黒兎月ですよっと
 
暁の護衛~罪深き終末論~ 体験版 レビュー

2009-12-31 Thu 19:57Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
はい。初の体験版レビュー。
普段なら体験版でレビューなんて書かないんですが、そこは暁の護衛の新作。書かないわけにはいかないでしょ!?

そんなわけでレビュー言ってみよー



概要

メーカー:しゃんぐりら
ジャンル:お嬢さまお守りADV
公式ページ:http://www.syangrila.com/goei2/index.html

大都市の上空をヘリが舞う。
報道カメラが、その場所を映しだす。
経済成長を遂げた日本が抱え込んだ唯一にして最大の負積。

『禁止区域』

人間として認められない者たちが逃げ延びる最後の砦。
数千名にも及ぶ警察官が、禁止区域を包囲していた。

『禁止区域強制退去法案』執行の日。
それは、禁止区域に住まう
住人達を一人残らず捕獲する計画であった。

まもなく追いつめられるであろう、禁止区域の住人。
彼らは責められるために生まれたわけじゃない。
ただ生きたかった。
束縛されず、己が意思のまま、ありのままに。
ただ人として認めてもらいたかった。

やがて……突入の時刻がやって来る。

―――それは海斗たちにとって、日常の終わりを告げる瞬間であった



シナリオ

体験版!ってことでOPまでの第1章のみプレー可能です。

今作、章ごとにメインとなる場所が存在するらしく、第1章では二階堂家での話になります。

そんな第1章ですが、メインの話に向けての下準備って感じですかね?

新キャラがちょいちょい顔出してきたり、なんかいかにもな企みがチラ見したり、水着イベントのフラグを立てたりとまさに序章ですな。

全体的には上記のような感じですが、第1章のメインとなる話は第2章の南条家に向けての準備。無印の萌ルートでのひと悶着は受け継いでる世界の設定っぽいので、それを解消、もとい奪還に向けていろいろ準備するのがメインの流れ。

ってかいまさらだけど、明確に無印の誰ルートの後って感じでもないのかな?
麗華お嬢様ルートの後かな~っと思っていたのですが、第1章の麗華&海人のやりとりを見る感じそうではないっぽい気がする。

……まぁ、ぶっちゃけそこらへんはどうでもいいかw

以上のような流れで第1章は南条家に行くぜ!!という直前くらいで第1章終わり→OP→体験版終了。

ちなみに量的には過去回想入れて2時間半くらいかな?



キャラ

新キャラの2/3ぐらいは出てきます。もちろん出てくると言ってもほぼ本当に顔見せ程度のキャラも多いですがw

個人的気になりどころとしては、舞と柏の2人ですね。

どちらもチラッとしかでてこないのですが体験版でどうだったとは、あまり語れませんが、HP見たときからこの2人には期待してるわけですよ。

まず、舞について。

キャラ紹介のページを見るからに ドS なオーラがプンプンします。そんな舞は体験版でチラッとしか出ないのに、もちろん登場時には鮮血滴るシーンです。

まぁ、何が言いたいかと言うとサディスティックな笑顔が素敵ってことでw
後、素晴らしいのは麗華お嬢様にも劣らない貧にゅ……あっ、いえなんでもないです。


んで、もう一人は柏。

端的に言うなら謎キャラ。正直どんな立ち位置で活躍してくれるのかはっきりわからないだけに期待大なわけです。

そんな彼女は主人公達の中の彩とファーストコンタクトをとるわけですが……おもしろいところから顔を出してくれますw是非ともプレーあれ。

しかし、新キャラ勢はなんかたくらんでそうな人が多いなーと思ったり。そうじゃないのって真己登と沙代ぐらいじゃね?こちらの面子もどう話に絡んでくるかは微妙に期待。



その他

主題歌アーーーンドOPについて!

今作の主題歌は「幻想の城」というタイトルでもちろんボーカルはもちろん榊原ゆい!

ヒャホ━━(*≧▽≦)ノ━━イ♪

ゆいにゃんファンの俺歓喜。

曲調はかなりクールで激しい曲って感じですね!無印の「Together」やFDの「Guardian Heart」と比べるとかなり雰囲気が違うと思いますよ。さすが燃え度アップ&重い展開ありな今作って言ってるだけにそれにあわせた曲調ってところですかね。

そんな曲が聞けるOPですがこちらも雰囲気がかなりシリアス路線なCG多め。そしてかなりのクオリティと言わざるをえないわけで、これは期待するなってのは土台無理な話。



まとめ

期待の新作「暁の護衛~罪深き終末論~」体験版!
プレー後はますます高まる期待感!発売が待ち遠しいですね!!
別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT