黒兎月ですよっと
 
銀ノ鏡界5巻

2014-05-11 Sun 11:18Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
買いましたよっと。
毎度お馴染みibisさんとこの新刊です。

140511_03#

かな~りひさびさのイリスが表紙です。(・∀・)イイネ!!
とりあえず時間見つけて読みますよー

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
虎と竜

2009-04-25 Sat 03:01Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
とらドラ10巻、すなわち最終巻読み終わりました!!

いや~遂に終わったしまいましたね。

内容のほうは遠回りをしながらも、落ち着くところに落ち着いたって感じで、所謂ハッピーエンド的なあれですかね。

ラブコメものだし、こういう流れになるのはわかってるけど、とらドラって考えるとちょいと微妙というかなんというか……

個人的には、とらドラの始まるである二人のお互いの思い人を不器用ながら応援しているような様子や、芽生えた信頼関係が好きだったからな~

そういう意味的には生徒会長と大河がやりあうところが、マイベストとらドラ!いや、あれは最高にグッっときた!あの時の大河の思いはかなり心に響いたもんだ。うん。


んで、とらドラはアニメのほうも全部見てから原作のラストを見たことになるんだが、それを踏まえると原作版よりアニメのラストのほうが全体的な締めが良かった。竜児&大河以外のアフターフォローもだな。

そんなことを思ったりもしたけど、原作もそれなりによかったし、とらドラはおもしろかったというまとめで!

んーそれにしても、続けて読んでいたラノベが終わるのはちょっぴりさびしいものがありますね……


そうそう、アニサマの公式ページでブログパーツの配信を開始したみたいなので追加してみましたよー!!
とらドラ10! (10) (電撃文庫)とらドラ10! (10) (電撃文庫)
(2009/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
蒼天已死

2009-04-19 Sun 01:59Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
漫画「蒼天航路」読み終わりました~


ふぅ~~やっと終わった。
あ、いや何が終わったかといいますと、自分の中の三国志ブームってやつですよ。

基本的には熱しやすくさめやすい性格なので、ゲームでも漫画でも一気に読んでしまって次の作品やら物などにいくんですが、今回物は違うとは言えマイブームとして三国志が君臨していたわけなんです。


流れ的には

三国志(横山光輝)→真・恋姫無双→三国志11→蒼天航路(漫画)

って感じで、三国志は60巻あるし、真・恋姫はキャラ増えた分テキスト分量かなり多いし(全キャラはやってませんが)、歴史物のシュミレーションゲームは時間食うのは当たり前だし、蒼天航路は60巻もないとは言え36巻あるし……


っと、これ全てやるor読んだのは結構な達成感があるな~
もちろん、これらだけを一遍やりつくすと気力が持たなさそうなので、間に他のゲームやらいろいろやってましたがねw

とりあえず、最後の蒼天航路について感想を書こうかと思うしだいなり。



蒼天航路は最近アニメ化ってこともあり結構話題になってると思うんですが、自分もそれで知るまでは全然知らなかったんですよ。三国志の漫画=横山光輝みたいな方程式があったわけで……

まぁ、それは知名度的な問題として、話題にもなってる上に横山光輝版と違って主に曹操視点で書かれる物語を読むのも面白かなっと思ったので、この際読んで見るか!っと、このマイ三国志ブームの締めとしたわけです。


んで、実際読んでみた感じ結構印象が変わりますね~
書き手が変わると描写の仕方が変化するのは当然ですけど、自分の中で位置付けられていたものと違うとギャップにびびるしかないでしょ?

主なとこでいけば、曹操はやったらスキのない超人のように見えますし、劉備は徳の人というよりはっちゃけてるイメージ強めだし、孫権は動物スキーだしと他にもいろいろありますが三国の代表者的にはそんな感じ。


そんなギャップは置いといて、内容的にはいいますとこれまた新鮮な感じがするところがちらほら。もとにしてるものが同じ以上、大きな流れはだいたい同じですが、曹操視点なのので横山光輝版だとあまり書かれないvs袁紹などが主なところかな?


書かれる内容の違い、人物の違いやらいろいろにとまどいつつも簡潔に感想をいいますと、別視点でみる三国志もおもしろい!です。

深くはまるほどではないですが(歴史物はとてつもなく奥が深いと思ってる)、わりと昔から日本の戦国時代とか歴史ものが好きな身としては、やっぱいろいろな視点、解釈で書かれる人物像を楽しむのが魅力だと思います。

三国志の人物を女の子にする真・恋姫もそう意味ではありだと……いや、さすがにそれはないかw
ネタ的に面白すぎましたけどねw


ただ、蒼天航路にでてくる人物は曹操の超人っぷりを筆頭に「出来た」人間が多いきがします。中にはそういった人がいてもいいとは思いますが、大半の人はそんなに出来てるとは思わない次第で、人間味が薄かったかな~っと思う。




以上、「蒼天航路」感想なり。
漫画でお腹いっぱいになったので、アニメはスルーな方向かつマイ三国志ブームは終わりだな。

よーし、頑張って他のゲームをやるべ!
蒼天航路 (1) (講談社漫画文庫)蒼天航路 (1) (講談社漫画文庫)
(2000/12)
李 学仁王欣太

商品詳細を見る
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
はらぺこシスター

2009-02-26 Thu 00:04Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
とある魔術の禁書目録の第1巻読み終わりましたよっと。

アニメ化やらなんやらで結構話題になりつつも、今まで華麗にスルーしてきたのでここいらで読み始めようかと思った次第です。アニメ版は見てないですが、自分は原作至上主義なのでアニメが面白いなら原作はそれを超える!っと思っているので問題なしです。

んで、実際読んでみたわけですが、いや~やっぱ世間で人気なだけあっておもしろいですね。設定とか世界観が自分のツボをついているのでそこだけでも十分満足。

ちなみに自分はラブコメとかよりは、燃える展開があるバトル要素が入ってるやつが好きですね。魔術とかロボとか入ってたらなおよし!そして、この作品はバッチリそこを満たしてくれています。

そしてインデックスがかわいいのもよい!うむ。やはりヒロインはかわいくなくては物語は始まりませんよ。主人公のやるきにも直結しますしねw


そんなこんなのとある魔術の禁書目録ですが、1巻は空から降ってきた少女インデックスを中心に話は展開されます。インデックスを思うがゆえの魔術士と主人公などの葛藤が見どころですかね?あと、科学と魔術が交差するっていう表現、描写もすごくいいです。


ちょっと意外だったのはラスト。そこまでラノベを読んでるわけではないのですが、基本こういう設定のラノベ1巻のラストはみんなまるく収まり、俺たちの戦いはこれからだー!みたいなノリなのに、一部「え?そこダメだったの?」ってとこがあったのが意外。う~~む。どうなるのか気になるわ~~


ってわけで、週末はアキバに行く予定なので続きもバッチリ買ってこようと思います。
とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)
(2004/04)
鎌池 和馬灰村 キヨタカ

商品詳細を見る
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

 
notツンデレ、butデレデレ

2009-02-16 Mon 18:44Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
ゼロ使い魔15巻読み終わりました~

今回の15巻では、今までいろいろたくらんで行動していたジョゼフとの闘いに終止符が打たれます。

生半可な気持ちによる行動のくせに、無駄に力を持っていたため舞台の中心に君臨していた彼ですが、最後は「あっ」っといった感じで終わりますwぶっちゃけ今回の巻には見所がないくらいにw

ええ。いろいろ企んでいたいたわりにはあっけなく、しかも本人は満足気で、周りには被害を出しまくりで終戦しますw

もっとも、ガリアの件は一段落しましたが、相変わらずロマリアの方々はこそこそ企んでいるご様子なので、まだまだ騒動は続きそうですね。


それにしても、巻が増すにつれルイズがデレデレです。まさしくnotツンデレbutデレデレ!
ホント止まることをしらないようで……このまま巻数進んだら、こっち方面はどうなるんですかね?

ゼロの使い魔 15 (15) (MF文庫 J や 1-18)ゼロの使い魔 15 (15) (MF文庫 J や 1-18)
(2008/09)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT