FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
御伽噺食堂 レビュー

2009-06-11 Thu 05:30Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
御伽噺食堂プレイ終了!

いや~ひさびさに同人ノベルをやったきがしますよ。
まぁ、そんなことはおいといてレビューを書きましょう。そうしましょう!


まずはかるくゲーム紹介。

「御伽噺食堂」はサークルInverse Kinematicsさんが出してるオリジナル同人ノベルです。

http://ik-web.sakura.ne.jp/otogi/

時は現代。
どこにでもある商店街の片隅の食堂。そこで働く4人には、もう一つの顔があった
それは「対妖魔便利屋(ゴーストコンビニエンス)」

以上サイトより転載
っと、いわゆる和風伝奇もので妖怪関係の事件やらを解決していくわけですね。はい。




さてさて、このゲームをやって注目するべき点はまずはグラフィックス!

参考にスクリーンショットをぺたり
090611_01.jpg


ゲーム最初にはムービーではないのですが、全てスクリプト制御されたプロローグが流れるのですが、このときグラフィックスのキレイさ&多さにはビックリしました。
同人レベルでこの質と量は素晴らしいと思います。ただ、ラストに近づくと微妙なCG(絵のバランス的に)があるなーっと思うときはありますが……

そして、このゲームの肝となるシステム「背後霊システム」。まぁ、俗に言うキャラクター視点の選択+好感度なんですが、かなり重要です!
選んだキャラ以外は今までの好感度に基づいて行動するので、一人だけでなく他のキャラを選んだりして、うまく導かないとみれないエンディングやCGもあります。




逆にこのゲームでいまいちなところはストーリーですね。サクサクやれば1時間もかからない程度で終わるのではないでしょうか?つまり短い!EDリストには12個ありますが、正確には4ルート×3人の視点ってうちわけで、実質4ルート。

量のせいでもありますが、設定のつくりこみがびみょ~かなっと。あきらかに続編か何かを意識してって感じのところもありますが、もう少し話に深みをもたせて、それをうまく描写してもよかったと思います。


後、良くも悪くもある点ですが、正直最後のルートが非常にわかりづらい&CGが多いので細かい分岐のCGを集めるのが非常に難しい。ゲーム性が高いのとゲームの制覇が大変っといった点はトレードオフでもあるのでいたしかたないですが……
ちなみに自分はルートはなんとか全部あけましたが、CGは9割ほどであきらめました。最後のルートも自分はかなり苦労しましたね。


っと、まぁ以上こんな感想です!
難点もありますが、ひしびさにゲーム性の高いノベルをやったなってのもありますし、全体的に見ても良いクオリティだと思いますので、自分のなかでは結構おもしろかったって感想です。




最後に3人で病院にいくルートのための攻略メモ。まぁ見る人がいるかはわかりませんが、自分はかなりつまったので……

基本エンディング一覧から見れるヒントに従う方針でいけばいける。

・亨が神楽と一緒に公園へいくぐらい(梢を優先する)には仲をよくする
・神楽に梢が大事だと再認識させる
・里子を"絶対"カラオケに行かせない

って感じでやれば自分は行けました。正直3人で公園に行けばあとは簡単かと……

別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

初武道館!! | 黒兎月ですよっと | 届いたよ
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |