FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
キミとボクとエデンの林檎 レビュー

2016-05-15 Sun 23:36Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
ゲーパラでムービーのCV見て、「あっ、これやろう」っと思ったのでプレイですよっと。



概要

タイトル:キミとボクとエデンの林檎
メーカー:ALMA
公式ページ:http://www.alma-ringo.com/product/kber/page/top.html

160515_01.jpg


ジャンル:ADV
シナリオ:片桐由摩 , 玉城未悠 , 宙形安久里
原画:CUBE , 木菟あうる
音楽:KIM’s SOUNDROOM

歌:1曲
 秘密仕掛けのapple (榊原ゆい)
CG:84枚(差分除く)
BGM:22曲
Hシーン:20シーン
プレイ時間:10時間


甘酸っぱい禁断の果実を召し上がれ…

剣道と料理が趣味で、苦労性な主人公鏑木流星は、
冬の日の放課後の帰り道、突然黒塗りの車に押し込められ、
「誰もが双子と見間違える程にそっくり」な従姉妹鏑木流奈に3年ぶりに再会する。

流奈は資産家の鏑木本家の跡取り娘で、日本でも有数のお嬢様学校、白妙女子学園に通い、
その中でも芸能部といわれる女優や歌手を志す美しく才能豊かな生徒を集めた特別クラスの主席、
舞台では男役を担当する女子学園の王子様となっていた。

流星は、ある事情により舞台に立つと声が出なくなってしまった流奈の身代わりをたのまれ、
女装して全寮制の女子学園に通うことになってしまう。

禁断の園の中、流星と少女たちの間に実っていく秘密と誤解の恋ゴコロの果実。

公式ページSTORYより引用


シナリオ


全体的に掘り下げが足りない


ですね~
プレイ時間を見てもらえればばわかるんですが、全キャラプレイして2桁ギリ行く程度。
そんなわけで、全体的なシナリオ量はかな~~~り少ない。
共通まではぼちぼちキャラ出て、テンポとつかみも悪くないけど、
ルート入ってからの掘り下げは全然足りないし、山場となるようシナリオもありませんでした。

そんなわけで断言しよう。これはCVを楽しむだけのゲームだわ。



キャラクター

鏑木流奈


いたずら系お嬢様

主人公と瓜二つの従姉妹。
学校では王子様的なキャラらしいですが、
本作では基本部屋での主人公との絡みばっかなんでそっち成分は低め。
従姉妹ということもあっての距離感近めの関係を楽しむのが吉。
筆頭ヒロインだけど、ただのひっきーとかしているので見どころはあんまないなーって感じ。



花鏡院琴音


Theお嬢様

黒髪ロングで大和撫子風という、お嬢様と聞いて思い浮かべそうなキャラ。
礼儀正しく、初々しいお嬢様っぷりを楽しみつつ、
主人公のことを知っているという秘密を共有している感じを楽しむが良いかと。
流奈を除いては正体知っていて、初っ端から好感度激高なので、
恋する女の子的な描写も非常に多いかと思います。

麻倉かれん


Only My Wayな少女

シナリオ上他ヒロイン勢との絡みは非常に少なく、
キャラの性格や立ち振舞い的にも自分の道を行く少女。
個人的にはこういう自我の強い女の子は見ていて気持ちがいいので好きです。
決してCVがいいとかそんな理由じゃないですよ。……ホントだよ?



宝生雪乃


ふんわり癒し系

言動やペースがゆったりしていて、形式張らない柔らかい雰囲気が特徴の女の子。
世間知らずというよりは、感性がちょっとズレているというところもポイントかと。
後は七海とのコンビというか仲よさげな雰囲気を愛でるがよいかな。



葉瀬七海


子犬系元気っ子

ヒロイン勢の中では元気っ子担当ですが、パワー溢れる感じというより、
子犬のような愛くるしい元気さがうりな少女と言ったところ。
食べるの好きだったり、コスプレ好きだったりなどなど、
肉体面だけでなく内面的にも他面子と比べると幼い印象があったかな?
かわいがる気持ちで見守るべし。



CG&立ち絵

原画はCUBEさん……らしいがすみません、僕はよく知らない人です。
全体的な雰囲気はCARNELIANさんに近い気がする。
……CARNELIANさんのゲームやったことないけどw
枚数的にもちょい少なめですが、シナリオ量とか他も色々考えるとこれくらいかなーって感じ。



音楽&映像

BGM・ボーカル系の曲も少ないかな~
BGMはタイトルがお菓子系っぽいの、作風からしてわかると思いますが、
柔らかい感じのものが多く、切羽詰まるような緊張感あるようなのはなかったかな?

後は公式にあったムービーのリンクをはっておきます。





その他

特に無し



まとめ


全体的に軽めの雰囲気ゲー

まぁ、もっとぶっちゃけるとただのCVゲーですね、はい。
そんなわけでCV気に入ったらやるぐらいかと。


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

アオリオ レビュー | 黒兎月ですよっと | 千恋*万花小冊子
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |