FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
あっぱれ!天下御免 レビュー

2012-01-30 Mon 11:36Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
1月二本めはこちら、「あっぱれ!天下御免」
声優的な豪華さやネタ満載の雰囲気につられつつ、その内実はいかに?



概要

タイトル:あっぱれ!天下御免
メーカー:BaseSon
公式ページ:http://baseson.nexton-net.jp/10th/

120130_01.jpg


ジャンル:痛快勧善懲悪チャンバラブコメ学園ADV
シナリオ:うつろあくた、ミノリ、神代いづみ、Merle、逆神喧云、久地マコト、
 池かなた、ギハラ、はまちょ、古月拓海、石川”YOH.”洋一
原画:片桐雛太、八葉香南、かんたか、日陰影次、くわだゆうき、神剣桜花
SD原画:桃井涼太
音楽:Elements Garden、たくまる

歌:3曲(榊原ゆい×2、Rita×1)
CG:224枚(差分除く、SD含む)
BGM:25曲

プレイ時間:39時間



シナリオ

小ネタ満載でおもしろい!

ただ、全キャラ攻略には少々労力が……




ってのが正直な感想。
何につけても、1週目とかかなり楽しくやれます!

別に僕自身は時代劇とかを熱狂的に好きってわけではないですが、
あっ!これあれじゃね?的な感じで、
時代的初心者でも耳にはしたことあるぐらいのものがあれやこれやとあります。

ちょっとでもネタを知っている僕でこんなに楽しめたのだがら、
結構ガッツリ知っている人笑いが止まらないんじゃないでしょうか?
もっともガチで時代劇好きな人にはどうかと思いますが、
こんなゲームやっている人でこういったネタを受け入れられないひとはいないでしょうw


全体の構成としては大筋の話が一本あって、
各キャラにはそれをベースにしつつ小さいエピソードがいくつあるって感じ。

各エピソードはキャラごとにらしいな~と思えるシナリオですし、
キャラごとの立ち居地も人数が多いにも関わらずしっかり使い分けられています。
そんなわけでかなりテンポよく楽しめる感じ。

ただ、やっぱり大筋が一本ってのが全キャラ攻略する上では結構な苦痛。
いっそのこと完全に同じストーリーだったら既読スキップでサクサクいけていいのですが、
“ほぼ”同じであってまったく同じではない。

なんで、小エピソードの面白さに比べ後半はだれるんですよね……
そんなわけで全キャラ攻略を視野に入れて、
もっとテンポ良く進められるorシナリオにもっと変化をつけてほしかったかな~っと。
まぁ、量を考えると前者が妥当だと思うんですがね。


後、キャラ数からして自明だと思いますが、
本作はシナリオよりも各キャラのエピソードを楽しむのが吉。
お気に入りっぽいキャラ、もしくは割と好きなキャラが半数ぐらいいれば
楽しめるんじゃないかな?




キャラクター

何につけても登場キャラ数が多い!
しかもほぼ攻略可能!!

シナリオのとこでも書きましたが、
キャラごとの違いはしっかりしているのでなかなかに楽しめます。

もちろん、メインどことサブヒロインのラインはあるような気はしますが、
めちゃくちゃ顕著ってほどでもないのでお気に入りのキャラがいれば楽しめるでしょう。
キャラゲーやるうえで何よりも重要だしね!

んで、さすがに登場人物多すぎて、ちょい書きでも全部を書くのはつらいので、
適当にピックアップどころを以下では書いていきますね。



徳河吉音
今作の筆頭ヒロイン吉音!
徳河の嫡流だが、身分を隠して本人は自由気ままな学園生活を堪能中。
いわゆる天真爛漫で正義感は強いが、猪突猛進系でちょっと抜けているキャラ。
目安箱を設置し、意気揚々とトラブル解決に乗り出すが存外しまらないことが多かったり、
食べ物やらに惑わされたりと、間抜けなところが目立つが愛嬌があって憎めない。
裏表がなく、つねにまっすぐで周りを魅力する彼女にご注目あれ。



徳河詠美
吉音と対を成すヒロイン詠美。
吉音と同じく徳河の生まれだが、彼女とは正反対で冷静沈着で文武両道、
そして現執行部書記とエリートコースまっしぐらな彼女。
家に頼らず己の実力のみできたが、家に縛られているってのが正直なところ。
吉音との対比やら、彼女に素直になれない気持ちなどなど、
吉音との組み合わせで魅力が出る感じですね。



遠山朱音
遊び人の金さんと呼ばれる顔を持ちつつ、その実情は北町のお奉行様。
本作に登場する役人の人間としては一番あけすけしたキャラ。
人情味あふれ町人と交わる様、気に入らなければ立場無用で抗う様などなど……
ただ、己の欲望にも忠実で立場をほっぽりだして悪戯ごとを企んだりもするのはご愛嬌。
考える前に即行動、みんなの頼れる親分肌、溢れる義理人情、そんな魅力がいっぱいですね。
後、火盗改め長官の平良との関係はにやにやできますな。



仲村往水
うだつの上がらない小役人……と見せかけての仕打ち人。
普段はへらへら、仕事は適当といかにも昼行灯に見えつつも、
裏の顔はキレがあって、凄味が増しギャップが映えるキャラ。
メインのヒロインどころは正義感とかが溢れる正当派なのに対し、
不条理には不条理をという彼女の姿勢は違った角度からの魅力があります。
ただ、裏家業の描写が少々少ないかな~と思えるのが微妙に残念。



大神伊都
別名、拝神夜(おがみないと)。
言動は珍妙、行動は自由気まま、そして話はできるが理屈が通らない不思議ちゃん。
腕は凄腕ってこともあり、普段は用心棒をしている。
報酬が高ければ善悪関係なくつくが、気分が乗らなければいくら詰まれても応じないし、
その時の興味があるかないかでころころ立場を変えるなんとも困った用心棒。
ブレまくりなキャラですが、ブレまくることにブレがないいいキャラ。



越後屋山吹
徹頭徹尾商人気質が溢れる越後屋グループ総師の孫娘。
個人的に今作で一番まっすぐだな~と感じたキャラ。
最初のほうは賄賂・談合なんでもござれ、悪名を響き渡らすとイメージかと思いきや、
その実何事にも筋を通すタイプ。もちろんいい意味でも悪い意味でも。
たよってきた人は損得を踏まえた上でしっかり面倒を見るし、
ちょっかいを出してきた悪人はそれ相応、商人のやり方にのっとった方法で報復と、
非道スレスレであっても決して踏み外してはいないギリギリを攻めてくる感じ。
「銭を制するものが天下を制す」という考えのもと、
自信満々で常に堂々とした立ち振る舞いがGood!




CG&立ち絵

枚数はかなり多い!
登場人物が多く、ほとんどのキャラが攻略できるということもありかなりの量です。
さすがに、一人当たりの枚数等は減ってしましますが、
全体としてこれだけの枚数が出るゲームはかなり稀有だと思います。

まぁ、何はともあれCGに関してはかなりボリュームに圧倒される面があります。

後、個人的には立ち絵がかなり生き生きしていてよいと思いますね。
各キャラごとの動きにしっかり差があるような気がしますから。
また、剣を構える様だったり、切りかかる描写用のだったりと、
もう“立ち”絵ではないのもある気もしますがそれもポイント高い。




音楽&映像

CGの量に比べるとこちらは特筆するほどではないが妥当な量。
曲調には関してはなんとな~くどこか和風っぽいものが多い気がする。
まぁ、ゲームのイメージに毒されているっての多分にあるとは思いますが、
そういったこともあわせてイメージに沿っているってことでしょう。

個人的には「微笑みの名裁き」「お恨みはなします」とかいかにもって感じのが好き。
もちろん、そういったもの以外ではちょっと間抜けな感じのBGMだとか、
シリアル&緊迫した雰囲気が伝わってくるものもしっかりあります。

後、ムービー関係だと公式ページで色々と公開されています。
OPだったり、剣魂の紹介だったり、キャスト紹介だったりetc…
ムービーに関しては百聞は一見にしかずともいいますし、
公式サイトで色々見てみてください。

ここではとりあえずOPのリンクだけはっておきますね。





その他

「あっぱれ!大富豪」あり!

一度でもクリアするとおまけもぉどで利用可能になる「あっぱれ!大富豪」
ぶっちゃけ自分はミニゲームに興味がないのでやっていないですが、
名前のとおり大富豪ができるらしい。

オンラインで登録して、勝負にかつとクリア特典的な壁紙がダウンロードできるらしい。
ランキングとかもあるらしいので、クリア後もちょいちょい楽しめるのではなかろうか?



まとめ


ネタ満載でキャラゲー色溢れれる作品!


時代劇などのネタを齧りつつ、キャラを堪能できるのでいい作品だと思います。
ただ、シナリオのとこでも書いた通り、大筋は一本なので全キャラ攻略は
少々めんどいってのが正直なところですね。

あっぱれ!天下御免あっぱれ!天下御免
(2011/12/22)
Windows

商品詳細を見る


別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

まじこいS! | 黒兎月ですよっと | 花咲く乙女と恋の魔導書 レビュー
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |