黒兎月ですよっと
 
アニ×ワラ レポート

2014-01-19 Sun 13:32Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
タイトル通り行ってきました“アニソン”と“お笑い”という
不可思議な融合を果たすイベントアニ×ワラ!
一体どんなイベントになるんだろう?宝塚的な感じ?
みたいな期待なのか不安なのか良くわかんない心境で行ってきた次第。

まず端的に言おう


予想以上に面白くてやばかった!


ですね、うん。
ぶっちゃけダダ滑りするんじゃねーのこのイベント?
とか思っていたわけですよ、本心言うと。

とりま内容の基本的なところとしてはアニメ関係のコスプレをしたお笑いメンバーが
それにあった内容のちょっとしたコントとか寸劇をやるというもの。
このパートは全部で7セクションあり、各パートにアーティストを一人混ぜ、
上記の劇やら寸劇はアーティストの面々をちょい混ぜてやったりもします。
んで、そのパートのラストはそのアーティストが3曲ほど歌って締めるというもの。

感触としてはお笑いとライブが滑らかに続いて演出されているって感じかね?
お笑いの最中に取り込まれたりはしないけど、座ってお笑いを見て和み、
ライブパートでは立ってサイリウム降ったりして盛り上がるという感じ。
ただ、みんなこんなイベント初めてで最初はどこまでライブパートでのっていいのか
すっげー手探り感がありましたがねw



そしてお笑いの内容としてあったネタは、
ガンダム、北斗の拳、スラムダンク、カイジ、明日のジョー、ジョジョ、
ドラゴンボールetc…
ちょっと一昔感も有りますが、最大公約数的なアニメネタ満載ってことで
会場のかな~りの人は楽しめたんじゃないでしょうか?

個人的に爆笑だったのはズバリ


細かいJAM Projectのものまね!


いや~マジでこれはツボついてたわw
純粋なアニメネタじゃないですし、ライブ行ってないと理解ですないですが、
JAMのライブ行ったことある人なら共感できること間違いなしでしたよ。
長老と兄貴のテンション違いとか、盛り上げ部長のダニ―ネタとかね。



そして忘れちゃ行けない我らがゆいにゃん!!
うん、ごめんな。他のアーティストには触れないけどゆいにゃんにはふれる仕様なんだ。
そんな我らが敬愛するゆいにゃんが年始めにする初イベントで最初にすることは……



ガチコント!!



コントですよ旦那!
声優でアーティストでダンサーでもある人が最初にすることがコント!


しかもうまいんです!いや、ガチで


ときたもんでね~
本当にゆいにゃんのポテンシャルを改めて実感した次第ですよ。
ちなみにやったのは天津向さんと組んでのコントとエロ詩吟のモノマネ。
しかも、コントは当日打ち合わせしただけというし……うん、さすがです!

んで、本職の歌のほうは、にゃんだふる、そして僕は…、片翼のイカロスってところ。
アニソンしばりと考えると予想通りすぎるラインナップでしたね~
ただ、気になったのは喉を痛めたとかでかなりつらそうだった点。
声は仕事上この上なく大切なものだと思うので、本当お大事にです。



以上、サクッとですがアニ×ワラの感想でした。
最後にグッズ買ってもらた色紙うpして終わります。

140119_02.jpg
別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT