FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
Piaキャロットへようこそ!! G.P. レビュー

2021-03-01 Mon 01:25Σヽ(゚∀゚;)トウコウ


概要

タイトル:Piaキャロットへようこそ!! G.P.
メーカー:カクテル・ソフト
公式ページ:https://fandc.co.jp/piagp/

ジャンル:ファミレス学園ADV
シナリオ:みささぎらん、高瀬司、南條しかし
原画:ひなた睦月、涼香、光星
SD原画:こもわた遙華
音楽:TYRELL LAB.

歌:2曲
 顔面ぱんち(クサカンムリ)
 CLOSE YOUR EYES(クサカンムリ)
CG:70枚(差分除く)
SDCG:16(差分除く)
Hシーン:10シーン
プレイ時間:9時間

新しいサービスや、商品の模索を目的に、
学生のみによって運営されるこの街。
学園特区、『私立水萌学園』。
その参加企業の中に、ファミレスチェーン
「Piaキャロット」があった。

主人公「鴨下大翔」は、「Piaキャロット」8号店で
ウェイターのバイトをゲットするが、バイト初日でガス爆発!
一命は取り留めたものの、せっかくのバイト先が
木っ端微塵になった上、多額の賠償の話が持ち上がる。

不幸な境遇に自暴自棄になる主人公。
そこへ突然、仮面ウェイトレスが現れる。
彼女の助言により、新規オープンする
「Piaキャロット学園特区店」の店長に、主人公は就任する。

やってきた学園特区で出会うのは、幼なじみにロリ姉御、
クラスメイトの眼鏡っ娘にやさしい先輩や可愛い後輩。
一癖も二癖もあう彼女たちをウェイトレスに迎え、
一緒に働くうちに、次々起こるトラブルと女の子とのトラブルで、
学園生活と「Piaキャロット」は大忙しになるのであった。

公式ページストーリーより引用


シナリオ

ドタバタファミレスコメディ

ほぼほぼジャンル言っているだけの気もしますが端的感想としてはこれ。
学園特区に設立された新しいPiaキャロット店舗が中心。
新規店舗だけあって、最初のスタッフ集め、オーナー視察、
フェアをみんなと考えるなど立ち上げから盛り上げまでのお話で
話数形式でどれもわかりやすくまとまった感じかなー
途中、学祭とか修学旅行もあるにはあるんですが、
仲間内の話orファミレス話に強引に繋げ、ほぼ学園要素はないですw
また、全体的にはガチな流れよりもコメディ要素強め。
Piaキャロ店舗とかよく吹っ飛ぶし、マスターオブウェイトレスとか如何にもなキャラでるしw

んで、その中で色々を通してヒロインと仲良くなって……という感じですが、
恋愛はちょっぴりねちっこくやる感じで、いわゆる一山あってー的な流れ。
全体的に上記の流れを踏んでいることもあってかイチャラブ成分はだいぶ低めで、
もやもやっとした感じとかヤキモチ的なのを楽しむ感じになると思いますよ。
えっち数も多くない……ってからキャラによってはめちゃ少ないし。

というわけで、女の子多めのコメディ要素を楽しむって感じでした。




キャラクター

紗東 陽菜


ツンデレ幼なじみ

のテンプレのようなキャラ。非常にわかりやすい。
勝ち気な性格だが面倒見は良く、主人公とは途中まで一緒に暮らしてきた仲で、
そして学園特区では主人公の転がり先。
着替えシーン見て朝からどんちゃん騒ぎするオプションも当然ついていますw

当然物語中は主人公の尻を叩くような仲だし、
性格的にはムードメーカー的なところはあるかなって感じ。
強いて難点をあげれば、テンプレに忠実過ぎてアクのある強さはないかなって感じ。
王道が好きならオッケーでしょう。



汐月 さくら


健気だが時たま暴走するお嬢

お嬢様ではなくお嬢。主人公的にはかなり好意的になついている。
箱入り娘的な感じがありやや遠慮がちな面があったりするが、
テンション上がったりすると歯止めきかなくなったりも。
とは言えちょい残念な子要素だすくらいで、愛嬌のうちかな?

そんわけで作中ではマスコットキャラ的に愛でられている感じ。
人見知りするけど仲間内では結構喋るしね。
後はThe女の子的な可愛さは彼女が一番かなーと思います。



諸見里 葵


しっかりもののお姉さん

優しい先輩だが、締めるところはちゃんと締める仕事ができる系。
ややマイペースが多い面々の中で周りを叱責し、
統率をしっかり取ろうとします。もちろん店長よりもw
たぶん彼女あっての店舗です。

美羽とは犬猿の仲みたいな紹介も序盤あるけど、
割と彼女目線ではそんなことなく広い度量で受け入れている感じ。
後、終始丁寧語なので落ち着いた雰囲気ともあいまっているかな。
所々少女らしさ、恥じらいもあるのでしっかり好きな人向け。



黒須 美羽


Piaキャロの暴れん坊

Piaキャラの武闘派。ちんまい体にすっげーパワー。
面倒くさがり屋でゴーイングマイウェイな暴れん坊ではありますが、
なんだかんだ面倒見は良く、義理人情にも厚い感じの少女。
そんなわけで割と直情的ですね。

感情の揺れ幅は大きめですが、
テンション高いときか、いじけているときかって感じで、
ネガティブ面になることはほぼないのが印象的だったかな?
気持ちがストレートなので見ていて気持ちがいいです。



黒須 美咲


影が薄い

そのまんまの扱いが特徴&作中の扱いもそのとおりの女の子。
陽菜の友人で、美羽の妹でもあるがどーも目立たない。
ネタではなく作中もそのまんま華がない感じがなんともまぁ……
まぁ、プロフィール通りではあるんですけどね。

美羽のストッパー的な立ち位置でもあるけど、
なんかかんだ美羽は聞き分けあるので、美咲でなくてもいいこと多数……
あれ、本当にキーポイントとなるとこないなって印象でしたwすまん。





CG&立ち絵

SDCG含めるとそこそこの数ですが、通常のCGとしては結構少なめ、
かつHシーンが少ないこともあって日常CG多め。
ただ、SDCGは結構いい意味で印象に残るの多かったかなー
まぁ、こもわたさんだしね。
CG関係に関してはこんくらいでそこまで深堀りして書くことはないかな?



音楽&映像

本作BGMをクリア後に見れる要素なし。
なので作中の曲数は正確なところわからないけど多分そんな多くないかな?
クオリティ的にも可も不可もなくだったし。

主題歌はOPがコミカル系。
吹っ飛んでいる系まではいかないのでサクッと見れるかな。



その他

特になし



まとめ

軽くコメディものしたいならあり

ってぐらいかなー
めちゃダメ出しするとこは特にないけど、逆に加点要素もないで。
機会あればワンチャンぐらいでしょう。

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

ドコのドナタの感情経路 レビュー | 黒兎月ですよっと | 六ツ星きらり レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |