FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風- レビュー

2010-10-01 Fri 12:24Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
我らが智ちんにボイスがついてやってきた!
そんなわけでみんな智ちんの魅力にひれ伏すがいいさ。
っと言うわけで、るい智FDをプレーしたのでレビュー書いてみる。



概要

タイトル:るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-
メーカー:暁WORKS
公式ページ:http://www.akatsukiworks.com/product/ruitomo_fd/index.html

100930_01.jpg


ジャンル:新美少女エンタメADV
シナリオ:衆堂ジョオ、日野亘
原画:さえき北都
音楽:Angel Note
歌:5曲[tohko、真里歌、和久津智(佐本二厘)、Riryka]
CG:80枚(差分除く)
BGM:50曲

プレイ時間:17時間


僕らはみんな呪われている。

和久津智には秘密があった。
持って生まれた<呪い>のせいで、初めて得た“同類”たちにも、
自分が“男”であることを告げられないでいた。

禁忌を破れば死をもたらす<呪い>の痣。
呪われた少女たちは、お互いの抱えたトラブルに立ち向かうため―――<同盟>を結ぶ。

ある時賭けレースに出場し、ある時は地元のギャングたちと渡り合い、
力を合わせて平穏を勝ち取った“少女”たちの前に、
7人目と8人目の<呪い>の痣の持ち主が現れる。

騒がしくも楽しく、少し後ろめたい日々の中。
智は死んだ筈の姉、真耶が生きているという手掛かりを得る。
だが、身の回りに不可解な出来事が起き始め……。

それは、いまだ語られざる“可能性”。

―――そして、僕らはまた出逢う。


公式ページSTORYより引用
※以下、ネタバレ注意



シナリオ


智ちん(*´Д`)ハァハァ


感想はこれに尽きる言わざるをえないでしょう。
つまり智ちんかわいいよ智ちん!って思えたら勝ち。ってか思えないわけがない!!



……さて、ちょいと冷静になってシナリオの感想書くならならばFDでは質が高い部類と言える。

一般的なFDだと、もと作品の個別ルート後の話できゃっきゃっうふふな展開を楽しむだけで
ぶっちゃけ話の内容としてはさほど中身がないのが普通だったり、
あっても攻略できなかったキャラにお情けのルートがあるな~程度のものが多い。

もちろん続編、2とかそういった扱いではないので新展開がバンバン出てくるってわけでもないし、
前作で攻略できなかったキャラのルートがあり、
もとヒロインとのエピソードもありという意味では確かに一般的FDと言える。



しかし、前作をやり本作をやった感想としては補足&完結編という印象が非常に強く、
この視点で考えた場合通常のFDという範疇から一歩踏み出たシナリオだったように思える。

また、シナリオの流れ、書き方として追加ヒロインのルートをただ書いただけではなく、
前作のシナリオの終り、もとい真耶のことやその能力のことを知っている読み手を考慮して
シナリオが構成されているのが良い。つまり設定をうまく生かしたいい書き方ってこと。



ただ、全体的評価&話のまとめ方、およびサブエピソードなどは高印象でしたが、
個別ルートして結構差があったかな~っと思う。端的にまとめると

宮和:ベタベタな展開だがFDの王道的良さは持っているのでOK。なんつーか普通。
央輝:前作および設定を踏まえた上で新しくかつ深めなストーリー。個人的にかなり好みな話。
恵:書き方や描写的には前作から変化しているが話の本質としてはだだかぶり。要はいまいち。

って感じでしょう。
後、微妙気になった点としては央輝ルートに少しコミュっぽいオーラを感じたw



まぁ、個別ルートの内容に結構差はあった気がしますが、
上にも書いたとおり全体として真耶という存在ありきなので全体としては良いでき、
かつFDとしては非常に濃い内容でまとまりのよいシナリオでした。




キャラ


智ちんが全て!!

ただでさえかわいかった智ちんにボイスがついてさらに(*´Д`)ハァハァ
私服姿によるキュートさUPで(*´Д`)=3 ムハァー
みなに弄くりまわされる姿をみて(・∀・)ニヤニヤ

また、相変わらずの嘘つきで前向きに卑怯な姿は健在で時たまでる黒さや、
なんだかんだで苦労人気質であたふたする智ちんを見るのもいいですな~


まさに智ちん好きのためのゲーム。さすが本作唯一のヒロイン!
まさにるい智の真髄は誰を攻略「する」かではなく誰に攻略「させる」かにあるというものです。



るい智のヒロインは智ちんただ一人と思っている自分としては他のヒロインにはふれませんが、
新キャラについてはちょろっと触れておこうかと。

今作は元気系っ子の蘭、こわいお兄さんの任甫、担任の先生あやめが出てきます。


結論から言ってしまえば後者二人は央輝のルートでいかんなく存在感を出しまくりで
結構いい感じにキャラがたっています。

特に任甫に関してはるい智にありがちな素晴らしい変態っぷりを発揮。
見た目は美形で腕もたち、知力&カリスマ性もある頼れる兄貴。でも変態。うむ、素晴らしいw


一方、残念なのはタマネギヘッドの蘭。なんと言うか存在に意味はあったのか?
ぶっちゃけなんかキャラつくったんでとりあえず登場させませた感が否めない。
そんな頭……じゃなかった出番の少なさみると涙が(´;ω;`)ブワッ



まぁ、キャラに関してはこんな感じ。
要は智ちんかわいいよ智ちん。ってこと。



CG&立ち絵

これまたシナリオと同じ感じで、FDとしてはかなりよいと思う。
新作の立ち絵もありますし、CGの枚数に関しても結構多い。
そして何より智ちんのバリエーションも多い!

ついに解禁な水着姿、似合いまくりのメイド姿、ライブのボーカル担当、
傷ついた姿、果てはちょっといっちゃた感漂う姿etc…

エロ以外にもいろいろあるってのはいいですな~




音楽&映像

ムービーに関しては毎度ながらのクオリティなので可も不可もなく。
注目するところは歌かと。

ちなみに主題歌ではない?悪くはないけど個人的にそこまでピックアップするほどじゃない。
じゃぁ何かっと言うと挿入歌!

宮和のルートの学園際でバンドをするお話があるんですが、
……まぁ、何が言いたいかわかりますよね(・∀・)ニヤニヤ

そんなわけでそこはじっくり拝聴しましょう。



その他

立ち絵鑑賞モード!

発売に結構噂になったので知っている人は知っていると思いますが、
今作にはクリア後の特典として自由勝手に立ち絵をいじくりまわせちゃうモードがあります。

キャラ選択をし、表情や背景を選び自分好みのシーンをじっくり味わえます。
普段見えない足元もバッチリだし、テキストウェイドウまで自由自在に表示でき、保存もできる!

つまり好きなシーンを再現するのも、オリジナルのヘンテコシーンをつくるのもオールOK!

今までありそうでなかったユニークなシステムなんで結構楽しめると思います。



まとめ

智ちんかわいいよ智ちん!

これに納得できる人は是非にプレーを、
納得できない人は前作プレーして智ちんの魅力にメロメロになってプレーするべき一品。

まぁ、真面目な話結構クオリティは高いのでお勧めですね。
るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風- 初回ねんどろいど『智』同梱版るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風- 初回ねんどろいど『智』同梱版
(2010/09/23)
Windows

商品詳細を見る
別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

飛蘭 LIVE TOUR 01 -Polaris-のライブチケット | 黒兎月ですよっと | 業界初(多分)らしい
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |