FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
LOVELY QUEST レビュー

2016-12-18 Sun 23:57Σヽ(゚∀゚;)トウコウ


概要

タイトル:LOVELY QUEST
メーカー:HOOKSOFT
公式ページ:http://www.hook-net.jp/lovelyquest/index_02.htm

161218_03.jpg

ジャンル:女の子のかわいらしさを捜す純愛学園ADV
シナリオ:モーリー、瀬尾順、時野つばき、assault(サブ) , 司弓伴崇(サブ)
原画:らっこ、桜はんぺん 、真海(サブ)
音楽:Sound Studio B

歌:2曲
 Pure Love, True Love (中恵光城 )
 Love you… (Ceui )
CG:92枚(差分除く)
BGM:23曲
Hシーン:24シーン
プレイ時間:6時間(アイノルートのみ)

季節は夏。

恋愛が盛んな笑顔に溢れる天ノ戸河学園では、
最近人目を気にしない異性交遊が問題になるケースがしばしば。

問題に思った学園側は”不純”異性交遊を取り締まり、
節度ある”純な”恋愛を推奨する研究委員会『ラブリースマイル委員会』を発足する事に。

ーー本当の純愛って、どういうものなのか。

『手を繋いで登下校は【純】?それとも【不純】?』
『手作り弁当であーんをするのは?』
『膝枕をするのは【純】?』
『お風呂に一緒に入るのは……どっちだろう?』

ただ1人のラブリースマイル委員として選出された主人公が、
理事長の出したお題や学生たちからの投書を元に、
ヒロインと手に手を取り合いながら真の純愛を探す。

恥ずかしい?
そんなことは言ってられない。
学園の未来は今、あなたに託されたのだから。

純愛を貫き通すHOOKSOFTの最新作
それは『真の純愛』を探すストーリー

公式ページストーリーより引用


シナリオ


設定微妙だが、シナリオ的にはよくあるエロゲ

こんなとこかな~
ラブリースマイル活動とかいう名の元にヒロイン勢といろいろイチャラブするわけですが、
大義名分がそうなっているってだけで、
基本的にはよくあるエロゲのイチャラブをひたすらに繰り返す感じかな?

ただ、全体的な流れ的には異性交遊の”何か”を”ヒロイン”とするってことが
強制付けられているので、
自然流れやステップを踏んで~的な感じはしないので、
そこらへん求めるかどうかが好き嫌いの分かれ目ってとこですかね?
後は上記のお陰で身体接触等早いし、展開は比較的早めな感じはする。
なお、全体的なシナリオクオリティとしてはよくあるレベルだったんで、
特に特筆するほどのことはないかな~という感じでしたね、うん。



キャラクター

キャラ的には妹、幼馴染、いたずら好きのクラスメイト、しっかりものの先輩、
元気系留学生etc...といったところ。
ザッと見一通りポイントは抑えているけど、後輩成分はやや薄めってぐらい?

とりま今回は1ルートしかやらなかったんで、
やったルートのアイノともう一人ぐらいについてサラッと感想書いてみよう。


アイノ=テア=クーブルール



The マスコットキャラ

って印象が非常に強良い女の子。
同級生ではあるものの、ロリータボディもさることながら、
元気&可愛らしい系の少女でなんつーか単純に愛でたくなる系。

一応留学生って設定だが、ところどころ挨拶とかに片鱗がでるくらいで、
留学生であることがポイントになる!ってところは少なかったかなーっという印象。
日本語&文化に対して当初から馴染みまくりですし。

まー、要は細かいことは気にせず、
子犬系の愛くるしさを堪能するがベストでしょう。



瑚乃瀬羽美



赤面症がポイント

照れ屋な幼馴染とかはちょいちょいいますが、
その中でもここまで赤面するのは珍しいかな~と思うのが彼女。
態度的なすっげーわかりやすし、桜庭家の食事の世話したりと甲斐甲斐しさも高い。
まー、お馬鹿なところがちょい玉に瑕ってところではありますが、
そこらへんはご愛嬌ってところかな?

言動的にはちょい素直になれない感じですが、
態度が素直ってかダダ漏れなんで、そこらへん温か~い目で見てあげると
ちょいホクホクできる系かと思いました。




CG&立ち絵

CG分量&クオリティ的には標準的な感じかな?
個人的に好みの絵ってわけでもなかったので、
良くも悪くもパッとしない印象だったかな~っと。



音楽&映像

CG関係同様こっちも曲の量&曲調的に妥当なラインでパッとしない感じ。
OPもそんなインパクトなかったしなーうん。




その他

特になし



まとめ


全体的にパッとしない

シナリオとかその他もろもろもろ含めパッとしたとこがない感じでしたね、うん。
まぁ、個人的には声優チョイスは悪くないので、
そこらへんの波長が合う人には悪くないゲームかもしれないってぐらいかな。





別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち レビュー | 黒兎月ですよっと | あかべぇぷらす vol.1 2016 winter
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |