黒兎月ですよっと
 
双命~crescentmoon~ レビュー

2012-05-31 Thu 22:15Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
お次はちょいとバトル物っぽいもので!
ってわけでこいつ、双命~crescentmoon~をプレーですよっと。



概要

タイトル:双命~crescentmoon~
サークル:子兎奪回屋
公式ページ:http://angel.mods.jp/usagi/moon/

120531_01.jpg


ジャンル:2人の矛盾した生き方を描くADV
プレイ時間:2時間


人は生まれて始まり、死んで終わる。
それは人生のスタートとゴールであり、決して逃れることは出来ない。

そんな人の決められた人生に絶望視、
死を望む少女・橘香澄(たちばなかすみ)。
彼女は自殺願望を持ち、死にたいと思いながら日々の日常を過ごしていた。

やがて、あるきっかけを機に自殺の決意を固め、ビルの屋上へと進んだのであった。

しかし、そんな彼女の前に現れた一人の青年。
アリシェルと名乗ったその青年は自身が死を司る死神であると告げた。

“本当に死ねる。”

死神が自身を迎えに来たと喜ぶ香澄だが、
アルシェルは彼女を殺そうとはせず、そのまま香澄の前から姿を消してしまう。

数日後、アルシェルは再び香澄の前に姿を現した。
亡神凍夜(ながみとうや)という一人の人間として、香澄と同じ学校へ編集してきたのだ。

真意を問いながらも、自身を殺してくれと懇願する香澄。
しかし、アルシェルはその想いに応えない。
それでも死を望む彼女にアルシェルは、

「だったら、俺がお前に生きる希望を作ってやる」

と口にした。

死を求める生者と生きる希望を求める死神。
二つの矛盾なる想いが織り成す物語がいま、始まる……


公式ページSTORYより引用



シナリオ


なんか厨二っぽさを感じる


ただし、いわゆる「俺つえー!」的な設定やテーマ的なほうではなく、
作風というか描写とかがって感じですね。

概要にある公式ページのSTORY引用部分を読んでもらうとわかるけど、
テーマとなるであろう方向性はわりとイメージをつかみやすいです。
生き方と想いのギャップを相反するキャラと照らしあわせて書きたいのかな~って感じですよね。

そんなわけでつかみとしてはわかりやすくてよいかなってところなんですが、
実際プレーしてみると……


( ̄д ̄)ウ~ン……


と、正直なんとも微妙な感じかな~

香澄は死にたがっているという割にはどうもリアリティを感じづらいし、
アルシェルの言動と行動、およびそれを裏付ける背景ってのがどうも弱い気がします。
そんなわけで描写やらがひとりよがりっぽい雰囲気を感じて、
総じてキャラ達が出すノリとプレイヤーたる自分に温度差を感じます。

そこらへんを包括して述べるとなんか厨二っぽいな~という感想に至ったわけです。
まぁ、辛口ですがシナリオの感想についてはこんなところで。



キャラ

主な登場人物は5人。
サクサクッと感想を書いていきましょう。


橘 香澄

本作主人公にして死にたがっている少女。
シナリオ感想にも書いたように方向性はわかりやすいが、リアルっぽさにかけるな~って感じ。
アルシェル(亡神 凍夜)とのあっているようで、あっていない関係はボチボチ良い方向性だが、
自殺に至れないところや生死への葛藤がもうちょいうまい描写で欲しかったかな。


亡神 凍夜

香澄の前に現れる死神。
香澄に希望を作ってやるといいつつたいした行動はしなかったり、
その発言への背景が弱いのが微妙なところ。
死神としては優秀だが、彼が死神として活動する理由のしょうもなさ……
もとい人間くさい感情あたりはよいかな?


江崎 桜

香澄の仲の良い友人にして、こちらも死にたがっている少女。
主観で語られなかったせいか、逆に内面がわからないのが当然だったので、
行動に対する説得性としてはこっちのキャラのほうが高かった。
地味ながらもしっかり役所は抑えていか印象。


アクラ・ミミ

アルシェルと同じく死神の一人。
おそらく一番行動理念がわかりやすかった人。
素直ではないけど、他のキャラほど想いが屈折してないし、単純明快の理由で説得性はまる。
何といいますか、恋はなんちゃらって感じです。……ちょっと違うか。


ディオール

アルシェルと同じく死神の一人。ただし精神的にちょっといっちゃってる人。
わかりやすく言うといわゆる理屈が通じない系で電波思考なお方。
しかし、何考えているのかわからないとキャラという意味では非常にわかりやすかったり……
うん、彼も良い感じに役所を演じられていましたね。




その他

ボイスあり。

ただし、クオリティ的にはいかにも同人だな~っとところなので過度な期待はせず、
おっボイスあるんだ~ぐらいの期待度でGo!

後、公式ページに体験版あるっぽいです。
本編が短いのでどこまであるんだろってのはちょっと気になりますね。




まとめ

方向性はわかりやすいが、描写はいまいち。

まぁ、だいたいシナリオ感想に書いた内容が作品に強く思ったことかな~

別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT