FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
三極姫~乱世、天下三分の計~ レビュー

2011-02-12 Sat 12:58Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
歴史ものを美少女にすれば釣れると思ってるんだろ!……まぁ釣られるんだがな(´・ω・`)
ってわけで、三極姫プレーしたので感想書いてみますねっと。



概要

タイトル:三極姫~乱世、天下三分の計~
メーカー:げーせん18
公式ページ:http://www.unicorn-a.com/products/gesen18/sangoku/

100128_01.jpg


ジャンル:本格シミュレーションアドベンチャー
シナリオ:春せつな、のがみとしあき、永織はるか、もるのうど、有島悠也、山本まや、
     幸田高吉、綺月鏡水、我楽 怠二郎、紀伊国屋 虎辰、松代 舜、まこつ、三家原 優人、
穂波 衛一、うだたん、御寺坊主、伊藤光司、保谷 東、黒瀧 糸由、その他
原画:比良里、ぴろ水、かん奈、Grune、こうきくう、永瀬ハルヒト、荒ぶる酔っ払い、歩鳥、maruku、梅家遊鬼、れとまクロ、yomi、松竹梅男
音楽:河本産業
歌:1曲(片霧烈火)
CG:106 + 35(CG観賞で選べる数+一騎打ち脱衣画像観賞で選べる数)
BGM:19曲

プレー時間:45時間


天下に龍はただ一人。

しかし天は、地上に三頭の龍を送り込んだ。
皇帝の権威に伏していた数多の勢力を鎖より解き放った”黄巾の乱”。
そして、人々は数多の群雄が覇を競う乱世に直面する。
天の理を越える者、地勢を得て、人心を掴むに到る。
後に三国時代と呼ばれる時代。
英傑たちが覇を競い、人の魂が天地を動かす”三国志”の時代である。

公式ページあらすじより引用



システム&シナリオ

予想以上に遊べるシステムだが、本格的ってほどじゃ……

って感じですかね。

げーせん18のゲームをやるのは初めてですが、
他の方の過去作品のレビューやらなんやらを参考に正直微妙なんだろうな~
と思いつつプレーしたんですけど、実は結構遊べました。

多方面展開考えつつ、手持ちの武将の組み合わせでどう組ませれば効率よく進めるかなど
考えたりする必要もありましたしね。3国全部クリアするのにかなり時間かかったけど、
やり遂げたあたりなんだかんだで楽しめたってことですしね。

ただ、紹介ムービーやらで「本格的」シュミレーションゲームとやたら謳っていますが、
さすがにそこまではまだまだ遠いと思う。

内政なんかお飾りでぶっちゃけやる必要ないし、
武将に兵が規定数ついてて死んでも次の戦闘ではかってにもとの数まで増えてるし、
武将の兵種類による戦力差が嘘みたいにあるって点などなど。

まーいわゆる歴史物のシュミレーション(信長の野望とか)と思わず、
エロゲ系のシュミレーションとわりきってしまえば、
わりとありがちなクオリティですかね。

ただ、微妙だけど放り出すほど微妙でないという絶妙具合なためやりこんでしまう。



システムは上記な感じでシナリオに関しても微妙?
ダメでもないし、よくもないしって感じ。

如何せんこういうキャラがやたら多いものになりますと、
一人一人のキャラにはあまりつっこまず、広く浅くのシナリオ内容になりますからね。

言ってしまえばショートエピソードがいくつもあるって感じ。
そんなわけで、どちらかというとシナリオは飾りでキャラを楽しむのが本命ってとこでしょう。

ちなみキャラごとではなく、全体シナリオもぼちぼちってとこです。




キャラ

数多いキャラ達!だがクオリティの差がでかい!!

言わなくてもサイトとかキャラ紹介をパッと見でわかると思いますが、
原画担当している人が何人もいるためキャラの印象・絵はだいぶの差があります。
まっ、そこはシナリオにも言えるものがありますがね……

さて、上でも書いたようにシナリオ、システムまわりは微妙です。
しかし、わざわざそんなゲームをやることを選んだってことは何か理由があるはずです。
そう、ズバリエロゲに重要なキャラですよね!?


自分は言ってしまえばこのゲームの曹操を見た瞬間。


(´・ω・`)……買うか


っと思ったしだい。
美しく凛々しいお姿にやられたわ……。


んで、あえてこのゲームの結論をここで書いてしまうが、パッと見でキャラを見て
気に入るキャラがいれば買えばいいと思う。もうこの一言に尽きる。

ちなみに自分の場合中の人補正もかなりありますけどねw




CG&立ち絵

キャラのとこでも書きましたが原画さんによってひっじょ~~に差がある。
正直なところほとんどは微妙、ってかもっといいもの用意できたんじゃね?
ってクオリティのものが結構あったり……

百聞は一件にしかず。気になる人は公式サイトを見るといいかと。



音楽&映像

主題歌は結構良し!他は微妙。

歌は一個しかないのでちょいとボリューム感がないですし、
BGMもさほどグッとくるようなものはなし。曲数も少なめだと思うしね。

そんなわけで悪いってほどじゃないが結構もの足りない感はあるかな~



その他

ん~特になし?



まとめ

全体的にはちょっと……なできですが、なんだかんだで遊べてしまう。
結論的にはキャラ見てそそられる奴がいたらプレーすればいいんではないでしょうか。

三極姫 ~乱世、天下三分の計~三極姫 ~乱世、天下三分の計~
(2010/12/17)
Windows

商品詳細を見る


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

奥井雅美Live tour 2011~Self Satisfaction II~ @大阪 レポート | 黒兎月ですよっと | あかべぇ謝恩会
この記事のコメント
「シュミ」レーションではなく「シミュ」レーションが正解です。
社会人でこの間違いはちょっと恥ずかしいので、改めた方がいいですよ。
2013-01-19 Sat 12:00 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
おっと、これは失礼。
学生時代にも言われているんで、わかってはいるんですがタイプミスですね。
細かい指摘どうもです。
2013-01-20 Sun 22:01 | URL | 黒兎月 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |