FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
電車でD BurningStage レビュー

2011-09-22 Thu 12:45Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
一時期話題になった電車でD!
あいつが同人ゲームとなって今再び!



概要

タイトル:電車でD BurningStage
サークル:地主一派
公式ページ:http://www.jinushi.info/den_d_bs.html

110922_01.png


ジャンル:3D電車バトルゲーム
プレー時間:3時間


D仕業に終わりはない…

関西鉄道界のカリスマ・高橋涼介に勝利し、気鋭の催促ダウンヒラーとして名を馳せる藤原拓海。
そして彼が望むとのぞまざるに戦いを挑む強力なライバルたち。
新たな車両と路線で、運転士たちの熱い戦いが今日も始まる!

天使は無い、皇帝は嘲う。
鋼の軌道が熱く燃える!!

パッケージ裏より引用



システム


簡単な操作性!ネタ満載!だがしかしバグも……



って感じです。ええ。

基本は多少レース中のシステム、仕様で変わったところはありますが
基本はLightningStageと大まかにはかわりありません。

力行(車のアクセルみたいなもの)、ブレーキ、複線ドリフトボタンとシンプル操作。
レースゲームみたいに必死にコースを微調整する必要はないです。
なんせ電車ですし、走れる場所限ってますからね。
そんなわけで十字キーとかはちょいちょいいじる程度なわけですね。

んで、前作と変わらずレースゲーみたいな感じはしつつも
純粋な競争というより特定のところで複線ドリフトしたりと
イベント起こすのが重要だったりするのは相変わらずかな。

しかし、問題ないなのは近作もまだバグが多いかな~ってところ。
正直なところかなりプレーに支障をきたすレベル(修正パッチ003現在)
コース途中でゴールになったり、スローモーション時の効果から抜け出せなくなったり……
パッチが出ることに改善はされているみたいですがね。
後、少々ロード時間は長い……かな?

さて、そんな本作ですがモードとしては以下のようなものがあります。
ドラマティックモード(ストーリーモード)、
バトルモード、
試運転モード(練習モード)
ミュージアムモード

大体の人はドラマティックモードをサラッとやるぐらいかな~と気もしますが、
知人とバトルしたり、3Dの電車を堪能したりもできるってわけですね。


ゲームのシステム面としてはこんな感じですね。



キャラ

頭文字Dを読んでください。
本作はいわゆるパロディ作品というか2次創作(電車でDのと考えると3次か?)
そんなわけでもとに当たる頭文字Dを読めばわかります。

キャラを知る以外にもネタをあますところなく楽しむためにも原作は読んでおくべきかと。
攻略に役立ったりもしますしね。



その他

低スペックPCにも対応!

らしいです。
3Dオプションモードがあって、そちらで描画回数、描画量、画面サイズ等を変更できます。
3Dをふんだんに使っていますし結構スペックきついかも……人にはうれしいかもしれません。

動くかどうかはとりあえずは体験版をやってみてからってのが確実だと思います。
そっちは公式ページにあるようなのでいじってみるのがいいと思われます。

後最後にOPムービーをペタリ




まとめ

ネタ満載でおもしろい!……バグさえなければw

って感じですね。
ネタ、3Dモデリング、曲と全体的に高クオリティーなんで
今後のパッチでバグがなくなることに期待。

別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

BLOODVANE レビュー | 黒兎月ですよっと | 東方スカイファイト レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |