黒兎月ですよっと
 
残念な俺達の青春事情。 レビュー

2017-03-15 Wed 22:58Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
今回はこの前メロン言った時に破格の千円で売っていたこの作品をプレイですよっと。
一時期やりたくて秋葉の中古探してなかったのに遠征行ったときに買えたっていうね…
まぁ、そこらへんは置いといて声優的にはなかなかGoodなこいつの感想書きますよっと。



概要

タイトル:残念な俺達の青春事情。
メーカー:チュアブルソフト
公式ページ:http://www.chuable.net/zan_nen/

170315_01.png

ジャンル:残念系青春純愛ADV
シナリオ:近衛縁、酒金大河、大和、Bashi@メロン。
原画:羽鳥ぴよこ、Xe、まんごープリン、水越まゆ(サブ)
SD原画:白須遙一
音楽:solfa

歌:3曲
 Bum-out!(KOTOKO)
 startline(nao)
 アオイハル(solfa feat.茶太)
CG:79枚(差分除く)
SDCG:8枚(差分除く)
BGM:20曲
Hシーン:21シーン(1つの流れで1シーンとカウント)
プレイ時間:7時間(燐音ルートのみ)

「はじめまして、愚民ども」

それが彼女――皇 燐音の第一声だった。

嘲るような笑顔とともに言い放たれた毒まみれ……というか毒そのものな言葉。
けれど、すぐに彼女は自身の不用意な発言を公開することになる。

その後具体的にどうなったのかは、ネタバレになるのでここでは割愛するけれど
ともあれこれが本作の主人公である俺こと宮藤 泰が燐音に興味を抱いたきっかけで
彼女が俺達の仲間――『非公式生徒会』の一員となる最初の一歩だった。

そして、この日を境に彼女の人生は一気に形を変えていく。

果たしてそれが良かったのか、それとも悪かったのか。
その答えは本人以外あずかり知らない。

けれど、俺にもこれだけは言える。

完璧な人間なんていうのはこの世界のどこにもいなくて、
俺達は誰もがみんなどこかしら不完全で、残念だ。

でも、だからこそ人は誰かと手を取り合って、一緒にいることが出来るのだ、と。

公式ページストーリーより引用


シナリオ


過剰な謳い文句な普通のエロゲ

本作プレイにおいて個人的に期待していたところとしては、”残念な俺達”ってところ。
要は普通じゃない飛び抜けたコメディ色とかを期待していたんですが、
その実蓋を開けてみれば存外にふつ~な学生の青春劇ってところでした。
確かに常識的に見れば、性格的にはやや難ありって気がしなくもないですが、
エロゲとしては良くある……むしろおとなしいぐらいじゃね?ってレベルのキャラづけ。

唯一燐音がなんかいい感じかな~と当初は思っていたんですが、
進めれば分かるんですが、むしろこいつ常識人じゃね?という事実。
STORY紹介のあの一言に惑わされがちで、コミュ障とはいかないレベルのやや不器用系、
主人公たちの仲間うちに入ってからはひったすらにツッコミしていたイメージしかない。

とまぁ、当初の期待値的にはだいぶ肩透かし食らった感はあるんですが、
仲間内でわいわいやる感じやおもしろい事を求めて学生生活を過ごす様だとかは、
わりとほんわかした青春劇であり悪くはないかな~と。
思っていた以上に性格&キャラ的に飛び抜けたのがいなかったせいで
逆にこっちの面にはマッチしてしまうというね……

そういうわけでタイトルに惑わされず、
ふつーにほんわか学生生活を見届けたいという意味ならありだったかな。



キャラクター


皇 燐音


いつの間にかツッコミキャラに

キャラ紹介にもある通り、ちびっこ美少女だけど毒舌……なのがウリかと思いきや、
その面が見られるのは出会ったころのごくごく短い間だけで、
実際のところは気が弱く、甘えたがりな性格だとわかります。
まー、要は素直になれず最初は威嚇してみるけど、
実際のところ仲間とか友達とかに飢えており、
一度仲間と認めるとその反動からかな~り身内にはダダ甘になります。
もっち恋人はそれ以上ですが。

後はなんやかんやで常識人……もといしっかりしている気質なので、
やや腑抜けがちだったり、悪ノリたっぷりの主人公勢のツッコミ役に収まります。
最終的にマスコットキャラ的な愛でられ方もしつつ、大変まんざらでもない様子でしたね。

そんなわけで、ぶっ飛んだ系のキャラを期待するのではなく、
甘えたがりの子犬がビクビクしながら吠えているな~と温かい目で見ると癒やされます
たぶん。


藍川 咲耶


女子力高いけどアホの子

アホの子って聞くと間抜けというか、ちょいとズレている子とか思う自分なんですが、
彼女はそのタイプでなくて単純に学力的な意味でアホな子です。
ってかマイナス面としてはそれだけです。
ちょい悪ノリするところはありますが基本常識人ですし、
家事とか気配りできるええ子やし、恋愛含めた仲間うちの距離感もいい感じにとっています。
ただ、得てしてこのタイプは物分り良すぎるため、さっと身を引いてしまいますよね。
燐音のルートの彼女が特にここらへんの感じ強かったですし、
めっちゃいい子なんだけど、ちょいめぐまれないキャラ的な感じ。
後はあれっすよね。ルートやってないけどこの子は尽くす子だと思う。うん。



中丘 ちまち


ヒロインで一番の悪ノリキャラ(お金絡まなければ)

彼女の残念属性は守銭奴……っとなっていますが、
なんつーか一般的にイメージされる守銭奴って言葉よりもだ~いぶ柔らかい印象。
金にがめつい感じではなく、節約家ってところですね。
何が何でも金やー!的な印象はなく、使うところでは使うので、
設定上では守銭奴的なこと書かれていたりもしますが、ぶっちゃけそこまでいかんかと。

それ以外の面としては一応後輩ってことではありますが、
この作品におけるメンバー間の学年差ってあんま意識することないんですよね。
気心知れた面子が楽しくやっているな~ぐらいの印象でしかなく、
強く学年差を意識させるような描写も少ないですからね。
というわけで元気っ子を見るってレベルのノリを期待するのが良いかと。



東雲 棗


ほんわか系女子

なんやかんやで賑やかし系のキャラが多い非公式生徒会の中で
唯一ほんわかしたキャラを持つ先輩。
とは言えノリが悪いとかそういう意味ではなく、
自分でガツガツ場面を盛り上げはしないが、縁の下からよいしょと支える感じ。
まぁ、ああいった面々の中で楽しそうにやっている次点で、
ノリはお察しくださいという感じですね。

後は本当の意味で残念な子ってのはこの先輩かと。
咲耶のように料理はできない、部屋の掃除はできない、基本ズボラ……
うん、タイトルに一番ピッタリなのは彼女でしたね。はい。





CG&立ち絵

CG枚数はやや少なめ、SD込みの枚数ですし、
クオリティ的にも特筆するほどの何かは特になしですね~
というわけで後は好みの問題でしょう。



音楽&映像

BGM曲数はだいぶ少なめですが、
ボーカル曲は3曲で普通かな~くらい。

BGMは曲調的には全体的に自己主張がなく当たり障りのない
学園ものにあいそうかな~ぐらいのものが多かった印象でした。
ぶっちゃけそんな印象に残るのはなかった。

OPは個人的にChuableっぽいなーって感じでしたね。
こちらは悪くはないかと。




その他

特になし



まとめ


中の下くらい

特筆して悪いところはないけど、全体的にやや物足りないのと、
期待に沿えていないのでこんな感じの印象でした。

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

月曜の夜だから…。 レポート | 黒兎月ですよっと | 果つることなき未来ヨリ レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |