黒兎月ですよっと
 
はるるみなもに! レビュー

2017-04-16 Sun 19:52Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
期待の新作はるるみなもに!がクロシェから出たのでプレイですよっと。


概要

タイトル:はるるみなもに!
メーカー:クロシェット
公式ページ:http://clochette-soft.jp/harumina/

170415_01.jpg

ジャンル:アドベンチャー
シナリオ:保住圭、姫ノ木あく、和泉万夜、深山ユーキ
原画:しんたろー
音楽:末益涼太、都丸椋太

歌:3曲
 Be With You(AiRI)
 風に吹かれて(AiRI)
 Hello!(AiRI)
CG:85+17枚(差分除く。+はその他のエピソード間に表示される他CG流用系でその他で見られるやつ)
BGM:30曲
Hシーン:25シーン
プレイ時間:30時間

わたし、貴方みたいな人に祀られたいですっ!

背後に豊かな山地を控えた海沿いの街玉津江町は、
再開発で近代化が進む海側と、神社を中心に昔ながらの
村風景が残る山側が混在する地方都市。

双方の地域ではそれぞれ海の神と山の神を祀った神社があるのだが、
山側には住人が誇りとする”現人神の少女”が存在する一方で、
海側は現在祭神が不在という状況だった。

これはよくないと新たに神様を迎えることになったのだが、
やって来たのはこちらも少女の姿をした現人神……。
しかも、鎮守の役目を果たせないほどのへっぽこ神様だった!

現山の神で宮司の息子でもある山神立貴は、クラスメイトになった新米へっぽこ神様から
協力を求められ、彼女の神様修行を応援していくことに。
そんな中、町には海神以外の様々な神様が集まって来るようになり、
その誰しもが立貴のことを気に入ってしまって……?

公式ページストーリーより引用


シナリオ

エロかわいさは大変Good!

ですね~
個人的に学園ものの”エロ可愛さ”ではクロシェがトップなんですが、
今作もその期待を裏切らずっという感じ。
ただ、シナリオ面の真面目な感想としてはエロ可愛さとしては大変よかったけど、
内容的には最近のクロシェ作品と比較して劣るかな~と思う。

理由としては神様ものだったということに尽きるかと。
神様ものとなると信仰に妖怪、他の(ヒロイン外の)神様出てきたりと
物語中の大きな割合で外部のキャラや出来事が主軸になる話が多いんですわ。
しかもシリアス路線……と言うと言いすぎかもしれませんが、
比較的真面目かつそれなりに責任感ある話が多いので、
ぶっちゃけクロシェにエロ可愛さ以外求めていない自分としては余計な
エピソード多いな~という感じでして……

後はこっちにシナリオ量とられているせいか、
いつもよりイチャラブ成分は低めだった気がする。
ただ、エロ成分は変わらず多め&いい感じだったのと、
まさかの全ルート子どもできて終わるエンドだったんで、
なんか盛り上げどこはまきで進めて、いきなり人生のクライマックスやなーという感じ。
後は単純に子供できて終わるエンドがあまり好きくないという
個人的嗜好は過分にあると思いますがね、えぇ。

ただ、最初にも書いたとおりえっちぃシーンのノリは大変Goodです。
他のメーカーも見習ってほしいくらい、この面に関しては不満ないです。
特に表面的にはそっけないけどやる気まんまんの明日海、
タガが外れたノリで盛る妹ちゃんは大変よかったです。はい。

とまぁ、そんなこんなで結論的にはエロさは良かったということで。





キャラクター
それぞれキャラがたったヒロインが今作は5人でサブルートはなし。
というわけで、メイン勢についてそれぞれ感想を軽く書いてみる

春ヶ崎 叶



天然うっかりエロボディ

筆頭ヒロインだけあって何かと話の中心にいがちなのが叶。
街に来た新しい海神様ってことで本作の物語は始まるわけですし、
神様修行したり、信仰集めるため努力したりなどなど、
何かと積み上げる&頑張る的なエピソードが多いのが彼女のお話かと。
後は受け入れる的なのが彼女テーマ的な気がしなくもない。

んで、彼女自体はどんなキャラかというと基本は天然うっかり系。
努力するんだけどややから回っていたり、うっかりミスしたりetc...
周囲に迷惑をかけるレベルではないんで、しょうがないなーっと生暖かく、
かつ優しい感じで眺められるのがポイントかと。

後はなんだかんだ頑張り屋&純情っ子なんで、
うぶい感じとかはまぁ悪くないかと思う。
そのくせあのエロボディなんで、そこらへんはギャップでせめてきますね、ええ。



山神 水緒里



本作一番のオススメっ子。ただし胸は足らず

他ヒロインルートと自分のルートで一番キャラがガラッと変わるのが水緒里。
他のヒロインルートだとパッと見感情に素直、
部活作ったり他キャラにも積極的に働きかけたりと行動派。
しかし、土地神としての役割と守るべきラインはしっかり守りつつ、
他の新米神様のフォローしたり、おにいとの距離感もいい感じに保つすっげーできた子。
がしかし自分のルートではただのブラコンです。まぁ、エロゲ的な意味でですがw

そんなわけで周囲が呆れるただ甘雰囲気をこれでもかと見せびらかせ、
兄妹?知らんがなとヤリまくり。
エロさと甘さをこれでもかと楽しめる素晴らしい子でしたよ、ええ。

シナリオの話としては彼女の持つ土地神としての力と
主人公の力は結局なんだったの?的な一応本作的にはメインっぽいエピソードがあります。
……が、ぶちゃけそこはどうでもいいですね。
彼女が可愛いってことだけが重要です( ´∀`)bグッ!



松房 英麻



Mっ気。誘い受け。

うん、彼女に抱く感想はこれに持っていかれますわ。
ヒロイン勢の中で唯一神様っぽいエピソードがないのが英麻。
故に彼女のルートは大部分がふつーの幼馴染との恋愛っぽい話でまとまります。

最初は神職ゆえに男女感を出さないように気を使ってたー的な
ぶっちゃけ面倒くさいエピソードがあったりもしますが、
後半は今まで積み上げた男女感を出さなかったゆえの反動で
だいぶ色恋に染まっていく感じが致します。

しかも面倒見もよい、看板娘の英麻はだいぶMっ気ありです。
ソフトにいじめられて喜んじゃうタイプです。
というわけで、そういう彼女とイチャコラしたい人にはオススメ。


幡上 芽以



動物っぽい振る舞いがかわゆす

雷から生まれた神様、そして今では美少女となった生まれたての少女。
その生まれゆえに、ヒロイン勢の中でいっちゃん純粋な感じがします。
叶とかも純粋ではありますが、あれはあくまであの年頃としては~的なところがあり、
芽依のそれはもっと幼く&もっと突き抜けているものがあります。

ひたむきに神様とあらんする様、人からの好意や嫌悪をそのまま受ける様、
主人公からの与えられる快感に悶える様などなどっといろんなところでその姿を見られます。
そんなわけで、純粋かつ行動に裏表も深い考えもない感じなので、
動物っぽい振る舞いが見ていて可愛らしいという印象になりましたね。

その他良かった点としてはシナリオ的にはルート最後のひとやまが結構いい感じ。
なんと言うか、成長というかそういうのが一番見られる感じだったのと、
場面CGとセリフまわしが大変よかったのでポイント高かった。
恋人的な可愛らしさはほかキャラにだいぶ劣るかと思いますが、
動物的な可愛らしさと、エピソードが局所的にいいところがあったのが評価ポイントかな。

伊吹 明日海



仕草がいっちゃんエロい

本作いっちゃんオススメなのは水緒里ですが、
個人的に一番好きだったのは明日海ですね。

他面々と比べると言葉数はやや少なめ、自己主張は控えめ……という感じですが、
ルートに入ってくると露骨な甘えっぷりかな~りグッときます。
発言とかは端的なのですが、そこに色々含みを持たせている面や
Hに関してかな~り積極的であけすけな感じが大変いいです、ええいいですとも。

シナリオ面から書くと彼女は家族思いというか、
何だかんだ一番人情味にあふれているが素っ気なさげな態度とのギャップでよいです。
普段そっけない感じなのに、家族絡みとかだと感情表現の振り幅めっちゃ大きいしね。

後は神様でも幼馴染とかの長年の付き合いでもない微妙どこでは?
と当初は思いがちですが、蓋を開けてみるとなかなかいい塩梅を攻めていましたね。
役割というか立ち位置がコロコロ変わるんですが、
彼女の執着しない、けどやる時はやるみたいな性格とマッチしており良かったです。

まぁ、総じて猫っぽい感じが良かったですね。



CG&立ち絵

めっちゃいい!!

うん。端的にこの一言ですわ。
しんたろーさんの描くえっろい表情とか体のラインとかむっさ好きなんで、
この面に関しては個人的に絶賛です。
そしてクロシェはぬりもいいからねー

ただ、枚数はいつも通りぐらいで他メーカーと比べるとやや少なめの部類。
そして言わずもがなですがHシーンの比率多めです。

後Hシーン関係外だと芽依のシーンでめっちゃいいCGが1枚ありましたね。
物語のラストで自分の在り方を受け入れ、決意し、自分の一面と向かい合う時のやつ。
セリフ回しと合わせてくっそかっこよかったです。
後、虎柄パンツ片手にってのが最高でしたw



音楽&映像

音楽関係はオールマイティーにいい感じ。
ポップ系な感じから、穏やかな日常系、神様関係の荘厳な感じとか、
いろんな曲調のものがありつつどれも良いクオリティで音を奏でていたと思う。

んで、ボーカル関係はお決まりのAiRIさん。
基本爽快な感じな曲調ですが、ピーキーになりすぎず、
地方都市&神様っぽさとかを意識したほどよい攻め具合だったかと。





その他

キャラモードあり。
……ですが昨今ではそこまで珍しいあれでもないですね。



まとめ


エロかわいくてGood!

クロシェに期待していることは余すことなく発揮してくれた感じ。
女の子が可愛くてエロけりゃいいんです!
って人には間違いなく受け入れられるかと

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

小田原城行ってきた | 黒兎月ですよっと | 2017年3月下旬購入物
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |