黒兎月ですよっと
 
イノセントバレット レビュー

2013-09-30 Mon 21:01Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
最近サバゲもやったしこれをプレイしなきゃね!
ってわけで今回はイノセントバレットをプレイしたので感想かきますよっと。


概要

タイトル:イノセントバレット -the false world-
メーカー:CINEMATOGRAPH(シネマトグラフ)
公式ページ:http://cinematograph.nexton-net.jp/ib/index.html

130930_01.jpg


ジャンル:タクティカルガンガールアドベンチャー
シナリオ:昏式龍也、七海真咲、芯戯社
原画:大崎シンヤ
音楽:Arte Refact

歌:3曲
 Keep the faith(飛蘭)
 魂のreload(飛蘭)
 Our tommorrow(榊原ゆい)
CG:81枚
BGM:24曲
Hシーン:9シーン
プレイ時間:13時間


――時代は2013年現代。
“生体兵器”という次世代テロの脅威が降りかかり、
安全神話が崩れつつある日本。
それまで平和な生活を送っていた主人公、
“那智祐爾”も理不尽な死の危機に晒される。
死の足音が目前に迫った那智祐爾の前に無骨な銃を携えた、
それとは不釣り合いな女の子達が現れる。

「今あなたが“死”という運命を拒絶するなら……私達が守ってあげる」

そして“世界の裏側”を知る。
生体兵器のテロ、彼女たちが戦う理由、
そして彼女達と主人公が持つ異能“特異点”……
やがて那智祐爾も決意を胸に、彼女達と同じ戦う道を選ぶのだった――

公式ページINTRODUCTIONより引用


シナリオ


高い期待に反して……


ってところですなー
個人的にはライター見てそこそこ期待はできるかな~っとか、
設定とかもなかなかにキャッチーでいいんでね?
とか思っていたんですが、蓋をあけてみると……


うん、なんつーか色々詰め込もうとして結局どれも中途半端


男キャラが多くてすっげー熱い展開に行くのかとおもいきやそうでもなく、
異能+銃火器ってことで厨二っぽさ全開or軍事オタ歓喜のどちらにも行けず、
テロとか銃火器の殺伐要素ありのため学園モノみたいな甘いノリもなく……

とまぁ、こんな感じでどこをとっても中途半端になっている。
逆に中途半端故にダメダメではないので、
最初から高い期待を持ってなきゃそこそこは満足できる……かもしれないね、うん。

個人的結論としてはめっちゃ銃火器押しているのに異能とかの要素いれたのがいけないと思う。
美少女に銃を持たす上で必要な要素だったのかもしれないけど、
これのせいでどっち付かずになった印象が強すぎたね。


キャラクター

ヒロイン3人のむさい男たち沢山!
ここまで男女比率がおかしいエロゲはなかなか珍しいと思う。
今回はまとめてサクサクッと感想書いちゃいます。


ヒロイン勢

とりまヒロイン的には愛が一番かわいかったです。
でも可愛いだけでしたね。うん。別に好きではない。
小動物系というかマスコット的な存在としてはGood!
でも、感情ない設定だったのに後半はふつーに喜怒哀楽出すし、
意味深な特異点2つの設定も別になんもなかったしで、
なんかとりま設定作ったけど……的な感も非常に強かった。
あ、後二人は省略でw


野郎共

なんだろう。設定は悪くない……悪くないんだが……
こちらは異能もなく(主人公除く)、自身の思い、信念で立ち向かっていく様は良い。
ただ、見せ場とかがそんな多いわけでもなく、
敵が基本無口でただ淡々とやってくる指定3号ってこともありどうも盛り上がりに欠ける。
ただ、描写が悪かったってわけでもなく、設定的にこれが限界だったって感じの
キャラばっかでしたね~
……ん?そうするとやっぱ設定が悪いのか。



CG&立ち絵


銃が入っているシーンはいいですね!


要は戦闘シーンか。
おお、これだよ、これ!今回はこういうのが見たかったんだ!って感じ。

しかしヒロイン勢の日常シーン的なCGは微妙だったかな~



音楽&映像

曲はちょいよさげ。
ボーカル曲が3曲あるので評価は上々ですな。

OP&挿入歌飛蘭で、EDがゆいにゃんとなかなか選択どころも
ポイント高いですね、うん。

でもあれよね、いっちゃん大事なのはSEだと思う。
銃撃音とかがこのゲームのメインファクター!
……ってのはちょっといいすぎかw



その他

特になし



まとめ


設定に釣られすぎたけど中身は凡作


ですかね~
正直なところ結構期待していたので、結構辛めな感想でした

イノセントバレット -the false world-イノセントバレット -the false world-
(2013/08/23)
Windows

商品詳細を見る


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT