黒兎月ですよっと
 
Angel Note★LOVE×Live2017 レポート

2017-03-04 Sat 16:24Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
さあ!さあ!!さあ!!!
ついにやってきましたこの日が……

Angel Note★LOVE×Live2017が!!

70曲オーバー、7時間超え予定のライブが!!



そう、ゆいにゃんが関わったAngelNote曲全ての披露が約束された日ですよ。
いや~この日は楽しみでしょうがなかったわけですが、
まずは落ち着いてセットリストから見ていきましょー

あ、下記セットリストはゆいにゃんのブログからの転載になります。


【1部】
01 Beautiful Harmony
―MC―
02 ラブこんぷ!
03 乙女の魔法☆
04 I feel lonely
05 Till I can see you again
―MC―
06 Love❤Island
07 chance
08 keep on going
09 Together on Starry Night
10 Wake me up!
―MC―
11 Little Wing
12 friendliness
13 obedience
14 Milk Tea
15 memories rember U
―MC―
16 YOu & ME = Happy!
17 School Festival
18 Judge of a Life
19 Heart of Mind
―MC―
20 Favorit Love
21 In Your Sky
22 Let‘s start now
23 I don‘t wanna forget
―MC―
24 ENERGY LIGHT
25 未来への道~ほんとありがとう~
26 大好き!
27 ふるふるっ☆
28 絆は銀の糸
―MC―
29 SHINING STAR
30 リフレイン
31 my only prince
32 パーソナルスペース
33 Together
―MC―
34 メチャ恋らんまん☆
35 Festivity
36 Change&Chance!
37 Chu×Chu!!

【2部】
01 chu chu x2
―MC―
02 Prayer
03 Get Back My Dear Friend
04 真夏のCielo
05 晴れのち曇り、時々雨
―MC―
06 Kaleidoscope
07 Dreamer
08 Cross road
09 太陽の咲く星で
10 風花雪月
―MC―
11 Marionnette
12 背徳の円舞曲
13 アイノウタ
―MC―
14 Eternal Ring
15 Happy Start Wedding
16 ひとなつの
17 夏色memories
18 ナ・イ・ショの恋
―MC―
19 愛しさと感謝の気持ち
20 Everlasting
21 eternity
22 My Dear HERO
23 虹色の季節
―MC―
24 ミラクルメロディー
25 Home
26 DIAMOND RING
27 ありがとうの花束
28 I‘ll be there
―MC―
29 Get Love Power
30 Girl meets Boy
31 share the thoughts
32 Trust in me
33 奇跡の絆(2009Mix)
―MC―
34 blow a kiss!!
35 幻想の城
36 Blue mind
37 Scarlet


ガチで全部歌われたー!!!

しかもゆいにゃんの声というか喉はめっさ元気なまま、
むしろ最後のテンション上げてくゾーンでようやくエンジンかかってきたんじゃね?
っというレベル、さすが女神や……ぱねぇっす……

んで、よ~くセットリスト見るとわかるんですが、
最近出たゆずのED曲「千恋*万歌」のED「優しさと感謝の気持ち」 も入ったりしているあたり、
とことん網羅するぞーという気概でファンの心を鷲掴みにきているよね( ´∀`)bグッ!

また、上記74曲を歌いきるわけですから、
事前告知されていたとおりライブハウスの時間はカツカツみたいで、
1度も引っ込むことなく(アンコール的なあれもなし)、ず~~~~と出っぱなしでした。

ってかライブ中にゆいにゃん自身も言われていましたが、
今までのゆいにゃんの1日最高が36曲だったのに1部でその曲を超えて、
それと同じ曲数2部でしかも別曲でやっていますからね~
いや、もう冷静に見ると色々おかしいでしょこのライブ!(最高の褒め言葉)



さてさて、いつもならライブの中から個人的にピックアップどこについて書くわけですが、
今回のようにあるジャンルの曲を全てを歌いきったライブにおいて
そのような局所的ピックアップするのは申し訳ないなーと思ったり、
ライブ中に言ったゆいにゃん自身のお言葉に感銘を受けたので、
今回はそこらへんから全体的な感想を書こうと思います。

今回ゆいにゃんがこのAngelNoteの曲を全て網羅するとライブを開催したのは、
普段のライブにおいて”あー、あの歌歌われなかったわー”的な感想がでるのが
嫌だがらだったとのこと。
確かに普段のセットリスト全体が見えず、何が歌われるか明確ではないライブにおいては、
期待している曲がうたわれなかったり……的なことはありますからね~

こんな当たり前っちゃ当たり前な感想で、普通に考えて仕方がないことだと思うのに、
これに対してなにくそ!っと自分の力を振り絞ることで解決していこうとするゆいにゃん。
しょうがないことと諦めず、チャレンジしていくゆいにゃんにマジしびれましたね、ええ。

後はこの一言”アホなことがしたいんですw”
いや~、これですよこれ!
こういうノリというか考え方というか、
ボーカリストとして、声優として一流にこなすのは当たり前として、
そこから更に何かおもしろいことをしていこう!とする姿勢が最高です。
この考え方が個人事務所という、制限がない環境において遺憾なく発揮されているから
ゆいにゃんが企画するイベントはおもしろいんだと改めて確認しましたね。

とまぁ、曲に直結した感想ではなくイベント全体に対する感想で今回はまとめましたが、
Angel Note★LOVE×Live2017の感想としては以上ですかね。
では、改めて一言。


最高のイベントでしたよ!!!


いつか開催されるであろうGuiness★LOVE×Liveも楽しみにしていますね!


別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
B.G.M Live!!2017大阪-Fandisk!!- レポート

2017-02-26 Sun 23:33Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
あのBGMライブがCFの力を使って大阪で開催!
ゆいにゃんも出ているし、当然自分も支援つっこんできて参戦してきましのたで、
軽くレポート書きますよっと。

まずは全体のセットリスト!


ナレーションCV:くすはらゆい
【プロローグ公演】
01:Prologue/Astilbe x arendsil 『ソレヨリノ前奏詩』/ minori
02:空気力学少女と少年の詩/はな 『素晴らしき日々~不連続存在~』/ ケロQ
03:Chu×Chu!!/榊原ゆい 『ChuChuアイドる』/ ユニゾンシフト・アクセント
04:salvation-CASANDRA ver.-/カサンドラ 『カミツレ ~7の二乗不思議~』/ りぶる
05:隻眼のティンダロス/リタツキン(霜月はるか&Rita) / Innocent Gray & Liar Soft

【本公演】
01:華暦/Astilbe x arendsii 『花の野に咲くうたかたの』/ あっぷりけ
02:侵食のaffaire/Astilbe x arendsii 『突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を落とす話』/ HEAT SOFT
03:運命≠STARTLiNE/仲村芽衣子 『廻るセカイで永久なるチカイを!』/ Studio e・go!
04:Across the Destiny/中村芽衣子 『BALDR SKY DiveX "DREAM WORLD”』/ 戯画
05:未来行き☆列車/カサンドラ 『まいてつ』/ Lose
06:星の絆/カサンドラ 『あまたらすリドルスター』/ Seal-QUALIA
07:沙耶の唄/いとうかなこ&カサンドラ 『沙耶の唄』/ ニトロプラス
08:Blase up/いとうかなこ 『”Hello, world.”』/ ニトロプラス
09:天意悠久/いとうかなこ 『斬魔大聖デモンペイン』/ ニトロプラス
10:small star/霜月はるか 『PriministAr -プライミニスター(PS Vita版)』/ HOOKSOFT/ENTERGRAM
11:Re:Call/霜月はるか 『できない私が、繰り返す。』/ あかべぇそふとすりぃ
12:紅の空/Rita 『鬼うた。~鬼が来たりて、甘えさせろとのたもうた~』/ 130cm
13:Winter Diamond/Rita 『見上げてごらん、夜空の星を』/ PULLTOP
14:Eden's Song/はな 『向日葵の教会と長い夏休み』/ 枕
15:希望の前で待ち合わせ/はな 『向日葵の教会と長い夏休み』/ 枕
16:last regrets/はな&中村芽衣子 『Kannon』/ Key
17:Tears/AiRI 『ましろサマー』/ mana
18:風のように炎のように/AiRI 『超昂閃忍ハルカ』/ アリスソフト
19:A night comes!/AiRI&榊原ゆい 『夜が来る!-Square of the Moon-』/ アリスソフト
20:Love*Magic!~Wellcome to Minoir!!~/榊原ゆい 『姫恋*シュクレーヌ!』/ Princess Sugar
21:Change&Chance!/榊原ゆい 『の~ぶる☆わーくす』/ ゆずソフト
22:ダ・カーポ~第2ボタンの誓い~/yozurino* 『D.C.~ダ・カーポ~』/ CIRCUS
23:Happy my life, Thank you for everything!!/yozurino* 『D.C.~ダ・カーポ~』/ CIRCUS
24:True end./全員 『B.G.M. Live!!テーマソング』


プロローグ公演含め全29曲!
毎度ながらのコラボ距離あり、あっつあっつの時間でした!

しかも今回からはMCというか、
出演者セレクトとかについて話すキャラのCVがくすはらゆいさんになっていましたとさ。
以前自分が参加した時はみるさんだったとし、
相変わらず良いチョイスしてますねAyumi.さん!

さて、それでは本編の曲感想についてピックアップして感想書いていきましょー
少ないですが3曲ほどピックアップして感想書きますよ。

Prologue


初っ端曲にして演出がうまいね~~!!と思った曲。
ぶっちゃけ曲自体は知らなかったのですが、
Prologueという曲名&作品タイトルを絡めつつ、
そこへの導入をCVくっすーのキャラに言わせるっていうね。
いや~これはせこい!せこすぎますね!!(褒め言葉)

しかもAyumi.さんはステージに現れるのではなく、
会場後方から会場内をわけて入りつつステージに上がるっていう演出つき!
来ている人のマナーを信頼していないとできない登場ですし、
こういう見せ方はさすがAyumi.さんだな~という感じです。

曲自体はライブのトップバッターとしてはやや爆発力は低い気がしますが、
上記もろもろの演出の雰囲気でオールカバーでしたよ!
曲は初聞きでしたがわりと好みでしたよっと。



A night comes!


この曲聞けるんすか!?

しかもAiRI&ゆいにゃんによるコラボで!!



っとこの日一番テンションうなぎのぼりだったのがこの曲!
ちょい古めではありますが、世代的にヒットする曲で、
アリスの中でも良曲として名高いこの曲をまさかコラボで聞けるとは……

いや、だってこの曲ぶっちゃけゆいにゃん関係ないやん?w
しかもAiRI&ゆいにゃんといえば、ヒロイン&主題歌担当で初恋ハイプレッシャーが有力の中、
どんな理由でこれをAyumi.さんがチョイスしたんや?
……と思っていたら、語られた理由が

”自分(Ayumi.さん)が聞きたかったから”

という衝撃の事実。
Ayumi.さん……マジわかっているね!( ´∀`)bグッ!
もちろん我々もめっちゃ聞きたい曲だったので、
ちょ~~~~~~~う満足のコラボ曲でしたよ!!


Love*Magic!~Wellcome to Minoir!!~


そして我らがゆいにゃんからのピックアップ曲はこの曲!
新曲歌うようなこと仰られていましたが、この曲でしたね~
可愛い曲路線なんですが、スピーディーでややロックな感じがする、
ノリがいい曲ですよね。

また、ゆいにゃん自身語られていましたが、
わたしの王子様とか歌詞になるなかなかにキュン力高い曲ですよ、ええ。
そんなわけでゆいにゃんの初披露曲も聞けて大変満足です(*´ω`*)ホクホク


まとめ


Ayumi.さん主催のライブはさすがや!

マジでこの一言を改めて実感しましたね。
前から知っていることではありますが、
あの人の姿勢というか考え方は1アーティスト以上にこっち側(オタク側)なんで、
チョイスとか演出がにくいんですよね~
というわけで今後もライブとかガンガンやってください!行きますし応援します!!

以上、BGMライブ大阪の感想でした~



別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Countdown★LOVE×Live2016→2017 レポート

2016-12-31 Sat 06:00Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
ついに念願のゆいにゃんカウントダウンライブ!!
ってことで2016年最後の参戦イベントのCd★L×2016→2017に行ってきたので
感想を書きますよっと!

まずはセットリスト!


01:凛武繚乱
-MCご挨拶-
02:きっと夢と雪でできている
03:Eternal Snow
04:戦刃恋歌
-MC:ルーレットで曲を決めましょうのコーナー①-
05:恋の炎(ルーレット決定曲)
06:雷火來夜
07:時を越えて
08:愛、羽風、亜、夢遊時空
-MC:イントロドン!のコーナー-
09:Reincarnation
10:生きとし生ける路、故に焉
-MC-
11:Acceptance
12:奇跡の絆
-MC:ルーレットで曲を決めましょうのコーナー②-
13:jewelry days(ルーレット決定曲)
-MCではしゃぎすぎ&jewelry daysからの次の3曲はしんどくて急きょMC(笑)-
14:SHINING STAR
15:美しき勇者
16:大江戸小町(OCHI成敗Ver.)
-MC:年末ジャンボLOVE×宝くじ…からのトークして2016年を振り返りつつ
   カウントダウンの時間の塩梅をみようと思ったのに時間があったのでメチャ恋ならやれるとの
   ダンサーちゃんの意気込みカンペに一曲増やすやる事に…-
17:メチャ恋らんまん☆(←サービス)
-MC:一曲やったら会場の皆が他のルーレット曲を欲しがりだす…-
18:Chu×Chu!!(←大サービス)
-MC:なんならルーレット候補曲最後の一曲もやってーって事になる…-
19:Eternal Destiny(←ただの甘やかしw)
-MC:結局年明け残り1分半前のギリギリまで歌う~カウントダウン!あけおめ!のタイミングからすぐの…-
20:剣の舞
-MC:ゆいにゃん明神による厄払い&餅まき-
21:鳥の詩(カバーVer.)
22:FairChild
23:pipipi☆STRIKE!
24:BLUE BIRDシンドローム
-MC-
25:煌めき一閃
26:片翼のイカロス
-アンコール-
27:Beautiful day
-MC-
28:はぴでい♪

上記ゆいにゃんのブログから引用


カウントライブの曲数&ボリュームじゃなねぇ!!


っという感じ全28曲を歌いつつ、皆でカウントダウンしたり、
年末ラブジャンボ宝くじがあったり、女神よりお祓いやら餅まきあったりと、
めっ~~~~~ちゃ充実した内容のカウントダウンライブでした!
むしろこんだけの内容をこなしつつ、あのチケ代で良かったのかと申し訳なくなるレベル。

今回のイベントはマジで企画(コーナー)多すぎてガッツリ書きたいところではあるんですが、
そこはやはりキリがなくなるってことでガチでピックアップしたいところを
いくつか感想かいていこーと思いまっす!

雷火來夜




ウォォォ━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━!!


きたで!きたで!!きたで~~~~~!!!
ステラグロウのサクヤ曲の2つ目、物語後半で流れる盛り上がり抜群の和ロック曲!!
聞きたいな~と思っていたけどこのライブで歌われるとは予想していなかったので、
不意を疲れてテンションダダ上がったこの曲ですよ。
今まで1回も歌ってないし、間違いなくこの日聞けて一番うれしい曲でしょう!

とは言えゲームの特典CDにしか入ってない曲かつ、
もしくはゲームを後半までガッツリプレイしないと聞けない曲なので知名度的にはいまいち?
和ロックでお祭り調的なところがあってめっちゃノリやすいのに、
会場のテンションの上がり様にはムラがありましたね~

そんなわけでこの曲は別途アルバムCDとか入れてほしいですね、
個人的にむっさ好きな曲の一つなんで知名度あげて燃えるライブの定番曲としてほしいぐらいですよほんと。
ってかステラグロウ系はあっぱれ系と同じ扱い狙えると思うんだけどな~
マジで今後何かに入ってもっと広まることを期待していまっす!


イントロドン!のコーナー




普段の己の怠惰っぷりに涙!


ですね~
タイトルの通りこのコーナーはゆいにゃん曲をイントロで流してそれを回答するコーナー
当然前半優しく、後半無理ゲーというノリなんですが、
タイトルが出てこないのなんのって……
いや~曲もゲーム(タイアップ作品)も思い出せるのに曲名がガチ出てこない……
ちょっとここらへんはゆいにゃんファンとして激しく反省し、
2017年度の改善点としたいですね、うん。

まぁ、そんな個人的な点は置きつつも、
会場全体としてはこのコーナーかなり盛り上がっていたと思います。
誰かが答えて「あぁ!そのタイトルや~」とか「なんであれでわかるん?」とか、
みんなでワイワイできる感じは大変Goodでしたよ。
こういう会場一体で楽しめるコーナーはこういうライブならではってことで大変楽しかった。


ルーレットで曲を決めましょうのコーナー



多数の歌の中からダーツが刺さった曲を歌うというこのコーナー。
がしかし、蓋を開けてみれば……


順番決めただけでした!!


そう、なんだかんだで皆があれもこれもと要求し、
ダンサーさんたちもあれならできるよ~というサービス精神が入り、
しまいにゃゆいにゃんがみんなを甘やかすので結局全部歌ったというねw
さすがゆいにゃんや、そこにしびれる!あこがれるぅぅーーー!!

結果論的には上記の通りなんですが、
途中ダーツ回っているときに某番組風に掛け声orやじ(?)がはいったり、
あれこれ自分の願望をみんな言い合ったりなどなど、
ダーツ中の盛り上がりも大変良かったですよ~

そしてこの流れで感想を書くなら”Eternal Destiny”についてでしょう。
何故ならば2016年最後の曲がこれになったから!ですね。
いや~毎年歌われるのが多いこの曲ですが、2016年度はライブ年ということで更に多く、
なんやかんや締めもこれが持っていくんかいーって感じでしたらねw
でもまぁ、嫌いじゃないぜこういう扱い曲( ´∀`)bグッ!


剣の舞



逆に2017年最初の曲となったのがこちらの”剣の舞”!
和をテーマをした時に結構歌われる曲ですが、
あっぱれ系の曲と比べると登場数は結構へるので、
何だかんだで聞ける場面が限られる曲なんですよね~

個人的にはこいつも好きな曲……もとい和ロック系は概ね好きなんでもっと出番がほしいんよ。
今回は舞台の鏡餅前に飾られた扇子を熱い~という扇ぐのに使いつつカウントダウンに入り、
そこからポーズ決めて曲はいるって演出は僕的にポイント高かったですね~



ゆいにゃん明神による厄払い&餅まき



色々ピックアップどころありましたが、個人的に一番ピックアップしたいのはこれ!
ゆいにゃんによる厄払い&餅まき!

いや~だってカウントダウンとか、
年末ジャンボ的なあれはやるってわかっていたから驚き少なかったけど、
こっちはまさかこんなことやると思ってなかんでかなりうけましたよ~
なんつーかこういうちょい馬鹿らしいノリを全力でやるゆいにゃんマジ素敵です!
みんなでワイワイやっている感じ、一体となって楽しむぜー的な雰囲気出せるのが良いですしね。

また、餅まきはリアルに餅まいてますよ。
サトウの切り餅的な個包装されているやつにラブトラちゃんのステッカーが入っている感じ。
ちょい硬い餅が直撃したりするのもハプニング的面白さですよね←後ろ向いた時ぶつかった人


まとめ



バカ騒ぎ的ノリが最高!!


以上、上記のサクッとした感想で面白さが伝えきれたかわかりませんが、
いつものライブと比べだいぶだいぶだ~~~~いぶ違った内容のカウントダウンライブ!
マジでめっちゃ楽しかったです!!

161231_05.png

別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Happy☆LOVE×らいぶ~memorial~ レポート

2016-12-10 Sat 00:51Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
ライブ当日からはだ~いぶ時間がたってしまいましたが、
10月頭に開催されたゆいにゃんの再現ライブ、
Happy☆LOVE×らいぶ~memorial~に行ってきたので感想書きますよっと。


01:Eternal Destiny
02:refrain
03:Traveling
04:キラリ☆夏
05:此の花咲ク頃
06:ちる はな さくら
07:奇跡の絆
08:Catch Your Dreams!!
09:ZERO
10:笑顔を追いかけて
11:恋するとけい
12:春に咲く想い
13:School meet you
14:さよならの囁き
15:Love☆Emergency
16:jewelry days
17:Truth
18:真珠のうた
19:dreaming
20:Love×2♪song

『プチHappy★LOVE×Live2016』
21:Happy Birthday!
22:ONENESS


今では見られない感じが(・∀・)イイ!!


遡ること11年……自分がゆいにゃんのライブ等に行くようになったのはだいぶ後であり、
DVD化もされていない当時のセットリスト、会場での演出を拝見できるというのは幸いです。
とは言え、完全に再現というわけには行きませんが、
時がたってからファンになった身としてはこういう当時を振り返りつつってイベントを
やってもらえるのはありがいですね~
昔の曲を聞けるだけでなく、当時の思いや変わったところ、同じ気持ちでやっているところなど、
いろいろな心境を聞けるのもポイントですしね。
まぁ、曲は今でも結構聞くやつが多かったりはしますがw

さて、そんな感想面のほうが強いこともありますが、
そこは脇に置きつつ、セットリストの感想も書いていきたいと思います。
ちなみに自分は過去のセットリストを調べずに参戦したくちなんでその前提で書きます。

Eternal Destiny


最初からこの曲だったんかいw

今でもよく聞く……もとい1年間で1番ライブで聞くであろうエタデス。
盛り上がりとライブとの相性抜群なのが売りなわけですが、
11年前の日からライブの頭を任されるという、
「あぁ、納得だわ~」と言わざる得ない感じですよね。

しかし、今では盛り上がる系の曲がだいぶ多いですし、
ライブの頭にもってくるというのは単独ライブだとないなかなかにレアな感じ。
何にせよこの日もこの曲を聞き、テンションがだだ上がりなわけでした。



笑顔を追いかけて


この曲を聞いたのは2013年のライブぶりかな?
11年前のこの時代からある曲のひとつってことで曲調がだいぶいまと違う感じかな?
ゲームのOPでこんな曲調の曲は最近のゆいにゃんではない方向性だと思うし。
こうなんと言うか、しっとりしているんだけど、胸の奥から盛り上げてくる感じ?
時代を感じさせつつもテンション上げる系で好きですわ。



Love×2♪song


こちらはカップリングライブぶりに聞いた曲で、ラジオの曲でもありますね。
わかっちゃいたが、この曲もだいぶ昔からあるんだな~再認識。
スピーディーでエレクトリック的な感じが良い曲です。
また、ゲームとのタイアップの曲とは違い、ゆいにゃんのラジオ曲ってこともあり、
オリジナル系の曲で他とは一線を画した思いやらがあって大変Good!

まとめ


こういうライブもいいね!!

今回のライブの感想はこれですね~
最初の方にちょろっと書いたとおり、思いの外今でも聞く曲が多いので、
昔の曲聞けたぜひゃっほい!!って感想が意外と少なかったです。
ただ、どんな思いで当時活動し、どんな思いを重ねてきたのか……
っていう心境をMCで聞けるっていうのは大変良かったです。
ではでは、今回の感想はこんなところで~


別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
LIVE battle ! 橋本みゆき vs 榊原ゆい 〜アナタの胸、お借りします。〜 レポート

2016-09-04 Sun 14:29Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
8月末に開催されたみゆきちvsゆいにゃんのツーマンライブに行ってきましたよっと。
ってわけでサクサクッと感想書いていきます。

さて、今回のライブですが上でも書いたようにツーマンライブです。
趣旨的にはLIVE battleとなっておりますが、
まー要はアーティスト2人で盛り上がろ-ぜ的なあれです。

とは言え、一応Battleってなっている通り、
イベントの最後には騒音測定器的でよかったアーティストの名前を順に叫んでもらい、
声が大きかったほうが勝ちという内容になっています。

概要的なところはこんなもんにして、
まずはセットリストに入っていきましょー


01:シンフォニック・ラブ(橋本みゆき)
02:呪文はプリ☆まじ(榊原ゆい)

橋本みゆきソロパート
03:LINK
04:Glossy:MMM

榊原ゆいソロパート
05:そして僕は…
06:煌き一閃

曲交換コーナー
07:only…(榊原ゆい)
08:Chu×Chu!!(橋本みゆき)
09:Einsatz(橋本みゆき)
10:Be Ambitious, Guys!(榊原ゆい)
11:月聖ノ蒼炎曲(橋本みゆき)
12:微熱S.O.S!!(榊原ゆい)

Eternal縛り
13:Eternal Destiny(榊原ゆい)
14:ETERNAL RED(橋本みゆき)

共通点コーナー(おとボク2)
15:Crystal wish(2人)

赤色縛り
16:Crimson reve(橋本みゆき)
17:Scarlet(榊原ゆい)

18:未来回帰線(橋本みゆき)
19:Beautiful day(榊原ゆい)
20:Faze to love(橋本みゆき)
21:片翼のイカロス(榊原ゆい)

LIVE Battle勝者特権コーナー(相手に歌わせた曲を歌える)
22:Einsatz(榊原ゆい)


以上!たセットリスト間違っていてもご容赦くださいw

基本自分はゆいにゃん界隈の人間なんで、
ゆいにゃん関係は全部わかりましたが、
みゆきちの曲は半分わかるかな~くらいでしたね。

後、ツーマンライブということもあって、
基本はメジャーどこの曲ばっか歌っていた気がしますね。
ゆいにゃんは言わずもがなですし、
みゆきちは自分がわかる曲結構あったことからそう思います。
また、縛り後とかはアニメ関係が占めていたことからも明らかかと。
ただ、全セットリストの中でプリ☆まじだけやたら異彩を放っている気がしますがw


そんなこんなで鉄板曲が多いので、
本ブログの感想としては交換曲を1曲づつピックアップして書いてみようと思う。


10:Be Ambitious, Guys!(榊原ゆい)


地鶏の長男!

と空耳することで有名なこの曲。
聞くポイントとしては何につけてもゆいにゃんが歌うとどう聞こえるんよ?
ってとこでしょう!

んで、結論から言うとちゃんと“一度きりの貴重な~”って聞こえましたね。
それもはっきりとw
まぁ、アクセント的に気にかけて歌っているというのもあるかもしれませんが、
ここまでアーティストで違うのかっと少々驚きでしたがw
というか、逆になんでみゆきちが歌うと地鶏に聞こえるのか驚きです。

後はゆいにゃんが無駄に地鶏の長男内輪を作ってきていました。
ジャニーズとかライブでありそうな応援グッズ的なあれです。
いやー、こういう無駄にネタ的なところに力を入れるゆいにゃんマジ素敵ですわ。

そうそう、肝心の曲自体はどうだったの?って話ですが普通にうまかったです。
原曲をガッツリ聞いているわけじゃないので、
細かい違いはわかりませんが、ゆいにゃんが歌っているバージョンとして、
上手く歌っていたと思いますね。音程の取り方とかもろもろ含めてね。

総じて上記の内輪ネタとか空耳ネタ含めてゆいにゃんがすっげー楽しそうに
歌っていたのがポイントだったと思いました。



11:月聖ノ蒼炎曲(橋本みゆき)


みゆきにちのダンスが見られる!

ポイントとしてはこの1点に尽きるかと思います。
基本ゆみきちはダンスはやらず、簡単な身振り手振りがある程度らしんですが、
曲交換するんだったらダンスもだよね?
っとゆいにゃんの無茶ぶりに答える感じで、この曲でダンスをお披露目したわけです。

んで、そのダンスはと言うと……

みゆきち頑張った!!

の一言ですね!いや~本当にお疲れ様でした。
そんなわけでダンスのキレについてはお察しください。
ただ、マジで努力点は高いと思いました。

後、ゆいにゃん曲はすっげー聞き慣れているんで、
他の人が歌った場合の評価が辛口になってしまうんですが、歌い方はあっていたほうかと。
ゆいにゃんは曲調のはばがすっげー広いので、Einsatzとかは相当きつそうでしたが、
こっちはまだいけるかな~という感じだったんで。

何にせよ、レアなゆいにゃん曲カバー&ダンスを見られたんで満足度は高し!


まとめ


いつもと違ったツーマン楽しい!

ですね~ツーマンという形では初めてだったんで、
いつもとちょいと違う構成で楽しかったです。

後、勝敗については我らがゆいにゃんのギリ勝利でした!
今度リベンジやりたいって言っていたんで楽しみですね。



別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT