FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
あいんざっつ! レビュー

2010-09-23 Thu 03:21Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
初サークル残念同のソフトでバンドもの!
ではでは、レビュー書いてみましょうかっと



概要

タイトル:あいんざっつ!
サークル:残念堂
ジャンル:ADV
公式ページ:http://zannendou.com/top.html
プレー時間:5時間

100922_01.jpg



矢島岬は10年ぶりに生まれ故郷へと帰ってきた。
かつての友人たちと再会し、新たな生活に期待を膨らませる。
ある日、悪友の能美コウヤに、

「おい、岬!バンド組もうぜ」

と、バンドを組むことを提案される。
岬は流されるまま、軽音楽部に入部する。

バンド活動や、新たな出会い。
岬を取り巻く環境は、次々に変わっていく。

季節は春。
これから、かけがえのない一年間が始まる。


公式ページあらすじより引用



シナリオ

最初にも書いた通り、学園が舞台のバンドもの。
っと、言ってもバンドっという要素はそこまで重要ではない感じで、
どちらかと言うと仲間とか恋人だとかに比重多めなよくある学園もの。

ストーリー的にも学園ものとかでよくありそうな記憶喪失、本当の自分と偽りの自分で迷ったり、
といった感じな内容になっているんで、王道的な印象ですね。


後、気になった点としては少々テンポが早すぎないかな~っと。
ノベルゲーム全般に言えることだけど、中でも学園ものではいいキャラを用意し、
キャラの色々な面を見せていかに魅力的に見せるかが重要であるのは間違いないと思う。

んで、描写的には不足があるのかな~と考えた場合そうではない気がし、
十分or素晴らしいかと聞かれれば、うんと言えるほどではない。
要はこんなもんでしょうって具合という感じ。

なのに何か物足りなく感じるというか、軽く感じると言いますか……
そこらへんの感想とからめてテンポが早いと思うわけです。


最後に全体の感想としては、もうちょいバンドという要素を生かして欲しかったと言うのと、
話が王道的すぎる気がするので、もう一パンチぐらい印象的な内容が欲しかったかなっという感じ。




キャラ

ヒロインとなる3人、お調子者の男友達、妹、先生、etc…と学園ものとしてはよくあるキャラ配分。
ここではヒロインにあたる3人についてふれておきましょう。


詩田 悠妃乃

転校生としてやってきて、主人公とはひと悶着あって知り合いとなり、バンドではボーカル担当と
いわゆるメインヒロイン的なポジションキャラ。

作品内ではさばさばとしていて、ときたま怖いところもあるが仲間思いと、
ちょっぽり素直になれない系なキャラとして描かれていますね。

そんな彼女のルートはボーカルというポジション的なお話。
設定、ルートを考慮し彼女についてまとめると、ストレートなところを攻めてくるキャラってとこ。


河野 セラ

委員長的キャラ!……なんだけど、そうなった原因は?っと言ったところを攻めてくるキャラで、
もちろんそんな彼女は軽音部でマネージャー。

軽音部の仲間と触れ合っていくなかでわだかまりを解消させつつ、
自己矛盾に陥っている彼女を救うべく行動していくのが彼女のルート。

話の内容的にしょうがないんだが、印象的にうじうじしまくり感が否めないので、
個人的にはあまり好きではないかな~って感じ。


鳴瀬 奏

大人しく、おっとりした雰囲気をもつ後輩にして、部のマスコット的存在で、
作中では自分に自身がなくビクビクしている感があり守ってあげたくなる系。

双子の姉(と書いて”あに”と読む)がいたり、彼女のルートで彼女以外とひと悶着あったりと、
周囲に面白いメンツはいるし、みんなから愛されている感じで描写されています。

まぁ、ぶっちゃけ言ってしまうのであれば、ロリっ子好きにはお勧めどこ。
えっ?自分?もちろんこういうキャラは好きですよ。




その他

その1絵について

個人的にこの作品を買ったのはパッケージの絵を見てよさげな感じだったので。
そんなわけで絵的には結構気に入っているし、立ち絵等も良かったのですが、
残念ことにCGの枚数はだいぶ少ない。

デフォ絵は結構枚数も出て高印象なんですが、CGが出るのは出会いのシーンや物語の終盤とか、
ホントにキーポイント的なところだけ。
う~む、絵がいいのでもっと枚数が欲しかったですね。


その2歌について

……ないよ!
別にあるとは明記してなかったし、そりゃそうだねといわれたそこまでなんですが、
バンド絡みの音楽ものだったら一曲ぐらいほしかったかな~ってところ。



まとめ

見た感じ軽音部的なところプッシュしてそうだけど、内容的にはよくある学園もの。
的外れってことはないが、もう少し物語や演出にパンチ的なものが欲しかったかな~って作品
別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

智ちんが我が家にやってきた | 黒兎月ですよっと | JAM Project LIVE 2010 10th Anniversary Tour MAXIMIZER 〜Dacade of Evolution〜REUNION レポート
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |