FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
Master×Re:master レビュー

2011-11-05 Sat 02:39Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
Silver Bullet系作品初プレー!
そんな最初は悪魔召還伝奇バトルADVのこの作品!




概要

タイトル:Master×Re:master
メーカー:Silver Bullet Automatic
公式パージ:http://www.silverbullet.jp/masterxremaster/

悪魔召還伝奇バトルADV Master×Re:master 2011年10月28日予定

ジャンル:悪魔召還伝奇バトルADV
シナリオ:神喰烈波
原画:にの子
音楽:M.U.T.S.ミュージックスタジオ

歌:1曲(葉月ゆら)
CG:70枚(差分除く)
BGM:15曲(ボーカル除く)

プレー時間:14時間


それは、どこでもあるような日常だった――

主人公・後藤弓と美槻七海は、子供の頃からの幼馴染。
弓はちょっとマイペースなところはあるが、それなりに正義感や責任感を持った青年。
七海はちょっとオカルト趣味なところはあるが、社交的でどこまでも明るいお茶目な美少女。

日出第七学園オカルト研究会――

そんな七海の趣味が高じて結成されたオカルト研究会。
そこに集まる人達は一癖も二癖もある者ばかり。
ある日、会長の真行寺冴香から七海は興味深い話を聞かされる。
『繁華街の外れに奇妙な古物店がオープンし、
そこにはいろいろな魔術用具や書物が取り揃えてあるらしい』
オカルト関連のことになるとついつい好奇心が暴走してしまう七海、そしてそれを宥める弓。
それもまた、オカルト研究会の日常風景だった。
そう、あの書物に出会うまでは……。

魔王と契約を交わした少年少女が繰り広げる
命を賭した果て無き舞踏会が、いま始まる――!


公式ページ、ストーリーより一部抜粋



シナリオ


盛り上がりに欠ける!


ってのがシナリオ的に一番感じた感想ですね。
悪魔召還伝奇”バトルADV”とあるぐらいですし、
自分としても設定的に熱いバトルノリをかなり期待していたので、残念かな~っと。

悪魔ネタということもあり仰々しい名前だとか設定的なものはあるのですが、
描写的に名前負けしているので軽いな~と感じられたり、
戦闘の流れの変化が唐突であっけなさ過ぎる面が多かったりって印象が強い。

後は敵さん側のノリがどうも似たりよったりだったり、
いかにも噛ませ犬って感じのキャラが多めだったりだなとも思いましたね。

まぁ、そんなわけで全体的に盛り上げに欠ける。
後、ルートごとによる変化もそんなに大きくないってのも要因のひとつかもね。
ちなみに各キャラのルートは3時間ぐらいってところでした。


戦闘以外、つまりオカルト研究会でのみんなのじゃれあい的なシーンだとか、
各ヒロインでのエロシーンだとか可も不可もなくってところ。
ただ、全体的な文量もあってかこっちのシナリオ量はそんなに多くないですし、
そもそもここがメインではないので……って気もしますがね。


サクッと書いたけどシナリオの感想に関しては以上。



キャラ

ほどよいキャラ数……かな?

バトルものだと結構キャラ数が重要になってきます。
なぜならお互いの関係における想いだとか、その違いから生まれ衝突、
そして単純にレパートリーが多いほうが話に波をつけやすいってことがありますからね。

んで、この作品を見た場合キャラは10人ちょいとシナリオ量を考えると
ボチボチってとこかなってことが言いたいわけです。

ただ、性格だとかの違いはいいとしても、
物語における立ち位置の違いによるキャラの味の強さってものがいまひとつ。
特に敵さんの面々は基本自分勝手or恨みがるってだけですしね……
見方、もといヒロインたちももうちょいアクセントをつけられたのではないかと思う。
日常描写的なものだとあれでいいんですけどね。

って、気づいたらキャラじゃなくてシナリオについて書いているな……
まぁ、そんなわけで残りは各ヒロインたちについてサクッと感想書こう。



美槻七海

ちっちゃいボディーが売りな幼馴染。
主人公を振り回すという幼馴染というポジションを遺憾なく発揮し、
ちっちゃいボディーに反したアクティブさをもって愛嬌をふりまいてくれます。
契約はメフィストフェレスと行い、すっげー能力秘めていますな雰囲気をかもしだしつつ、
実際のとこ彼女のルートでは……
何はともあれ、いわゆる天真爛漫さがウリなキャラ。



真行寺冴香

オカルト研究会の会長。
お嬢様にして爆乳とポイント高めだが、どこかミステリアスな雰囲気をかもし出し、
さらにはロマンチストな思考を強く持っている先輩。
他のヒロインたちをからかいつつ、妖艶なオーラを感じ取りましょう。
契約対象はアムドゥスキアス。一番コンスタントに活躍しつつも、
ここ一番ではどうも冴えないってところはなんか味があるかもしれない。



春木深陽

神社の巫女さん。
おっとり系少女だがスイッチが入ると一気に気性が激しくなるギャップ色強め。
なお、普段はドジっ娘属性や健気な後輩属性を完備しておりますよ。ええ。
契約対象はバアル。神社に奉られている神様でもあります。
他の悪魔と比べてその存在の強さを遺憾なく発揮している、数少ない名前負けしてない悪魔。
ただ、その存在がはっきり描写されるの彼女のルートだけですがねw



園部伊織

ミステリアス&クール系美少女。
性格、見た目ともにスマートな感じですが、別に他人を拒絶しているわけではなく、
必要以上に近づかない派といったところでしょう。
ヒロインたちのなかで唯一契約していないが、
悪魔のマルコと幼少のころより共に過ごしてきたという変わり種。
マルコを溺愛しているところや、クールな雰囲気を漂わせつつ
恋人になると甘えたがりなところがポイントですね。




CG&立ち絵

個人的にクオリティ的には可も不可もなくってところかな。
ただし枚数少ないのがちょっと悲しいかな~ってのと、
もうちょいバトル関係のCG増やして欲しかったってのが本音。
変わりにHCGの比率は多少高めっといったところですね。

それ以外では七海のジト目の立ち絵がツボでしたね。
あのニヤケ顔のジトはいいですw

なお、立ち絵に関しては公式ページのキャラ紹介にあるようなキャラ、
つまり主要なキャラには普通にあるので良いかなっと。



音楽&映像

こちらも曲数は少なめ。これはBGMにもボーカル曲にも当てはまりますね。

ただ、唯一のボーカル曲は結構雰囲気があっていいし、
個人的にはかなり好みな曲でGood!

こちらはムービーとあわせて公式ページにあげられていたのリンクをペタリ。





その他

その他として思ったことはちょっとエフェクト関係が微妙かな?
バトル系なんだしもっと激しい感じに入れていかないと
どうも臨場感がでないな~と強く思ったのもので。



まとめ


全体的にボリューム不足。


ですね。シナリオ、CG数、BGM数などなど全体的に少なめ。
後はシナリオ描写的にももっとクオリティアップして欲しかった……かな。
Master×Re:master 初回版Master×Re:master 初回版
(2011/10/28)
Windows

商品詳細を見る
別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

TOYPLAさんから届いたぜ! | 黒兎月ですよっと | 恋騎士 Purely☆Kiss レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |