FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
この大空に、翼をひろげて(FLIGHT DIARY含む) レビュー

2013-03-24 Sun 11:15Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
アワードとったし、ファンタでデッキも組んだし、FDも出たんこれはプレイっしょ!
ってわけでころげてをプレイしたので感想書きますよっと。



概要

タイトル:この大空に、翼をひろげて
メーカー:PULL TOP
公式ページ
 本編:http://konosora.jp/
 FD:http://konosora.jp/fd/

130324_01.jpg


ジャンル:アドベンチャー
シナリオ:紺野アスタ、七烏未奏、奥田港、御剣ヒロ(FDのみ)
原画:八島タカヒロ、基井あゆむ
SD原画:田口まこと
音楽:TWOFIVE

本編
歌:2曲
Precious Wing(茶太)
Perfect Sky(霜月はるか)
CG:80枚(差分除く)
SDCG:19枚(差分除く)
BGM:25曲
Hシーン:17
プレイ時間:24時間

FD
歌:2曲
 Precious Wing(茶太)
 Brand-New World(Duca)
CG:59枚(差分除く、3枚ほど本編と重複あり)
SD原画:15枚(差分除く)
BGM:30曲(本編と重複あり)
Hシーン:10シーン
プレイ時間:11時間


Boy & girls meets the sky.

少年と少女たちは、空と出会い、そして焦がれた。
いつか、自分たちの翼で飛んでみたいと

舞台は、さわやかな風が吹き抜ける町――風ヶ浦。
夢を失い、故郷へ帰ってきた少年・水瀬碧は、風車の立ち並ぶ丘で、
車椅子がパンクして動けないでいた少女・羽々音小鳥と出逢う

そして、ふたりがいる丘の上空を渡っていく、白い大きな翼――グライダーとも

まだその時、ふたりは気が付いていなかった。
それが全ての始まりなんだと……。

やがて彼らは、碧の幼なじみ・姫城あげはも巻きこんで、
廃部寸前だったソアリング部の立て直しを始める

誰もが子供の頃、思い描いた夢――

「紙飛行機に乗って飛んでみたい!」

そんな憧れをかなえるために。

見上げる空は、どこまでも高い。
彼らが目指す場所は――遙か雲の彼方。

公式ページSTORYより引用


シナリオ


スキがなく高クオリティ!


完結にまとめるとこの一言につきると思います。
ゲーム完了後、改めてストーリーを振り返ってみるとエロゲとして
抑えるべきツボをガッチリ抑えているな~という感じ。

全体的にはソアリングを題材としつつ、少年少女の青春を描いている本作品。
部活を通しての山あり谷ありな展開はもちろん、
各ヒロインのいちゃらぶもしっかり完備しているのでエロ方面もGood!

また、題材自体がソアリングとちょい珍しい感じなものでワンパンチが聞いており、
かつそれをかなり真面目に描いている様(素人目線、若干のご都合主義は含む)が
かなり読み手を魅力してくれると思います。

後、話の構成もうまいのではないかな~と思います。
まずは、OPの挿入が


マジ(・∀・)イイネ!!


本作は2ndOPまであるんですが、
どちらも物語的にかなり節目となるとこなんですよね~
話の展開的にここが転換期だろ!?ってとこで颯爽とOPに入るので、
グッと惹きつかれる感がヤバイ。

後、全体的には必要十分を満たしているような話構成。


要は無駄に長くないんですよ!


これは個人的には結構ポイント高い。
無駄な話を避けつつ、必要なこと全部を入れられている作品ってあまりないですからね。
そしてエロゲらしくそっち方面も良い感じに押さえています。
そんなわけで全体的な満足度が高いシナリオでした。



FDに関しては本編を補うbefore&Afterの話、
そしてスポットが当たらなかった登場キャラのエピソードっていったところ。
普通のFDに比べるとメインヒロインの深堀りよりも、
他キャラへのスポット当て重視の傾向がかなり強いかな?

BeforeとAfterの話は結構満足だったんだけど、
他キャラがわりどどうでもいいな~と思っていた自分としては、
本編のメインヒロイン勢とのイチャラブ強化の方向でいってほしかったかな。

ただまぁ、そういう重要も強いみたいですし、
これに関してはキャラの好き好きで色々意見異なりますし、
しょーがないっすね。


キャラクター

キャラは車椅子の少女や超留年生というキャラが濃いのを備えつつ、
王道的な幼なじみ、そして手篭めにしたい双子の姉妹など色々完備!
そんなわけでメインどこのキャラについてちょいちょい書いてみる。


羽々音 小鳥

筆頭ヒロインの小鳥ちゃん。
車椅子に乗っている&黒髪で傍目には清楚そうな薄幸の美少女って感じですが、
その実かなり強気でやんちゃ。
そして親しくなった面々には涙もろいところや本当は寂しがりという面も見せます。

当初は取っ付きにくい感じですが徐々に主人公達と打ち解け、素な面が見え始めた後、
ひたむきに夢と定めたモーニング・グローリーに挑むその様は非常に魅力的。
喜怒哀楽が激しく人間味が濃い上に、歩けなくなるというどん底を味わいつつも、
前を向いて進む様が良く見えるのだと思います。
とは言え色々ぶきっちょな彼女なんで、慈愛の目を持って見てあげるとより楽しめますよ!



姫城 あげは

ボーイッシュな元気少女兼幼なじみ。
昔は少女らしくなくやんちゃだったそうですが、今ではおしゃれにも目覚め、
クラスでも中心的な少女ってところ。

ロボット部に所属していたということもあり手先は器用、
正確は明るく元気、仲間思いでソアリング部(たぶん)一番常識人と、
割と部には欠かせない人員となっております。
後、猪突猛進的な小鳥との性格かぶり、裏方を好むって傾向もあるせいか、
全体的には一歩引いた位置にいる印象だったかな?



望月 天音

超留年生にして学園が誇る(?)伝説の人。
グライダーの設計から始まり、街の風車を設計したりとかなりの天才。
そして、頭脳の良さに反比例するかのごとく手先は不器用な上に運動もダメダメ、
食生活から信じられないスタイル、性格は天然とすっごくアンバランスな人。

あり様のアンバランスさが非常に特徴的で、年上なのにほっとけない人。
日常では面倒をみてあげなきゃって気を起こさせるのに、いざって時は頼りにしてしまうという、
得も言われぬ魅力持った人って印象かな~



風戸 亜紗

双子姉妹の姉で元気と明るさが特徴的な少女。
一卵性双生児で容姿は依瑠と瓜二つなのに、頭脳の良さはダメダメしようとなっています。
がしかし、年下らしい愛くるしさと努力家でチャレンジ精神旺盛と性格面ではポイント高し。

まぁ、一言で言ってしまえば愛玩動物……もといマスコットキャラ的ポジションな彼女。
明るくチャレンジ精神旺盛でやや猪突猛進ですからね。
そんなわけでわりとキャラ的には小鳥ちゃんに近いところがあるかな?
とは言え彼女には双子属性&本作のロリっ娘ポジション担当と強力な武器がありますからね!w
ってかシーンではこやつなかなかエロいですw



風戸 依瑠

双子姉妹の妹で優秀な頭脳とやや毒舌気味なのか特徴的な少女。
見た目は亜紗とそっくりですが、性格面はクール&気だるげ、そして辛口と全然似ておりません。
がしかし、姉の亜紗には妙になついているのがポイント。

当初はソアリング部にもかなり消極的で(部員ですらない)、馴れ合いを嫌ってすらいたのですが、
後半は亜紗やソアリン部のみんなに感化されたこともあり、徐々に砕けた感じになっていきます。
ヒロイン勢の中では一番頑なな傾向がありますが、物語の中でどんな影響を受け、
どのように変わっていくかを堪能できるのがいいですね。
彼女がソアリング部に何を見出すのか……ってところを注目!
後、ルート最後の一言は印象的でよかったね。



水瀬 碧

本編主人公。
こいつにはこれだけを言いたい……


お前、爽やかに双子姉妹手篭めにしすぎたろ!!


うん、以上。



CG&立ち絵


塗りがめっさキレイ……


何につけてもまず思ったのはこれですね~
個人的にエロゲは原画云々よりも塗りのほうが重要じゃね?って思っている僕ですが、
ころげて塗りはすっごい( ´∀`)bグッ!

特に背景の景色を本当にキレイ!って思えるのは重要じゃないかと思う。
モーニング・グローリーの魅力だとか、
小鳥が最後空を飛ぶ時のCG、イスカの登場のCG、依留の夕やけのシーンとか
ググッと惹きこまれましたからね~
後、塗りがよいとエロシーンのえろえろになるからね!w

そんなわけでCGもかなり満足。



音楽&映像


爽やかな曲調が印象的!


やっぱ空、青春ってあたりを大きく掲げているせいか
曲調は全体的にさわやかなものが多い印象ですね。
暗めの曲調はほぼありませんし、
シリアス系のも危機迫るというよりも「さぁ、やるぞ!!」って感じものが多い。

欠点を上げるとしたら印象の落差が大きくはないので、
ガツン!と響くような好印象はないことですかね?
とは言っても、この作品はそんなにピンポイントを攻めるより、
全編を通した良さを味あうのがあっている気がするので問題ないでしょう。


そして忘れちゃいけないムービー!
本作は1st、2ndOPと2つあるタイプで、


挿入ヶ所うめぇ!!


と思わず叫びたくなるようなGoodポイントで流れます。
OP自体の出来も作風にあっており、なおかつデキも良いしマジ文句ねえっすわ。
とりまここにもOPペタリと貼っておきます。





その他

立ち絵鑑賞あり!

まぁ、昨今ではめちゃくちゃ珍しい!って感じの機能ではないですが、
プレイ後まったり思い出しながら見るのとかが良いでしょう。



まとめ



納得のアワード大賞受賞作品!



ですね~
なんつーか全体的にスキがないですし、
ストーリーの内容&まとまり、CGの綺麗さ、
音楽にHシーンetc…
一段落して、冷静に見て全体のクオリティすげな~っと感嘆です。
そんなわけで結構オススメ!

この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY 【本編同梱パック】この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY 【本編同梱パック】
(2013/01/25)
Windows

商品詳細を見る


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

BACK | 黒兎月ですよっと | NEXT