黒兎月ですよっと
 
館山城行ってきた

2017-07-01 Sat 19:33Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
2017年10城目は房総半島の先っちょにある館山城です。

170701_01.png

信長の野望脳な自分としては里見氏の居城パート2という感じですが、
行く前に調べた感じこっちの城は里見八犬伝をウリにしているそうな。

おー、そういえばあったなそんなのっと思いつつ、
今まで気にしなかったけどなんで里見氏とかいう微妙なところ(ひどい)が舞台なんだ?
っともやもや~と気になったのでこれ幸いと行ってきた次第です。

170626_03.png

さて、まずは最寄り駅からですが、名前の通り館山駅です。
とは言え、前回同様房総半島に行くのは車が便利です。
車がない自分はバスでサクッと行った次第です。

ちなみに東or西口でもどっちでも川を一度渡らなければならない関係上、
さほど距離変わらない感じっぽいですが、自分は西口から行くことにしました。

170626_04.png

西口をでるとちょっとしたロータリー的なところにでます。
お城は駅の南南西方向にありますので、まずは写真の左手に進みます。

170626_05.png

ず~~と南に進むと川に出ますので、
こちらを左手(東)に進み回り込むように進みます。
ちなみに写真の通りやや小さいですが案内看板があります。

170626_06.png

川沿いいに進み、写真奥の橋を渡ります。
渡った後は再度川沿い(南)の通りをすすんで行くべし。
徐々に西側にずれていくので後は道沿いに進みましょう。

170626_07.png

すると写真のように小高い山の上に城がちょこんと姿を現します。
館山城がある城山公園に行くのは1本道をズレなければならないのですが、
曲がるタイミングはお好きなときに曲がり、
ひたすらに城を目指せば迷うことはないでしょう。

170626_08.png

先程述べた用に館山城は城山公園として整備されています。
麓にそれなりの駐車城や里見茶屋と呼ばれる休憩ができ、お土産買えるところもあります。

170626_09.png

恒例の城山公園マップ。
パッと見でわかると思うのですが、
館山城は天守までの道すがらに遺構としては目ぼしいものは残っていません。
天守周りにちょろっと腰曲輪があるのと、城の裏手に堀切があるくらいかな?
なので、サクッと天守まで登り中を見た後、周囲を周りつつ裏に行くのがベストです。
裏は八犬士の墓もあるので面倒くさがっていくのをやめるべきではありませんよ~

170626_10.png

天守までの道はこんな感じ。
めっちゃ道路ですw

170626_11.png

途中分岐があり、右手に進むと館山市立博物館にたどりつきます。
こちらは後ほど内容について書きますね。

170626_12.png

里見城跡の石碑
……ん?里見城??
という感じだったんですが、里見城とも言われている見たいです。

170626_13.png

こちら本丸。
結構なスペースがあり、家族連れの方が子供と遊んだりしていましたね。
広い以外はこれは!っと言ったものはありませんね……

170626_14.png

天守。遠目からも見えていたあれです。
しかし遠くからもわかるぐらいでしたが、近くでみると意外と小ぶりです。

中は写真とっていませんが、ひたすらに里見八犬伝ネタばっか。
ここまで歴史とかを書かず、別のことに展示スペースを使っているのはかなりレア……
というか他に見たことがない。

具体的内容としては物語の内容や登場人物の紹介、
里見八犬伝成立した時代や作者についてのあれこれ、
そしてこの庶民にも親しまれたこの物語の資料あれこれなどが展示されています。

いつもと趣がかな~~~り違ったのでなかなか興味深く見させてもらいました。

170626_15.png

こちらは天守からの眺め。北側の町並みがよく見えますね。


170626_16.png
170626_17.png
170626_18.png
170626_19.png

さて、ここからはちょっと雰囲気が変わって、
城の周囲のそれっぽいところあれこれの写真。
天守周囲~南側方面でとった写真ですが、
腰曲輪とかは最初マップで思った感想以上にちゃんとしたのが見えますし、
周囲を散策すると結構雰囲気のいいスポットがちらほらありました。

170626_20.png

こちらは館山城の写真スポットの一つ、南側にある堀切。
だいぶわかりやすいし、見落とすこともないと思います。

170626_21.png
170626_22.png

んで、南側にず~~といくと八犬士の墓につきます。
元になったと思われるエピソード(史実)や
名前に関するちょっとしたエピソードがありますので是非見ていきましょう!

170626_23.png

道をぐ~~と戻って館山市立博物館です。
結構どっしりした構えで、人少ないわりにはかなり立派な外観です。
中身は天守とはうって変わって里見氏の歴史や、
ここ館山の歴史等が見られますので、
歴史的な情報を知りたいぜ―って人はこっちがオススメです。
それなりのボリューム&内容だったんで、悪くはなかったですよ。

170626_24.png
170626_25.png

最後におまけで麓の里見茶屋で食べた団子、
そして館山近くの海の花で食べたちらし鮨。

前者は団子にしては食感が独特なふんわりやわらかい感じで、
米俵的な形をしているというおもしろい団子でした。
後者は見た目通り二段重で豪勢なちらし鮨。
お値段は結構しますが、入っているネタは良いものでしたよ~

難点としてはお団子が結構ボリューミーだったんで、
予想以上にお腹いっぱいになったことですねw


以上、館山城観光でした~

別窓 | お城めぐり | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

稲村城行ってきた | 黒兎月ですよっと | Japan Illustrators Festival@2017年6月
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |