FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
空を仰ぎて雲たかくplus レビュー

2013-05-25 Sat 11:38Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
1ソフトで2度おいしい……いや5度美味しいといえばこれ空を仰ぎて雲たかく!
幼女、世話焼き、甘えん坊、クール、女王様と5種類のゆいにゅんを堪能できますからね。
そんなわけでplusが出たのでゆいにゃんファンとしてプレイ。
ちなみに今回のレビューは無印との比較的な感じで書くのでそこらへんよろしく!



タイトル:空を仰ぎて雲たかくplus
メーカー:でぼの巣製作所
公式ページ:http://www.debonosu.jp/debonosu/game/dragon_plus/index.html

130525_01.jpg


ジャンル:ドラゴン少女育成RPG
シナリオ:ミシマ、シャア専用○、miko_master、同人☆君、寺岡健治
原画:山本和枝
音楽:佐々倉マコト
歌:2曲
Everlasting(榊原ゆい)
I don’t wanna forget(榊原ゆい)
CG:173枚+10枚(SD) 差分除く
Hシーン:40
プレイ時間:21時間

※上記データは各種アペンドディスク分含む


主人公・アドニスは数年前から竜使いになるために元竜使い・ダナンの下で修行をつんでいた。
そんなある日、一人修行をしていた森の中で竜の少女・ミントと出会う。
彼女は自分を「パパ」と呼ぶが、生まれてこのかた一度も恋人のいないアドニスである。
何かの間違いだろうと少女に色々と質問をしてみるが少女は自分の名前以外何も覚えてないようだ。
困惑しつつも師匠の家に連れ帰ると彼女こそがアドニスの竜使いとしての運命の相手だと聞かされる。
そして記憶を失った竜の少女とパートナーの契約を結んだ主人公は、
少女の記憶を探すため世界を見て周る冒険の旅に出る。


空を仰ぎて雲たかくの公式ページstoryより引用


シナリオ&システム


plusと呼ばれるほどの目立った追加はなし


かな~
正直plusっていうぐらいだから、時を奏でる円舞曲の時のクエストみたいなのが
ガンガン追加されているのかな?っと思っていたのです。
ですが、実質的には合間合間のエピソードがちょこっと追加されたとの、
一部モンスターが追加されたぐらいで、目につくほどの追加はない感じ。

最初からこちらをやった人としては結構良いかもしれませんが、
わざわざplusを別途買った人だと色々物足りないんじゃないかな~と
素直に思ってしまいましたね。


とりま他の面、もとい純粋なシナリオ&システム面はどうだったの?
って話は無印のころの感想を参照ください。
ほとんど印象はかわらないもんですからw

無印の感想
http://kokuduki38.blog6.fc2.com/blog-entry-293.html



キャラクター


相変わらずのミントゲー!


ですね。マジでこの一言以外思いつきません。
まぁ、あれよ。小難しい理屈やらは置いといて、
このゲームはゆいにゃんボイスのミントを楽しみましょうってこと。
なんせ5パターンも楽しめますから。


( ´∀`)bグッ! マジで良い仕事だねでぼの巣


あ、ちなみにplusだけど所謂追加キャラ的なのはなしです。
無印のころとは少々異なる面を見せるキャラもいますが、
基本は前作通りって感じでした。



CG&立ち絵


CG枚数はガッツリ多い!


まぁ、表記されている枚数は無印に円舞曲の時の追加分、
今回のplus分、さらに予約特典分などこみですがね。
何はともあれ枚数面はgood!



音楽&映像


今回もゆいにゃんプレンゼンツ!


うむ、ここ重要。
そんなわけで、今作も主題歌” Everlasting”は我らがゆいにゃんがお送りします。
各所で述べているようにライブ向けな盛り上がりがある、爽快でテンション上がる系ですね。

公式ページから動画とか落とせますので、
是非そこらへんの雰囲気とゲームの雰囲気を感じるてくださいな。

公開ページ:http://www.debonosu.jp/debonosu/game/dragon_plus/download.html



その他

特になし……かな?



まとめ


ミント(CVゆいにゃん)をかわいいと思えたら勝ち組!


はい、無印の時とまったくかわらない結論ですねw

空を仰ぎて雲たかくplus スペシャルパック空を仰ぎて雲たかくplus スペシャルパック
(2013/04/26)
Windows

商品詳細を見る


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

BACK | 黒兎月ですよっと | NEXT