FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
シウテクトリ新装版 レビュー

2010-05-09 Sun 22:19Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
最近感動系等のゲームをやってない。
ってわけで、本日はそんな方面でシウテクトリ新装版という医療系のノベルです。



概要

サークル:ふぉらん
ジャンル:医療系純愛ビジュアルノベル
公式ページ:http://www.foran-hp.com/siu.htm

siu_Lbanner.jpg


地下研究施設『シウテクトリ』――。

そこでは数多くの権力者たちの出資・協力により、
秘密裏での生命の蘇生医療が研究されていた。
若くしてこの研究施設に配属された『進藤 明』は、
心臓病で命を失った恋人、 『天野梨奈』を蘇生させる為に
自分の持てる時間の全てを注いで研究に没頭した。

そして、彼女の死から3年の月日が経った頃。
明は類稀なる自然治癒能力を持ったウィルス、
『ヴァンパイア・ウィルス』の開発に成功する。

そして、明の希望通り、第一被験者には天野梨奈が選ばれた――。


公式ページより引用



シナリオ

医療系純愛ビジュアルノベルという通り、愛する者に突然訪れた死という事実。そんな現実に直面し、すべきを選択する若者の物語な本作。

シナリオに関する素直な感想を言いますとシナリオの深刻さに対して描写が足りてないというところですかね。

やはり感動系のノベルにおいてはやはりシナリオの山場までにどれだけ感情移入させるかが重要だと思うのです。そんなわけでシナリオ量が2時間程度で短い的なこともあわせ、設定に対して軽い描写という感じ。

具体的に言いいますと、秘密裏な研究施設というわりにはあまりブッラクな面といいますか裏と思えるような描写はないし、深刻な病で治療が非常に難しいと言ってるわりには研究はポンポン成功して治療が軽く見えるわけです。 また、主人公たちの背景も掻い摘んで語っただけのように感じられました。

まぁ、シナリオに関する感想はこんなところ。



キャラ

本作に出てくるキャラは3人で少なめ。

主人公:進藤 明
ヒロイン:天野 梨奈
主人公と同じ研究者である:九条 奈緒海

キャラに関しては可も不可もなくって言ったところでしょうか。
必要なポジションのキャラが描かれ、キャラの立ち位置も設定どおりですね。

ちょっと気になるところとしてやたら若い奴らばっかだな~っと。
ゲームにおいて若い面子が多いのは当たり前なんですが、所謂伝奇系みたいにあきらかに非日常系なら全然気にならないのですが、この作品のような医療系などの割と日常の範疇に入ってるものだとちょっと気になりますね~



その他

本作シナリオは少ないのですが、他の要素的は色々と積み込まれています。

シナリオ全編フルボイス、ムービーに主題歌ありっと。
このように「ゲーム」としてはいい方向性を目指していると思います。

あと、個人的にパッケージのイラストはかなり好きですね。



まとめ

ボイス、主題歌ありなど要素多めだけど、シナリオ的には微妙かな~っと言う感じの作品でした。
別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

明日のライブ | 黒兎月ですよっと | LETHAL CRISIS レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |