FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
Chu×Chuアイドる2 -melodies×memories-

2010-11-06 Sat 01:40Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
どれ……じゃなくて下僕のみんな待望のチュチュ2がついにきた。
合体、吸血鬼アイドルと言えばこれしかないでしょう!
っというわけで、レビュー言ってみよー



概要

タイトル:Chu×Chuアイドる2 -melodies×memories-
メーカー:ユニゾンシフト・アクセント
公式ページ:http://www.softpal.co.jp/unisonshift/products/project22/chuchu2/project22top.html

「Chu×Chuアイドる2」情報は特設ページで公開中!

ジャンル:合体!?新吸血鬼アイドルとドキドキHなアドベンチャー
シナリオ:緋川佳、苑脇つぐみ、風間ぼなんざ、仙道佳帆
原画:織澤あきふみ
SDキャラクター原画:あさぎしん
音楽:森まもる、佐々倉マコト
歌:8曲(ミュージックモードで聞ける数)
CG:98(差分除く)
BGM:19曲

プレイ時間:17時間




「下僕のみんな!しっかりついてきなさいよ!!」

前作『Chu×Chuアイドる』から数年後。
人気アイドル「チュチュ」がなぞの失踪を遂げてしまう!
大騒ぎになる芸能界。

そんな中、「チュチュ」の名を
引き継いだ妹分「チューノ・チュラム」がデビュー!
しかし、その新「チュチュ」には秘密があった。

彼女はなんと女子学生雪乃と吸血鬼ルーチュが
キスして合体するアイドルだった。

そのキスシーンを見てしまった主人公「大吾」は
無理やり下僕をやらされることに。
普通の学園生活が非日常に早変わり。

秘密裏に魔族が失踪する事件が起こる中
彼は元の生活に戻る事ができるのか…?

公式ページ、ストーリーより引用




シナリオ



ストーリー的には微妙、でもなんか好き!




って感じですね。
いわゆる、良くはないけど悪いってほどでもないなってやつ。

2ってことで前作とかやってないと多少わからないネタがあったりはするけど、
別にプレーしてないとついていけないというほどでもなく、
内容がわかりやすいって意味ではいいかもしれない。


まぁ、でも一番言いたいことを言うのであれば……





下僕ぶんがたりない!!





いや、ねぇ~?
僕はただのアイドルものがしたかったわけじゃないんですよ。

吸血鬼もといご主人様たるチューノに翻弄されるような作品を求めていたわけなんですよ!
Chu×Chuアイドるをやっている人ならそういうの求める人多いに違いないんですよ!!


……たぶんね。


その点、前作のチュチュのSっけは素晴らしいものがあったんですが、
今作のメインヒロインたるチューノ(ルーチュと雪乃)が、如何せん常識人すぎて


(´・ω・`)微妙だな……



しかも、ストーリーによって今作のメインヒロインであるはずのチューノが、
完全にチュチュにいいとこどりされているルートもあったり。



っと、ちょっと考えただけでも微妙だな~と思う点が多いんですが、
何故かダメダナだなっとは思えないこの不思議。
いいものと好きなものは必ずしも一致しないってことっすね。



ストーリー的感想をまとめるなら、
感動的・ググッとくる展開があるわけではなく、あたりさわりない内容だけど、
まとまり具合してはそこそこいい感じってところでしょう。




キャラ

チュチュ>>>プリモ>>>>>>>チューノ

が、終わってみての印象。

プリモは無邪気さ&あふれる元気で掻き乱す魅力がありますし、
見た目からしてロリっ子はきっとほいほいつられてしまうことでしょうw

そんなビジュアル面&性格もさることながら、
ついでに設定的にもいいポジションをゲットしていますしね。



そして、前作のメインヒロインであるチュチュは輝きすぎ。
伝説のアイドルとして語られるだけでなく、
後半は復活ライブやったり、プリモルートではチューノそっちのけで活躍しまくり。

つまり、まったく自重していません!
だが、そこがいい!!!



んで、正直メインまっしぐらじゃないとおかしいはずのチューノですが……
あまりにも影が薄い。ちなみにこれはチューノを構成している2人も言えること。

う~む、何ていうかやっぱキャラのポジション的にだだかぶりっというか、
メインはるにはパンチが足りないというか、そんな感じ?

主人公の主であるはずなのに、主人公をぞんざいに扱う様子もなく普通に常識人。
ゆえに色々苦労するわけなんですが、そこはちゆのポジション的なきがします。

そして、何より回りのキャラがこすぎるためにとって食われている感がはんぱない。




サブキャラについてはぼちぼちってところですかね。

ベルゼ、珠山、サキはしゃしゃり出すぎもせず、良い立ち位置を確立しており、
ストーリーを盛り上げるキャラとしてはGood!

ちょいと残念だったのは麗華。

きっと、雪乃のルートかなんかでライバルとして華々しく活躍するんだろ!?
っと思ったそうでもなく、なんか扱いがいまいちなキャラ。
良くも悪くも扱われず、放置プレーって印象が一番しっくりくるかもしれない。

設定的&ビジュアル的にはもっと活躍してくれると思っていただけに残念ですね~



全体的には前作からいるキャラは良く、新キャラはいまいち感が強い。

続きものらしくガッツリ前のキャラをというわけでもなく、
前キャラはちょい役程度で新キャラが目立つ!ってわけでもない。

新キャラを押そうとしているんだけど、
なんだかんだで前回からのキャラがおいしいとこ持っていくという実情ですな。




CG&立ち絵

CG&立ち絵はそこそこ良い。

しかし、印象的にはエロの割合がだいぶ減って、非エロのCGの割合がだいぶ増えたな~
っというのが一番の感想かもしれん。

いや、もちろん結構な量なエロはあるわけなんですが、
全体のCG量にたいして前作ほどの割合ではないなってことですよ。


個人的にはいかにもアイドル!って感じのCGのほうが欲しかったのでGoodです。
また、ステージ上のCGとか、ラスト近辺のCGは無駄にカッコよかったりもする。



音楽&映像

アイドるものということもあって歌に関してはかなり豪華!

各ルート用ED曲、挿入歌などで新曲は8曲もありますし、
作中で流れるのはそれだけに留まらず、チュチュ関係で他にも数曲ひっぱってきています。
また、どくらラビットだけに留まらず万里プロからベルゼの曲もありますよ。



特に良かったのは、DIAMOND RING!
というルーチュ&雪乃の曲で、つまりデュエット曲!!

合体アイドルである自分たちのこと、パートナーの曲を歌っている曲です。
曲調的にはアップテンポで、かなり力強く歌っていますし、
サビに入るところなどがすごく良く、引き込まれ圧倒される力強さをビリビリ感じます。


入っているボーカル曲の数は間違いなくエロゲの中でトップクラスですし、
テンションがあがる良い曲も多いので是非聞くべし。



その他

ゲームという点からすると本質とはズレてしまいますが、
あげざるをえないことがあります。

ズバリ……



特典の『Chu×Chu!スペシャルライブDVD』



吸血鬼アイドル、チューア・チュラム光臨した伝説のライブ、
「Chu×Chu!」ライブを収録した DVD!

いや~これはすごすぎですよ!
内容もさることながら、まさかゲームにライブDVDがつくことがあろうとは……


こちらについて書き出すと長くなりそうなので自重しますが、
とにかくライブDVDも特典でついてきますぜ!だんな!!
ってことで、おひとつよろしく。

ちなみにこちらは短いですがデモムービーが公開されていますので、
リンクを張っておきますねっと。





まとめ

吸血鬼アイドルもの!

ちょ~と、というか、かな~り下僕分がたりない気もしますし、
物足りないところも色々ありますが、何故か好きな作品。

歌関係は充実してますしアイドルものが好きならがプレーしてみるといいかも!

Chu×Chu アイドる2 -melodiesXmemories- 初回限定チューア・チュラムライブDVD同梱プレミアムパックChu×Chu アイドる2 -melodiesXmemories- 初回限定チューア・チュラムライブDVD同梱プレミアムパック
(2010/10/29)
Windows

商品詳細を見る
別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

バージョンアップ!! | 黒兎月ですよっと | ついにAndroid 2.1にアップデート!?
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |