黒兎月ですよっと
 
Japan Illustrators Festival@2017年9月

2017-09-24 Sun 00:24Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
定期イベのJIFにまた行ってきましたよっと。
最近は個展にはほぼ行っておらず(行きたいのがないってもありますが)、
このJIFに3ヶ月ごとに行くのがペースとして確立されてきた今日このごろ。

んで、今回のJIFですが、
相も変わらずいつも出している人が出しているなーというのはありつつ、
今回目玉だったのはカントクさんの絵かと思います。
いつも通りの紙に書いたやつに加え、金属的なアレの上に印刷したやつが出されていました。
てぃんくるさんだとよく見ますが、カントクさんは初ってことだったのと、
珍しくかなりファンタジー色強めの作品だったので興味深く見させていただきました。
とは言え、実際のところは藤真さんのブルーベリーちゃんの絵のほうが好みでしたがw

ただ、今回も買いたいなーと思うほどの一品はなかったので様子見ですねー
個人的に藤真さんあたりはワンチャンありそうな気はするんですが、
なかなかグッとくるものはないもので……
しんたろーさんは当面はでないんじゃないかなーと(勝手に)思っているので、
次に買うのは何になるなることやら……

とまぁ、今回はこんなもんですかねー
ではでは~


別窓 | 絵関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
複製原画届いたーーーーー!!!(絵師100人展07)

2017-07-23 Sun 10:31Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
今年も恒例の絵師100人展の複製原画が届いたーーーー!!!
届いたの7/1なんで、ブログに記事アップするのはだいぶ忘れていましたがw

まぁ、そんなことはいいんです。
今年もちゃんと届いたぜってことが重要なんですよ、だんな!

さて、おさらいにしてここ3年ぐらいは同じですが、今年も購入手順は決めた上で購入。
①絵師100に行って10作品ぐらいに絞る
②家帰って図録見つつ落ち着いてしぼった作品見直し&さらに絞込
③再度会場に行ってこれだと思った3枚を買う

ですね。
んで、結果今年の購入物は下記の3枚!

絵師100人展07テーマ:融合
[しんたろー]うさぎとカフェ
[torino]憧憬
[館川まこ]鉱物から生まれた女の子





[しんたろー]うさぎとカフェ

170702_04.png

絵師100で毎回設定されるテーマ性に比重をそれなりにおきつつ、
絵師にはこだわらないルールで買っていますが、
ここ最近はしんたろーさんを固定で買っているんじゃね、お前?
って感じがしますが、絵師100だと好みの出すんだからしょうがないね。
事実、コミケとかだと1回ぐらいしか買いにいったことないしね。

んで、テーマ的にはメイドってとこがポイントですね。
もとは外国の文化的なアレですが、日本に入り、さらにはオタク文化と融合し、
昨今みんなに認識される形で落ち着いた感じの文化になりつつあります。
そんなテーマ性だとか、後は女の子のバニーが大変Good。
後、地味に背景にあるつぶらな瞳をしたでっかいうさぎ人形が好きです。


[torino]憧憬

170702_05.png

基本絵師さんに疎い自分なんで、torinoさんって誰?って思いつつ、
絵が気に入ったので購入しました。
今年は3枚購入する時、しんたろーさん&まこさんのはすぐ購入決めたのですが、
この3枚目はかな~り悩んだんですよね。

購入の理由となったのは何点かありますが、まずは翼の生えた少女。
人と天使の融合的なイメージで昔から2次ではよくある設定ではありますが、
その王道っぷりもわるくないなーというのと、
その雰囲気が背景とか小物とかとマッチしていて神秘的でいいなーと思った点が大きい。
後は、現状うちにはないタイプの絵だし、
この手の絵もかざってみたいなーという点も大きかったです。


[館川まこ]鉱物から生まれた女の子

170702_03.png

今年至高の一枚で見た瞬間これは買おうと思ったのはまこさんの絵です。
これはテーマ的にめっちゃグッきたから購入したんですよね~
今年の融合ってテーマですが、
全体を見るとざっくり区分として西洋との融合、色の融合あたりが多かったかな?
その中、鉱物との融合とかな~りの独自路線を攻めてきたまこさん絵に心惹かれたわけです。
テーマの独自性が高いなか、そのテーマで描かれる女の子と鉱物のマッチ具合、
手がクリスタル的なところ通り抜けているとことか、
座っている鉱物が花開いているような感じとかが大変気に入りました。


以上、今年の購入3作品でした~
ちなみに、部屋はだいたいこんな感じ。
写真は届いた直後のものですが、右下2枚も現状では壁に飾るようにしましたんで。

170702_06.png



別窓 | 絵関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Japan Illustrators Festival@2017年6月

2017-06-26 Mon 00:24Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
いや~結構久々にアールジュネス行ってきました。
前回は年末のJIFだったんで約半年ぶりですよ~
なんか行ってもいいかな~ぐらいの版画展はちょいちょいあったんですが、
他のイベント等もあり、無理していくほどじゃないなー的な感じだったもんで。

さてさて、今回のJIFはどうだったの?
って話ですが、今回は特にあたりなしかなーというところ。

今回は久々ってこともあり、JIFの新作だけでなく、
この半年に出たやつを見たりもしたんですが、
グッと惹かれるのはないなーという感じでした。

ちな、今回はJIFにしては新作少なめな気もしましたね……
枚数分には多かったけどカントクさんが多めに出していたんで、
正確には枚数というか、出している絵師さんが少ないという感じ。

ちな、今回の中だったら藤真さんのが好みだったかな?
横長でどこかの庭園?的なところ少女達がお茶したり、
噴水の周りで戯れている感じの絵でしたね。

というかここ2年くらいで藤真さんの絵……というか色使いなのかな?
割りと自分の好みの範疇に入って来た気がするんですよね。
前はそこまで気にする感じではなかったけどね~
まぁ、今後もちょいちょい気にはしておこうと思う。

さて、お次は軸中ですね。
個人的には凪白みとさんの絵がちょっと気になっています。
というか今調べたら来場イベがあるらしい。
今回は珍しく来場イベに合わせていけそうな気がするし、
もし行ったらまた記事あげますね。

別窓 | 絵関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
志(しんたろーさん 版画)

2017-03-17 Fri 15:23Σヽ(゚∀゚;)トウコウ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!


170317_01.png

っというわけでついに……ついに購入しましたよ!
しんたろー先生の版画を!!!


ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪


しんたろー展にいき、しんたろーさんの絵が好きですと言っときながら、
karoryさんの版画を買って帰ったあの日よりはや3年ちょい……
えぇ!ついに好みのしんたろーさんの絵が出たってことで購入した次第ですよ!

パッと見て分かる方と多いと思いますが、
本作の絵は2015年に絵師100で出た絵になりますね。
何故かタイトル変わっていたりしますが、
パッと見大きな書き足し&修正は見当たらずあのまんま版画になった感じかな?

自分は基本しんたろーさんの絵は好きなんですが、
版画化されるのはえっちい感じのが多く、
版画とか1枚絵にはエロさや可愛さより綺麗さを求める自分としては、
なかなか好みのがでなかったんですよね~
そんなわけでこの絵が出るって聞いた時は購入決定ノータイムでしたわw

ちなみに今回も額装オプション入れましたが、
金縁(前回は銀でしたが)、タイトルがあるのはやっぱいいですね~
額を他のと揃えると並べたときに爽快なので、これはやみつきになりますわ。

絵師100の方の複製原画も購入しているので、並べてニヤニヤしたいと思いまっす!
ではでは、今日はこのへんで~


別窓 | 絵関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
Japan Illustrators Festival@2016年12月

2016-12-18 Sun 23:43Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
今年最後のJIFに行ってきましたよ。
今回のポイントはそう……


しんたろー展の版画が見られる!!!


ですよ旦那!
うん、そして結論から言ってしまおう。
しんたろーさんの新作版画買ったぜ!


ぃぇ━━━━ヽ(〃'ω')乂('ω'〃)ノ━━━━ぃ


いや~しんたろーさんの絵好き見に来ました!
って言って何故かkaroryさんの版画を買って帰ったあの日から3年ちょい、
そしてしんたろーさんの絵好きを公言しながら
他の絵師さんの版画を買うこと幾数回……
ついに!ついに!!買うことができましたぜーーー!!

うん、これはテンションあがりますわー
しかも前担当さんにこの絵だったら即買いします!
って言っていたガチで出るのを期待していた一作ですから
もうドストライクなのなんのって……ホクホク(*´ω`*)

ちなみに絵的には去年絵師100で出たやつですね。
そんなわけで描き下ろしってわけではないんですが、
今から届くのガチで楽しみだわー

ちなみにこの日はテンション上がり過ぎてしんたろーさん以外の
JIF新作見ずに買い物だけして帰ってしまいましたw
まぁ、他の機会に見るタイミングあるでしょう。たぶん。

別窓 | 絵関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT