゚∀゚;)トウコウ



概要

タイトル:ノブレスオブルージュ
メーカー:Chuablesoft
公式ページ:https://www.chuable.net/nor/

200209_01.jpg


ジャンル:乙女銃士剣舞純愛学園ADV
シナリオ:草壁よしお、神野マサキ、草薙、和泉万夜
原画:まんごープリン、生煮え、くない瓜
音楽: OdiakeS、トライノート

歌:2曲
 Nobless of Rouge(霜月はるか)
 ルージュの歓声(Rita)
CG:83枚(差分&キャラパラメータ系除く、SDCG含む)
BGM:25曲
Hシーン:CGごとにシーン別
プレイ時間:7時間(アトス、ルイルートのみ)

サント・アレクサンドラ女学院――
良家のお嬢様たちがかよう女学校において、
生徒会役員たちは『三銃士』にちなんだ愛称で呼ばれてる。

元気いっぱい突っ走る新米、ダルタニアン。
気ままな遊び人、アトス。
清楚で小悪魔なお姉さん、アラミス。
天才で怪力なぺたん娘、ポルトス。

そして、彼女たちの忠誠を一身に受ける生徒会長ルイ――それが、この僕だ。

学校には風変りな文化があって、生徒たちはみんな帯剣し、
名誉をかけて試合をおこない、剣の技を競い合う。
その頂点に立つルイは全校生徒の憧れと言える。

けど、そんな僕には誰にも言えない秘密があった。

男……なんだよね、じつは。

そう、僕はれっきとした男の子!
ケガでリハビリ中の双子の妹から頼まれて、
ルイになりすましてるんです!

華麗なる剣劇が繰り広げられる少女たちの花園で、
はたして僕は”お嬢様たちの憧れの的”を演じとおすことができるんだろうか…!?
剣と恋が火花を散らすお嬢様バトルADV、ここに開園ッ!!

公式ページStoryより引用


シナリオ

軽めの剣劇モノ

本作はジャンル的には女装潜入+剣劇モノなんですが、
実態としては後者の要素が多いな~という印象。
確かに性別がばれないようにドキドキな要素はあったりしますが、
他の女装もの作品と比べるとややそのドキドキ感は少なめ。
これは転入生などではなく、存在する双子の妹の身代わりとして……という要素が効いています。
他のヒロイン勢は”ルイ”は女の子であることをしっていますからね。
後は生徒会長という立場もあり、交流やら権限もありますし、
実際大けがをして入院という背景もあり、
この手の作品でネックとなる体育系もうま~く回避します。

なので物語上の主要素はこの学園独自にある剣劇要素が目立ちます。
一応、設定上は三銃士に見立てたキャラ名やらがいろいろありますが、
そこらへんは物語上はあまり重要なファクターではないので、
元ネタを知らなくてもほっとんど影響がありませんでしたね。

また、シナリオ量はそれほど長くないので、
各ルートともメインの主敵となるキャラと一戦して終わりという流れだったかな~
ぶっちゃけめっちゃ盛り上がるような熱い展開とかシナリオの書きっぷりはないけど、
サクサク読める軽いノリがとっつきやすくはあるかなという印象。

後、全体構成としては各ヒロインルート後にグランドルートもある構成。
とはいえ、グランドルートというほど暑い展開とか踏み込んだシナリオがあるというよりは、
単純にルイのルートがプレイできるっていう印象でした。

以上、全体印象としてはこんなところでまとめると最初の一言の通り、
軽めの剣劇を楽しむ作品ってところでした。



キャラクター

ここでは攻略可能なヒロインについてちょっとづつ印象を書いていきます。
名前は三銃士のあだ名ベースなんでそこんとこはよろしく。


アトス


面倒くさがりなプレイボーイ

普段はのらりくらりとしつつ、暇を見つけては女の子を口説き、
過去の一戦もありルイ(本物)には他にはない思いを抱きつつ、
怪我から復帰したルイ(主人公)にはどこか小動物っぽい雰囲気を可愛くなったと迫ってきます。

捻くれていそうな設定とは異なり、存外に純情な子だったなーという印象かな。
剣の腕は確かで機転も利く優秀っ子だが、純情故に主人公の正体知ったあたりではかなり不安定に……
とは言え普段の立ち振る舞い&最終的にもそっち路線なので、
女の子としては可愛さはやはり少な目かなー。キャラ的にはいっちゃん映えがいいと思いますがね。



アラミス


身内にはくだけるが基本真面目っ子

女装モノにはありがちな主人公の招待を知る側の子にしてルームメイト。
基本はおっとり系の常識人だが、身内の前ではかな~りくだけた態度をとるし、
主人公などにはやや小悪魔気味な態度をとってきます。

ただまぁ、作中では華が一番ないヒロインかな~という感じがする。
アトスみたいな性格だったり、ポルトスのピーキーなスペックだったり、
ダルタニアンのぐいぐい行く感じみたいな、日常&実力で映える面がないんですよね~



ポルトス


本作のかわいい子枠

見た目はちんまい系ですが、得物はパワーごり押し系の頭脳も天才っ子。
スペック上はかな~りピーキーな感じがする子ですが、
作中の描写としてはふつ~に見た目通りのマスコットキャラ枠という感じかな?
性格は穏やかな小動物で、主人公たちには尻尾をふってなついています。

個人的感触としては上記の印象そのままで本作では少ない癒し系ですね。
他の子が残念ながら癒し枠になれる子いないんでw
まぁ、上でも書いた通りスペック的にピーキーなところがあるので純癒し系にはなれず……か?



ダルタニアン


猪突猛進ガール

元気っ子枠。有り余る突撃パワーで主人公に付きまとうわ、
剣でもそのまんまの熱血系だわでどの局面でもあんまぶれない子。
一応、作中唯一の後輩キャラではあるが幼馴染ということと、
元気&気後れしない性格もあってほっとんど後輩キャラ属性は感じない。

この手のキャラにぶれず頭は少々残念っ子にしあがっているので、
元気だなーこの子犬はっと愛でながら鑑賞するのがいいでしょう、えぇ。
ムード―メーカーとして立派に勤めてくれることでしょう。



ルイ(主人公&妹)


本作の正ヒロイン

この手の女装ものの王道にぶれず本作も主人公がメインヒロインと言っていい本作。
主人公なのに女性ボイスある時点でお察しである。
強いて違いをあげれば、本作はただの女装ものではなく双子の妹がいるってこと。
そんなわけで見た目そっくりの中身も存外変わる女の子がいるとなりゃ~
そりゃーもうメインの扱いなわけである。

基本茶目っ気ありつつ、押しに弱いように見えて時にはちょいと小悪魔っぽく、
そんでお互いに相手にぞっこんなわけで、これはこの絡みが正統だよね~と感じましたよ。
そんなわけで本作は主人公がちょいちょい浮気しつつ、
最後にはやっぱルイに落ち着くのを楽しむゲームとして楽しむのが吉ですねw





CG&立ち絵

全般的にはThe並っといったところ。ボリューム感とか塗りとか総合的なな意味で。
比率的には正確に数えていないけど6、7割くらいはHCGだったと思う。たぶん。
CG関係はよくも悪くも特筆すべき点はなかったかなー





音楽&映像

こちらも全体的にあたりないクオリティー。
BGMは25曲ほどボーカル曲はOPEDの2曲ですしね。
ボーカル曲はまぁ、そんな好みではないかな~って感じで個人的にはささらず。





その他

特になし。



まとめ

並ちょい下くらい

ってところかな~
目立って悪いところはないけど、プッシュする要素はなかったです。

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT