黒兎月ですよっと
 
唐沢山城行ってきた

2017-02-05 Sun 21:39Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
2017年1城目ってことで栃木県にある唐沢山城に行ってきました。

170205_00.png

唐沢山城は関東七名城の一つで、佐野市の北側の唐沢山一体の作られた山城で、
佐野氏の拠点となった城、そして唐沢山の戦いで有名な城ですね。
謙信を幾度と撃退したそうな。
後は、関東にしては珍しく石垣が多いってことで、
前々から行ってみたいお城の一つだったわけなんで、暇な土日を見つけて行った次第です。

170205_01.png

最寄りは田沼駅。
東武佐野線のひとつなんですが、この線は非常に本数が少ないです。
1時間に1,2本ってところで、タイミングは見計らっていく必要があります。

170205_02.png

田沼駅から唐沢山城までは少々距離があります。
山の入り口までは20分くらい歩く必要があるわけですが、道は1本で行けるので非常に楽です。
駅降りて南手側の線路を渡り、後はひたすらまっすぐ進むだけ。
途中の道ではコンビニも1件あったので、
軽い山上りまえに何か必要な準備があればしておくのがベストでしょう。

170205_03.png

山の入口はこんな感じ。
左に鳥居があって進めるっぽいですが、
こちらは東京農工大の施設につながるらしいので、道路沿いに歩く必要があります。
なお、歩道がちゃんとあるわけじゃないので、歩いていく場合はちょいと注意しながら行きましょう。
とは言えそんな交通量は多くないと思いますが。


170205_04.png

城の入り口まではこんな感じの道を行きます。
上記で書いたように歩いていく場合はご注意を。

170205_05.png

少々登るとこんな旗とか刺さっている駐車場が見えてきます。
この駐車場の奥の方に城の入り口となるところがあるので、奥に進みましょう。

170205_06.png

唐沢山で検索するとよく出てくる写真の場所にして、
唐沢山県立自然公園の入り口となるのがこちら。
公園と名はついていますが、あまり公園要素はなく城跡に神社がある程度です。

後は写真に見える大きな石がここが国指定の史跡であることを表す石碑、
奥に見える入り口が食い違い虎口になります。

170205_07.png

入り口にある唐沢山について説明する看板。

170205_08.png

虎口はいってすぐ右手に見える天狗岩。
見ての通り上に登れるようになっており、
周囲を見張る役割を果たしていたと言われているそうな。

170205_09.png

入り口入った後の武者詰にある看板。
親切なことに城のメインとなる三の丸以降だけでなく、
各方位から山頂を目指す経路やその途中にある堀などの情報も網羅されており、
唐沢山を巡る上では非常に役に立つ情報です。
写真かなんかに収め、これを見ながら回ることをおすすめします。

170205_10.png

虎口などがあった西城と呼ばれるエリアから、
帯曲輪(三の丸)方面を向いてとった写真。
城跡が神社になっているということもあり、主要な道はこのように完全に整備されています。
なので、三の丸付近だけをめぐるのであれば、
茂みっぽい道に入ることもなく気軽に回ることができます。

170205_11.png

こちらは上記でも書いた西城と帯曲輪方面を分ける堀で、四つ目堀と呼ばれているらしい。
先程のように道は完全に整備されてしまっていますが、
このような堀や後ほどでる石垣などはかな~りしっかり遺構が残っているのが
唐沢山城のいいところですね。
おかげで全体的なつくりが非常に理解しやすいです。

170205_12.png

西城エリアにある大炊の井と呼ばれる井戸。
丘の上から見下ろす形でとったものですが、パッと見で大きいのが感じ取れると思います。
大きさ直径8m、深さ9mで枯れたことがないと言われ、水源として非常に優秀だそうな。
お城に井戸があることは多々ありますが、
この手の大きさものが入り口付近にどーんとあるのは珍しいですね。

170205_13.png

四つ目堀を超えて一番最初のエリアの曲輪。
地図上は帯曲輪の一段下になっておりますが、ここも帯曲輪の一部なのかな?
結構の広さを持ち、上下にもそれなりの高さを誇っていました。

170205_14.png

んで、こちらが帯曲輪。
かな~り広いですが、跡地としては完全に整備されているのが見て取れますので、
前にどんなものがあったとかはさすがにわかりませんね。

170205_15.png

帯曲輪から二の丸を見上げた写真。
絶壁というほどの傾斜はありませんが、結構な高さが見て取れます。
パッと見普通に登れそうだし、昔はもっと崖になっていたのかな?

170205_16.png

先程の写真左奥に上にのぼる階段があります。
崖を登ろうとせず、無理せずこちらから回ってくださいw

170205_17.png

二の丸入り口の石垣。
それなりな高さなとこまで来ましたが、ガッツリ石垣が残っているのが見られます。
ここまで石垣がしっかり残っているのが見られる山城は、
まだあまり見たことがないので、おぉ~という感嘆がもれますね。

170205_18.png

二の丸にまだ入らず後ろの、北東方向に下ったエリア。
土屋敷跡となっていますが、帯曲輪と同じ程度の広さがあるエリアでした。

170205_19.png

道を戻って二の丸になります。
なんか駐車場になっていてパッと見それらしさはありませんが、
他曲輪との高低差や入り口の限定具合などを見ると
しっかり役割果たせているのが感じられました。

170205_20.png

二の丸から本丸を見上げた写真。
鳥居が見えるように神社の参拝口って感じですね。
なお、見てわかるとおりここにも石垣が残っています。

170205_21.png

本丸登って下をみた写真。
中央右手が二の丸に続く南手側の入り口です。
結構な高低差があり、かなり視界が開けた状態で見下ろせるのがわかると思います。

170205_22.png

本丸にある神社。
いちおうお参りはしてきましたよっと。
そして何気にこれが今年の初詣でしたわ

170205_23.png

本丸の南側の出口から本丸方面を向いて取った写真。
ここら一体は南局跡と呼ばれ、奥御殿があったそうな。

170205_24.png

さらに南側からもう一弾降りると社務所があります。
お守りとか買いたい人はここでどうぞ。

170205_25.png

こちらは社務所あたりから西側にちょっとすすんで、
南局跡の西側から二の丸に進むルート。
このような道が所々ありますが、
さきほどのっけた上から見下ろした写真のように基本上にある曲輪からは
見下されるような位置にあります。

170205_26.png

城の大手道で、今まで登ってきた帯曲輪~本丸の南側にある道。
最初のに示した四つ目堀をまーすぐすすむとこの道になります。

170205_28.png

大手道を更に一段降りたところにある道。
見ての通り、この道をを進むと整備されていない山道に進みます。

170205_29.png
170205_30.png

後はこんな感じの道が続いていますが、見どころが多いわけではないので、
隅々まで見たいぜーな人以外は大手道付近までで留めておくのが吉。
自分は山降りきったとこまで行きましたが、正直あまり大した成果はありませんでしたw

170205_32.png

大手道から本丸の東側を北に進む道。
写真だと小さいですが途中に井戸があるのが見受けられます。

170205_34.png

本丸北東にある各曲輪色々。
地図は色々のっていたので実際行ってみましたが、
それらしい後はあるもののキャンプ地跡になっていたり、
ちょっとした小屋がたっていたりとあまり見る価値はないかなーと言う感じでした。

170205_36.png

そうそう、高石垣の写真のっけていないの思い出したんで最後に写真のっけておく。
こちらも唐沢山で検索するとよく見られる写真の場所ですので、
是非実物を探してみてください。


以上、新年1発目のお城巡りでした。
唐沢山城はなかなかよかったですよ~

別窓 | お城めぐり | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

明石城行ってきた | 黒兎月ですよっと | 「キミの瞳にヒットミー」&「リアルエロゲシチュエーション」 合同発売記念トーク&ライブイベント レポート
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |