FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
アンラッキーリバース レビュー

2018-11-20 Tue 00:17Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
ゆる~い感じの学園モノがプレイしたくなった今日このごろ。
それにはぴねす!2 までもうちょいだし、ういんどみる熱高めるかーということで、
どみるからアンラッキーリバースをプレイです。



概要

タイトル:アンラッキーリバース
メーカー:ういんどみる
公式ページ:http://windmill.suki.jp/product/unlucky/

ジャンル:
シナリオ:橘田憂、夕凪和泉、来夢みんと
原画:ななせめるち、ミヤスリサ
SD原画:成瀬未亜
音楽:Elements Garden、Ecnemuse

歌:2曲
 ラブ*プライオリティ(μ)
 Stories(NANA)
CG:80枚(差分除く)
SDCG:15枚(差分除く)
BGM:24曲
Hシーン:24シーン
プレイ時間:8時間(ミリーナルートのみ)

春。出会いの季節。

世間が浮き足立つような晴れやかな日、
俺は就職活動に失敗してどん底の気分だった。

でも長い人生、ついてない日ってのもよくあるもんだ。
そんないつも通りのアンラッキーな日――その時までは、そう思っていた。

「これからキミは異世界に行くことになるんだよ」


そんなことをのたまう自称女神にからまれて、
見覚えのない場所に勝手に連れて行かれて。

「一体どこから入ってきたのよ!この変質者っ!」

目の前にいた女の子にそんなレッテルを貼られて。
第一印象から最悪な出会いに、ほとほとへこんでいた俺だったが――。

アンラッキーの反動か、この世界では肌色のラッキー盛りだくさん!?
異世界「オルターニア」を舞台に繰り広げられる、砂糖よりも甘い学園生活。
可愛い女の子に囲まれた俺の未来は、一体どこへ向かうのか。
新しい出会い、世界を越えた恋が、今、始まる!

公式ページSTORYより引用


シナリオ

かる~いファンタジーな学園もの

という感じでほぼほぼプレイ前に予想していた通りのできだったかな~と思いますが、
ただ全体的には薄味気味だったかな~と思う内容でした。
全体的にそつはないっちゃないけど、尖ったところもないというかそんな感じ。

主人公は最初こそ不運オーラ出していましたが、
オルターニアに来て以降は過度に不運も幸運にも見舞われることはなく、
周囲との関係も良好、ヒロイン勢含むえっちぃ方面も順調というTheエロゲの主人公。

また、舞台は魔法ありきの世界ではありますが、
普通の学園ものから大きく逸脱するような制度や文化はなく、
授業の一貫として魔法があるというレベルでしたからね。
んで、どみるさん作品なので良くも悪くも陰謀が……みたいなシリアス展開もなしなので。

とまぁ、そんなこんなでここでガッツリ特筆することもなく、
良くも悪くもほどよい学園モノというストーリーでした。




キャラクター


エリス・エレノアール


わちゃわちゃした賑やしさがGood

主人公がはじめて会う(女神はノーカン)異世界の少女。
明るく強気属性で、唐突な出会いゆえに最初こそややあたりは強いものの、
自分が召喚(?)したと思われる責任感に由来する面倒見のよさや、
ともに暮らす中で見せる姿などから情にはかなり厚い子。

また強気に相まって好きなものにはのめり込んでいて(レオ様とか)
たまにブレーキ壊れ気味だったり、
照れ屋で素直に慣れないこともあったりで、
わちゃわちゃした感じでたびたび見ることができますが
そこらへんがかなりチャームポイントかなと思います。

後はこの手のキャラに珍しく、
クラス内とか交友関係の交流がそこまで広くなさそうなのが印象的だったかな?
別に友達いないとかそんなんじゃないんだけど、
みんなのヒロインではなく、主人公のヒロイン的な見せ方でよかったかと。



ミリーナ・リリアーノ


時たま暴走気質だけど普段は優雅な優等生

エリスと仲が良く家も近くてエリスと知り合って間もなく出会う少女。
学園で優秀な少女で立ち振舞はとても優雅な感じ。
フフッみたいなきれいな笑い方とかがすっげー様になっているし、
できることと相まって同年代から見るとややお姉さん的なオーラ出ているかな。

しかし交流を待ち始めると真面目でお硬い一辺倒ではなく、
好奇心旺盛で時折主人公にがっついてくる様や、
トメイトに目を輝かしていて危ない人になっている様等、
結構ノリと勢いで暴走気味な立ち振舞も見られます。
端的に言ってギャップ萌え的な方向性ですね、うん。



アリア・セレスティア


おっとり真面目系

学園の風紀委員長で先輩……なのだが年上の威厳?お姉さん属性?的なのはナッシングな少女。
ただしお姉ちゃんぶりたいお年頃ではある模様。
ヒロインの一角ではあるが、先輩ってことで主人公たちとの絡みは少なめ、
かつリズリーみたいなやや特殊な関係性があるわけでもなく、
我が強いタイプではないので共通ルートではやや影が薄めな気も……

ただ、激餃子推しだったり、退魔師的な家系であれな衣装もってきたりと、
どうにか差別化的な色合いを出そうとしているのは感じられますね。
とは言え、正直な感想としては他ヒロイン勢と比べると立ち位置的にもやや取ってつけた感あるし、
シナリオ上ヒロイン力がやや低めかと。



リズリー・マクダウェル


未熟さが売りな少女

実際に主人公を召喚した少女……もといナイトメア。
他ヒロイン勢とは異なり当初は学園生ではなかったり、
もう一人の主人公と絡んでおり別視点多めとヒロイン勢の中では特殊ポジション。
とは言え共通の後半では合流して1学園生になります。

基本的彼女のポイントは最初の一言の通り未熟。ロリではない。
いや、体的にはそうかもしれませんが精神的なものや立ち振舞がやや幼めなこと、
なんだかんだ良くも悪くも染まってない無垢な感じなどが
一緒に交流してから対比としてよくわかります。
行動力はあるので後半の賑やかしの一端を担っていたかと思います。





CG&立ち絵

メイン原画はお二人。
気色がだいぶ違うのでどう使い分けられているかは言うまでもないでしょう。
個人的にはななせめるちさんのほうが好きですし、
エリスのCGはいい感じとのエロいの多かったきがします( ´∀`)bグッ!

なおボリューム量に関してはフルプラのラインは守っているが、
多いってことはない至って無難なラインだったかな?
SD原画もガッツリって感じじゃなかったしね。
Hと通常CGの比率はバランスよかったのでHシーンしかCGがない!とかはなかったです。はい。





音楽&映像

音楽方面とかもボリューム感から言うと無難なラインだし、
ボーカルのOP&EDもぼちぼち、クオリティ的にめっちゃいい!ってのなかったので、
音楽はThe普通って感じだったかなー
ムービーもキャッチーさ少なめだったし。





その他

特になし



まとめ

全体的に無難

がしっくりくる感想かと。

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

神のラプソディ レビュー | 黒兎月ですよっと | プリズマティックプリンセス☆ユニゾンスターズ レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |