FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
THE MAN CALLED CRIMSON -Episode Ⅳ- シスの大地と飛躍の階段 レビュー

2009-12-29 Tue 14:18Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
今年最後の同人ゲーム!
ってわけでお気に入りから一つ。



概要

サークル:因果堂Type-I.G.
ジャンル:連作フューチャーオペラ
公式ページ:http://www.inga-do.com/crim/crim_ep4.htm


北欧の地にて復讐者は飛躍する

時は僅かな未来2045年。
恋人を謎の組織『A』に殺された主人公、
シュバルツ・カント・焔は復讐のため
対諜報機関『ゐん』のエージェントとして、
量子コンピュータ『シュアル』のマスターこと
栗須翠と共に戦う。

マンハッタンでの戦いを終えた焔た達を、
テラトランジスタの巫女――アスアノは
北欧の地、フィンランドへ誘うのだった。

そこで見る『A』の本質、明かされる
マスター・オブ・シュアルの危機。そして
無力なクリムゾンは一大選択を迫られる。

凡たる者にはそれなりの戦い方がある。
連作フューチャーオペラ第四幕、見よ。


パッケージ裏より引用




シナリオ

Episode Ⅳ!

結構な量になってきたこのシリーズ。パッケージにもかかれている通り、物語の大きな転換期となる本作。

それは『A』に連なる者たちにとって
また、『A』に抗う者たちにとって、
そして、第三の軸を見出した焔にとっても。

そんなわけで大規模な作戦が実行され『A』とドンパチをやりあったり、翠の秘密が見えてきたり、焔は新たな『力』を得たりと、まさに起承転結の転って感じですね。


個人的にいいなと思った内容は大きく2つ
・ドクターとアスアノが見せる新たなる親子関係
・非凡なれど決して超越者でない者たちの思い


どちらも物語の大きなファクター、特に前者がそうであるのはいうまでもないきがします。

それが全てではないにしろ、焔はアスアノの見せる姿、ドクターとの関係に影響を受け狂信の復讐者でなくなっていくわけですし、ドクターのアスアノに見せる思いが何に根付いているかのあたりもいいです。まぁ、妙な親バカっぷりもいいもんですしねw


んで、後者。
『A』のメインノードでありながら人の域を出ないドクター
人であることをやめずにアスアノの打倒を目指すゼップ
ハルマンとの戦いで人の限界を知ったノルガトル

非凡なるがゆえに超越者との絶対的なまでな差、絶望を知りながらも、ただの負け犬で終わらぬために飽くなき挑戦をする姿を見せてくれるおかたがた。こういう立ち位置のキャラってのなかなかにいいもんだ。


そんなこんなでいろいろ見えてきたりする今作ですが、よくわからないのは焔たちの今後。力を得たのはいいですが、『A』にも『A』に抗うものたちにも属さなくなった彼らは具体的にはどう行動するのか?

物語のラストに次はどこに行き何をするかは示されますが、何かとりあえずって感じがして長期的に見た場合の今後がどうなるかの明確なプランがよくわからん。

まぁ、そこらへんも悩みながら進むって感じなのでしょうかね。



キャラ

今作は新キャラはかなり少なめ、ってかルド一人なんでまずそいつについて……っといこうかと思ってたんだが、正直たいして書くことない。要はいらない子って感じであまり見せ場ない&重要な立ち位置でもないってとこ。


んじゃー誰が良かったというと、やっぱ今作はドクターあってなんぼですね。
論理感は常人のものとかけ離れているのに、マッドサイエンティストってわけでもなく、自分の理念にそって人でありながら超越者達に抗い続ける姿勢には感服。

また、アスアノへの溺愛っぷりも高ポイント。ほんといい親バカですw
また、縁のありそうな彼とはひと悶着ぐらいありそうなので、そこがどうなるかが今後のきになりどころのひとつ。


もう一人ピックアップするなら料理屋のおっちゃんことエルヴィン。
なんだかんだでずっと沈黙を保ってたこの男もついに始動の時!ゼップと共にアスアノに対してひげ親父パワーが炸裂です。

戦闘に関してはよくわからん力をもってしアスアノを翻弄する姿はスゲーの一言ですが、他の面子と比べると何を信念として行動しているのかがわかりづらいきがするのが難ですね……


ピックアップどころとしては以上ですが、もちろんいつもの面子も見所はありですよ。



その他

特になし。
ストーリー以外のシステムなどは前作までどおりですね。



まとめ

個人的に結構好きなこのシリーズ。そんなわけで是非ともプレー推奨ですよっと。

連作フューチャーオペラも第四幕となったけど、さて今後はどう進む?
そんなわけで続きが気になりながら次回作にも期待!
別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

年末掃除 | 黒兎月ですよっと | ひさびさに秋葉
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |