FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
11eyes -Resona Forma- レビュー

2011-05-14 Sat 02:34Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
「赤い夜」再び!黒騎士たちの過去&後日談が今!って感じで
11eyes -Resona Forma-のレビューをかきますよっと。



概略

タイトル:11eyes -Resona Forma-
メーカー:Lass
公式ページ:http://lass.jp/product/11eyes_rf/index.html



ジャンル:共鳴世界学園伝奇AVG
シナリオ:LEGIOん、 剣技マナ、 獅子雰麓
原画:萩原音泉 、ちこたむ、 小沢悠 、鳴海ゆう、 KENGOU、 早川ハルイ、 羽鳥ぴよこ、よろづ

音楽:坂本晶一郎、5pb.
歌:3曲(彩音、Asriel)
CG:135枚(差分除く)
BGM:105曲

プレー時間:24時間

語られなかった8つの物語

『11eyes –罪と罰と購いの少女-』で世界の存亡を賭けて戦った人々。
彼らの運命は複雑に交差し合い、いくつもの未来を紡ぎだしていた。
それぞれが選び取った道を歩み、愛ある未来を紡いでいく恋人たち。
また、変えられない悲劇に至る血塗られた過去にも、深い愛の物語があった。
そして、あり得たはずの世界を幻視する『眼』が、新たな奇跡を起こす。
8つの運命が時空を越えて共鳴し合い、今ここに開放される。

パッケージ裏より引用



シナリオ

ルートごとにボリュームもクオリティも差が激しい!

全体的まとまり具合で考えるとちょっと微妙。


って感じですね。
サイト等や今までLass作品の流れをみればすぐにわかると思いますが、
本作は11eyesの後日談+αの作品です。
言い方的に微妙なのは、いわゆるFDみたく本作の後日談でイチャイチャする話だけでなく、
黒騎士たちの過去エピソードのような本編につながる新規の物語もあるからです。

完全な新規作品でないことを考えると、ボリューム的には結構あるきがしますが、
感想としては色々ごちゃ混ぜになっていて、いまいちだなーって感じです。
つまるところ落差が激しいんですよね~


各話のクオリティの差とかユーザSSはおいておくとし、
前回のメインヒロインどころの、ゆか、美鈴、雪子、菊理は短い数時間たらずのエピソード。
というかエロシーンひゃっほい!っていうエピソードで話はたいしたことないです。

他のキャラ達はそれなりにボリュームがあるのですが、
賢久(恵麻)のルートは家族間の思いに四苦八苦する日常パートにおけるシリアス路線のお話。
恵麻ちゃんかわゆすって感想ですが、恵麻ちゃんは攻略できず。

栞は「禁書目録聖省」でガチシリアス路線かと思いきや案外スケールの小さく、ふつーのFDのノリ。
しかもエロシーン1個&目立って欲しい新規キャラが案外目立たない。

リゼットルートは流れに不自然さを感じ得ない。
話の流れが無理矢理感あるな~ってのと、11eyes時とのキャラギャップが……
リーゼロッテになるのをとめられない的な流れのほうがよかったんじゃない?


と、まー色々中途半端なんですよ。
いわゆるFD路線をいくなら全体的にそういった方向性にもっていって欲しかったし、
新キャラ&「禁書目録聖省」での話しとか展開的にワクワクさせるのに話はのらなかったりとかね…



ただ、よかった点もありました。それは言うまでもなく使徒編の話ですね。
シナリオはもちろん、CG量を見てもわかるとおり、力の入り方の差が一目瞭然です!

ビジュアル面はもちろんですが、設定周りが既存のものを基にちゃんと肉付けられ、
しっかり描写されていたと思います。
また、結果ありきなこともあり、そこに向かってひたすらに突き進むように話が進んで行きます。
そのため話にブレがなく読むことができましたし、リーゼロッテの魔女っぷりもGood!

また、終わり方もなかなかに味があるいい終わりだったと思いますよっと。



キャラ

ここではメインヒロイン達でなく、新キャラ&使徒編のキャラ達+αにふれようと思います。
この作品をきにかける人は既に11eyes -罪と罰と購いの少女-をプレーしていると思いますし、
ヒロイン達がどんな感じでご存知でしょうし(b´∀`)ネッ!



田島 恵麻

11eyes関係の作品では初登場ですよ……ね?
彼女について端的に言うならばカワイイ生物です!
……兄と違ってよかったw

キャラ紹介のページにもあるように温厚で明るく、いかにもヒロイン!って感じの少女。
が、しかし!攻略できず!!(;゚д゚)ナント…
しかし、他のキャラと比べても優遇されてる感があり、エピソードは結構ボリュームがあります。

と、いうわけで彼女とイチャイチャ展開はナッシングですが、
賢久との兄妹愛、母親との溝を埋めようと健気にかんばる姿を楽しみましょう。



ヨハンナ

禁書目録聖省の最高権力者。要するにボスみたいなもんですね。
異教や異端者を滅ぼす組織のトップらしく意味深な言葉や振る舞いが多く、
パッと見だけ淑女的な雰囲気ってところでしょうか。
まぁ、ぶっちゃけよくわからんキャラですよw

立場上他キャラとの絡みが少ないのですが、
唯一良く絡むソフィアとの話は作中設定に結構関わるようなことを語っています。
過去回想的な話もちょろっとあるので、ここらへんから色々感じ取りましょうってことですね。



キアラ

ヴァチカンの侍従長にして栞の姉的存在のキャラ。
作中も立ち位置に反せず、栞ルートでは苦悩する栞に心配しながら見守るって感じでした。
しかし、あくまで見守る程度の出番で言ってしまえばほとんど出番はないですね。

仕事の出来っぷりや、組織内での活躍っぷりは見られないので、
見た目の華やかさと比べるともうちょい目立ってほしかったですね~



ソフィア

元トゥーレの一員にして魔女、そして栞をメンテナンスしている技術者。
ある時は『人格破綻者』と呼ばれている通りのその片鱗を見せつつ、
またある時は栞を母親的に見守る姿を見せたりと、いい感じに善悪が混在しているキャラです。

ソフィアは物語の表面にたつキャラというよりは、物語の裏にしっかりといて、
自分の好き勝手にやりつつ他のキャラをかき乱すのが似合ってるってとこでしょうか。
そんな彼女はヨハンナとのやり取りにご注目あれ!彼女のCGはクールにきまってたよ!!
ただ、結果は(;゚д゚)ェ…でしたがw

あっ、ちなみに本作ではいっちゃんのお気に入りキャラですよ!



使徒編のキャラたち

数が多い&正確には新キャラってわけではないのでここはひとくくりにしちゃいますね。
さて、そんな彼ら、ベースは11eyes本編で描写されている通りなんですが、
Resona Formaで語られる彼らのエピソードではやけに人間味が付加されている感があります。

ベネディクトゥスの自身の体に関すること、サムソンの本当の願い、
ゲオルギウス&操の最後の戦いなどなど……
ただ、イレーネとセバスティアヌスの二人はブレが少なかったっすね。

しかし作中で語られる彼らを見ていると、少数精鋭といってるわりには色々問題があったんじゃね?
っと思わなくもないですが……



リゼット

黒くなくリーゼロッテ!ってか、魔女に落ちる前の彼女。
今作では彼女本来の姿といいますか、可憐な姿、麗しげな姿が堪能できますよっと。
ぶっちゃけ、リーゼロッテとキャラ違いすぎてもう別物にしか見えないです。

キャラギャップとか、エピソードがご都合主義すぎじゃね?とか思うとこはありますが、
ロリっ子イェ━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━イ!!
というノリで全部解決されますよ。ええ。

彼女をさらに堪能したい人はユーザーSSの最後をみましょう。
……どういうことかはわかりますね?




CG&立ち絵

質に関しては言わずもがな、いままでの11eyesどおりのだと思います。
一方、CGの枚数は結構多い感じがしましたかね?

今までのプレーしてきた作品と比べても多いほうだと思いますし、
シナリオとの進捗具合を混ぜて考えても結構ポンポン出てくるなーって感じです。
特にシナリオが短いものほどそう感じましたし、文章量に比べると大分多いんじゃね?

後感想書くとしたらCGの比率具合ですかね。
使徒編以外だとFD的な展開が多いのでエロ系のCGが多いですが、
逆に使徒編だとバトル描写のCGばっか。

なんか、ここのギャップ見てるとホントに同じソフトかと思わなくもないね
……まぁ、それはいいすぎかw

個人的には何枚かお気にいりのCGもありましたし、オッケーってところで。



音楽&映像

BGMの量はおかしいくらい多いです!
まー、11eyesシリーズってことで今までのものやアレンジ等は含まれていますが、
それしてもこれは……って量ですね。

ただ、シナリオ量と比例してないので耳に残っておらず、
ぶっちゃけ聞いた覚えないなってBGMが多かったりするのはご愛嬌ですねw
もちろん量は多いせいか曲の幅はだいぶ広く愛おしい感じの曲から、
クールでカッコイイ曲、まがまがしい曲と多種多様なのはGood!


逆にBGMの量を考えるとボーカル曲は少ないかもしれませんね。
あくまでBGMの量とくらべて…ですが。
なお、ボーカル曲はOPが彩音、EDがAsrielといつもの11yeysで、
曲調やら歌詞までシリーズに順したものになっているかな。
ただ、僕はCross OverのときのEndless Tears…が一番好きだったけどね。


ムービーに関しては使徒編重視の構成になってます。
もちろん、各キャラエピソードのCGも結構使われているのですが、
これだけ見ると使徒編というか、シリアス路線の話がきっと多いに違いない!
っと思ってたんですが、案外そうでもなかったね~
たぶん曲調にあわせてのムービーだから、そう感じるようになっているのだとは思います。




その他

これは!っと積極的にとりあげるものはないかな~っと思いますが、
強いていうならばユーザSSですかね?
自分はあんまりこれを募集していた過程とか知らないのですが、
ユーザから投稿されたものをLassさんがブラッシュアップしたというもの。
何はともあれ触れてみてくださいなっと。



まとめ

短編の集まりって感じでストーリーによってクオリティ差がでかい。
使徒編はいいかな~ってぐらいで、あとはお好みで!



ってところでしょうか。
キャラが気に入っている人、11yesの世界観をもっと深めたいって人にはいいと思います。
11eyes-Resona Forma-11eyes-Resona Forma-
(2011/04/15)
Windows

商品詳細を見る
別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

いろいろと更新 | 黒兎月ですよっと | 今更ながら
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |