黒兎月ですよっと
 
小田原城行ってきた

2017-04-23 Sun 11:55Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
2017年4城目は神奈川の小田原城に行ってきました。

170416_00.png

小田原城は昔にも行ったことはあるんですが、
お城巡りを趣味にしだしてからは行っていなかったので、改めて行ってみた次第ですね。

170416_02.png

最寄り駅は当然小田原駅。
単体でも観光地としては有名かと思いますが、
近くに温泉もあるのでまとめていくのも良いかもしれませんね。

170416_03.png

のっけから城巡りに関係ない写真ですが、小田原は魚介関係の食事処が多いのもGood。
今回は潮りというすし処に行ってきましたが、
ランチメニューは1500円ほどで食べられ、また内容&味も充実しているのでおすすめです。

170416_04.png
170416_05.png

なんでさっき潮りに行ったかといいますと、
実はお店のすぐ横にこの墓所があるからなんです。
通りがかれば気づくのですが、
市街地の一角にひっそりあるので意図的にこちら側にこないと見落とす可能性大です。
目立った案内が在るわけでもなく、駅~小田原城行く途中にあるわけではないですからね。

170416_06.png
170416_07.png

先程の墓所をひたすら南下して5分ほど歩くとあっという間に小田原城の一角につきます。
写真の二の丸東堀はかつてもっとも大きな堀だったそうです。
また、現在では堀として見受けられるのはこの東堀だけになりますね。

170416_08.png

東堀からやや大きい通りを東側にいくと大手門跡があります。
この門を入ったところからが三の丸になり、小田原藩の家老級のお屋敷があったそうな。

170416_11.png
170416_13.png

大手門跡からまっすぐ進み東堀を南にいったところの馬屋曲輪前にある馬出門枡形。
小田原城の復元具合は立派なものでここもその一つ。
堀からの枡形、堀側とは逆の内側からは見通せ、狙撃等ができるようになっている作りは
パッと見にも戦闘を意識した作りで非常にわかりやすく、防衛機能を感じさせて良いですね。

170416_14.png

門をくぐった後は馬屋曲輪。
現在は観光案内所や公園事務所がある他は開けた公園となっているようですね。


170416_18.png
170416_19.png

二の丸の表門の銅門。
馬屋曲輪となどとは住吉堀で隔てられており、
枡形、内仕切門、櫓門を組み合わせた枡形門と呼ばれる形式となっています。

170416_21.png

先程の門をくぐってすぐのところで、公園銅門広場と呼ばれる場所。
写真奥に見え、少し登ったところが天守方面になります。

170416_23.png

公園銅門広場にある。
どのように城壁が作られているかを理解させるための模型的な展示物があります。
壁の中がどのようになっているのか見ることができるのでちょいと見ててください。

170416_24.png

二の丸はかな~りの広さを持っており、城跡公園として今では色々使われているみたいです。
自分が行ったときには骨董市とおでんサミットなるものが開催されていましたので、
単純に城巡りで来ている人以外でも観光やらできている人は多そうですね。

170416_25.png

二の丸を後にして本丸方面へ。
城全体からするとやや狭い道を少し登る必要があります。

170416_27.png

その上り階段の脇がこちらの本丸東堀跡。
江戸時代は本丸を掘が囲っていたそうですが、
今では整備され植木と盛り土によって堀を表現しているらしいです。

170416_29.png

常磐木門。
本丸正面ということもあり、城内で一番大きく堅固に作られていたそうな。

170416_31.png

小田原城天守&本丸
本丸もかなりの広さを持ちます。
ちょいちょいイベントごとだとかもやっているみたいでした。

天守内は色々展示物があり、なかなかに充実した内容です。
前来た時とは結構変わっていたところもあるので、
適当なタイミングで入れ替わっているみたいですが、
基本的に北条5代の歴史、小田原の役がメインだったかなっと思います。

基本的に戦国~江戸が趣味の範囲としては趣味どころクリティカルな歴史範囲なんで
小田原の展示物はかなり楽しめましたね。
他のところだと江戸以降とが多いんで、展示物にそそられないところもおおいですからね。
まぁ、お城の復元時に参考にしているのは江戸以降ですがw

以上、小田原城でした。
かなりの復元具合ですし、展示物も盛りだくさん、その他観光関係も充実なんで、
小田原城はオススメの一城ですね!



別窓 | お城めぐり | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

浜松城行ってきた | 黒兎月ですよっと | はるるみなもに! レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |