FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
NEO AQUARIUM -甲殻王- レビュー

2011-12-09 Fri 13:27Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
今年の夏コミ購入物で一番目についた作品といえばこれ!
超次元甲殻戦闘記を今ここに!!



概要

タイトル:NEO AQUARIUM -甲殻王-
サークル:Nussoft
公式ページ:http://www.neoaq.net/aqAbout.shtml

111209_01.jpg


ジャンル:3Dオーガニックバレッタアクション
プレイ時間:3時間



『NEO AQUARIUM SYSTEM』

それは海中の空間を切り出し、
異なる場に転送する超時空空間技術。

これにより地球上のあらゆる海中環境が
「アクアリウム」となった。

しかし、異空間との接触による環境の激変は、
海洋生物の異変を促し、
秘められた戦闘能力を引き出したのだった。


公式ページ、Aboutより引用



システム


いい意味で独特すぎる!!


どちらかというとシステムの感想というより、
ゲーム全体の感想ですがまずこの一言に尽きますよね?
ゲームのサイト等を見た方はまず間違いなく感じると思いますが海洋生物バトルですよ?
いや~こういった独創感あふれる作品は味があっていいですよね!

さて、システム面ですが、こちらもなかなかこっています。
操作性としては単純ですが、クリアするためにはタイミングを見計らったりと
結構うまくやりこむ必要があります。

アクションは、ショット、近接攻撃、タメ攻撃といった良くありそうなものはもちろん、
オブジェクトをキャプチャー、脱皮、部位分離などなんとも生物っぽい要素もあります。
また、攻撃を受けたら体の部位が破壊され、それにともない移動速度や旋回能力が低下。
脱皮したら体の部位が再生&タメゲージの最大値が上昇するが、脱皮後は弱体化。

などなど、ネタ的だけに留まらずポリゴンは良いし、システム的にもちゃんと作りこまれ、
かなりしっかり遊べるものになっていますよ~。
また、自分はプレーしていないですがネットワーク対戦にも対応しており遊べるらしいです。

唯一難点があるとすれば高めのCPUスペックが要求されるってことでしょうかね?
まぁ、こればっかりはいたしかたないですが……




クリーチャー(海洋生物)

多彩な海洋生物たち!

生物の種類はもちろん、各生物たちの能力にも幅がありやりこみ要素が高い!
また、ゲームを進めるたびに隠しキャラ的に使用できる生物が増えるってのいいね。

最初から存在がわかっているものには(マニュアルとかに書いてある)、
伊勢海老、ズワイガニ、アサヒガニ、イシダタミヤドカリ、フジツボなど。

自分は全生物使ったわけではないので、操作性の説明等は省略しますが、
結構生物ごとに技の使い勝手や動作のコツなどが少々違って楽しいですよ。




その他

ネットワーク対戦可!

システムのところにも書いた通りですね。
自分はあまりこういった要素を利用することはないのですが、
対戦系のゲームの醍醐味ではありますよね。

そんなわけで1人でもくもくと楽しむもよし、ローカルで身内と楽しむもよし、
ネットで知らない人と楽しむのもよしってことで!



まとめ


ネタ的にもゲーム的にもかなり面白い!!


ちょっとこった世界観、海洋生物を利用した対戦ゲームという発想はGood!
そしてポリゴン、操作性、システム面でもかなりいいレベルに仕上がっていると思います。



別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

輝光翼戦記 銀の刻のコロナ発売!! | 黒兎月ですよっと | 電撃姫1月号
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |