黒兎月ですよっと
 
花色ヘプタグラム レビュー

2017-02-03 Fri 01:59Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
なんか癒やされる感じのゲームしたいな~
そうだ!温泉モノだ!!というなんかよくわからない心境になったので
温泉地が舞台な作品の一つ、ヘプタをプレイですよっと。



概要

タイトル:花色ヘプタグラム
メーカー:Lump of Sugar
公式ページ:http://www.lumpofsugar.co.jp/product/hanairo/


170203_01.jpg

ジャンル:故郷ぬくもりアドベンチャー
シナリオ:セロリ、てつじん
原画:萌木原ふみたけ
音楽:大川茂伸

歌:2曲
 恋色の花咲く頃(中恵光城)
 故郷(kicco)

CG:90枚(差分除く)
Extra CG:31枚(小物のCGやらSDなど、CG鑑賞で選択できるかずで差分除く)
BGM:28曲
Hシーン:18シーン
プレイ時間:9時間(真乎ルートのみ)

舞台となる久也の故郷の御式村は、村の各所で湯気の立ち上る温泉地である、
豊かな自然に満たされた美しい場所である。

小学校時代に村を離れ、東京で生活していた久也は久しぶりに故郷へと帰ってきた。
最近、よく夢に現れるようになった少女が、
久也に村に戻ってくることを求めているように感じたからだ。

もはや村で過ごした記憶も薄らいでいるが、
元々、東京での生活より村での生活の方が性にあっていた久也は、
深く迷うことなく、彼女の求めに応じて帰郷することを決意する。

村に戻った久也は、早速幼馴染の小石玉美とも再開し、
公衆浴場を改築して作られた学院への編入手続きも済ませた。
玉美の実家の旅館に下宿させてもらえる事にもなり、
いよいよ本格的に村での生活が始まるーー

そんなある日、久也は目撃してしまった。
立ちこめる湯気の向こう側、美しい裸身のまま佇み、
全身に不思議な光をまとっている幼馴染の姿を。

どうやら彼女は温泉の力によって授かった特殊な力によって、
最近、村で頻繁に起こっている不思議な現象を人知れず解決していた、
というだった。
秘密を知ってしまった以上、久也も無関係ではいられない。
玉美をアシストしてその不思議な現象解決に力を貸すことになるのだがーー

公式ページストーリーより引用


シナリオ


ちょい雰囲気はいいけどよくあるエロゲ

ってところですかね~端的に言ってキャラゲーですね。
要はかわいい気に入る子いりゃ大正義!っというよくあるパターン。

んで、全体的に感触としてはちょい田舎で温泉郷が舞台、
そしてちょっと不思議な現象やらを部活的なノリで皆で解決していくという
全体的にゆる~い感じの設定のもとに物語が構成されています。

恋愛模様も切羽詰った感じやシリアス路線はかなり低めで、
かなり初心っぽい恋愛模様ってところでしたね。
個別ルートは真乎先輩しかやっていませんが、
作品雰囲気からしておそらくどのルートも似たような感じかなっと思います。
そして、恋人なるまでのプロセスが上記の通りなので、
恋人になってもイチャラブしーの、エッチしーので典型的なエロゲなパターンかなっと。

というわけで、最初の結論に至るってわけです、はい。
そんなわけでこっち路線が好きな人にはツボるけど、
面白いシナリオとか求めている人は話の波が緩やかなんでちょい微妙かと思います。



キャラクター

キャラゲーものですし、一通りヒロイン勢について感想書いています。
とは言えほとんど共通ルートでの感想になりますが悪しからず。

小石川 玉美


程よい距離感の異性の幼馴染

主人公とは同学年で幼馴染で幼少の頃は仲が良かったってことで、
他の女の子よりは近い距離感、かと言ってずっと一緒だったわけではないので、
ベッタベタになるほどには近くはありません。
故に近い距離感がありつつも、
照れたり素直になれなかったりと異性であることを意識した立ち振舞がなかなか可愛らしい。
もっと雑に言ってしまうとからかい甲斐がある女の子とも言え、
学園長やらラビエルからはいい感じにいじられている感じがひしひししますね。

なにはともあれ、本作の中では一番可愛らしい女の子とし立ち振る舞っていたのはポイント高し。
後、話はだいぶずれるけど、両親とあまりにも似てないのが個人的に気になってしょうがない。
まぁ、ゲームだしこまけーこといいじゃんともおもうかもしれんけど、
あの二人でこのビジュアルはねーわな……他人にしかみえん。



知花 明日香


大人びた余裕のある女性

かな?
なんやかんやで子供っぽさや純情さが目立つキャラが多い中、
ヒロイン勢の中では唯一大人っぽい立ち振舞ができる貴重なキャラ。
一応、お忍び芸能人故にってとこなんでしょうが、
共通の範囲ではそこら辺の設定が目立つとこなかったし、
単にクールで落ち着いた女の子って印象が殆どを占めていたかと。

反面可愛らしさってとこでは他よりは劣って見えるので、
後はルートでどう化けるのかってとこでしょうが、
この手のタイプは甘え上手orえっろい感じになりそう(勝手な予想)


若邑 いずき


おっとり&無垢がうりです

立ち振舞は優しくおとなしい感じで、
やや破天荒&いらずらっ子っぽい溢れる真乎との対比が映えるキャラ。
玉美とは違い気安さは出せませんが、
ちょっと距離をおいて見るのがやすらぐキャラかなーっと思います。

後は感受性や常識は一通り完備しつつ、それなりに日々を生きているにも関わらず、
些細な事に一喜一憂する感じやいろんなことに共感する様など
真っ白な感じがポイントかなっと思う。
うん、この手のキャラは初々しく付き合うか、染めていくのがいいですね(おっ


藤咲 真乎


いたずらっ子からのデレデレ

ルート入るまではちょいとデカめの態度と主人公やヒロイン勢をからかって遊ぶ、
ちょいと尊大ないたずらっ子的な面が目立ちます。
かと言って憎めるタイプではなく、見た目と立ち振舞の愛嬌で許せるあたりが最大の武器かと。
ちょい毒舌気味な話し方とだるっとした気だるげキャラなのもそこらへんの強みを支えます。

んで、設定的には色々抱えているものというか積みあげた思いやらがありのため、
ルート入って恋に落ちてからはかな~りデレデレのご様子。
なんつーか変なしがらみから開放された故にってところですかね?。
年下の少年のためリードしようとしたり、前半から態度変化の落差もあり、
立ち振舞が大きく変わり、初心なカップル路線によってくるあたりがポイント。
個人的にはちょっと偉そうに振る舞いつつ、
内実はかなり初心なCV雪都さお梨が大変よろしかったですね、ええ。


御湯利


元気、無垢、ロリっ子

が三本柱な少女。後は神様属性とケモノ装備でなかなかに武器が多いヒロイン。
作中ではいずきとタメをはる無垢なキャラですが、
彼女とは違い行動的で元気な子供っといったところが彼女にまさる点かと。
後は上記の内容でわかると思うけど、一番精神的に幼い印象を受けますね。
とまぁ、そんなわけで端的にいってロリーな方向にツボりそうな人にはツボると思われます。



CG&立ち絵

原画は萌木原先生で、個人的には初プレイ。
そんなわけで、日頃ちょいちょい絵を見てはいたわけですが、
ゲームとしてガッツリ絵にふれるのは初めてですね。

んで、今回触れてみた感触としては当初抱いてイメージからあまりかわらないかな?
パッと見の見た目どおり、基本はやわらかい感じの絵ですが、
柔らかすぎてろりーな方向によったりはせず、
かと言って細かく書きすぎたり、雑ってところもなく、
良くも悪くも尖ったとこはなくゆる~く描けているかな~的な印象。
……うん、相変わらずこういう感性を言葉で表現するのは苦手ですわw

後、ゲームのCGとして量やら塗りやらはほぼ標準的なラインでしたね。



音楽&映像

全体の傾向としてはやはり舞台設定を活かしてか、
ほのぼのゆったり系が大半を占めていたように思います。
後はちょっと田舎っぽい感じも多かったかな~とも思うし、
ゆったりした音楽が好きな人には結構あう曲調が多いですが、
コミカル的な学園モノっノリが好きな人は少々微妙かも

後はOPムービーのリンクをペタリとはっておきます。
こっちは割りと元気いい感じの曲調ですね。





その他

旅館ごしき交流ノートと言う名のスタッフコメントあり。
個人的にはスタッフコメントとか好きってのもあるし、
ただコメントとして書くだけでなく、
作品にあった交流ノートとかいう体をとっているのも嫌いじゃない。




まとめ


ゆったりほのぼの系なエロゲ

コミカルな感じよりもゆる~く学園ものがやりたいという人にはいいかも。

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2017年1月下旬購入物 | 黒兎月ですよっと | 廻るセカイで永遠なるチカイを! レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |