FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
Memories Zero ~蒼い光の約束~ レビュー

2019-07-20 Sat 11:27Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
ゆいにゃんの歴代作品をやる!っと決めてここ一年くらいプレイしているわけですが、
ついに2001年までやってきました!
ってことで今回は”Memories Zero ~蒼い光の約束~”の感想を書いていきますよー



概要

タイトル:Memories Zero ~蒼い光の約束~
メーカー:Euphony Production
公式ページ:http://www.assemblage.co.jp/asm/software/MZ/NS_MZ.html

ジャンル:ADV
シナリオ:Team N.G.X
原画:逸架ぱずる
音楽:くるがみ龍

歌:2曲
 蒼空のメモリーズ(榊原ゆい)
 RADIANCE(BiiTBox)
CG:80枚(差分除く)
BGM:14曲
Hシーン:9シーン
プレイ時間:4.5時間

智・乃亜・千佳子は、お互い近所に住む幼馴染。
特に変わった事も無く、平穏な生活を続けていた。

中間テストが終わり、ようやく羽を伸ばせるようになった3人。
皆でキャンプに行こうと言う話が出たり、学校行事で盛り上がったりと、
割と普通の日常の中で智は、ある女の子に好感を持ち始めている子とに気がつく・・・。

普通の生活の中にある「ちょっとした恋愛」、誰にでも「あるかもしれない」日常を元に、
時折見られるヒロイン達の気持ちや仕草に共感したり、笑ってみたり、少し涙ぐんでみたり・・・
そんな事を共有する、それがMemoriesZeroです。

公式ページストーリー紹介より引用


シナリオ

古き時代のギャルゲ

って印象ですなー
いや~現状からすると約18年も前の作品……
流石にこの時代のゲームとなるともうなんか色々と違います。
ノリというか、そもそもゲームが目指しているところというか、そんな根本的なところとかがね。

もうちょい中身についてですが、
本作はむか~しよくあった(たぶん)色々なステータス上げながら進んでいく学園もの。
マジで要素としてはふっつ~~うの学園もので、
なんか特別な設定があったりだとか、生徒会とかが弾けていたりだとか、ギャグがとがっているとか
そんな1アクセント的な要素もありません。

勉強して、友人と語らって、女の子とググッと距離近づけて……的なやつ。
しかも恋人としてのガッツリイチャラブとかもなく、恋仲になった直後、
1回エッチして終わりみたいなのが全体的な構成です。
うん、ゆる~い初々しい学園生活を思い出そう的なノリといったところか。

そんなわけで流石に昨今のソフトと比べるとボリュームといい内容といい桁違いなので、
比較するのもあれなのでそこらへんは細かく感想書いたりしないです。
古き良きエロゲに触れてみよう!的なノリで触るのが吉。





キャラクター

ヒロイン勢は一応7人だけどCG配分とかには偏りあり。
まぁ、端的に言って学生キャラが配分多くさかれていますね。
ここではメインどころ+ゆいにゃんキャラに触れてみようかと。


多岐川 乃亜


ちょっぴり天然気質で面倒見のよい幼馴染

端的にこれですねー非常にシンプルだけど分かりやすいキャラ。
好意はあるけど、幼馴染として積み重ねた塩梅でちょいまどろっこしい距離感を楽しみつつ、
恋仲になっていきましょーと言う感じ。
由宇美と性格は違うんだけどいい感じにバランスが取れて幼馴染's感が○



綾瀬 千佳子


気心知れば女友達ポジション

うんうん、昔は幼馴染とこの手のキャラはセットがデフォだったよなーという感じの、
悪友のノリで絡める女の子。一応彼女も幼馴染ですがw
ただ、この手のキャラらしく恋心気づいてからは不器用というかやや面倒臭い感じが……w
まぁ、キャラ的には王道路線だよなーという感じなので、ほぼ予想通りでしたね。




双葉 由宇美


大学生みたいなゆるっと若い先生

見た目が幼いことからロリ先生とみんなから親しまれる(たぶん)先生。
性格的には非常に人当たりのよい感じで、先生的な威厳は皆無ですが、
距離感の近さが何よりもウリですね。
そして何より、自分的には本作やった目的であるCVゆいにゃんなわけですが……
めっちゃ初々しい!!っと一人盛り上がっておりました。
いや~今とだいぶ違うので、これはプレイしてみて感覚の違いを是非共有したいですね。
というわけでゆいにゃん好きなあなた!是非プレイを!!





CG&立ち絵

ここらへんは時代を考えるとこんなものかなーという感じ。
ただ、HCGは意外と少なめなのがポイントっちゃポイントかな?
学園の日常が主体ですね。



音楽&映像

BGMは少なめだけど、ボーカル曲はしっかりOPとED2曲。
OPの時代感がやべーっす。



その他

販売はげっちゅ屋のDL販売で!
いつもと違うけどソフトは探しても全然売ってなかったので、DL販売でかいました。
ってかエロゲでDL販売使ったの初めてですわ。



まとめ

内容は今となっては微妙だが、

あの時代を知りたいならプレイ


うむ、この感想につきます。


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

THE 30th ANNIVERSARY ~ KEISHI YONAO MasterPIECE ~ レポート | 黒兎月ですよっと | 第60回 魔界~嫉妬Envy~ レポート
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |