FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
Minstrel –壊レタ人ギョウ- レビュー

2010-10-07 Thu 13:26Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
なんだかんだでなかった珍しい旅もの。
夢を願い、愛を求める彼と彼女の行方はいかに。



概要

タイトル:Minstrel –壊レタ人ギョウ-
サークル:宴
ジャンル:ADV
公式ページ:http://bankett.rdy.jp/minstrel1.html
プレー時間:7時間

101007_01.jpg


そこは、人形支配の街
そこは、首切りと裏切りの街
辿りついたのは不和の孤児院と果ての王都

少年と少女は旅をする。
存在するはずのない愛を求め、
お御伽のような夢を追う。

「僕は、夢を叶えたいんです」

ただ純粋に、ただ無垢に、ただ、ただ――

旅人が目にするいくつもの喜劇悲劇復讐劇は、
人間の弱さと醜さを露呈させる。
何が正しくて、何が間違っているのか。
復讐の連鎖はどこまでも惨劇を呼ぶ。

不幸の中心にあるモノは、

いつだって“人形”だった。

そして、旅は終わる。全てが、終わる。


公式ページより引用



シナリオ

そう言えば、このジャンルの同人ゲーってないな~と思って興味を惹かれたわけですよ。
なんせこの系統で同人に縛られずパッと浮かんだのがキノの旅ぐらいなんで、
そもそもの絶対数としてはやはり少ないんでしょうかね?



まぁ、それはいいとして内容は上で言ったとおりの旅ものです。
比較対象があまりないのでこの言い方はどうかとも思うけど、
たぶんオーソドックスなストーリー展開だと思う。

主人公で心のない人形である少年は「人間になりたい」という夢を抱き、少女と旅をする。
乱れた国のいくつかの街をまわっていく中で、人の弱さや醜さ、
そして苦難にあっても進もうとする想いを見ていきます。

どこの街や人でも必ずハッピーエンドになるなんてことはあるわけがなく、
いいことばかりでない「人」というものを見て、それでも「人」を目指して少年は成長していく。
そして最後には少年と少女の関係、これからを変えるできごとに直面!……って感じでしょうか。



作品的には結構よかったです。

ここがすごく感動した!っと胸打たれる名場面とか、
こういう展開できたか!っとビックリする展開とか、

そういったものはないのですが胸にじわじわ~とくる良さがありました。

また、個人的によかったのは作品全体の傾向として、
弱くダメな人は例えきっかけがあっても立ち上がれず、
絶望に陥っても立ち上がれる人は立ちあがられるといった傾向があったこと。

ご都合主義でなく絶望やら悲劇をしっかり書いているので、
逆にちゃんと前に進もうとしている人の姿が輝いていてよかった。



また、終わり方に関しても結構よかったかなっと思います。
詳しくは触れませんが、ある意味落ち着くところに落ち着いた終わりかただったきがするしね。



キャラ

ここでは話の中心であり、共に旅をしている少年ロマと少女リーベについてふれておきます。

ロマ
本作主人公。人形の身体にて人間を目指す少年。

印象的には、ぱっと見も作中でもわりとさえない感じで、
人形だから感情がないと言っているわりには、作中で心理的に揺れたりする描写が多々あったり、
「心」を手にし人になったあたりの行動やらで、途中までは割りといまいち感が強かった。

んで、ラストの振る舞いやら、彼は生まれたときから「心」があったけど
ただ中身がなかっただけではないかという設定など、終わってから振り返ってみると
よく味を出していたのではないかと思う。

リーベ
愛を求め旅をする吟遊詩人にして、優雅な雰囲気を漂よわせる少女で
物語、そしてロマの心の中心にいる存在。要はキーパーソン。

ちなみに、どこらへんが吟遊詩人っぽさはあるのかと言われると
ぶっちゃけ感じられないが、作中で重要なのはその設定ではなかったりする。

最後が……なキャラではありますが、ロマに人の強さや愛を知らせる作中での存在感、
物語に刺激を与える存在として物語に一番貢献したキャラだと思います。


キャラそのものですごい良いキャラはいませんが、上で取り上げた2人以外も
物語をよく形作っているという意味では良いキャラが多い。

キャラそのものより物語の中における立場や役割の部分まで含めて楽しみのが吉。



その他

テキストの表示の仕方が少々独特ですね。

一般的なノベル同様ウィンドウ下方のテキストウィンドウに表示されるのにプラスして、
キャラの台詞が吹きだしで表示されます。

すげーっとか、より印象的になったというほどの効果はなかったですけど、
ちょっぴり工夫されていて面白かったです。



まとめ

珍しい旅ものノベル。

めちゃくちゃ良いって感じはしないですけど、
じわじわ~とくる良さはあるんではないかと思う。

別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

Happy☆LOVE×ライブ2010 レポート | 黒兎月ですよっと | 念願の設定資料集集を手に入れたぞ!
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |