FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
LT★LOVE×Live2019 & Party★LOVE×Live2019

2019-08-24 Sat 20:39Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
8/12に開催されましたラブトラのイベント『LT★LOVE×Live2019』と
同日開催のゲスト読んでの『Party★LOVE×Live2019』に参戦してきました!

趣旨の違うイベントではありますが、
今回は同日&同じ場所開催ということもあり同じ記事にてレポートあげます。
まずは全体感想をざっくり、その後ゆいにゃん個別の感想的なノリで行きます。



『LT★LOVE×Live2019』全体感想
こちらはゆいにゃん事務所、ラブトラックス所属のアーティストが全員出てのライブイベント!
前同じように事務所イベントあった時は”所属”の子で、今回は”アーティスト”の子。
そんなわけで出演者的にはゆいにゃん以外だと
・立花 梨緒
・蓮実 えれな
・結川えみ
・Rose&Rosary
になっています(敬称略)

んで、見ればわかるんですが梨緒ちゃん以外わかんねぇ!
それもそのはずで、他の面々はここ1年で所属の子なんですよね~
なので歌い方はもちろん、パーソナリティすらよくわかっていないので、
どんな感じなんだろうな~と楽しみにしつつイベントに覗かせて頂きました。

実際蓋を開けてみると個々人で歌い方、目指していそうな方向性、キャラ性を色々でしたね。
アップテンポ調の雰囲気重視、クール&ストイック目などなど、
所属の子がそんなに多くない中、キレイに方向性違うなーという印象でした。
とは言え、このイベントだけだとまだ掴みをようやく得たかなー程度なので、
今後どのような活躍をするのか見させて貰えればっと言ったところですかね。

ちなみに終演後の物販では色々CD買わせて頂きましたので、
今度落ち着いて聞かせてもらおうと思っています。




『Party★LOVE×Live2019』全体感想
午後の部はゆいにゃん&ゲストを多数呼んでのお祭りイベント!
ゲスト勢は
・コツキミヤ
・中恵光城
・保科めぐみ
・槇ななり
・薬師るり
という面々(敬称略)

最初ゲスト勢を聞いた時はどういうつながり?っと言う感じで、
Augustつながりでよくみる中惠さん以外はマジで繋がりわからん感じなんですよねー
んで、実際のところはプライベート繋がりっぽい感じで話されていましたね。
榊原会的な女子会(たぶん)的な集まりらしい。
そんなわけで世間的には繋がりがわからない=自分も見る機会がないだったので、
自分的にはなかなかに新鮮なメンツでしたね。

さて、構成はいいますと基本4曲ほどソロを歌い、締めにゆいにゃんとコラボ、
ゆいにゃん自身は最後にソロパートという感じの流れで、
他出演者同士のコラボはない感じでした。
また、各コラボ曲はゆいにゃんの持ち曲の中から各人が歌いたい曲を指定して歌う!
という流れになっておりました。

全体的な曲チョイスとしては比較的メジャーどこだったんだと思う。
思うというのは、ゲスト陣の曲がわからないの多すぎて……
ただ、分かった面々のチョイス&コラボの選曲からはそんな雰囲気を感じたもので、
こういう結論になった次第。
ここらへんは曲わからないこともあり、セットリストは他の方のをあたってみてください。

また、雰囲気としてはプライベート的なつながりがそうさせるのか、
ゆいにゃん主催だからなのかは定かではありませんが、
全体的にわきあいあいとしつつゆるっと楽しめるイベントでしたねー
お盆締めのイベントとして良い感じでした。



ではでは、話はうつりゆいにゃん関係いってみたいと思います!
まずはゆいにゃんのセットリスト!


LT★LOVE×Live2019 ゆいにゃんセットリスト
01:Shining Orange
02:マジカル☆ミラクル
03:Perfect Eternal Blossom
04:Just I wish
05:Blaze on
06:空色デイズ(カバー)
07:魂のルフラン(カバー)
08:HIGHVISION
09:Noble Starlet
10:SHOOTING STAR
11:especially!


Party★LOVE×Live2019 ゆいにゃんセットリスト
ゆいにゃんコラボ
01:れっつごー!Modulation(+コツキミヤ)
02:七夜月(+保科めぐみ)
03:にゃんだふる!(+薬師るり)
04:聖剣なんていらない(+槇ななり)
05:奇跡の絆(+中恵光城)

ゆいにゃんソロ
01:School meet you
02:chu chu×2
03:片翼のイカロス
04:Eternal Destiny



圧倒的な昼の部でのレア曲まつり!


夜の部のこの面々でのコラボはレアだしピックアップどころではあるんですが、
それを前にしても昼の部のセットリストがツボをついているのなんのって……
というわけで昼の部の中から何曲かピックアップして感想書きますよー



マジカル☆ミラクル



5年ぶりくらいのレア曲!

序盤からかなりのマニアックどころをついてくるセットリスト。
確かManiac以外で歌っていない曲”マジカル☆ミラクル”になります。
というか音源……ぶっちゃけライブ以外で聞いていないからちゃんとした音源ほしい。
とは言えコンテンツ的に権利がどうなっているのかよくわからないですが、
少なくともライブで歌われているってことは何かしら許可とれているってことだよなーと思いつつ、
いつか音源化されるのをまっているひとつ。



Perfect Eternal Blossom



マジでこの曲くんの!?


っと本日のライブで一番……むしろここ一年の中でもビックリな曲、
”Peferct Eternal Blossom”!
いや、確かにに最近ゆいにゃんがメインはっている東方系のゲームでたりしたし、
ホットっちゃーホットだけど、同人のこの曲がくんのか……マジか……と
あまりのビックリ具合に驚きを隠せない選曲。

曲は東方のBGMにボーカルをつけたやつなんですが、
SGのBGMかつ東方の曲ともなりゃー雰囲気めっちゃ良さげでかっこいいんよーコレ!
また、もとはBGMということもあり純粋なボーカル曲と比べ
曲調というか構成も異なる感じがまた味があって良いんすよー
まぁ、東方曲のBGMの良さについてはわざわざ自分が語るまでもないと思いますが。

なお、余談にはなりますが、ゆいにゃん勢の方にこの曲を
めっ~~~~~ちゃ聞きたがっている御方がいるんですよね。
んで、常々みんなそれは期待過度でないわーってな雰囲気でいたんですが、
まさかのこのタイミングで目的が実現されるとは……
心の底からおめでとうございまっす!!
そして、ゆいにゃんナイスチョイス!!!



Blaze on



遂にフルバージョン!!(ただし相方はまだおらず)


今日ビックリパート2は”Blaze on”。
いや、ね、このタイミングでこの曲が選ばれる理由がさっぱり予想がつかずマジビックリ。
言わずもがなでこの曲はゆいにゃんとあのお方のデュエットですし、
作中でもグランドルートでの最終場面で流れる決戦曲とも言えるもので、
マ~~~ジで熱いんすよ!もうイントロ流れた時点で血肉沸き踊る感じ。

んで、お察しの通り歌う許諾とるのは渦巻さんだし比較的簡単なんだろうけど、
相方事情もあり、そうそう歌う曲ではない……けど今日きたか!!っという感じ。
なんでも理由はTwitterで聞きたがっていた人がいたからとのこと。
……そりゃー予想つかんわw
でも、ファンの声を拾っていくゆいにゃんGJ!

なお、ショートだったら以前歌われたことあるのですが、
フルとしては今回が初ライブお披露目といったところ。
しかし、のっけにも書いた通り相方は不参加の歌入り(ゆいにゃん部分だけオフの以前作ったやつ)

でもね、自分思うんすよ。
ショート⇒フルとパワーアップしているということはいつか……いつか……お二人の生歌を!!っと
はい。そんなわけで首をなっが~~~~くしてお待ちしております。



Noble Starlet



個人的プッシュ曲!


この曲もManiacとYuifesぐらいしか歌われていないレア度高い曲なんですが、
如何せん他にもっとレア度高い曲らがいるからやや目新しさはおとりますが、
そこの事情を除外すると個人的に純粋に好きな曲でおすすめ曲なんですよー!
以前も書きましたが、疾走感あるクールかっこいい系なのが大変Good!

また、ゆいにゃん自身”この曲もうちょっと歌ってもいいと思っている”と言っていたので、
それが徐々に反映されてきているのか?という感じで僕としてはかなり嬉しい。
是非このペースで推して行きましょう( ´∀`)bグッ!



まとめ



レア曲、コラボありと充実した1日!


お盆の締めイベントとしてが~~つり楽しませて頂きました!
1日ゆいにゃんイベントにどっぷりいけるのは最高です!

別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
THE 30th ANNIVERSARY ~ KEISHI YONAO MasterPIECE ~ レポート

2019-07-20 Sat 20:55Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
6月末に開催されました与猶さんの30周年記念イベント、
”THE 30th ANNIVERSARY ~ KEISHI YONAO MasterPIECE ~”に行ってきました!
本イベントは2部構成で、前半は色々なゲスト交えてのトークショー、
後半は与猶さん&ゆいにゃんタッグの楽曲をとことこん歌うぜーー!!のイベントとなっております。

まずは第一部からの感想です。
冒頭でも述べたとおりここは与猶さんの30周年をゲスト交えて語る……のコーナーなんですが、


なんと最初の10年くらいしか話さない!!


おーい、30年分話すんちゃうんかーいw
っと蓋を開けたらまさかの内容でちょいとびっくりしましたが、
曰く今日のイベントは30周年イベントの皮切りみたいなもので、
この一年をかけて話していくみたいな方針なことを言っていました。
うん、確かに30年もあれば色々あるだろうし1回じゃ語りつくせないかーと納得。
ただ、事前にもっと大々的に言っておいてほしかったw

んで、肝心の内容は色々あったのですが、
特に印象に残っている話としては与猶さんは昔はもっと尖っていた……的な話ですね。
自分はlightで知った口ですし、そこからの印象では温和そうなイメージ強いですからね。
音楽はめっちゃイケイケですがw

後は学生~アルバイト~お仕事みたいな、
音楽の仕事はじめて30周年以前の話もあってここらへんは結構面白かったなー
ゲストで学生時代の友人が来て学生当時空手とか武闘的なの結構やっていたことや、
ルームシェア的なのをしてその時の成り行き&エピソード色々、
そして一緒にバイトでゲームとか作り出して~的なのは
こういうところのイベントじゃないと聞けないからですね―
こういう人の歴史的なの聞くの好きなんで大変興味深く聞かせてもらいました。

また、他のゲストさんたちは音楽方面ガッツリの方も多く、
そこらへんは聞いていてなんのことかわからねーーーw的なの多かったですが、
そこらへんはまぁ仕方ないw



さて、そんな感じで一部は席でまったりでしたが、
二部はが~~~つりライブ!しかも与猶さんさんゆいにゃん曲ともなれば……ねぇ?
ガツガツにテンションあがるの間違いなしですわ。

あ、セットリストはたぶん下記だったはず。
16曲なのは間違いないので、もし順番間違っていたら更新します。


01:紅蓮獄華
02:Dream awaking
03:夢現~MUGEN~
04:聖絶の煉獄
05:憧憬ライアニズム
06:月詠月夜
07:生きとし生ける路、故に焉
08:Uber den Himmel
09:Gregorio
10:Jubilus
11:Sanctus
12:Der Vampir(カバー)
13:Einsatz 刹那・無間大紅蓮地獄
14:Fanatiker
15:血のリフレイン
16:Kadenz



それにしてもガチで強いセットリスト!
いや~まぁ、うん、与猶さん&ゆいにゃんという時点で盛り上がるのは確定はしていたんですが、
セットリスト見て分かる通り何曲が予想外があったもんで、
盛り上がりすごかったですね……まじで。
というわけで、数曲ピックアップで細かめに感想いっきまーす!


夢現~MUGEN~


やっと聞けたな~のこの曲、夢限~MUGEN~。たぶん初生歌のはず。
ガツガツ曲か雰囲気重視のバラードで圧倒的多数を締めるlightにおいて
かなり異色の爽やか系ソングとなっております。
一応学園ものかなんかを意識して……的なことらしんですが、
まぁ、わかる。わかるけど、当時は何故こんな曲が……っと戸惑ったものですw
とは言え、軽快でノリやすくいい曲ではありますし、
与猶さんはこんな曲もいけるんだぜーと思わせてくれる一曲ですね!

また、lightさんは色々あって……の状況ですし、
他曲と比べるとどうしてもガツガツ盛り上がれるOP系が歌われるので、
今後歌われる機会が如何程にあるのか……ってことを考えると
この日聞けてよかった曲ですね。



Der Vampir(カバー)


まさかこの曲くるんかーい!!

っといい意味で予想を裏切られた1曲。
いや、だってこの曲きーやんのじゃないですか!
確かにゆいにゃん関わっているのは知っていましたが、
まさかこのイベントで聞けるとは思っていませんでしたからねー

更にはこの曲自体もはや歌われないだろうと思っていた曲ですからね……
前のlightのアニメイベントできーやん出ていた時になかった時点でノーチャンか……
っと諦めてしまったもんです。

というわけでかなり予想外のところからピックアップされ、
オタク同士でマジかよ!これくるんかい!!っと大盛り上がりな一曲でした。
更にゆいにゃんからの提供&きーやんの歌い方エピソードネタとかでも盛り上がりでしたよ。



Einsatz 刹那・無間大紅蓮地獄



ん?おっ……?お! おぉぉぉぉ!!!!


っと会場テンションバク上がりな1曲がこちら”Einsatz 刹那・無間大紅蓮地獄”
いや、曲流れだして神咒の映像流れだしたけど、最初”????”状態で、
まじで完全に忘却の彼方にあった1曲でしたw

いや、うん、あったね。あったよ、この曲!!
っと後からテンションあがってきましたよー
会場は気づいた人からテンションバク上がりで、
徐々にわぁぁぁ---!!っと盛り上がっていく感じだったんですが、
いいですよねーあういう盛り上がり方。ライブならではってのをひしひし感じました。
ってか、前”Einsatz~zugabe~”が公開された時もそうだったけど、
君ら(ファン)のこの盛り上がり方まじでめっちゃすこですわー

ゆいにゃん達の曲自体への思い入れも相当熱く、
見せつけてやったぜ!どやーー!!の感じ最高でした( ´∀`)bグッ!



まとめ



与猶さん&ゆいにゃんタッグの曲最高だぜ!!


うむ、シンプルにこの感想に尽きる1日でした!

別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
ピュアリーパーティー ~2019 Early Summer Fes~ レポート

2019-07-06 Sat 20:55Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
6/9に開催されたピュアリーパーティーに行ってきました!
本イベントはアイドルのユニット、ピュアリーモンスターの主催によるライブなんですが、
我らがゆいにゃんもゲストで出るってことで行ってきた次第であります!

なお、ゆいにゃんやモモーイもでていましたが、
メインはアイドル系ユニットのライブというのが今回のイベントの趣旨っぽいですし、
曲は言わずもがなでアニソン&オリジナルメインですねー。たぶん←他ユニットよくわかっていない

全体的な内容&セットリストは他サイトさんに上がっているみたいなのでそちら参照。
例:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8709408

ここではいつもながらゆいにゃんのところピックアップして書きます。
というわけで、ゆいにゃんのセットリストは下記!!


01:「そして僕は…」
02:恋の炎
03:聖剣なんていらない
04:片翼のイカロス




ですよねーーー!!!

なセットリストというのがこの内容見ての感想で、
アニソン縛りでくるのはもとより予想されましたし納得の内容。

非常に分かりやすい曲ということもあり、
普段とはファン層かな~り違ったとは思いますが会場はノリノリだった模様。
うん、わかる。このセットリストだとめっちゃのりやすいよね!


とまぁ、そんなパートは多いに満足だったんですが、
逆にゆいにゃん以外はほとんどわからなかったんですよね……
如何せん最近アニメも1期に1個みるかどうかぐらいになってきているもので...
他ユニットでもアニソンは結構あったと聞いたので、
そこは自分の不勉強でしたね。反省します。

以上、軽めの感想ではありますが今回はこんなところで!!

別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
THE MAKAI FES Cruel Justice 戦国に咲く正義の華~Hystrical Rock Show~ レポート

2019-06-26 Wed 00:15Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
6/2に開催されましたTHE MAKAI FESに行ってきました―

https://www.makaisyojyoken.com/the-makai-fes

5月に開催されたのに引き続き2回目の公演ですね!
今回の場所は新宿club SCIENCEってとこで初めてでしたが、
キャパ的には前回と大きくは変わらないかなーと思います。

今回の出演者は下記のお方々。

THE MAKAI
NATSUMETAL
絶対倶楽部
KiBON2U

THE MAKAIとKiBON2Uは前回から引き続きの出演だし、
何よりも魔界の民にはおなじみなので言わずもがなですね。

絶対倶楽部ってのは今回始めてみましたが、
かなりのデスボイスのロック系と言ったところ?
なかなかにこゆ~~~い感じでした。

もう一組のNATSUMETALは公演始まるまで気づかなかったんだけど、
魔界でも歌われていた方で1回だけ拝見しましたねー
(後ほど調べたら邪魅役だそうです)

この人の声は魔界で聞いた時いいなーと思っていたんで、
(・∀・)イイネ!!と思ったんですが、
どうやら残念なことにこの日は体調不良見たいで
かな~り喉を苦しそうにしながら歌われていました……
体調悪い時に無理すると大変ですし、
個人的には回復してから全開になったところをまた聞かせて頂きたいな―と思いましたね。

そして後はお馴染みのTHE MAKAIとKiBON2Uですが、
やはり今回のピックアップではTEH MAKAIですよ!
もっと言ってしまえばジュスタ様ですよ!!
いや~今回はメインってことでガッツリ旦那様といちゃこらしていましたw
魔界だと人が多いし場面転換もぽんぽん行くかなら、
こんなガッツリ主演になれることないから魔界とは違った良さがありましたねー

後は歌のほうも毎度のことながらGood!ですよー
さすがに結構な頻度でやっているので新曲がポンポン増えたりというのはないですが、
魔界と違って音楽チームをガッツリ注目して見れ、
しかも激近な距離感で見れますからね~
当然撮影もOKなんで、マジでこの距離感を味わってほしいと思います!
ただ、今回は光の加減か写真全然キレイに取れなかった~
うーむ、いいカメラがほしい!!

そうそう後、今回印象だったのは鬼目さんが若干キャラ崩しがちというか、
ちょっとフレンドリーっぽい感じだったのは面白かったですねw

以上、さくっとではありますがTHE MAKAI6月分の感想でしたー

別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Gachi★LOVE×Live2019(福岡、大阪、東京) レポート

2019-06-23 Sun 23:25Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
毎度のことながらイベントから1ヶ月ほどたってしまいましたが、
今年もゆいにゃんの春ツアーライブ行ってきました!
今年はガチライブってことでどうなったのか……
では、感想書いていきますよ―

まずはセットリストから!
いつもどおりゆいにゃんブログからの引用になります。


01:Beautiful Harmony
02:Love×2♪song
03:Imitation
04:夜がくるたび
05:SINCLAIR(シンクレール)
06:Try Real!
07:DokiDokiが止まらない
08:路地裏猫の正体
09:Blue mind
10:Magical Marriage March (福岡限定曲)
Aqua Voice(大阪限定曲)
藍桜(東京限定曲)
11:やがて消える幻でも(福岡限定曲)
美しき勇者(大阪限定曲)
月天子(東京)
12:幻想の城
13:聖剣なんていらない
14:Shiny
15:呪文はプリ☆まじ
16:此の花咲ク頃
17:jewelry days
18:メチャ恋らんまん☆
19:れっつごー!Moduration
20:Change&Chance
21:Miss.Brand-new day
22:愛、羽風、亜、美遊時空
23:Einsatz
24:Eternal Destiny
25:Scarlet
アンコール
26:愛のGUSH!
27:Chu×Chu!
28:片翼のイカロス
29:STAR LEGEND
30:ONENESS!


どこも見渡してもガチな定番曲たち!!


うん、タイトルでわかっていたことではありますが、
名前の通り”ガチ”な曲たちばっかですね~
当然盛り上がれる曲ばっかで、常にラストスパート状態といいますか、
テンション上がりまくりでやばかったですw
ではでは、この中でもピックアプどころをいくつかあげて感想書きますね。

Beautiful Harmony


今回のライブ1曲目はこれ以外ありえないでしょ!
っとおそらく誰もが思っていたであろう曲”Beautiful Harmony”
令和の英訳がこれになるとか誰が予想したでしょうw

そんな話題的にホットなのもさることながら、
人気のゆずソフトの始まりの作品にしてそのOP曲ですからね~
そりゃなかなかの年月を経たとは言え強いのは間違いない!

また、出だしのパッパカパーっていう感じがひじょ~~に出だしにあっていますし、
この日の出だしこれなんでしょ?からの、イントロ流れてのだよねー!
の会場の一体感はさすがでしたわ。
うん、つまるところ出だしからフルスロットルで盛り上がり最高でした!



DokiDokiが止まらない


こちらも根強い人気を誇る曲の一つでこちらは14年近く昔の曲。
……14年ってマジか?っと改めて調べるとビックリですわ。
逆を言えば、年月を経ても色あせない名曲ということで、
こんなに時がたってもみんなに人気あるのは素晴らしいことですよね。

曲調は言わずもがな非常にアップテンポで軽快な曲。
歌詞はわかりやすいほどにういういしい恋心を意識した曲で、
青春時代の心を表しためっちゃいい曲!
おそらく万人にわかりやすく、共感を得られる曲だからこそ人気が高いのでしょう!
自分もかなり好きな曲の一つですね。



Shiny


本ライブNo.1ピックアップ曲!!

っと個人的に思っているのはこの曲”Shiny”
ライブ開催前から今回のライブで歌いますよと告知されていた1曲ですね。
ライブでのお目見えはマニアックライブのみと言うのに加え、
以前は(今は違いますが)コミケで無料配布されたCDにしか入っていないという
なかなかにレア曲度が高い曲でしたからね~
がしかし、DL販売のWitchMasterのサントラが出たせいかググッと話題に上がることが増え、
一気に人気度高まってきたなーという曲。

それもそのはずで、1回聞いて貰えばわかると思うのですが、
「え?これパチスロの曲なん?かっこよすぎじゃね?」
と思うほどにめっちゃカッコいい曲なんですよ。特に歌詞が!
”今世界が終わっても後悔だけはしたくない”、”いつも挑戦者でありたい”
みたいな愚直なまでに前向き、立ち止まることないチャレンジャー精神をこれでもか!!
って感じで散りばめまくっている上に、
曲調は悲壮感なしの終始爽快アップテンポ調なんですよー
めっちゃ元気がでるというか、奮い立たされるというか、そんな名曲なんです。

更には曲単体の良さもさることながら、
ゆいにゃんがこの前までおこなっていたキミチズのツイキャスで言われたいた通り、
ゆいにゃんの生き様に当てはまるというのがね、もうね、やばいのよ。
これらの思いも相まってか特に大阪公演(ツイキャスの最終放送がこの週だった)では、
感情ノリまくりで、圧が!思いが!!熱が!!!ビンビンきてやばかったー
この感動は生のリアルタイムだからこそ味わえるものだったと本当に思います。
うん、他も良かったんだけど、今回はこの曲がずば抜けてめっちゃよかったです!




Scarlet


マジでこの曲強すぎでは!?
っとわかっていても圧倒的に強い”Scarlet”。今回の投票No.1曲だそうですね。
しかし、まーわかります。すごく。だってガチで強いんだもんw
天下のゆずソフト作品の中でも強いドラクリオットの曲ですし、
曲調がライブ映えするカッコいい曲でありながら、
美少女ゲー特有のちょっとコミカルでポップなテイストの味つけがたまらんのです。
冷静に振り返ると7年ぐらい前の曲だけど、そりゃー根強い人気にもなりますわw
後はなんだかんだ曲のタイトルもいい意味でずるいなーと思います。
ストレートに色の名前ってのが、こう、いい感じに厨二っぽいのがいいw

それはそうとゆずソフトさんそろそろゆいにゃんでOPとかもう1回しないですかね?
いや、1回といわず何回でもいいのですが、
またゆずソフトで新曲ゆいにゃんでやってほしいなーと切に思っております。



Chu×Chu!


定番曲だったらやっぱこれでしょ!
冒頭でも述べたようにゆいにゃんの定番曲といえばかな~~りの数があるのですが、
自分的に1曲に絞れと言われたやっぱこれなんですよー
作中で複数ヒロインやりつつアイドル作品ってことで何曲も歌うし、
当然歌は作中のヒロイン役として歌っているしで歌の作品に対するマッチ度が強い!
しかも、作品でアルバムは出しちゃうわ、ゆいにゃんはガチコスプレでライブもするわで、
もー印象や思い入れが強いのなんのって……
まぁ、ゲームのプレイヤーとしてふれるこちらでこんなにも感じるのですし、
ゆいにゃん自身はもっとお熱い思い入れがあること間違いないですからね……
実際ツイキャス等でもそのようなこと言っていましたし。

話はかわりこっちもそろそろ3とかないのかー|д゚)チラッチラッ



まとめ



ガチ過ぎて熱いライブ!!


総括するとシンプルながらこの一言につきますねー
めっちゃ楽しかったです!


別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT