黒兎月ですよっと
 
将軍様はお年頃 レビュー

2018-02-18 Sun 11:54Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
今年度最初の購入作品たる”将軍様はお年頃”をプレイ終えたんで感想書きますよっと。



概要

タイトル:将軍様はお年頃
メーカー:ALcot
公式ページ:http://www.alcot.biz/product/shogun/index.html

180218_00.jpg


ジャンル:将軍や町娘やくノ一とイチャラブする恋愛時代劇
シナリオ:空下元、宮蔵
原画:庄名泉石、蟹屋しく
SD原画:あおなまさお
音楽:Peak A Soul+

歌:2曲
 純情可憐な恋の華(真理絵)
 ねぇ ありがとう(真理絵)
CG:92枚(差分除く)
SDCG:20枚(差分除く)
BGM:32曲
Hシーン:16シーン
プレイ時間:17時間

統京都千世田区に住むごく普通の学生・信行は、
交通事故に巻き込まれ意識を失ってしまった。
目覚めた先は――江都時代!

悪党退治が趣味の美少女剣客・特だ義宗。
派手好き歌舞伎者の御三家令嬢・徳河宗春。
兄信行と共に江都時代にやってきた義妹・三衣珠樹。
長屋の隣に住む人見知りくノ一・おりん。

四人の美少女と共に、意思を持つチート刀「霊刀・烈斬」を手に
江都最強の剣客として大活躍。
「秘宝」と呼ばれる不思議な道具を巡る戦いは、
やがて幕府を揺るがす大事件へとつながっていく。

「幼なじみは大統領」「鬼ごっこ!」
「中の人などいない!トーキョー・ヒーロー・プロジェクト」に続く、
新本シリーズ正統続編第四段。

人情話に悪党退治。笑えて泣ける時代劇。
大江都八百八町を舞台に、恋とチャンバラの華が咲く!

公式ページSTORYより引用


シナリオ


オーソドックスなALcotらしいまとまり方!

作り込まれた絶賛するほどのシナリオの練られ具合まではないですが、
キャラの可愛さを前面にもうプッシュしつつ、起承転結がしっかりしており、
ひじょ~~にまとまりの良い作品だったと思います。

また、ルートごとによる展開も異なっており、
基本的には各ルート4話構成なんですが2話から早々に話は大きく分岐します。
所謂ラスボスポジの人物もルート毎に異なるので、
全ルートをやる上でマンネリ化しないところもポイント高いかと思います。

後は時代劇要素強めってこともあるのか、
どのルートも分かりやすいほどに勧善懲悪モノとなっております。


そして、ジャンルの一用語にもある”~イチャラブする恋愛時代劇”というワード。
えっちぃのはもちろんなんですが、
恋仲に至るまでの初々しい感じとかもしっかり描かれているし、
ヒロインとのアレやこれやはGoodだったと思います。

そんなわけで良い意味でALcotのらしさ溢れる作品だったかと。



キャラクター


徳田 義宗


正統派なまっすぐ娘!

本作を代表するヒロインで元キャラは……な娘。
故に基本的に性格はまっすぐかつ真面目ちゃんですが、
時と場合によってはやんちゃっぷりを遺憾なく発揮したり、
ノリノリで大立ち回りしたりなどなど、物語上は華が多いキャラであります。
ただ立場的なしがらみもあり、状況によってはしがらみにとらわれることも……

一方、恋愛がらみは真面目ってところを反映してかこれでもかと初々しい描写が多め。
なんで、いじられて可愛い様を晒したり、
積極的にいけずもじもじしているところを楽しんだりという感じ。
後はどことなくムッツリさん気質を感じるのもポイントかとw

キャラとしてはありだし、正統派なまとまり具合としては良いと思うのですが、
個人的には宗春とかに可愛らしさの面で劣るかな~という感じ。もちろん好みもありますが。
後は、他キャラのシナリオが思っていたよりよかったので、
筆頭ヒロイン!と声を大にして言えるほど飛び抜けているものはなかったかな~
というところかな



徳河 宗春


華やかさが非常に良い!

質素倹約を旨とする義宗と対をなすヒロインで、歌舞いたキャラです。
歌舞いたと言っても奇行が多いとかではなく、見た目の華やかさをウリとするという意味。
女性的な振る舞いや、イケイケで主人公によってくる様などが魅力的で
ちょろい男なら心奪われることでしょう。えぇ、ちょろい男なら。
とは言え、ノリと知識が先行しているタイプなので、
いざ迫られたり、一定以上まで関係接近するとちょいと怯みます。
がしかし、元来の気の強さもあり何クソと乗り越えてくる努力家思考なのも○。

また、シナリオ的にも何か事件があった時は積極に関わるし、
難なら自分が渦中の中心にさえズケズケ足を踏み込んでいくタイプなので、
見ていて気持ちいいタイプですね。
自身のルートのときも話の規模的にはかなり大きいもので良い立ち回りでした。
後はおえらいさんではあるけど、
組織の長ではないので何だかんだ思い切った行動が義宗よりし易いし、
ヒロイン勢で唯一社会的立場を大きく変えられるキャラなので盛り上がりが出せて良い。
義宗は既に新本の長だから、下で企んでいるのを振り払うしかできないからね~

そんな感じで常にガツガツ思考で前へ前へ進んでいる感じがするので、
見ていて魅力的なキャラでした。



三衣 珠樹


珠樹ちゃんクソかわええ!

いや~もう何につけてもこの感想につきますよマジで!
お兄ちゃん大好きっ子で、スキあらば添い遂げようとガツガツ食いつき、
家族であるというアドバンテージを活かして初っ端からひじょ~~~~に近い距離感。
そして近寄るヒロインにヤキモチ焼きまくりつつも、
性格の良さから仲良くなり、また周囲と徐々に溶け込んでいきます。
つまるところ、最初から高感度MAXでそれを前面に押し出しつつ、
家族ゆえにスキの有る姿を多々晒したりするので非常にカワユイ。
後は時折見せるゲスい笑顔とかがくっそポイント高いっす( ´∀`)bグッ!

欠点的には義宗、宗春と比べるとシナリオ上は活躍の場がないことですかね?
ここはヒロイン勢の中で唯一武闘派ではないので致し方ないですが、
必然的に描写は減ってしまっています。
ただ、ここを欠点としないために逆に守るべき女の子ポジションを強調していたり、
家庭的(家を守るてきな意味で)な面は強調されているかと。
徳河勢は組織を絡めての話なんでスケールでかくなりがちですから、
照らし合わせて見ると映えるものがあるかと。

まぁ、色々感想に書いてますが、ぶっちゃけこのキャラが

”CV上原あおい”が最高です。えぇ。

マジで可愛かったですよ!



りん


尖ったところは少なめだが総合力で勝負

よろず屋家業ということもあり炊事家事に始まる日常事のあれやこれ、
また猫小僧ということもあり、戦い偵察何でもカモーンな女の子。
そして立場的制約もないのでシナリオ上非常に使い勝手がよい。

一方、ヒロイン的な要素としては、全体的に自己主張が激しい面々が多い中、
一歩下がって健気についてきているなーという印象。
また、人見知り&照れ屋さん傾向は高めですが、なつくとかなりゴロにゃんしてくる感じ。

ただ全体的には、何でもこなせるゆえにどうも尖ったところがないなーという印象。
器用貧乏的なイメージといいますかそんな感じ。
後、ヒロイン勢が出揃うと他面子にグイグイ押されている感もありますし、
描写的には状況とかに流されているイメージ強めで、
ヒロインとしては他面々より一歩おちるかなと言う感じでした。





CG&立ち絵

普通にかわゆい絵ですね!
うだうだ感想いって伝えるよるはサクッと公式サイト見てくれればわかるかと。
個人的にバランスの良い可愛さがウリだと思っています。
全体的には丸みがよい感じですが、過度にデフォルメされすぎず、
頭身のバランスとか良い感じに収まっているなーっと。
そのおかげでキャラのかわいさと、バトル系のCGとで良い調和が取れています。
デフォルメ比率高めで可愛い系に偏るとバトル系が映えないからね~
後は色使いもボチボチいい感じですし、個人的には全体的に中の上くらいでした。





音楽&映像

曲調的は大別して2種類で、
のどかさ溢れる強調がメインとなる日常系、後は捕り物とかのシリアス系の曲調ですね。
前者はゆったりした感じの曲調が心地よいのは、
時代劇風ってことを反映してなんですかね?人情あり風情ありって感じが○。
後者は緊迫感マシますが、どれもガチシリアス!みたいなのはなくて、
どことなくショー的に盛り上げるぜ!的なイメージが多かったかな?
わりと安心して聞ける感じなので作風にあっていたかと。

最後にOPのリンクをペタリ



その他

特になし



まとめ


全体的にまとまり良し!

話の展開もしっかりしていたし、
絵も音楽周りも卒なく良い感じにまとまっていたかと。
後は何につけてもキャラを可愛く見せるという点に関してはかなり優秀だったかと。

後はあれだ、珠樹ちゃんクソ可愛いのでそこんとこよろしく。


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

朝凪のアクアノーツ レビュー | 黒兎月ですよっと | ゲーマーズAKIHABARA 公開収録 Dies irae ラジオ
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |