FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
科学ADVライブ S;G 1010th ANNIVERSARY<振替公演> レポート

2020-02-15 Sat 11:11Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
去年の10月に開催予定だったけど台風の影響で延期されたイベント、
科学ADVのシュタゲ10周年記念ライブに行ってきました!

チケットは通しでしたが、中身的にはほっとんど異なる内容で開催されました。
この手のイベントにしてはかなり珍しい気がします。
ちなみに各正式タイトルはこちら↓

昼公演 『0と1のラウンドテーブル』
夜公演 『0と1のタイムカプセル』

同日開催でしたし、本記事ではまとめて感想書いていきますよー
まずは公式でも公開されているセットリスト


昼公演 『0と1のラウンドテーブル』
01:スカイクラッドの観測者(いとうかなこ)
02:宇宙エンジニア(いとうかなこ)
03:A.R.(いとうかなこ)
04:シンギュラリティー(いとうかなこ)
05:トポロジー(いとうかなこ)
06:フェノグラム(彩音)
07:約束のオーグメント(Zwei)
08:COSMIC LOOPER(いとうかなこ)
0と1のラウンドテーブル
 椎名まゆり(CV.花澤香菜)、橋田至(CV.関智一)、牧瀬紅莉栖(CV.今井麻美)
 桐生萌郁(CV.後藤沙緒里)、漆原るか(CV.小林ゆう)、フェイリス・ニャンニャン(CV.桃井はるこ)
09:刻司ル十二ノ盟約(ファンタズム(FES cv.榊原ゆい))
10:グラジオール(ファンタズム(FES cv.榊原ゆい))
11:密教の首飾り(ファンタズム(FES cv.榊原ゆい))
12:ライア(Zwei)
13:拡張プレイス(Zwei)
14:数奇なるファクタ(Zwei)
15:Play the game(亜咲花)
16:約束のパラダイム(牧瀬紅莉栖 cv.今井麻美)
17:La*La*Laラボリューション(純情のアフィリア)
18:IF(彩音)
19:Another Heaven(いとうかなこ)
20:Uncontrollable(いとうかなこ)
21:Find the blue(いとうかなこ)

夜公演 『0と1のタイムカプセル』
01:ファティマ(いとうかなこ)
02:非実在青少年(いとうかなこ)
03:非線形ジェニアック(いとうかなこ)
04:fake me(いとうかなこ)
05:F.D.D.(いとうかなこ)
06:空の下の相関図(いとうかなこ)
07:LAST GAME(Zwei)
08:純情スペクトラ(Zwei)
09:アマデウス(いとうかなこ)
0と1のタイムカプセル
 椎名まゆり(CV.花澤香菜)、橋田至(CV.関智一)、牧瀬紅莉栖(CV.今井麻美)、
 桐生萌郁(CV.後藤沙緒里)、漆原るか(CV.小林ゆう)、フェイリス・ニャンニャン(CV.桃井はるこ)
10:運命のファルファッラ(ファンタズム(FES cv.榊原ゆい))
11:アニーの指輪(ファンタズム(FES cv.榊原ゆい))
12:磔のミサフ(ァンタズム(FES cv.榊原ゆい))
13:非合理的かつ訂正不能な思い込み(純情のアフィリア)
14:いつもこの場所で(彩音)
15:邂逅のフェタリテート(彩音)
16:Avant Story(Zwei)
17:World-Line(今井麻美)
18:Open your eyes(亜咲花)
19:聖数3の二乗(いとうかなこ)
20:あなたの選んだこの時を(いとうかなこ)
21:Hacking to the Gate(いとうかなこ)


全然中身違うやんけ!!(誉め言葉)

冒頭でも書きましたがこの日の内容の感想としてはまずはこれでしょう。
2部制イベントは基本同じ流れにしつつ、セットリストを数曲変えるというのが定番ではありますが、
どうですこの内容?……同じとこないやんけ!!w
えぇ、ガチで全然別イベントでした。
これは曲の内容だけでなく、途中にあった声優人の生アフレコも全く違う内容でした。
うむ、やるやないか!(謎の上から目線)

さて、気を取り直して中身に感想書いていきますが、
最初声優陣のトーク感想、後半セットリストピックアップどころ、最後に全体通しての感想って流れでいきます。


「0と1のラウンドテーブル」
前半の部はラボの家賃アップの危機がまたまた迫り、
ラボ面のメンバーが集まって事業計画的なものを出して真面目にやっているんですって説明する流れに。
うん、まーどう考えてもまともなものは出てこないwだって真面目にやってないしw
とまぁ、そんなお題で繰り広げられるトーク。
各人のキャラを生かしての話が多かったかな~というオーソドックな印象はありつつ、
生アフレコ&生かけあいってのがポイントかな?
最後、花澤さんがお題の流れのちゃぶ台返すようなミスして、
関さんがめっちゃつっこんだりと生らしいイベントもあってめっちゃ面白かったw

「0と1のタイムカプセル」
午後の部は前半とは異なり、キャラの内面を描く方向性の内容でした。
掛け合いとかはなく、自分にとってのタイムカプセルってことで、
深い思いを描いていたかな~という印象、
まゆりは自分よりみんなのこと、るかはちょっと男っぽさ上げたりという、
いつもと同じでもちょっと違う感じがよかったかと。
ただ、好みとしては昼間のノリのほうが好きかな~
せっかく声優陣がこんなにそろっているんだから、
みんながこの場に一緒にいるからこそ!ってほうがやっぱうれしかったですね。
とはいえ、十分面白い内容でした。

続いてセットリストのピックアップどこ感想です。

Play the game(亜咲花)


ピックアップ1曲目は亜咲花さんの”Play the game”
亜咲花さんの歌聞くのは科学ADV系のイベントでだけですが、この子歌うめーんだわ。
この若さでこのうまさは正直スゲーと思う。一度生で聞いてみるとわかると思う。

んで、選曲はゲーム「OCCULTIC;NINE」のOP”Play the game”。
この子に似合う洋楽色高めのリズムと歌詞でテンポ高めのクールでカッコいい系。
まぁ、「OCCULITC;NINE」にはまったく触れていないのでそこに合うのかはよくわかっていませんが、
聞いていてテンションあがるしカッコいいのでお勧めですね。


約束のパラダイム(牧瀬紅莉栖 cv.今井麻美)


ちょいと変わりどころから紅莉栖のキャラソン、”約束のパラダイム”。
今井さん衣装もそれっぽくしていたので(だいたいイベントの時はそうですが)好感度〇。

印象的には激しさに上限持ちつつ、キャラ性をキープしながら歌っている感じかな。
そのおかげか、内面の熱い思いをためてためて歌っているような曲調に聞こえて、
ググッと内面から押してくる表現でしたねー。わりと好きよ、こういうノリ。



アニーの指輪(ファンタズム(FES cv.榊原ゆい))


FES様からは”アニーの指輪”をピックアップ。
いとかなさんを除けば、2番目に曲が多いFES様です。
なんでも今回から衣装を新調したのとことで、印象的にはダークさ増した感じかな?

本題からずれましたが、この曲は科学ADVのイベントとしては初……かな?(うろ覚え)
軽快でスピーディーな曲が多い本イベントでは目をひく、ゆったり調で雰囲気重視なのがポイント。
相変わらず雰囲気がずば抜けていいんですわ~
みんなもFES様の世界観に酔いしれるがいいのだ!



邂逅のフェタリテート(彩音)


個人的に始めて聞いた彩音さんの”邂逅のフェタリテート”。VitaのシュタゲのOPらしい。
印象的にはひっじょ~~~に彩音さんらしい曲だなって感じ。
ハスキーボイスとかスピーディーで力強い感じが特にそう考えさせます。
ただ、かっこよくていい曲だな~とは思うんですが、ややシュタゲ色は薄い気がするのは難点かもw



まとめ



最後全体通しての感想としてですが、
今回科学ADV系のイベントとして今までのいっちゃん楽しかったですね。
前後半でのがらっと内容変わる感じ、声優陣が一同にかいしての生アフレコ、
ライブのセットリストといい全体的にポイント高かったし、会場も悪くなかった。
まー、あそこの会場なんで入場に手間取るのはご愛嬌ですがw
何はともあれ、今回のイベント楽しかったし、2020年よいイベント始めになりました!


別窓 | ライブ レポート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

『Ballade★LOVE×Live2020』&『Happy★LOVE×Live2019~Again2020~』 レポート | 黒兎月ですよっと | ノブレスオブルージュ レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |