FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
魔界 真田疾風録~秋の陣~

2019-12-21 Sat 21:41Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
11/25に開催されました魔界 真田疾風録~秋の陣~に行ってきました!

こちらのイベントはCFでのセカンドアルバム制作のリリースイベント的なイベントで、
アルバム全曲歌唱と真田勢の大阪夏の陣を題材とした舞台構成になっています。
とはいえ、今回はいつもの魔界のライブとは一味違います!!
な、なんと……


観客も魔界の民として参戦!!


前回の魔界に行かれた方はなんとな~く流れを察していると思いますが、
どうも来年からは魔界の民は兵となり、一緒に場を盛り上げて行くことになります。
前回の魔界で歌唱時にちょろっと参加がありましたが、
今回はそんなあまっちょろいレベルではありません。

時には旗(のぼり)を立て、弓矢(紙テープ)を放ち、銃撃(スマホライト)したりなどなど、
ステージに連動して参加スタイルになりました。
しかも、徳川&真田勢に分かれてそれぞれのスタイルがあったりするし、
一緒に動くから一体感はやっぱ高まりますね~
一方、欠点として落ち着いてステージ鑑賞&撮影ができなくなるところはありますがw

なにはともあれ、このステージは来年に向けての実験的要素が大きかったな~と思いつつ、
来年の魔界はより洗練されたかたちでステージが楽しめるといいな!
っと期待がたかまりましたね。



さて、お次はライブとしての部分、それぞれの歌唱のについて触れていこうと思います。
冒頭でも述べたように今回はセカンドアルバムのリリースイベントですので、
歌唱はもちろんセカンドアルバムの全曲!

我等がジュスタ様は以下の2曲

・El amor es Justica~愛こそ正義なり
・Pecadoor~罪深き人~

魔界でのゆいにゃん曲はいつもの曲に比べ音程は低め系でややゆったり曲調なんですが、
その分戦いに赴く者を後ろから支えるような重厚感といいますか、
力強さがあるのが大変ポイントとなっているんですよね~
そして何よりあの衣装がめっさ妖艶な感じがね……そう、(・∀・)イイネ!!

他のメンバーもアルバム曲を歌っておりましたが、
個人的ピックアップとしては壱与さんの”嘆きの祈り”かな~
曲調的には切なカッコいい曲なのと、
サビでの音程やラストでの叫びともいえるアレが胸に刺さる感じがめっさ良い。

後は”五丈原に星走る”も好きかな。
魔界ソングの中では結構疾走感高めなのがポイントかな。
後は感想に入る楽器の音とかが好きなんだよね~これ。
そうそう、中身とはちょっと異なるけどこれタイトルも好き。
歴史好きなら五丈原って言われると”おっ?”と思ってしまいますからね~
ただ魔界に三国志メンツいないのにこのタイトル?と思わなくもないですがw


以上、魔界 真田疾風録~秋の陣~。
今回も楽しいイベントでした!
最後にUpした写真のツイートです。








別窓 | イベントレポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

第66回 魔界~闇Darkness~ レポート | 黒兎月ですよっと | レイルロアの略奪者 レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |