FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
StyleTalk -獣の章- レビュー

2009-10-09 Fri 00:48Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
台風がきていたので家にこもるしかない!
ってわけで、黙々とゲームをやることにしたわけだ。
そんなわけでレビューいってみよー!!



ゲーム概要

サークル:あんく屋
ジャンル:オリジナル伝奇ノベル
公式ページ:http://ankya.web.fc2.com/index.html

この学校には、目には見えない獣が棲んでいる。
生徒たちはその気配を感じ、遠吠えを聞き、そしてときに襲われる。
それが見えない狼の噂。

学校祭の近づく5月のある日、少年は夜の校舎で錯乱した生徒に襲われる。
少年の名は西紀光治。
彼には、感じた不安を蟲として視認する才能があった。

公式ページSTORYより引用



シナリオ

タイトルにある-獣の章-っと、あるように学校に流れる不思議な噂「見えない狼」の謎を解く、平穏な日常を取り戻すことを目標に物語は進んでいきます。

最初は他愛もない噂にすぎなかったそれも、次第に主人公の日常、学校を侵食しはじめます。

その中で皆が背負っているものや歴史などが明らかになりながら、ぶつかり、時にはすれ違い、わかりあっていくっといった感じです。


ガッツリとバトルものっといったわけではないですが、バトル要素も結構あります。なんといっても、こういうのは物語を刺激的にするにはずせないファクターですしね。
すごく魅力的ってわけではないですが、描写は良い感じですよ。


しかし、やはりシナリオ的に魅力なのはやはり各人の想い、およびその描写ってところだと思います。

ちなみにこの作品、全3ルートあるうちの1ルートらしく、いってしまえば生徒会長の秋ルートっていうのがほんとのところ。

そんなわけで勿論見所は主人公と秋の想い、特にすれ違いってところかと。もちろん他の登場人物間でのいろいろな想いにも注目あれ。


一応良い感じにまとまるのですが、上であげた通り全3ルートを予定しているせいか、気になる点がいくつか残ります。また、絶対他ルートでなんかもっと活躍、もとい何かありそうだなーって感じのキャラとか設定も多数。

量的には重すぎず、軽すぎずですし、質も程よい感じですので全体的に好感触ですね。



キャラ

全体的に好感触なキャラが多いです。

コミカルだけど主人公LOVEな親友達

じゃっかん不器用だけどお互い大事に思っている狐柳姉弟。

学校祭の実行委員コンビの春と秋。

などなど。
なんというか愛が溢れに溢れている。

背景的なものはバラバラですが、皆大切なだれかがいてそれが大きな原動力なっている人ばかりです。
表現が不器用だったり、おおっぴらに出しまくりとそこもバラバラですが、やはり一本気なのは見ていていいなと思えます。


んで、自分的によいなと思ったのは幼なじみの紫。

物語的にはそんなに活躍するポジションではないですが、主人公の想いを的確に見抜き、理解しているというのがグッド!
物怖じしない性格ってのいいところですね。



その他

絵のタッチが良い!ってところかな。
また、全体的にキャラがカッコイイ感じで描かれているのもいいかも。

後はイベント絵もそこそこ多いですが、立ち絵も多いのが良い。
そんなわけで表情がよくかわりますし、バトル時には臨場感が出るってもんです。

ただ、残念なのはクリア後のCG一覧とかはない見たいです。
まだ完全版ってわけではなさそうですし、今後実装される気はしますがね。



まとめ

3ルート中の1ルートってころらしいですが、これだけでも十分にまとまった作品。

ここが凄い!っと突出したものはないと思いますが、シナリオやキャラなど総合的に見ておもしろい作品です。

そんなこんなで良い作品ですので、今後も期待!
別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Google見学 | 黒兎月ですよっと | あまあま
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |