FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
BLOODY†RONDO レビュー

2011-02-18 Fri 21:42Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
伝奇物ものって言えばやっぱ吸血鬼だよね!?
そんなわけでヘッポコ吸血姫が活躍(?)するBLOODY†RONDOプレーしたので
感想書きますよっと!



概要

タイトル:BLOODY†RONDO
メーカー:3rdEye
公式ページ:http://3rdeye.jp/3rdeye/top.html

BLOODY RONDO 応援中!

ジャンル:現代伝奇吸血鬼バトルADV
シナリオ:桑原文彦、四万十川清流、不死鳥
原画:榊MAKI、蒔田真記
音楽:まもも、bAsHEE(ニゲバレコード)
歌:2曲(青葉りんご、藤森ゆき奈&上田朱音[ユニット:しゅな])
CG:102枚(差分除く)
BGM::30曲

プレー時間:15時間半

江神真紅郎には二つの顔がある。
昼間は同年代の学生に囲まれ、平凡な日常を過ごす一方
日が落ちると仕事をするため街へと繰り出す。
真紅郎の仕事とは人間の中に紛れ込む吸血鬼を狩ることだった。

ある日の夜、いつものように仕事の依頼を請け、現場へと向かうのだが、
そこには野良吸血鬼に囲まれた一人の少女の姿があった。
吸血鬼を片付けた後、気を失っている少女を保護し、自宅へと連れ帰り
ベッドに寝かせることにする真紅郎。
しかし、この少女は人間ではなく……。

ほどなくして現れた反ダー、新たなる吸血鬼、そして……。
様々な思惑が絡み合った運命は大きく加速してゆく。


公式ページ、ストーリーより引用



シナリオ


こんなもんでしょう!


って感じですかね。
新ブランド3rdEyeのデビュー作ってことで、過剰な期待もせず、
かと言ってきっとダメだろっとも思ってない状況でプレーした感触としては、
まぁ大体は予想通りのクオリティと言ったところでしょう。

現代伝奇吸血鬼バトルADVとうたっているだけであって話は吸血鬼がらみのお話です。
基本的にバトルもの大好きっ子としてはこんなジャンル名を言われただけで
ほいほい釣られてしまうわけですよ。ええ。

ルートによってシナリオには結構差があるように感じましたが、
基本的にはガッツリとバトルしてます。大剣は振り回すわ、銃を撃ちまくるわetc…

吸血鬼の姫にしてメイン中のメインヒロインであろうルナがあまりにも
戦闘ではお飾りって点を除けば熱いバトルがまってます。
まぁ、そんなルナのルートは力を入れているのをビシビシ感じ、戦闘目白押しでしたがねw

個人的にはリネットのルートが一番良かったです。
本作屈指の強キャラでリネットと非常に良い感じにいっちゃってるフランとのバトルは
燃えましたね!まぁ、実際に「燃え」たりするルートでしたしw



さて、一方の戦闘外の面では逆にルナがいい味を出していましたね。
なんつーかヘッポコ吸血鬼の名に恥じない活躍(というなの喜劇)を演じてくれます。

一般人とは微妙にズレた感覚とそれにあわせた感覚をもつリネットやら凛子あたりとの
絡みはなかなかにGood!


ただ、やっぱ微妙だな~っと思うルートだったり、場面だったりもあったりするので
一概にいいとは言えないっすね。バトル系だと日常系よりも心理的な描写の良し悪しで
クオリティがぶれる幅(良くも悪くも)が大きいですからね~

シナリオに関してはいいとこはいいけど、微妙なとこは微妙て感じですかね。



キャラ

ヒロインズに関しては結構良い味を出していたと思います。
そんなわけで各ヒロインについて触れていこうとおもいます。


ルナ

なんども言っているようにヘッポコ吸血鬼。

唯一残っている真祖なんだけど、戦闘ではお荷物、家ではただ飯食い。
しかも彼女が死ねば眷属である主人公・リネットetc…も死ぬという、
まさに将棋でいう王様的存在w

普通なら文句言いたくなる存在なんだけど、そこは茶目っ気と愛らしさでカバー!
それらを許せてしまうんですよね~

後はなんと言っても真祖な彼女!決める時はビシッと決めてくれます。
リネットに対する思いなど結構深く考えているとこあったりね。



リネット

パッ見は無関心系なクール系と思わせつつ、良くも悪くもルナ様命なリネット。
主人公に対して毒舌はガンガン出てますし、ルナが関わるといい感じに周りが見えなくなります。

そして戦闘では一転して力を発揮!人狼&吸血鬼のハイブリットは伊達じゃありません!
凄まじい身体能力を駆使し、大剣ふりまわしーので前衛として大活躍。

特にリネット自身のルートではオーバースペックを遺憾なく発揮!!
むしろこのルートの彼女と比べたら他のルートでは何をやってたんだ……
っと言いたくなるぐらいだったりしますがね。

ちなみに犬属性がついてる彼女、ルートではあまあまな部分が堪能できます。
しかし素の部分はもとのまま、もといバカップルまではいかないのは個人的にGood!



凛子

ヘッポコ2号!決めるとこや重要な戦闘ではキッチリいい役割している彼女ですが、
ルナの不用意な発言を幾度となく聞いてるのに吸血鬼と気づかなかったり、
私生活では色々ポカやらかしたりと色々残念さがにじみでている彼女。

戦闘でもいい感じに活躍する彼女ですが、信念あって戦っているというよりは
段々と戦闘狂になってきてる感があったりなかったり。
レガシーな武器をやたらと愛し、弾丸をぶっ放すことで恍惚としたり……

吸血鬼を狩るためハンターってなったはずなのに、
いつのまに吸血鬼たち(ルナ御一行)と共に戦ったり、挙句のはてには……的なことがあったり。
しかし、何だかんだで割り切って行動していたりするので、結構見ていておもしろい。
メインとはしては微妙だが、話を盛り上げる的にはいい感じのキャラ。



沙耶香

本作が唯一の一般人!
吸血の真祖、眷属×2、ハンター、人造吸血鬼と正直化け物ぞろいの探偵事務所において
唯一のただの人!しかもそんな彼女達を恋敵とみなしたり、親からは過保護な扱いを受けたりと
色々と気苦労が絶えないキャラ。

しかし、探偵事務所の雑用(というなのメイド)ポジションをゲットしたり、
健気にアピールしたりとついつい頑張れ!っと後押ししたくなる系なオーラを持っています。
まー端的に言うなら殺伐とした世界での癒し担当的なキャラ!

だが、彼女ルート意外は活躍しないし、ルート自体も微妙なので、
結局は不遇な子と言わざるをえないかもしれないですね。



アリス

クール系のツッコミ担当。
人造吸血鬼とあきらかに人でないのに人としての常識をよくわきまえていたり、
さらに電子機器を扱える&偵察関係に強かったりとまさに一家に一アリス欲しいと言いたく
なるような出来た子です。

さて、そんな彼女ですが、当然まったく関係ないやつが仲間になったってわけはなく、
色々な偶然&思惑が絡みあってのこのポジション!
設定としてはありがちなところなので話を進めていけばすぐにわかると思います。

ルート関係では彼女のあり方に通じるものがありますが、
良くも悪くも現実主義的な話の流れになります。
まぁ、主旨としてはいいのですが描写的には微妙かな~ってのはいなめなかったですね。




CG&立ち絵

シナリオに続きこんなもんでしょう!って感想ですね。

枚数&クオリティ的に特筆するほどいいってものはなく、
ダメって言うほどでもないのでこの感想。

CGはわりと無難な感じですが、立ち絵に関しては微妙かな~と思われるキャラがちらほら。
まーここはあえて深く書きませんがね。

後は、原画さん二人でわりと毛色が違う気がするので
あとはそこの好き好きとかじゃないでしょうか?




音楽&映像

個人的に音楽はそこそこよさげ。

ポップな感じなBGMからシリアス調なBGMまで一通りそろっていますし、
場面場面で流れるものに関してもいい感じだと思いますよ。

あとは主題歌&オープニングムービーは結構良いかな。
特にOPの前半分は導入部分として言い感じに興味を誘ってくれます。
ムービーの良し悪しで結構作品を買う買わないを決めることがある自分としては、
今回はこのムービー見て買おうと思った感が強い。

ED曲は一点してポップな感じになってます。
正直これは作品にあわなくね?って思うんですがね……




その他

特典ではスピンオフショートドラマCDを聴けます。
こちらは前に行われた配布会で配られたものと同じらしいですが、
ゲットできなかった自分としてはうれしいですね。



まとめ

無難な作品!

3rdEyeの処女作ってことでプレー前は不安もありましたが、
プレーした感じとしては可も不可もなく。処女作としてはこんなところでしょうかね。

設定とかでいわゆる伝奇物的なものが好きな人にはいいかもしれません。


BLOODY†RONDOBLOODY†RONDO
(2011/01/28)
Windows

商品詳細を見る

別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

アニサマ in 上海 | 黒兎月ですよっと | いろいろお買物
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |