FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
ゴスデリ レビュー

2010-07-30 Fri 01:31Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
Loseのファーストインプレッション、ゴスデリ!
気になるその感想は!?ってわけでレビュー書いてみましょうか。



概要

タイトル:ゴスデリ
メーカー:Lose
公式ページ:http://www.lose.jp/gothderi/



ジャンル:ビジュアルモーションノベル
原画:Cura
シナリオ
本編:七海真咲
H場面:樹原新、ポチくん、進行豹、ブレイズ
音楽:studio sync,beat system
歌:5曲 nao、556t、OZ、Sake
CG:300枚以上(ギャラリーがないので総数不明)
BGM:76曲

ルート数:1(選択肢なし)
プレイ時間:7時間



それは、月の明るい夜のことだった。

新米教師である不可咲貴路は、
自分の受け持ちの荒れようを思いながら、
失意の中で帰路を辿っていた。

その途中で、奇妙ないたずらに出会う。

そのいたずらを仕掛けた少女・ローは、
自分は人間では無いと主張し、
<僕>を見つける旅の最中だと語る。

そして、何者かに追われているのだとも。

嘘をついているようには感じられないものの、
荒唐無稽すぎるその話へ、困惑する貴路。

ただ、とにかく夜中に一人放っておけるはずもなく、
少女を交番まで送り届けることにしたのだが…


公式ページ物語より引用
※以下、ネタバレ注意



シナリオ


超中途半端!!



さすがにこの作品をプレイしてそう感じない人はいないだろう。
というか、どう考えても未完成と言わざるを得ないですね……

設定やらもかなり深みを感じられるのですが、どれもかしこも投げっぱなしで、
言うならば同人ゲームの三部構成の第一弾!……みたいな?
もしくはラノベとかでいうとこの第一巻的な感じですね。

おもしろくはあるのだけど、主人公達は一つのやまを越えただけで、
物語の核心的なものにはふれない。後半は盛り上がったし、こりゃー続きが楽しみだ!

って、感じなんですよ。これでもかって言うぐらいに。
ボリュームもかなり少ないですしね~

ん~シナリオの内容自体はそれなりにおもしろいのですが、
あらかじめ中途半端だよ的な告知をしてないことや値段を考えると、
さすがにいただけないな~
もし、これで完成というのであれば……(´・ω・`)ドウシヨウ?


もう少し突っ込んで書くと、シナリオは大きくわけて2部構成的な感じがします。
実際には一続きになっていますが、大別する学級崩壊している学校の話と
ローを中心とした人外のお話的な感じですね。

上記で示したように話のメインであると予想していた後者のほうは中途半端!
そんなわけでこちらは微妙の一言で。

一方、学校の話はそれなりにまとまっていた感触でした。
シナリオは明らかにこちらに比重があるな~と感じましたし、
王道的な流れではありましたが、良かったと思います。
悩みへたれつつも教師の道を頑なに進もうとする主人公はよく描けていたように感じます。


まぁ、シナリオの感想はこんなものでしょう。



キャラ

このペド野郎!

っと、言われて喜ぶ貴方。もしくは心あたりがある貴方!
この作品はまさしく貴方のための作品でしょう。

えっ?もちろん言ったは僕じゃないですよ、作中であるお方が罵ってくれます。
やったね!

……ってか作中で4年生とか言っちゃてますよ。この作品。
いや、べつにいいけどさw

そんなわけで物語の半分くらいはチビッ子で構成されているわけですが、
全体的にこちらサイドのキャラはなかなかに可愛く、よく描かれていますね。

八宵なんか……ね?
いや、マジこの子はかわいいんでね?
(*´Д`)ハァハァ

一方、レイミアや伯爵などののメンツはなんとも言いがたい……
そもそも出番少なすぎだろ!?さすがにこれではキャラの味もでないしね~
大物匂と言いますが、重要なキャラだぞ!ってオーラを無駄にだしてるのが、また性質が悪い。

ってか、作品プレイ前はレイミアに一番期待していただけあって、
あの使い捨てっぷりはかわいそすぎる。

メインの貴路、ローに関してシナリオが短いことを考慮するといい味出していましたね!
ローの後半の成長っぷりが、激しすぎなきも少々しましたが……




CG&立ち絵

CGはGood!
シナリオはかなりあれな感じでしたが、ビジュアルモーションノベルっと
題されているだけあってビジュアル関係は素晴らしいです!

本作では立ち絵がく、全編CG&カットインで演出を行うわけですが、
それぞれのクオリティが高いのはもちろん、枚数もかなりの数があるので、
臨場感を掻き立ててくれるでしょう。

演出に関してもかなりミステリアスな雰囲気を出していたりしますし、
最後のバトルでは怒涛のエフェクトやらでググッと引き込まれたものです。

惜しむらくはクリア後にCG観賞ができないこと。
ここまでCGとかのできがよくプッシュしているのであれば、
この機能は外せないだろう!って思うので残念。

→27日以降のパッチで簡易CGビューワーが搭載されたようです。

一応、どのシーンにもすぐ飛べるようになっているので、
そちらでカバーっと言った意図なのかもしれませんがちょっと不十分。



音楽&映像

音楽もまた素晴らしいです。
BGM、ボーカル曲とどちらもかなりの数が使われていますし、
世界観にもあっており、個々のクオリティも文句は無いです。

ちなみにBGMのほうはクリア後に観賞できますよっと。



その他

CGのとこでほぼ書いてしまいましたが、本作はビジュアルモーションノベル!
こういった試みをこのレベルで行っているとこは未だ知らないのでこの点は評価に値すると思います。

Loseが贈るビジュアルモーションノベル、ぜひご堪能あれ!



まとめ

CGはもちろん演出が凄まじいことこの上ないこの作品。
ただし、シナリオが最大のネック!

そんなわけで、それを踏まえたうえで受け入れることができる人であれば楽しめるのではないでしょうか?
ただ、プッシュしているように演出関係は必見ですよ。

ゴスデリ 初回版ゴスデリ 初回版
(2010/07/23)
Windows

商品詳細を見る
別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

Espresso & Cappuccino maker届いたよ! | 黒兎月ですよっと | 「Akinator」日本語!
この記事のコメント
CGについて
タイトル画面の右上にあるCGI(だっけ?)を選ぶと幸せになれるかもしれない
2010-08-02 Mon 18:33 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
Re: CGについて
おぉ。新しいパッチなら簡易CGビューワーが搭載されているんですね。
新しいパッチDLしてあてたら見ることができました。
情報ありがとうございます。
2010-08-03 Tue 01:04 | URL | kokuduki #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |