FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
トライフェイス レビュー

2009-10-01 Thu 00:18Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
ほい。同人ゲームレビュー!
夏コミで、なんとなく目について入手した作品。
ひさびさにマイナー路線な同人のなかでもさらにマイナーな感じの一品。



ゲーム概要

サークル:Glory Hole
ジャンル:現代ダークファンタジービジュアルノベル
公式ページ:http://www.ac.auone-net.jp/~yakou-03//gloryhole/frameface.html

私、酒宮霞音(さかみやかのん)は闇蝕者と呼ばれる魔物によって親友の遥(はるか)を失い、私も左腕を失う瀕死の重傷を負って死ぬはずだった。

そんな中、名も身体もない氷の少年――神無(カンナ)と出会い、それを境に普通を捨てて蘇り、彼と共に戦いの中で心という名の世界を知っていく事になる。

その中で私達は私を狙う『あの方』の刺客達を退けていく。
心の闇を潜り抜けていく中で真実に悩みながらも進んでいく先に待っているのは……。

公式ページSTORYより引用



シナリオ

一言でいうならば伝奇物。

主人公は平凡な日常を過ごしていたが、ある日普通を逸脱した存在にあい、異なる世界に足を踏み入れていく……っと言った感じ。

まぁ、そんなこんなで全体的な流れもわりとありがちな流れ。
 日常を逸脱した存在に遭遇
→不思議な存在にあい、共に敵を倒しながら状況打破
→その中で明らかになる真実
→黒幕的存在を倒す

よくある流れだが、悪いってわけじゃない。
むしろ良くある流れなのは、好まれる展開だからだろう!
自分も好きだね。

ただ、流れ自体は置いとくとしてシナリオはいまいち感がある。

テンポがいまいち
感情移入がしづらい

まぁ、話の流れがじゃっかん唐突だったり、書き慣れてない感があるって言えばいいのかな?
上のstoryを見てもちょっと感じたりもしたかも。

感情移入がしづらいってのもそれがでかいとは思うけど、後は設定とかも関係してるかも。設定の大きさにあわない表現の仕方だとかね。

ちなみに量としては少なめで、これは前編のみっぽい。
一応まとまりのあるところまでは行くけど、目の前の問題が解決されただけって感じで続きは後編の予定……らしい。



キャラ

良い!って感じのキャラは特になし。

なんか、全体的変に冷めてる部分があるキャラ多い気がするが、たぶんキャラってより書き方なきがするもんで微妙なとこ。
んー良いと思えるキャラがいないと書くことないな……



その他

イベント絵とか立ち絵が欲しいとこ。
ノベルゲームは純粋な文章だけでなく、立ち絵とかも感情表現の重要なファクターですのでバリエーションが欲しい。
そして、イベント絵なしってのはいただけない。正直パッケージの絵はそこそこいいと思うんですがね……数枚でも欲しかったです。

そして、セーブができない!何故ですかね?
正確に言うとセーブできるけどロードできない…ですけどね。
まぁ、文量が短いのでなんとかはなったけど、原因は不明っす。



まとめ

正直なところいまいちな作品。
処女作っぽいですので、今後に期待って方向で。
別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

そろそろ秋アニメの季節ですね | 黒兎月ですよっと | MaBIC 50号
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |