FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
今年の複製原画きた!!(絵師100人展09)

2019-07-29 Mon 00:40Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
届いてから3、4週間ぐらいたってしまいましたが、
ようやく今年の絵師100の絵を開封&飾りましたーーーー!!!


ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪


というわけで、購入作品の写真をあげつつ
チョイス理由などを書いていこうかと思います。


まず今回のテーマですが、第9回のテーマは「時代」!
今までにない路線ですし、これは今までにない傾向が見れるのでは!?
っとめっちゃ楽しみにしていましたー

何故かというと、絵師100は全体的に”その時見て”わかるものが
テーマとして非常に多いな~と思っていたからです、
”雅”、”色”、”かわいい”とかが分かりやすい部類かな?

だけど今回は時代ってことで”移り変わり”が前提としてあるという点。
もちろん、”雅”にしろ”かわいい”にしろ年とともに、
人の考えは変わってはいくものだけど、ここは人の感性にも多いに依存します。
一方、時代はその手の感性というよりは事実に基づく点が他とは大きく異なり、
その事実のうち絵師のみなさんがどこに特に時代を感じるのか!
みたいなところがどう表現されるのかがすっげー楽しみだったんですよね。
こんな方向でテーマをワクワクしたのは何気に初かもしれない。

さて、少々前置きが長くなりましたが、購入物の感想書いていきますよ―
あ、余談ですが今回から額装の色が変わっています。

絵師100人展09テーマ:時代
[米白粕]”パシャ!”
[cura]”V旅行”
[6U☆]”開花”


190728_06.jpg
[米白粕]”パシャ!”

今回いっちゃん(・∀・)イイネ!!
っと思い、なおかつ即購入を決めたのはこちらの1枚。
丸みが強めの可愛い路線のタッチを絵を書かれる方で、
白髪が大層よいな~と思いつつ、それ以上にいいなと思ったのはテーマ&構図。

パッと見&タイトルだけだとスマホとそれを取る少女が時代を感じるとこなのかな?
と思いがちですが、その主たるはガラスに反射した”広告”だそうな。
当初はなんとな~く惹き込まれただけで自分でもよくわかっていなかったんですが、
冊子の絵師さんのコメントを見て、おぉ!これだよ!これ!!とひじょ~に納得しました。

一番時代を感じるのを”広告”としながらそれをビルの広告で、
しかもビルのガラスで反射するかたちで、なおかつそれをスマホに収める少女……
えぇわ~~~超いいです。こういう表現めっちゃ好きです。
というわけで、今回絶賛の1枚がこちらでした。



190728_07.jpg
[cura]”V旅行”

こちらは他のチョイスした2枚とことなり日本外&未来をテーマにしている感じにひかれました。
自分は時代と聞いて日本の観点でしか最初考えが浮かばなかったので、
これを見た時に、あぁ、たしかにそっち方面もあるよなーと思いました。
こういう自分の想定外のところからテーマ感をうったえられると自分は惹かれやすいのかもしれない。

後は全体的にストレートに華やかな感じにも惹かれましたね。
今回はテーマの関係かここまで分かりやすい華やかさを前面に出してくるのはなかったような気がするので



190728_08.jpg
[6U☆]”開花”

あわ~い色使いと繊細なタッチが特徴的な6U☆さんの作品。
以前にも購入候補にあがったことはあったんですが、今回初購入です。

個人的には今年の絵師100行く前に今年の王道どころはこんな感じかな~
っと思っていたものにジャストミートしたので選びました。
というのも自分が最初に時代と聞いて思い浮かべたのは、
大正、昭和といった今より前の元号だったからです。
んで、それぞれにイメージするものがギュギュと詰め込まれたこの作品。

いいよね、こう大正ロマン的な少女とか。
今の世で見られない時な世の速さに迫られない優雅さというか華がある感じが
絵にすると映えるんですよねーナイスチョイス( ´∀`)bグッ!



以上、今回の購入物でしたが、振り返ってみると図らずも、
今・未来・過去とそれぞれに重きを置いているのがそろってなんかいい感じです。

なお、部屋はとうとう飾れるところに苦しむようになりこんな感じに

190728_09.jpg
190728_05.jpg

う~~む、大きい部屋にすみたい!!


別窓 | 絵関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
今年の複製原画きた!!(絵師100人展08)

2018-07-23 Mon 22:07Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
毎年恒例絵師100の複製原画が今年も届きました!
ちなみについたのは平日が受け取りできなかったこともあり7/7。
だいたい去年と同じくらいの時季でしょう。

ここ4年ぐらいは同じですが、今年も購入手順は下記の通り!
①絵師100に行って10作品ぐらいに絞る
②家帰って図録見つつ落ち着いてしぼった作品見直し&さらに絞込
③再度会場に行ってこれだと思った3枚を買う

今年は”雅”ってテーマ性が今までにない系だったんでどうしようか迷ったんですが、
最終的に購入したのは下記の3枚!
ぶっちゃけ雅とはちょっとちげーなというのもありますがねw

絵師100人展08テーマ:雅
[カット]人形の希求
[植田和幸]OIRAN
[桝石きのと]妖狐の戯れ



180723_08.png
[カット]人形の希求

多分今回かった中で知らない人がパッとみたら
テーマが”雅”だと思えないだろうなーと思う一枚。
正直なところも自分もテーマに沿っているかどうかよりも、
単純な一枚絵として惹かれたから買ったというのがでかい。

お人形さん的な感じは好みではないんですが、
このキャラは感情が宿ったドール的な感じと、
”何か”見つけて憧れているような戸惑っているような表情がいいなーっと。
後は単純に背景の描き込み好きですね!




180723_06.png
[植田和幸]OIRAN

今回買った中では一番テーマ要素強いかな?って作品。
個人的に雅って聞くと和風の文化的な雰囲気+艶めかしさってのが浮かびました。
エロじゃなくて、艶めかしさってのがやっぱ重要かと。

んで、その観点から見ていくと実のところ
これよりもテーマ的にはいいなーとクリティカルなものあったんですが、
絵としてみた時にどうもイマイチ。
やっぱ華がある感じがいいなーということでこちらに。
OIRANってタイトルからしていいのと、
雅って聞くと濃い目の色や艶感をイメージするのですが、
逆に淡めの色使っているが結構ポイントかなっと自分は思いました。




180723_07.png
[桝石きのと]妖狐の戯れ

今回買った中では一番バランスがよいかなっと思った作品。
テーマ性にしろ独創性にしろめちゃくちゃとがっているところはないんだけど、
テーマ、二次絵的な可愛さ、背景やら服やらの書き込み等
もろもろのバランス感的に良かったので購入。

妖狐っぽい感じとか、こちらはちょいエロっぽい感じが悪くない。
後は肩外れて腕に引っ掛ける感じになっている服と、
片足脱げている下駄とか動きがある感じもよいかなっと思う。



以上、今回の購入物3作品でした。
今年の購入物合わせて部屋の状況はこんな感じ!遂に1面うまった。

180723_05.png


……来年どうしましょうw

別窓 | 絵関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Japan Illustrators Festival@2017年9月

2017-09-24 Sun 00:24Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
定期イベのJIFにまた行ってきましたよっと。
最近は個展にはほぼ行っておらず(行きたいのがないってもありますが)、
このJIFに3ヶ月ごとに行くのがペースとして確立されてきた今日このごろ。

んで、今回のJIFですが、
相も変わらずいつも出している人が出しているなーというのはありつつ、
今回目玉だったのはカントクさんの絵かと思います。
いつも通りの紙に書いたやつに加え、金属的なアレの上に印刷したやつが出されていました。
てぃんくるさんだとよく見ますが、カントクさんは初ってことだったのと、
珍しくかなりファンタジー色強めの作品だったので興味深く見させていただきました。
とは言え、実際のところは藤真さんのブルーベリーちゃんの絵のほうが好みでしたがw

ただ、今回も買いたいなーと思うほどの一品はなかったので様子見ですねー
個人的に藤真さんあたりはワンチャンありそうな気はするんですが、
なかなかグッとくるものはないもので……
しんたろーさんは当面はでないんじゃないかなーと(勝手に)思っているので、
次に買うのは何になるなることやら……

とまぁ、今回はこんなもんですかねー
ではでは~


別窓 | 絵関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
複製原画届いたーーーーー!!!(絵師100人展07)

2017-07-23 Sun 10:31Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
今年も恒例の絵師100人展の複製原画が届いたーーーー!!!
届いたの7/1なんで、ブログに記事アップするのはだいぶ忘れていましたがw

まぁ、そんなことはいいんです。
今年もちゃんと届いたぜってことが重要なんですよ、だんな!

さて、おさらいにしてここ3年ぐらいは同じですが、今年も購入手順は決めた上で購入。
①絵師100に行って10作品ぐらいに絞る
②家帰って図録見つつ落ち着いてしぼった作品見直し&さらに絞込
③再度会場に行ってこれだと思った3枚を買う

ですね。
んで、結果今年の購入物は下記の3枚!

絵師100人展07テーマ:融合
[しんたろー]うさぎとカフェ
[torino]憧憬
[館川まこ]鉱物から生まれた女の子





[しんたろー]うさぎとカフェ

170702_04.png

絵師100で毎回設定されるテーマ性に比重をそれなりにおきつつ、
絵師にはこだわらないルールで買っていますが、
ここ最近はしんたろーさんを固定で買っているんじゃね、お前?
って感じがしますが、絵師100だと好みの出すんだからしょうがないね。
事実、コミケとかだと1回ぐらいしか買いにいったことないしね。

んで、テーマ的にはメイドってとこがポイントですね。
もとは外国の文化的なアレですが、日本に入り、さらにはオタク文化と融合し、
昨今みんなに認識される形で落ち着いた感じの文化になりつつあります。
そんなテーマ性だとか、後は女の子のバニーが大変Good。
後、地味に背景にあるつぶらな瞳をしたでっかいうさぎ人形が好きです。


[torino]憧憬

170702_05.png

基本絵師さんに疎い自分なんで、torinoさんって誰?って思いつつ、
絵が気に入ったので購入しました。
今年は3枚購入する時、しんたろーさん&まこさんのはすぐ購入決めたのですが、
この3枚目はかな~り悩んだんですよね。

購入の理由となったのは何点かありますが、まずは翼の生えた少女。
人と天使の融合的なイメージで昔から2次ではよくある設定ではありますが、
その王道っぷりもわるくないなーというのと、
その雰囲気が背景とか小物とかとマッチしていて神秘的でいいなーと思った点が大きい。
後は、現状うちにはないタイプの絵だし、
この手の絵もかざってみたいなーという点も大きかったです。


[館川まこ]鉱物から生まれた女の子

170702_03.png

今年至高の一枚で見た瞬間これは買おうと思ったのはまこさんの絵です。
これはテーマ的にめっちゃグッきたから購入したんですよね~
今年の融合ってテーマですが、
全体を見るとざっくり区分として西洋との融合、色の融合あたりが多かったかな?
その中、鉱物との融合とかな~りの独自路線を攻めてきたまこさん絵に心惹かれたわけです。
テーマの独自性が高いなか、そのテーマで描かれる女の子と鉱物のマッチ具合、
手がクリスタル的なところ通り抜けているとことか、
座っている鉱物が花開いているような感じとかが大変気に入りました。


以上、今年の購入3作品でした~
ちなみに、部屋はだいたいこんな感じ。
写真は届いた直後のものですが、右下2枚も現状では壁に飾るようにしましたんで。

170702_06.png



別窓 | 絵関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Japan Illustrators Festival@2017年6月

2017-06-26 Mon 00:24Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
いや~結構久々にアールジュネス行ってきました。
前回は年末のJIFだったんで約半年ぶりですよ~
なんか行ってもいいかな~ぐらいの版画展はちょいちょいあったんですが、
他のイベント等もあり、無理していくほどじゃないなー的な感じだったもんで。

さてさて、今回のJIFはどうだったの?
って話ですが、今回は特にあたりなしかなーというところ。

今回は久々ってこともあり、JIFの新作だけでなく、
この半年に出たやつを見たりもしたんですが、
グッと惹かれるのはないなーという感じでした。

ちな、今回はJIFにしては新作少なめな気もしましたね……
枚数分には多かったけどカントクさんが多めに出していたんで、
正確には枚数というか、出している絵師さんが少ないという感じ。

ちな、今回の中だったら藤真さんのが好みだったかな?
横長でどこかの庭園?的なところ少女達がお茶したり、
噴水の周りで戯れている感じの絵でしたね。

というかここ2年くらいで藤真さんの絵……というか色使いなのかな?
割りと自分の好みの範疇に入って来た気がするんですよね。
前はそこまで気にする感じではなかったけどね~
まぁ、今後もちょいちょい気にはしておこうと思う。

さて、お次は軸中ですね。
個人的には凪白みとさんの絵がちょっと気になっています。
というか今調べたら来場イベがあるらしい。
今回は珍しく来場イベに合わせていけそうな気がするし、
もし行ったらまた記事あげますね。

別窓 | 絵関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT