FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
空飛ぶ羊と真夏の花 レビュー

2016-09-19 Mon 11:49Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
くっそ久々にNavel系列の作品をプレイ!
と言うわけでNavel honeybellより空飛ぶ羊と真夏の花をプレイです。



概要

タイトル:空飛ぶ羊と真夏の花
メーカー:Navel honeybell
公式ページ:???(閉鎖中?)

ジャンル:恋愛ADV
シナリオ:森林彬
原画:たにはらなつき、羽純りお、鷹乃ゆき
音楽:Arte Refact

歌:2曲
 ソラハナ(佐咲紗花)
 Lily-an (Not ended)
CG:99枚(差分除く)
BGM:29曲
Hシーン:18シーン
プレイ時間:13時間(詩依奈ルートのみ)

再び咲く花は、真夏を彩り咲き誇る。
幼い頃に天涯孤独の身となった天城恵介。
彼は自分を拾ってくれた此花宮(このはなみや)家の令嬢・琴耶 (ことや) に仕えるため、厳しい教育を乗り越えて完璧な執事となり、この夏に日本に帰ってきた。
新たに通うことになった 盟青学園 では琴耶と同じクラスに配属され、子供時代の知り合いとも再会し、学園生活の滑り出しは順風満帆に見えた。
しかし初日の放課後、予想外の事態が訪れる。 なんと、ラブレターらしき手紙が届いたのである。
呼び出されて向かった公園で、恵介は メリエル と名乗る一人の少女と出会う。
彼女はあたかも恵介と以前から知り合いだったように振る舞い、
そして衝撃的な一言を言い放つのだった。

「あなたは神様だったのです。 地上に降りた妹女神さまを探すために、
人間として “転生” したのです!」
何を言っているのか、とまったく信じられない恵介。
しかし自称・天使の少女は、それこそが天使の力なのか、
此花宮の屋敷に入り込んだうえに、恵介の部屋に住むことを琴耶たちに認めさせてしまう。
メリエル曰く、神様だった恵介には妹がいたらしく、
彼女は恵介より先に人間に転生して、今はこの町のどこかにいるらしい。
人間に転生した妹を女神に戻すには、“女神の力の断片(フラグメント)” を
回収しなくてはならない。
それが、恵介が人間に転生した目的なのだと言う。

妹は奇跡を起こす力を持つフラグメントを用いて、この街の人々の願いを叶えていた。
恵介はメリエルの力を借りて、願いを叶えられた5人の少女たちを特定する。
学園の生徒会長で、生徒たちの信望を一身に集める 藤ヶ崎芽愛 (ふじがさき めあ)。
恵介と同じクラスで、無気力に見えるが元々は歌の才能にあふれていた 霧雨優兎 (きりさめ ゆう)。
学園の裏庭で花を育てている、純真無垢なハーフの下級生 詩依奈=ティリス=エリュアール。
異世界と交信でき、本物の魔術が使えると自称する不思議な少女 黒羊藍 (こくよう らん)。
そして恵介の主人である 此花宮琴耶。 彼女もまた、女神に願いを叶えられた一人だった。
恵介は彼女たちとの交流を通して、“目的” を達成することが出来るのか? 
もしも目的を果たせなかった時、彼に訪れる運命とは――?

少年は夏がいつまでも続くと思っていた。
少女はそうはならないことを知っていて、 それでも星に、永久を願った。

Getchu.comストーリーより引用


シナリオ


キャラの掛け合い自体は悪くないがテンポ悪目


かな~
予め言っておきます本作1ルートしかやっていないので悪しからず。

んで、本作の概要をザッと話すと執事修行に行っていた主人公が、
主にして幼馴染のところに戻ってきてからの一緒に学園生活。
執事とは言っても意外と自由行動を許されていたり、
主人公の友人関係などを主人たる琴耶が優先させたりするので、
そこまで執事ものと言う感じはしません。
他のヒロインや男友達との付き合いにホイホイいっちゃいますからねw
また、学園ものと言っても意外とドタバタ劇色は低めでコメディ色も低い。
基本は琴耶との繋がりを持ちつつのほんわかした交流を楽しむ感じかな?
ヒロイン勢より屋敷のメイドさん達と交流しているシーン多いし、
わりとここらへんは大人な落ち着いたやり取り多いですからねー
うん、ってか思っていた以上にメイド達との絡み多かった。

それらとは別になんか実は主人公は神様なのだー設定があります。
これを理由or言い訳として他ヒロイン勢と絡んでいったりするんですが、
どうもこれはパッとしない。
劇的な展開があるわけでもないし、
この要素があるからこそ見せ場がよくなる!って感じはしませんからねー
ただ、ここらへんはキャラのルートによってすごい差があったりするのかもしれない。
また、この設定のせいか意外と説明ちっくだったり、無駄に設定語ったりするので、
どうもテンポに悪影響を与えている気がする。
少なくとも、神様設定が全然意味をなしていないルートでは。

とまぁ、こんな感じでなんかパッとせず、テンポ悪目ってのが素直な感想かな。



キャラクター


此花宮 琴耶



幼馴染属性>>>お嬢様属性なヒロイン

一応、主人公の主にして名だたる家のお嬢様。
設定的にはお嬢様属性高めなんですが、
主人公たち以外との絡みが少ないせいでお嬢様属性を対外的に発揮する場が少なく、
主人公にはめっちゃ高感度高めの幼馴染としてぐいぐい甘えて来る感じなので、
全体を通して幼馴染属性のヒロインかな?

がしかし、一応は主人という立場と主人公は執事であるということもあり、
お互い一線引いているところはあるので、
そこらへんにごろごろしているエロゲの幼馴染キャラと比べると
アドバンテージを活かしきれていない感がめっさ強いです。
まぁ、逆にそんなちょっと微妙な距離感な幼馴染がいいっていう人にはいいかもしれない。

ただ、フロレンシアを加えての3人でのやりとりは楽しかったですね。



藤ヶ崎 芽愛



いい感じのお姉ちゃん属性

主人公の幼馴染二人目で、生徒会長にしてお嬢様。
基本的にハイスペックぶりと振りまきつつ、
お姉ちゃん的な立ち位置で主人公&琴耶 とは交流していきます。

また、プライベート的なところでは乙女ちっくな描写がちょくちょくあったり、
照れたりするシーンも多く、琴耶 に比べると距離が近すぎないので、
女の子っぽい描写もなかなかに多いのはポイント高いかと。
後は琴耶 と主人公に対する姉的な思いがある一方、
2人の距離は自分と比べて近いとこなどにちょいちょいヤキモキしているのもGood。
うん、振り返ってみると立ち振舞いが一番可愛らしかった気がする。



霧雨 優兎



大人しめだけど、適度なところに落ち着いている

主人公のクラスメイト。
最初はちょいと過去で出来事から引きこもっていたけど、
ちょっとしたきっかけで主人公達と絡むようになってからは割りと距離感のいい友達に。
自己主張は大人しめ、でも受け答えはそれなりにするし付き合いも悪くはないので、
パッと見ほどよい友達ポジションに落ち着いているかなーっと。
他ヒロイン勢が主人公好き好きオーラ強すぎること加味しているとこもありますがw

ややずれ気味の受け答えや味のある答えをするキャラ、
もしくはがっつき過ぎじゃない関係がいいって人にはいいかも。多分。



詩依奈=ティリス=エリュアール



小動物系女の子

後輩’sの一人で見た目や立ち振舞が一番幼い少女。露骨なロリコンほいほい。
主人公とはつい最近出会ったばかりですが、初対面から無性に懐いています。
そんななつき方や仕草を見て小動物的……もっというと子犬系かな?的な少女ですねー

幼馴染的なしがらみや距離感、不思議ちゃん属性的なめんどいものはないので、
ストレートに可愛いものを愛でるぜ-的な人向けヒロインですね。
うん、わかりやすい。



黒羊 藍



マイペース不思議ちゃん

ヒロイン勢の中でも明らかにひときわ浮いた存在の少女。
端的に言うと厨二っぽい感じの少女ですが、
我が強いタイプではなく、マイペースに自分のペースで進んでいるタイプ。
がしかし、否定をしなければ結構普通にコミュニケーションをとれるあたりは
扱いやすいキャラ……の可能性もあるかもしれない。

ただ、やっぱこう立ち位置的には浮いているとこもあるので、
他ヒロイン勢との交流を含め、見せ場や絡みは少ないかな-という印象です。
華ちゃんボイスはいいんですけどねー





CG&立ち絵

概要で書いたように複数人原画作品。
自分的には好みの原画さんいないのと、枚数など的にも特筆することは特になかったかなーっと。
クオリティ的にもそんな高いものではなかっと思う。塗りとかですね。



音楽&映像

曲数もろもろ含めわりと一般的な内容かな?
OPとかはわりと爽快な感じで、
よくも悪くも激しすぎず作風にはあっていたかなーっと思います。



その他

特になし



まとめ


パッとしない……かな?

以上、感想的にはこんな感じですねー


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

流星☆キセキ -SHOOTING PROBE- レビュー | 黒兎月ですよっと | サノバウィッチ レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |