黒兎月ですよっと
 
末森城趾行ってきた

2016-02-27 Sat 12:12Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
2016年2城目は末森城。

160227_02.png

場所は名古屋からちょい東にいったところで、信長の弟の信行がいた城として有名なところ。

160221_23.jpg

こちらも清州城に続いてアクセスはかなりよい。
最寄りの本山駅でおりて大通りを進み、2回ほど曲がるだけで着けます。
ただし、こちらは末森城趾というより、現状では城山八幡宮と敷地となっているので、
案内的にはこれを目地するしにすすのがベスト。
ただ、あんま案内はでていなかった気がするなーなくてもつけるアクセスのしやすさですがw

160221_24.jpg

入り口は何箇所かあるのですが、僕は愛知学院大学の横手から入りました。
写真みたいな感じで、大々的な入り口ってわけではありません。

160221_27.jpg

城山八幡宮全体図。
この一帯がかつての末森山城の本丸相当の場所だそうな。
大学の敷地あたりが二の丸相当らしいです。

160221_26.jpg
160221_29.jpg

んで、こんなバリバリ開発されまくっている町の中にあるのに
空堀はやたら綺麗に残っているのがすごい所。
写真だと分かり辛いし、いいところは金網があって入れないようになっていましたが、
ちょい遠目でも残っているのがはっきりと確認できました。

160221_28.jpg

敷地内には末森城趾であることを示す石碑もあります。
ただ、これを見に来ているひとはほぼ皆無な感じでしたね~
時期的に初詣的なノリで来ている人がほとんどでしたし。

以上、空堀意外はあんまり見どころなかったですが、
町の中心部でもこんな綺麗に残っているんだな~と感心した末森城趾でした。


別窓 | お城めぐり | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

| 黒兎月ですよっと | NEXT