黒兎月ですよっと
 
生活改善計画!

2017-12-25 Mon 22:25Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
突然ですがAIスピーカー etcを買ってきました!!


171218_01.png
171218_08.png


うん、すっげー唐突に買った感ありますが、
買ったのAIスピーカー含め下記です。

・google home
・googlecast
・スピーカーバー(パナソニック SC-HTB690-K)

google homeだけでなく連結するもろもろも購入ってことです。

というのも最近割りと仕事が落ち着いてきて、
イベント&ゲーム以外にも時間が割ける様になったんです。
んで、何か手出してみるかーと思っていたら、
なんとなくネットでスマートスピーカーが目に突いたんで、
「よし!家の環境を改善してオタ生活充実させよう!」と思った次第。

がしかし、AIスピーカーと大層な名前がついているgoogle homeですが
ぶっちゃけ音声インターフェースの域を出ないgoogle homeたんだけで
劇的に生活がよくなるわけないと思っていたので、
googlecastとかスピーカーも買ったわけです。
要は音楽&映像回りの環境改善がまずは改善の第一歩と見越しての購入。

まぁ、そうは言ってもAIスピーカーなるガジェット(おもちゃ)を購入した
自分は割りとうっきうっきで色々遊んでみましたw
取り敢えずは所感を色々書いていこうと思いますが、
下記の3本仕立で感想書こうと思います。


1.google homeさんで何が出来るの?
2.なんでスピーカーバーとgoogle castも買ったの?
3.実際AIスピーカーって役に立っているの?


個人的主観多め、使えこなせてない面も多々あると思いますし、
見やすさ重視ではなく、あくまで自分のメモがてらの感想なんで悪しからず。



1.google homeさんで何が出来るの?

 詳細はぐぐって頂くとして、個人的に出来ることは大きく下記の4つに分類できるかと思っています。

 ・実用的でない受け答えやお遊び機能
 ・単純でありがちだが地味に便利で役に立つ機能
 ・理想的な状況まで行ければ便利だが、精度や実用性はまだまだな機能
 ・様々なサービス連携のため音声インターフェース

 1つ目は”おはよう”とかの挨拶に回答してくれるなどに始まる会話機能等ですね。
 会話と言っても、ほとんど1回の受け答えが限界です(例外もありますが)。
 後は冗談を言ってもらうとか、サイコロふれるとかなどの細かい機能かな?
 おもしろいっちゃ面白いですが、ぶっちゃけこの手の機能は最初物珍しくて使うだけで、
 すぐ使わなくなります。つまりネタ枠ですし、あまり改善は期待していません。

 2つ目”今日の天気や気温”、”ニュースを聞く”、”タイマー”とかかな。
 ここらへんは意図や回答情報が単純なおかげか、ほぼ確実に認識してくれるし、
 提供する情報や機能も意図通りのものになっています。
 劇的に便利になるってことはないけど、地味に便利です。
 目覚ましを音声で設定できたり、カップラーメンのタイマー設定したり、
 家出る前に天気(傘いるかなど)を確認できますからね。

 3つ目、AIスピーカーと名乗るなら本当はここらへんが一番期待したいところなんですが、
 精度やこちらの意図を汲み取るのにまだまだ難がある機能。
 わかりやすいところだと

 ・カレンダー連携
 ・電車の乗り換え案内
 ・各種検索機能
 あたりですね。

 googleカレンダー連携ぐらいはできるだろうと思っていたんですが、
 めっちゃ制約多いんですよね……
 メインカレンダーしか認識しない、時刻情報入れないとダメ(終日の予定はダメ)とか。
 電車の乗り換えとかはどこ経由や複数経路の提示ができない
 (おそらく条件で最上位にヒットした内容しかでない)、
 受け答え形式で聞けない(一度に全情報を入れなければ行けない)などなど。
 ネット検索系は役に立つレベルじゃないです。
 wikiの要約(一言二言)を返すレベルだったりして、だったらPCで普通にぐぐるわ!ってなります。
 なんで、ここへんの機能はまだまだ改善の余地はありますね……
 というか会話が一往復しかできないので、ここが最大のネックですね。
 
 4つ目様々なサービス連携のための音声インターフェース
 現状、AIスピーカーの最も役に立つ点はこれ。要は音声インターフェースとして活用し、
 他のサービスと連携させることです。
 わかりやすいところはyoutubeやgoogle play music再生ですが、この詳細は次の項目で語ります。
 後は家電操作とかもそうなんですが、こっちは対応リモコン入手できていないので今後トライ予定。
 なんか結構品薄みたいなんですね~まぁ、ラズパイあたりに手出せばすぐにでもできそうですが、
 現状そこまでは手をつける予定はないもので、次回ロットが出るの待ちです。

 

2.なんでスピーカーバーとgoogle castも買ったの?

 youtubeとgoogle play musicのため!

 の一言につきます。
 AIスピーカーというだけあって、google homeは音声での情報提供しかできません。
 がしかし、googlecastを導入することで、対応サービスの映像を出すことができます。
 後、googlecast使うとスマホの画面もテレビに移せるようになるんですよね。


 つまりテレビでデレステ映像流せるじゃん!


 音楽はgoogle home自信から流すことができるんですが、
 自分が購入したのはminiってこともあり音声がかなりイマイチ。
 また、googlecastでテレビにつなげてもテレビのスピーカーもたかがしれているし、
 普通のgoogle home(スピーカー性能がちょっといいだけで他差分はなし)買うぐらいなら、
 この際スピーカー買うか!と思って買った次第なわけですよ。

171218_09.png

 先にスピーカーの感想を。
 買ったのはパナのSC-HTB690で秋葉のヨドバシで買いました。
 ポイント分引いて3万3千くらいかな?
 写真だと大分見づらいですが横1m弱、高さ5cm強、サブウーファーはワイヤレス接続タイプ。
 サイズ感&見た目は大分良くて個人的には結構お気にいりですが、
 値段相応の音かと言われるとちょっと微妙かなっていう具合。
 自分の耳が無能という可能性もあるけど、事前レビューで聞いていたほど低音とかすごいと思わないし、
 後はPCのスピーカーとしても使おうとしているんですが、
 接続切り替えを自動認識できない。
 例えばTV消したらBD/DVD側(接続済みのPC接続側)の入力に切り替わらない)ので、
 期待ほどじゃないというのが正直なところ(機能調べてなかったのでそういうものかもしれませんが)。
 まぁ、後者は後日google homeからのリモコン操作でカバー予定ですがね。

171218_04.png

 んで、目的だったデレステ画像写したのがこちら。
 まぁ、正確にはデレステ画像というかスマホ画面写したかったんが本音です。
 スマホ画面がちょっとぼやけていますが、出力自体は結構綺麗にできている模様。
 ただ、ラグあるんで流石にゲームをテレビでやるのは無理でしたね―
 MVでもちょっとずれているなーってのが気になるくらいでした。

171218_05.png

 こっちはgoogle homeつかってyoutubeの動画再生をお願いした時の様子。
 はるるみなもにのOP流してって言ったら流してくれた模様。
 また、一時停止とかもいけるっぽいし、最低限の目的は達せられた模様。


3.実際AIスピーカーって役に立っているの?

 まだまだ理想には遠いがちょっとは便利!

 が正直なところですねー
 google系のサービス連携でさえいまいちな所ありますし、
 音声認識にはまだまだ課題が多いと思います。
 例えば、一般用語としてあまり使わない言葉とかは難しいですし、
 読み方がストレートじゃないようなものはhomeたんは認識してくれません。
 後、書き方にもすっげー影響されます。

 千桃とかは専門って聞こえるらしいし、
 3rdEyeとは”さんあーるでぃーあい”とか認識します。
 ローカルでの学習させる機能もないので改善もできませんしね……

 なんで、ガチで使おうと思ったら人からの歩み寄りも非常に大切です。
 全部大文字で書くか、空白を入れるか、カタカナや英語で書くか等により、
 google homeが認識できるかに多大な影響を与えますからね。
 当面はgoogle play musicの再生インターフェースとしては
 そこそこ使えそうなので、ここをとっかかりに後は改善を待つ!
 ってところですかね?
 あ、家電操作だけは早めにトライしたいですねー

 んじゃ、さっくりではありましたがgoogle home etcの購入&使用感想でした!


別窓 | パソコン、携帯関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

RIDDLE JOKER 小冊子 | 黒兎月ですよっと | NEXT DOOR 発売記念イベント レポート
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |