FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
暁の護衛~罪深き終末論~ レビュー

2010-04-25 Sun 19:01Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
すっ~~~~~~~ごく楽しみにしていた暁の護衛の新作!
土日でガッツリやってプレーし、終わったので感想をサクッと書きますよっと。



概要

メーカー:しゃんぐりら
ジャンル:お嬢様お守りADV
公式ページ:http://www.syangrila.com/goei2/index.html
100425_02.jpg




大都市の上空をヘリが舞う。
報道カメラが、その場所を映し出す。
経済成長を遂げた日本が抱え込んだ唯一にして最大の負債。

『禁止区域』

人間として認められない者たちが逃げ延びる最後の砦。
数千名にも及ぶ警察官が、禁止区域を包囲していた。

『禁止区域強制退去法案』執行の日。
それは、禁止区域に住まう
住人達を一人残らず捕獲する計画であった。

まもなく追いつめられるであろう、禁止区域の住人。
彼らは責められるために生まれたわけじゃない。
ただ生きたかった。
束縛されず、己が意思のまま、ありのままに。
ただ人として認めてもらいたかった。

やがて……突入の時刻がやって来る。

―――それは海斗たちにとって、日常の終わりを告げる瞬間であった


公式ページSTORYより引用




シナリオ

暁の護衛の新作にして、最後の暁の護衛(らしい)である今作!

そんな今作は従来の暁の護衛の中でも燃え分多めって感じ、でもなんだかんだで萌え分のほうが普通に多いですね。

内容的には前半がまったり甘めの日常パートで南条家のお話でちょいシリアス。
後半はキャラによりけりでルート分岐しますが、禁止区域エピソードなのでシリアス分かなり増しです。

なんだかんだでEND数だけでいうならサブキャラ分、BADもありかなり数がありますが、実質的には4ルート。サブキャラ分はメインの誰かから最後だけ分岐ってのが実状ですし、麗華と薫ルートはほぼ同一。

さて、4ルートと書きましたがぶっちゃけ大別すると禁止区域のできごとに外から絡むか、中から絡むの2ルート。後者がこの作品まとめって感じでOP2つめのムービーも流れます!
そんなわけで、このルートが大本命ってところで、このルートじゃないと組織関係の人はまともに顔見せない。主要キャラであるはずの舞はこのルート以外出番皆無ですしね……

プレー時間的には30時間はいかないぐらいの分量だと思われるので、やり応えのあるいい量ですが、めっちゃ多いって気はしないと思います。

ちなみに今作は暁の護衛の続きって感じっぽいですが、無印で誰かとくっついてというわけではなく薫のエピソードだけ回収して続いてるといったところ。


以上がシナリオの概要。以下、内容とかに突っ込んで書いてみようかと。




まず、簡潔に素直な感想

コミカルで飽きさせない日常パート、
物語を盛り上げるシリアスパートにいいキャラ設定、
ちょっと物足りなかった禁止区域の描写、


そして………





なぜに物語の締めが麗華お嬢様じゃない!?



……です。
んでは、もうちょい詳しく書いていきますか。

まず、日常パートについてですがこれはかなりいいです。相変わらずのクオリティでおもしろおかしく、次々読み続けることができる。毎度ながら尊がいい立場で、さすがギャグ担当っと言ったところかw新キャラの龍とかもなかなかにいい味を出してくれてましたね。


んで、この物語における重要なファクターなシリアスパート、もとい禁止区域関係エピソード。まぁ、ちょいとどうよ?って思うところはところどころありますが、さすがに今作はこの部分がメインであるだけあって全体的にいい感じ。

このパートなくして盛り上がりはないですし、今までの暁の護衛でひっかかっていたエピソードはいろいろ語られもしますしね。そんなわけでキャラ関係、禁止区域関係の設定には魅せられるものがあります。

ただ、キャラや世界観的設定はかなりいいと思うのですが描写的には物足りないものがあるんですよ。ただ、これは描写が単に悪いって意味ではなく、設定的にはかなりいいものあるのにそれを出し切れてないように感じれるって意味です。そんなわけで、これは個人的には残念どころですかね。

特に感じたのは、物語の終盤盛り上がり所にもっていくまではかなりいいのに締めがあっさりしすぎてるように感じてる点、戦闘どころの描写は割りとあっさりしてれるように感じれる点ですかね。


そして、そして強調して書きましたが何故に最後は麗華お嬢様でしめない!?いや、これはお前の趣向だろ?って言われたら、まぁそのとおりなんですが、とりあえずそこはおいとくとして上でも書いたとおり締めとしては彼女を使わないのはどうかな~っと思うわけですよ。

折角OP2つ目をルート導入部分に入れ物語を盛り上げたり、禁止区域の中からのルートでシリアスな面をかなり見せて緊張感を高めて、怒涛の後半に入るわけですよ。つまりグッとくる締めが望まれてしかるべきだと思うわけだ。

ここで幼少期からのつれである杏子やら、禁止区域の花形的存在である舞で締めるのもわからなくはない……が!!

ボス的存在である亮が固執してるのは誰なのか?
主人公の性格を形成し、この物語屈指のキャラである雅樹の立場
メインヒロイン中のメインヒロインといえば?
そして何より海人のプリンシパルは誰?


って、ことを考えるとやっぱ麗華お嬢様でしょ!?


まぁ、つまり何がいいたいかというと麗華お嬢様がさいこ(ry




……っと以上がシナリオ関係の感想。

正直、期待がめっちゃ高かった分いろいろ不満点を上げてるが、素直にプレーした感じではおもしろいですよ。



キャラ

相変わらずキャラに魅力がありすぎる暁の護衛!
登場人物もかなりなものなので全部ピックアップしたら切りがありません。

そんなわけでじ~っくり多くのキャラ見たい人は公式サイトをよろw


ここでは個人的プッシュどころ&意外だったキャラって方向性で何人かについて書いてみましょう。そんなわけでピックアップどころを端的にあらわした感想つけた一覧を以下に書いてみる。たまにはこういう紹介もいいよね。

メインヒロイン:麗華
残念な子:朱美
小物:亮
もっと出番を:舞
ダークホース:絆


まずは言わずもがなメインヒロイン、もとい一番いいキャラは誰ってことで
麗華お嬢様でしょう!


夏の浜辺の白ビキニ

如何なる時にも凛々しい姿

そして、ニヒルな笑顔


…………

…………

…………


ヾ(*`Д´*)ノ"グレェェェェェェーーーーーーート!!!!

はい。シナリオのとこでも書いたけどしつこいですね。
でも書きたかったんだ、ゆるしてくれ。



お次に残念な子、朱美。
どう残念かといいますと発売前、今まではかなりやり手っぽい雰囲気をビンビンに出していた彼女ですが、あっけないです。
何がっていうのは、禁止区域のルートをやればわかるかと

そして、彼女のルート自体は悪くないんですけどすごいイイ!ってほどでもないし、彼女ルートでいいのは彼女ではないというオチw

そんなわけで期待に関して一番答えられなかったって意味で残念。



お次は亮。
まぁ、これもいってしまえば残念な子って感じなんですが、小物って言葉のほうがしっくりきますw実力等はあるはずだろうに、行動やら結末があまりにも……ってことなんですよ。
正直こいつには敵サイドでの華々しい活躍を結構期待していただけに残念きわまりない。きっとこいつが花開けばこの作品はもっと面白くなったと思うんだ。



主要キャラなのに出番がほぼ禁止区域のみっという悲しいヒロイン舞。
こいつも設定的に勿体ないキャラな気がするんだよね~
公式ページだと主要キャラにいることやら、OP前の登場の仕方やらできっと良くも悪くも活躍するんじゃないかと思っていたんですがね……うん、実質は微妙だwもっとしゃしゃり出てきてもよかったと思う。
設定的には好きなだけに出番少ないのは残念。


そして、自分的には一番のダークホース絆。
朱美ルートぐらいしか出ず、出番が多いわけではない。
話全体を通していなくてはならないキャラでもない。
が、彼女の在り方、朱美ルート終盤で見せた彼女の瞳には強く印象に残るものがありましたね。こちらもプレーすれば納得いただけるのではないかと。

以上、ピックアップどこのキャラでした。




その他

やっぱここで取り上げるのはOPのムービーでしょう!

いや~発売前に何回見たことか。今作の主題歌は今までの雰囲気と変わりかなりクールな感じ仕上がっており、またムービーの演出がスピーディーなこともありかなりの期待を持たしてくれたOPです。

そんなわけで見てない人はぜひ見るべし。公式サイトに行けば配布しているはずなので。


実はと言っても上で書いてしまいましたが、OPムービーは禁止区域偏の分もあります。こちら一個目のOPとも雰囲気が違い、さらにハードな感じってところでしょうか?どちらにせよ必見ですね。

いや~しかしながら曲ともあいまってホントムービーがかなりいい感じ。



まとめ

暁の護衛完結偏!

感想では不満点を結構挙げてますが、それは期待が大であったからこそ!

シナリオ的はギャグ、シリアスといいクオリティーになっていますし、何よりキャラが魅力的なのが多い!

そんなわけで暁の護衛シリーズをやってきた人は当然としても、まだやったこともない人はぜひプレーしてみてはいかがでしょうか?
もちろん、やる上では暁の護衛(無印)は是非プレーした上でですが、それをやってやる価値はあると思いますよ。

以上、暁の護衛~罪深き終末論~の感想でした。

暁の護衛~罪深き終末論~ 初回限定版暁の護衛~罪深き終末論~ 初回限定版
(2010/04/22)
Windows

商品詳細を見る

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

バージョンアップ!! | 黒兎月ですよっと | ひまわり
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |