黒兎月ですよっと
 
『弓張月の導き雲はるか』ミニトーク&サイン会 @コミケ92 レポート

2017-08-15 Tue 12:20Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
コミケにて開催されましたでぼの巣製作所のイベントに参加してきました。
月雲のイベントってことで当然ゆいにゃん+山本和枝先生でのミニトーク&サイン会です。

トークの内容としては人が長時間たまれないこともあり、
時間にして10分程度、内容的にはガッツリネタバレには触れないけどすこ~し触れつつ、
ゆいにゃんの演技周りでの話があったぐらいかな?
場所と時間、そしてまだクリアした人が少ないこともあり、
つっこんだ話をガッツリすることはできませんでしたね……
まぁ、ここらへんはこすずの小部屋ですることになるのかな?

後は恒例のサイン会。
ゆいにゃんにもらう→山本先生にもらうという流れで、
サイン中にごく僅かですが感想述べたりの時間という感じでした。
自分ははクリアしましたよー話と、
ゆいにゃんがやっている重要どこのキャラについて少し話させて頂きました。
個人的にはあのキャラ結構いいと思っているんで、
どこかで大々的に話して欲しいですね。

以上、サクッとですが月雲イベント感想でした~

もらったサイン↓
170815_03.png


別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
ギロチン体感イベント@電気外祭り 2017 SUMMER in 大宮 レポート

2017-08-15 Tue 12:18Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
電気外のlightさんブースで行われたギロチン体感イベントに参加してきました!
イベント情報ページにはお披露目会と書いていますが、
実際に首突っ込んでゆいにゃんに”断頭”してもらえるし、
参加券にはギロチン体験会と書いていたので、
内容を考慮するとこっちが正しいかなと思った次第。

イベントの概要としてはDies iraeのアニメ放送に合わせて制作されたギロチンの初公開、
そしてマリィ役のゆいにゃんに断頭(途中で止まりますが実際にギロチン部分落とします)
してもらえるというもの。
断頭時には参加者が辞世の句(?)を一言述べ、
ゆいにゃんが締めの一言を言って断頭する感じです。
ゆいにゃんの一言はデフォルト”モンシェリ”、
辞世の句次第ではそれに合わせた返しという感じでした。

んで、この一連の流れを約50人分やりきるという……お疲れ様です。
イベント参加できるのが50人と聞くと少ないのですが、
ギロチンの体験を50人分やると考えると結構な時間がかかりました。
最初イベント参加券とれるかな~と不安でしたが、
始発(住んでいる場所にもよりますが)でいけば存外余裕でとれるように見受けられました。
Dies関係はアニメ化に伴う人気上昇が読めないので
倍率いつから厳しくなるか今後が不安ですね……


最後まとめとして、ゆいにゃんの衣装はマリィを意識した清楚系でお美しく、
参加者それぞれの辞世の句も個性があって非常に楽しかったですし、
なによりこんな風変わりなイベントをやってくれたlightさんありがとう!

以上、ギロチン体感イベント感想でした~


別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Dies irae 決起集会 in阿佐ヶ谷ロフトA 〜朝までだよ!! レポート

2017-07-30 Sun 16:34Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
7/14に開催されましたlightさんとこのDiesイベントに参加してきました~
平日金曜……というのはまぁいいとして、
今回はなんと夜&深夜合わせて朝までイベントですよ旦那!!
ただ惜しむらくは夜の部は仕事から上がれず、
僕自身は深夜の部から参戦してきました。

場所は阿佐ヶ谷ロフトA。
阿佐ヶ谷とか初めて降りましたね……
会場は地下のところで、そこまで広くはなく参加者は100人前後じゃないかな?
日程&時間を考えると妥当なところでしょう。
んで、会場はテーブル&椅子ありで、結構ギュウギュウに詰めていましたね。

そんなわけで、イベント自体は飲食OKで進行しつつ、
ゲストのはらさわさん交えてのDiesトークが中心。
中心というのは意外なことにDiesの話題オンリーではなかったんですよね。
途中高濱さんのトークがありましたw
オフでのトークだったんで結構(元からですが)思いの丈を赤裸々に語っていた気がします。
個人的にあの人の話は聞いていて楽しいのでかなり面白かったです。

さて、話題を本題に戻してDies関係についてです。
時期的にDiesのアニメ関係の資料をこっそり出したり、
パンテオンの資料だとかトークを聞いたりって感じだったかな?
後ははらさわさんがいるのでシュピーネ関係の無茶振りやらなんやらが色々と。
一応あの場限定で出したっていう資料が多めなんでつっこんでは書きませんが、
めちゃ目新しい情報とかここじゃなきゃ言えないこと的な内容はほぼなかったかな?
先行出し的な情報が多かったですね。
後は深夜テンションというかよくわからんテンション多めだった気もしますw

ただぶちゃけ言うとこの日の内容としては高濱さんのトークがいっちゃん楽しかったですw
なんというか出演者の立ち位置的に揃っていないから、
深いトークがしづらそうな感じありましたからね……
(高濱さんは一人でもドンドンつっこんで話していくので)

はらさわさん→男性声優枠
ゆいにゃん→女性声優枠
代表→スタッフ
Ayumi.さん→色々知っているけどDiesへの直接関係はうすい

的な感じで、なんか揃っていないんですよね。メンツの語る視点が。
そんなわけで今後はDies関係イベ増えまくりだと思うんで、
もっと深い話ができるメンツを出演者にそろえてトークとかしてほしいな~とか思ったり。

男性声優or女性声優陣でのDiesで思っていること赤裸々に語ったり、
lightスタッフonlyでの突っ込んだあれこれ聞いたりとかそういうイベが期待です。

ではでは、サクッとですが決起集会レポでした~
10月のアニメ楽しみですね!


別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
こすずの小部屋 出張所!2017夏

2017-07-08 Sat 23:13Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
6月末の2週において開催されましたこすずの小部屋の出張所イベントに参加してきました!
今回は東名阪で開催され、もちろんイベントの目玉となるのは、
弓張り月の導き雲遥か(月雲)ですよ~~

んで、出演者となるのは山本和枝先生は当然として、
今作でもが~~~~つりヒロインを演じているゆいにゃんと!
アンジェリカ&マリーゴールド役で参加されている藤崎紗矢香さんのお三方ですね。

さて、もうちょい内容的なことにつっこんで感想を書いていきます。
三会場でトーク内容に差があったとは言え基本的に共通しているポイントは、

①今作もゆいにゃんがガッツリヒロイン!
②月雲のシステムについて
③今までの竜少女シリーズを踏まえてのもろもろトーク

かな?

①は言わずもがなですが、今作はメインヒロインはゆいにゃんonly!
まぁ、正確にはonlyというか、1ヒロインの性格分岐という形になりますがw

なので、まずは出会いの時のフレイアがおしゃまで可愛い~的な話に始まり、
ほんわか、お嬢様、知性派それぞれがどんな感じの性格&主人公との距離感を持っているか、
そしてゆいにゃんはどういうふうにそれらを演じ分けたのかというトークです。
この時点では成長後タイプのサンプルボイスは公開されていなかったので、
イメージを膨らませつつじ~~っくりと聞かせて頂きました。

東京ではどの成長後が人気あるのか?的なアンケートを会場で実施したのですが、
幼竜のまま&ほんわかあたりが人気みたいですね~
あの時は自分も幼竜に一票入れましたが、
ゆいにゃんのトーク&最近公開されたサンプルボイスを聞いた感じでは、
知性派も結構好みっぽいオーラを感じます。
ちなみにこの子、主人公ラブではあるんだけど、
作中では主人公ほっぽってシルヴィアのところに入り浸るとかなんとかw
こういうの聞いたら逆に気になってやりたくなってしまいますw



お次は2点目の月雲システムについて。
既に体験版公開&ムービー等で紹介されているのでわかると思いますが、
今作はアクションではないんですよね~
アルルーナと同じような戦闘システムのRPG形式っぽいです。
ただ、マップはないとか言っていたような気がします。

なので今作はヒロインだけに戦わせない(主人公や仲間も一緒に戦ってくれる)、
アクション(リアルタイム操作)苦手だからうれしいと声優陣には人気のようです。
ただ、自分の周り的にはアルルーナ系の戦闘システムは面倒くさいんだよな~
という声が大きかった気もします。
ちなみに自分はアルルーナ時の戦闘は範囲攻撃のゴリ推しプレイしかせず、
効率よくスマートな戦闘をするのではなく、
短い時間で戦闘終わらす→戻って回復をぐるぐる早く回すプレイスタイル。
空雲のアクションのときよりもよっぽど急いでプレイしていた気がしますw
なので、そこまであのシステムは気にならないかなっと言う感じ。

後は選択肢でのどういった選択(甘やかすorしつける)をしたかわかりやすくした話、
各性格はこんな感じでいくと狙えるかもよっと話をしました。
ちなみにほんわか&幼竜が難しめらしいです。うん、まぁわかるわw



最後は竜少女シリーズの話あれこれ。
今作は空雲の正統派続編(何年後かが舞台)ということもあり、
空雲で出たキャラが今回もでるよ~的な話に始まり、
今作はここらへんが見どころ!的な話もあれこれしました。
例えば、空雲ではいまいち報われなかったツーヤが……や、
ローリェ&ウィローが今作では……的な話ですね。

そして、一番盛り上がったのはやはりミントが出るという点!
なんとちょろではなくが~~~~つり出るらしいですw
ゆいにゃんにもう帰れよw的なことを(冗談ですが)言われるぐらいらしいです。
んで、なんでこの話になるかというと、
ゆいにゃん的にはフレイアとミントの演じ分けが大変だったからですね~
フレイアと成長後が似ていてもそれは成長前後での性格差こそあれ同一人物なので納得ですが、
フレイアとミントは別人ということで似るわけにはいかず苦労した~~という話が聞けました。
イベントでも色々聞けましたが、実際どうなったのか!は作品買ってからのお楽しみですね。


以上、今回のイベントはこんなところかな~
あ、せっかくなんで公式のムービーはっておきますね!




月雲の発売は今月末!ってことで楽しみにしています。


別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
アニ×ワラVol.7 レポート

2017-07-08 Sat 20:12Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
イベント日から1ヶ月ほどたってしまいましたが、
今年最初のアニワラに行ってきましたよっと!
前回は出張でアメリカ行ってたんで参加できなかったんで、
だいたい1年ぶりのアニワラ参戦ってことになるのかな?たぶん。

今回の場所はTOKYO DOME CITY HALL……
おぉ……着実に規模をでかくしていっていますね。やるやん天津さん。
しかも今回は嬉しいことにホールってことで全席指定!
いや~アニワラにおいてはこれはガチでありがたい。
以前一部でめっさ噂になった鯖事件……
これ以外でもアイドル声優枠が多いせいか、如何せん暴れる人多いんよねこのイベント。
僕的にはお笑いは落ち着いて見たいし、
ライブでめっちゃモッシュとかして暴れるの嫌いなもんで、
全席指定にしてくれたらほぼほぼ解決できるんでありがたいんですよ。
(流石に全席指定をぶっちしてまで暴れるやつはいない)



さて、内容的なことに話入りまして、
まずは全体的なことをいうと今回は全体が一本のストーリー構成ではなかったこと。
前回は不参加なのでわかりませんが、ここ最近は全体として一本のストーリーがありました。
ざ~っくりいうと仲間やアイテム集めてなんかに立ち向かうというかそんな感じの物語で、
各セクションでは仲間or敵としてアーティスト&芸人が立ちはだかるというものでした。
また、歌は物語上何かしら意味を持つパターンが多かったと思う(そうじゃないこともある)
んで、今回はそんな感じはなく、各セクションとしては完全に独立しており、
お笑い→歌の流れもかなり独立していたかな~という印象でした。

つまるところ何がいいたいかと言うと、
前までは歌とお笑いの融合っという謳い文句がマッチしていいやん!
っと思ったんですが、今回はそこらへんの魅力が薄れたかな~という印象でした。
ストーリーがなくお笑いと歌が独立しているせいか、
アーティス陣も以前ほど積極的にお笑いを一緒にしようという感じが薄れたかも。
ここらへんは特にグループで出ているアーティスト陣の印象がでかいです。
まぁ、全員でコントやるってのは難しいかもしれませんからね、人数上。
一方、ソロで参加しているアーティストさんは積極的にお笑い出ていたように見えますし、
今回もゆいにゃんはキレッキレッでGoodでした!

ただ、お笑いのレベルとしては今回面白いのが多かったな~という印象です。
今回自分の一押しとしてはムラムラタムラさんのDIO。
あれはクッソ面白かったですw
雰囲気もよかったですし、ネタ的にもアニメにしかないコアなとこついてきたりと、
こだわりがすごかったので、是非なんかのイベントで一回見ることをオススメ。

後はドラゴンボールネタ。
R藤本さんが毎回安定して面白いのですが、
今回はアイデンティティさん交えてのネタ色々が面白かったですね~
というかあの声似過ぎな上で、セリフの使い方とかうまくて大変面白かった。

ここでピックアップするのはとりあえず以上ですが、
そんなこんなで今回はお笑いのレベルがいつも以上に良かったと思います。



さて、お次はアーティスト陣面々の感想を……っといいたいところですが、
ここは相変わらず自分好みのアーティストさんが少ないんですよね。
主目的のゆいにゃんは当然としたら、後はいとかなさんぐらいかな~
まぁ、たぶん好きな世代的な面がだいぶ出ている(最近のはわからない)という感じなんでしょうねw

そんなわけでここではゆいにゃんの曲だけピックアップです。
今回歌われた曲は下記の3曲

・刻司ル十二ノ盟約
・聖剣なんていらない
・空色デイズ

本人も話されていましたが、アニメ曲はもう一通り回してしまったので、
カバーとかに着実に着手していっていますね。
個人的には他のライブとかでは聞く機会少ないし、むしろウェルカム!
まさにカバーアルバムはこのために出していたのか!という感じですw
そうそう、話は変わりますが今年はDiesがアニメ化され、主題歌までは決定済み!
いや~今後のアニワラが楽しみですね!

以上、今回のアニワラでした。
今回はお笑い単体としてはかな~~り面白かったですが、
以前のようにアーティストとかをもっと積極的に絡めてこのイベントだからこそ!!
という面をより出していってほしいなと思いました。
後は個人的にもう一、二回りほど上のアニメ歌手さんもお願いします。
むしろゲームでも……と言いたいところですが、これはイベントの趣旨に反するから難しいかw
ゲーム×ワラとかないっすか?……ないか。

ではでは、今回の感想はこのへんで~


別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT