黒兎月ですよっと
 
tone work's Live Fes.2017

2017-09-24 Sun 18:32Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
9/16に開催されましたtone work'sのライブに行ってきました!

http://toneworks.product.co.jp/livefes2017/index.html

当初行く予定はまったくナッシングだった&そもそもtone work's作品やったことない
という状況だったんですが、チケ余っているんだけどどう?と誘われたので行ってきた次第。
まぁ、作品&歌は知りませんが、
個人的的にまだ手を出していないだけでやってみたいメーカーではあるし、
アーティスト的には行くのありだわ~って感じだったので。

んで、感想としてはやっぱ曲が全然わからんwって感じなのですが、
作品の映像流したりで世界観大切にしていたし、
純粋に曲としては良い雰囲気のもの多かったのでかなり楽しめましたね!
ちな、曲が全然わからなかったのでここではセットリスト割愛でw

何はともあれ、たまにはこういった普段自分が行っている界隈以外のライブも
ありだと思っているので(ただし美少女ゲーム関係に限る)、
ちょいちょい機会見つけては行ってみたいですね。

では、今回はかなり軽めの感想ですがこのへんで~


別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
MILK BACK DROP(ミルクバックドロップ) Vol.9 レポート

2017-08-15 Tue 12:17Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
8/6になんばのMILULARIで開催されましたミルクバックドロップに参加してきました!
本イベントはアニクラDJイベントでMAX100人強という近さを売りにしたイベントというのが特徴で、
時間も13:00~20:00と非常にガッツリ!
そんなイベントにゆいにゃん出るしこれはいくっきゃねぇ!ってことで行って来た次第です。

DJゾーンのセットリストは多いですし、
ぶっちゃけゆいにゃん目的ということもあるので、
ここでのセットリストはゆいにゃん曲だけのせますね。


01:そして僕は…
02:BRiGHTNESS FALLs
03:ミラクルメロディー
04:ラムのラブソング
05:戦刃恋歌
06:Try Real!
07:片翼のイカロス
08:Eternal Destiny
+α



さて、前フリがだいぶ長くなってしまいましたが、
まずは端的にこのイベントの感想を書きましょう。
ズバリ……



めっちゃ神イベだった!!



ですね~
何が言うとゆいにゃんと他ではできない盛り上がりができたというのが一番のポイント。
元々はゆいにゃんのステージ時間は40分ほどだったんですが、


誰が出演時間は40分だけだと言った?


っという感じで、出演時間終わった後もDJの方がゆいにゃん曲流すたびに現れ、
果ては観客側スペースに混じって他の曲で一緒にUO降ったりして盛り上がったりと
なんともまーめっちゃフリーダムですよ!
おかげ様で他のイベントではできないようなノリを楽しめ、
参加者ももうわけわかんないノリで盛り上がってめ~~~~ちゃ楽しかったです!

もちろん元々のステージ時間も素晴らしく、
距離の近さが他会場とくらべて圧倒的に近いですし、
新曲の”BRiGHTNESS FALLs”のライブ初お披露目とかも大変Goodでした。
後、自分の周りの面々では”ラムのラブソング”が高評価でしたね。
やっぱなかなか聞けない曲ってのはポイント高いですわ。



とまぁ、だいぶゆいにゃん視点で感想を書いてしまいましたが、
全体的な点でも2点ほど触れさせて頂きたいと思います。


①前半と後半のテンション差
まず分かりやすかったのは前半と後半のテンションの差。
言わずもがなですが、本イベントはゆいにゃん目的で来られている方が大多数です。
がしかし、こちらの面々(自分含む)はアニクラ系イベント不慣れで、
前半はどうもノリがわからないかな~という感じに見受けられました。
まぁ、端的にいうと大人しく聞いている感じだったかなと。

一方、後半はゆいにゃん登場で熱が上がったこと、
ゆいにゃんが度々出て盛り上げたこともありだ~いぶノリノリな感じだったと思います。
後、大まかな感触として前半はアニメ曲重視で、後半はエロゲソング系がめっちゃ増えた感じ。
個人的には盛り上がりの波の違いはこれがひっ~~~~~じょうに大きい!
というか最近のアニソン系ほとんどわからない上に、
エロゲ畑の人間としてはこっちの曲じゃないとテンションあがらんのですよ、はい。
なので、曲的にも後半がめっちゃ楽しかったです。



②めっちゃマナーがいい
アニクライベントって聞くとわちゃわちゃした感じと言うか、
自分の押し曲のときに兎に角暴れる人がイメージなんですが、
今回のイベントでは目立ってマナーが悪い人がいなくていい意味でビックリ。

オタ芸うっている人もいましたが、ちゃんとスペース意識していたし、
周りを撒き散らして暴れる感じもなく至って平和にイベント楽しめました。
アニクラ界隈ではそういうのあるってわかってはいるんですが、
そういう暴れる人が嫌いな自分としては、平和に楽しめて良かったですね~



以上、ミルクバックドロップ感想でした。
正直なところ思っていた以上に楽しめてかなり良かったです。


別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
トラベリング・オーガスト2017 -桃幻鏡- レポート

2017-08-10 Thu 21:06Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
7/23に開催されましたトラベリングオーガストに行ってきました!

170810_02.jpg

今年で4回目、フルオーケストラとしては2回目となりますね。

さて、そんな今回のコンセプトは「物語仕立て」とのことで、
さらには最新作たる『千の刃濤、桃花染の皇姫』が世界観のベースになるということ。
作品をプレイしている人はわかると思いますが、
これによりよくあるオーケストラで使われる楽器に和楽器が追加されることになり、
和楽器+クラッシック音楽が今回の醍醐味といえますね!

個人的には千桃の曲はAugust作品の中でも頭一個分飛び抜けて好きなので、
期待が高まっていたのなんのってね……
そんなわけでまずは全体的な感想を一言、


世界観と音の広がりがたまらん!!


ですね~
ではでは、いくつかキーワードをピックアップしてもう少し突っ込んだ感想書きます



①これぞオーケストラ!

前回のオーケストラの時の感想の一つとして、ボーカル曲は微妙というのを自分は書きました。
この時はオリジナルの歌姫ではなく、オーケストラ用に別の方を用意して歌っておられたわけですが、
確かに上手く歌えてはいるんだろうけど、どうもキレイに歌い過ぎているという感じが否めなく、
世界観を見せようという感情が伝わってきませんでした。
なんといいますか、心に響くモノがないというかそんな感じ。

んで、今回はその欠点が改善され完全にオーケストラ一色での魅せ方!
もうね、これがたまらんのなんのって……
本来の音に注目して聞くことができ、
音でダイレクトにAugust作品を表現しようとしている様は最高ですし、
途中で世界観を途絶えさせることなく全体を通して一連の流れで聞けるのはよかったです。

そういう意味では今回は声優の小トーク的なのもなく、
物語の語り部的な立ち位置でのナビゲータだったのも大変良かったです。
仙台エリさんのナビGJ!

また単純に前回と同じ様に演奏しているだけではなく、
曲の組み換えやアレンジもされているみたいで大変Goodでした。


②何と言っても和楽器!

二点目は何と言っても和楽器の話題でしょう。
今回は千桃の曲を中心に、和楽器の演奏者達が加わる形態をとっており、
指揮者の方いわく和楽器と混成でやるのはかなり珍しいとのこと。

んで、この異なる音を奏でる和洋の楽器が混じっているわけですが、
それぞれの音の違いで流れや雰囲気を壊すことなく、
良いアクセントとなり相乗効果で音がよくなっていたように思えます。
まあ、ここらへんは原作の曲調を知っていればそこまで不安はありませんでしたが、
やっぱり実際に演奏を見ると感嘆を漏らさざるを得ない感じでしたね~

個人的には何本もの尺八を使い分け演奏していたところや、
胡弓の予想より響く音にビックリしつつも、
普段では聞けない音楽を生で聞けて大変満足のいくものでしたね。




以上、サクッとですが感想はこんなところかな~
今回は個人的に不満なところが皆無だったし、
千桃スキーな自分としては満足度めっ~~~ちゃ高かったです!

またBDが出たらガッツリ見返し、聞き直したいと思いまっす!

別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Collabo★LOVE×Live2017 レポート

2017-07-30 Sun 12:54Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
7/2に開催されましたCollabo★LOVE×Live2017に行ってきましたよ!
ゆいにゃんが主催としては初のコラボライブ(と言っていたはず)。
お相手はしもつきんこと霜月はるかさんで、
この界隈の方なら言わずもがなですが、同じ作品でよくお名前を見かけるお方です。
さてさて、そんな組み合わせでどんなライブになるの?
ってわけで、感想書いてみましょうー

まずはセットリスト!!
01.Blue Horizon(ゆいにゃん)
02.メルクリア(しもつきん)
03.想いのカナタ(しもつきん)
04.リフレイン(ゆいにゃん)
05.life(コラボ)
06.やがて消える幻でも(ゆいにゃん)
07.未来を繋ぐ記憶の欠片(しもつきん)
08.Magical Marriage March(ゆいにゃん)
09.Etenal Love Song(しもつきん)
10.ドキドキ☆ココロ☆フレーバー(ゆいにゃんwithダンサー)
11.ねこまんま日和(しもつきん withダンサー&榊原)
12.幸せなキスを(しもつきん with ダンサー)
13.コイゴコロ to Beat!(ゆいにゃん)
14.Change&Chance!(ゆいにゃん withダンサー)
15.光差す未来(しもつきん)
16.a little more(ゆいにゃん)
17.Chu×Chu!!(しもつきん with ダンサー)
18.星空の坂道(しもつきん)
19.SHINING STAR(ゆいにゃん)
20.Astral Flow(しもつきん)
21.聖剣なんていらない(ゆいにゃん with ダンサー)
22. start up(コラボ)
《アンコール》
23. 恋獄 榊原cover.Ver.(コラボ)
24.Trust in me(ゆいにゃん)
25.true drop(しもつきん)
26.カザハネ(しもつきん)
27.片翼のイカロス(ゆいにゃん with ダンサー)

どうですか!?

いや~このお二人だからこそ!ってセットリストではありませんか?
よくあるコラボでは順々に歌い、時たまコラボと言う感じで終わるのですが、
このお二人のコラボライブではもっとコラボだからこそというものがあります!

まずは何につけてもこのお二人が美少女ゲーム業界で長いこと!
そして世代的に同じこともあり、同じゲームでOP&ED歌ったり、
挿入歌やコンシュマー版歌ったりなどがあります。
よって、それぞれの持ち曲を歌うことで、そのゲームの世界観を
ば~~~ちり!見せつけることができるんですよー
やだーお上手ですね!!

特に最初の方のセクションで感じるものが強かったですね。
そしてこの中でも特筆すべきは”life”でしょう。
そうH2Oの曲にして、この日最初のコラボ曲です!
前半お互いタイアップ曲でボルテージ上げつつ、本日最初のコラボってこともあってか、
お二方のニヤニヤ具合がひじょ~~~~にやばかったのなんのって。
中でも最初のサビ(一緒に歌う)直前でお互い見合って、せーの!的な感じの振る舞いはやばかった……
もう、見ているこっちもニヤニヤするっというか、ワクワクするっていうか、
”あ、今日楽しいの約束されたわ”っと改めてこの瞬間思いましたしね。
はい、そんなわけで大変良いコラボ曲でした( ´∀`)bグッ!



2点目は世代的に似たところを歌いつつも、曲の系統としてはむっちゃ差があること!
基本的にしもつきんは癒し系のやわらかソングが多く、
ゆいにゃんは燃えて萌えるカーーン!と高まる曲が多いですからね~
その色合いの違いを見られるのは非常にGood!

その毛色が違う形で、だがもっとも顕著に表現されたのは曲交換パート!
そしてその2曲の中でもしもつきんの歌う”Chu×Chu!!”でしょう!!
いや~ゆいにゃんが歌うChu×Chu!!……と言いますか、ノリノリのご主人様と比べ、
”下僕のみなさん~”とか言ってしまうしもつきん……かわゆす。
いや、もちろんゆいにゃんの我らをちゃんと下僕として扱ってくれるチュチュも好きなんですよ!
でも、こうギャップというか、変化球というか、そんなところにやられたわ~的な曲だったんで。
合いの手と掛け声が必聴の一曲でしたね。



最後に特筆したいのはネコぱらパート!
もちろんお二人ともタイアップしている曲というのもありますが、
生で聞くのが本日初のレア曲ですぜ!
出たの結構前なのになかなか聞ける機会なかったからね……いいライブだ。
しかもしもつきんに至ってはこの曲どころか、
初生お披露目の曲何曲あったの!?というレベル。
あれは、マジでゆいにゃんがしもつんファンに感謝されること間違いなしです。

そしてこのパートで忘れちゃいけないもうひとつのことは
ゆいにゃんのバックダンサー!!!
久々のダンスOnlyですよ!あ、Ochiさんときのはノーカンでw
というわけで、本日の主催にして主役でもあるお一人が、
あえてのバックダンサーになるっていうね。
うん、こんなこと他の現場じゃなかなかありえないっしょ。
我々はもちろん歌うゆいにゃんが大好きですが、
踊るゆいにゃんも大好きなんで、ダンスオンリーも見られるのってポイント高い。

後、当然ながらこのパートではしもつきんが歌われているわけですが、
なんとネコ装備(猫耳)あり!っていう、なんともあざとい路線を攻めてきました(褒め言葉)
うん、マジで曲はいろんなしもつきん見られて、ファンの人歓喜なんじゃね?



以上、他にも書きたいことはたっくさんありますが、
きりがなくなるので今回のライブレポはこの辺にしておきましょう。

最後に改めて一言


マジでめっちゃ楽しいライブでした!!!



別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
CHIYO-ST. LIVE 2017 -GENESIS- レポート

2017-06-02 Fri 17:59Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
5月のラストイベント、チヨスタライブに行ってきたので軽く感想かきますよっと。

さて、今までチヨスタライブとか聞いたことないしなんぞやこのライブ?
っという感じですが、ぶっちゃけ5pbのライブで看板すげ替えただけ。
まー、タイトル変えた理由とか、実は色々事情とかあったりすのかもしれませんが、
少なくとも外から見ている分には細かい事情はわかりません。
とは言え、コンセプトというか、出ているメンツとかはほぼほぼ5pbライブから変わらないので、
概ねこの認識で問題ないでしょと思います。

んで、今回このライブが開かれたのは中野サンプラザ。
前に来たのはゆいにゃんのバースデーだし、結構前ですよね~
もちろん今回も全席指定で、ホールなんで会場にはギリギリで入場。

そして気になるセットリストは……公式ページを見てください!(投げやり)

http://chiyomaru-studio.com/

いや、でも真面目な話こうして終わった後に
ちゃんとセットリストのっけてくれるのはありがたいですよね~
行った人は当日を振り返ることできるし、気になったけど知らなかった曲を調べられ、
行かなかった人は次回行く時の判断材料にできますからね。
こういったところの気配りは素敵だと思います。

個人的には前回の5pbライブよりかなり良くなった!
何につけてもいいたいのはよくわからんアイドル枠が減ったこと。
いや~前回は4,5組ぐらいわけわからんアイドル枠があって、
正直僕は萎え萎えだったんでその枠が減ったのはありがたいことこの上ない。
いくらプロデュース関係が同じだからとはいえ、
狙っている客層明らかに違うと思うし、分けたほうがみんな幸せになれると思うんですよ。

んで、お次に良かったのはタイアップ関係の多さと演出。
行く前は科学ADVばっかとか話していたけど、
ふたを開けたらアニメ関係とか多かったし、
各タイアップものは映像流すのが多くて非常にとっつきやすかったです。
前にもちょろっと書いたけど、こういったゲームの映像流すとかはポイント高い。

そして上記と絡めて、今年は定番曲は残しつつも結構曲が入れ替わったかなというイメージ。
毎年やるのはいいけどやっぱ変化を入れていかないとマンネリかしますからね……
とまぁ全体感想としては上記の感じで全体的に良くなったと思いました。

後は忘れてはいけない我らがFES様ですが、今回は下記の2曲
・運命のファルファッラ
・磔のミサ

今回もクールに世界観を保持しつつ、歌い切りましたね!
しかし贅沢を言えばもうちょい曲欲しかった~(いつものことですが)
後、毎回磔のミサ歌っている気がするし、あんだけレパートリーあるんだから、
曲増やすか、セットリスト変えてほしいな~とも思うところです。
あ、新曲増やしてくれてもいいんですよ?(願望)


最後に一言。
5pb関係は曲とかアーティストがめっちゃ閉鎖的なところあるけど、
今回はだいぶ開けた感じがしたし、上記記載の通り色々良くなったと思います。
告知で来年もやるって話なんで同じように開催されるといいなっと思います。
FES様は増しでお願いしますね!(しつこい)


別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT