黒兎月ですよっと
 
学生最後の日

2012-03-31 Sat 21:59Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
本日は3/31日……つまり年度最後の日であり、
自分が学生である最後の日となります。


そんなわけで折角の節目ですし、ちょいと思うところでも書いてみようかな~と思います。

しがない野郎がなんとな~く自分について書いているだけなので興味ある人だけみてください。
たぶん僕をそれなりに知っている人じゃないとおもしろくもなんともないと思うので。
あっ、ちなみにオタク趣味の面での回想多しなのであしからずw

以下、本編。



僕は小学校に始まり、修士までいったので実に人生の3/4ぐらいは学生という身分だったわけです。
もちろん、学生とひとくくりに言っても小学生や大学生をくらべると全然違うものですので、、
それを踏まえた上である程度の区切りで分けるのなら、小・中学時代、高校時代、大学・大学院時代
の3つになるでしょう。



小・中学時代


懐かしき子供時代


僕の親は転勤族ってこともあり、小学校は結構な数にいきました。
中学は3年間同じでしたが、今にして思うとこれが僕の根っこを作ったのかな~と思います。

自分は、割と物事に無頓着だけどこだわることにはこだわる人間&いわゆるオタクな人間です。

前者についてわかりやすい例を交えつつ言うと、地元に対する愛着などないですし、
交友関係もさっぱりしているかな~と思います。
また、基本的な思考として不必要なもの(知識とかも)はドンドン切り捨てるってのもありますかね。
後者については、このころは主にテレビゲームとかはやり物(TCG、ヨーヨーとかの遊び)です。

引越しがあると人付き合いは大きく変わります。
昔はメールとかtwitterのように気軽に使えるコミュニティーツールもなく、
交友関係は変わらざるを得なかったですし、
人付き合いが割とさっぱりしているってのはここに起因する気がします。

また、人づきあいが変わると当然話題にも変化がでてきます。
子供のころはテレビやはやりの音楽とかよりも、
流行の遊びってのが割と共通言語としては手堅いものです。
僕らぐらいの年代だとミニ四駆、ヨーヨー、ビーダマンあたりは鉄板で、
地域差があるものとしてはゲーム(やっているソフトに差がある)、TCGあたりですかね?
たぶん、ここらが僕のオタクの元となったものでしょうw



高校時代


自分を確立した時代


高校になったら大学受験、今後の進路など結構自分で考えなきゃいけないことが増えるもんです。
……っていう常識的こともありつつ、
ぶっちゃけ自分の趣味が確立された
時代でしょう。

当然、高校になって部活入るわけですよ。
んで、高校ぐらいになると兄弟or知人に毒されそっちの道にどっぷりな方もいるわけです。
そして、某ゲーム原作の本を渡され、SPやGAなどの知識を植え付けられ……


(゚Д゚)クワッ!!


と目覚めてしまったわけですよ。
まぁ、そんなわけで今のオタク趣味全開な僕が誕生したわけですねw
このころは自分の好きなジャンルってのがまだはっきりと確立していなかったので雑食でしたね~

また、同人ソフトにはまりだしたのもこのころ。
ある日とらのあなに行きサークルnukoの「天に高く地に深く」ってゲームのポスターを見たのが始まり。
もちろん、その場で即購入&帰ってプレー。
めちゃくちゃ面白いわけではないんだけど、なんか僕の心に響く何かがあったわけです。
いや~これは僕の中で結構いい思い出ですよ。

後、いい思い出としては某友人とビクビクしながらゲマに行ったこと、
その友人と某ゲームを買い行ったら一人が買ったら売り切れたってのは思い出深い。

あっ、JAMにはまり出したのもこのころですね~



大学、大学院時代


エロゲ好きな自分が確立


大学時代、それは夢の一人暮らしの始まり!
色々な束縛から解放され、社会人への備えという建前のもとモラトリアムな日々を堪能する日々。
そんなわけでまずはどっぷりエロゲにはまるわけですね。ええw
それ以外にも、いろいろな集団に属し友人とおバカなノリで遊んだりもしたり、
数々のイベントにも行くようになり、結構色々な新鮮なことを楽しんでいたような気がします。

特に思いで深いものの一つとしては始めて行ったライブであるアニサマ。
そして忘れもしないサイリュームの輝き魅せる感動と
サイリュームを持っていなかった時の絶望感……
いや~あんな一瞬で感動と絶望を味わったことは初めてだったぞw

それ以降ライブに行くようなり、エロゲも結構プレーするようになったこともあり、
ゆいにゃんにはまりだしたのも大学生からでしたね~

後、思い出深いのはあかべぇの謝恩会!
意外にも僕の近しい知人ではエロゲをやる人が少なかったので、
そっち方面の話をすることは非常に少なかったのです。
んで、ポスターを買うという名目で入ったあかべぇのファンクラブから謝恩会のお誘いが来て、
なんとな~く行ってみようかなっと思い行ったわけです。


ズバリ超楽しい!!


今まで接することのなかったスタッフと色々話せること、
同じ趣味を持つ方々と話せること、これらができるのが本当に楽しいことだと実感したイベントでしたよ。
おかげでこちらのイベントも毎年行くようになり、今年はとくに色々な方々と話せて充実していましたしね。


また、真面目な方面で言うのであれば大学時代はなんだかんだで結構色々なことを学んだと思います。
イベントの運営団体などに所属し見えてきた仕組みや人に関すること。
長期バイト等をやることで見えてきた働くということ。
今までのただ与えられたことをやる勉強から、問題を見つけて議論しつつ進めるという研究生活で学んだこと。
etc...

細かく上げていけば色々とあると思うんですが、
僕にとって大学時代に学んだ中で特に重要なこととしては以下の3つ。


・世の中は割と適当でもどうにかなるが、
だからこそしっかりやることが重要である

・すぐにイエスとは言ってはいけない

・理想は高く、妥協は適度に


ひとつひとつ語りだすときりがないので省略しますが、こんなことを学んだわけです。
これらは今後の人生においても軸となることだと思います。



以上、とりあえず思いつくままに色々書いていきましたが、これらが今までの学生生活ってわけです。
ちなみに世間一般における青春的要素がないのは仕様です。

とりあえずこんなとこかな~

んじゃ、4月からは(正確には2日から)社会人として頑張っていきますかー!


もっち、趣味を楽しむことを第一に!!

別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT