FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
真剣で私に恋しなさい!S レビュー

2012-03-02 Fri 23:13Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
1月発売ソフトで期待の作品まじこいS!
FDとしてはガッツリのボリューム!がうたい文句のできは!?
ってわけで感想書いてみましょー



概要

タイトル:真剣で私に恋しなさい!S
メーカー:みなとそふと
公式ページ:http://www.minatosoft.com/majikoi-s/index.html

120210_02.jpg



ジャンル:武士娘恋愛ADV
シナリオ:タカヒロ
原画:wagi
音楽:ベイシスケイブ


歌:5曲(美郷あき、松永燕、きただにひろし&遠藤正明、KOTOKO、桐島愛里)
CG:127枚(差分除く)
BGM:50曲(ボーカル曲除く)

プレイ時間:21時間

川神学園、2年生の直江大和には大切な仲間達がいた。男4人、女3人のグループに
新たな仲間2人が加わり、ドタバタした毎日を送っている。
その中で大和は「特に彼女とかはいないけど、今が面白いし、いいか」と
過ごしていたが、そんな彼に大きな運命が直撃しようとしていた。

世界の九鬼財閥が「武士道プラン」を当初より予定を早めて実行する。
偉人達のクローンで、現代の人材不足を解消させる事が計画の目的らしい。
また彼女達著名人と学ぶことで、一般の学生達も競争意欲が刺激され
能力が向上していく事も狙いであるとか。

かくして関係者の源義経、九鬼紋白など多くの人間がプランの受け皿である川神学園に転入。
世間の話題となり、より大和の周囲は賑やかになっていく。
また、この騒ぎとは関係無くナチュラルに転入してきた松永燕という年上も
積極的にからんでくる。

彼女達に共通する事は全て武道をたしなみ、血も武士の系譜であるということ。
増えた凛々しい侍娘たちに負けずに頑張れ、男達。
2009年6月、新たな物語が始まる――

公式ページ、あらすじより引用



シナリオ


半FDの半続編!


ご存知「真剣で私に恋しなさい!」こと、まじこいの続編として登場したのが本作です。
前作でのメインヒロインとのアフターを描きつつ、
サブキャラのヒロイン昇格、新ヒロインの追加等がなされています。

しかし、そこで終わる一般的なFDとは異なり、
新ヒロインを中心とした結構ガッツリしたストーリー、
全キャラ入り乱れてのメインストーリーも追加されています。
このストーリーは前作まじこいのリュウゼツランルートといえば、
プレー済みの人はなんとなく雰囲気が伝わるでしょう。


ちなみに文量的には最初にも行ったとおり、
半分くらいは前作から登場済みヒロインたちとのアフター&ヒロイン昇格の娘の話、
残り半分が新ヒロインを中心とした話とメインのルートっといったところでしょう。

前者の話はアフターらしく、ヒロインとのいちゃつきやらHやらをほくほく楽しむ感じ。
どっこお出かけしてえろい展開。どっかでかけなくてもえろい展開。
そんな合間に前回のそれぞれのルートで定まった、夢やらなんやらの小話が……ってところ。

一方の後者。
まずは、燕と紋白ルートになりますがこっちは結構ガッツリ話があります。
ただ新ヒロインの背景をしっかり理解させるためだけに話があるってだけでなく、
メインの話を支える要素もちょいちょいあるためですね。
っていっても内容は普通に全然違いますのでかなり楽します。

個人的にはやっぱ燕先輩のルートがお勧め。
燕先輩の猫っぽさ、納豆への情熱などなどの魅力もさることながら、
明らかに他のヒロインルートと作りこみが違いますしね~

話の内容的には、端的に言ってしまえば百代vs燕。
まぁ、色々ぶっとんでいるところもありますが、
話のメリハリ、ここ一番での盛り上げ方、締め方といい短いなりにギュッと話が詰まってる。


んで、最後のメイン、九鬼財閥の武士道プランのお話。
ヒロイン陣、風間ファミリーの登場はもちろん、
このルートでしかまともに出ないキャラ、今作の新キャラなど、全員入り乱れてのルート。

普段のぬけた感じの武士娘たちここぞとばかりに“らしさ”を発揮してくれます。
また、友情やら力を結集し、各キャラが自分の役割を真っ当する感じってのが良い。
ずばり、これぞまじこい!って感じのルートですよね~

ただ、ルートの長さのわりに人数が多すぎるってこともあり、
目立つキャラ目立たないキャラにかなりの差がありますがねw


以上、シナリオに関してはこんなところでしょう。




キャラクター


これでもかってぐらい多い!!


まじこいの段階でも充分に多かったのですが、
近作は前作+αってことで輪をかけて多いですよ~
しかも、正直お前いなくても問題なくね?
ってキャラにもバッチリ立ち絵とボイスがあるほど!

そんなキャラの多さもさることながら、各々が確固たる味をもっているのがGood。
まぁ、悪く言えば変人が多いといえなくも……うん、まぁいいか。

とりあえず、風間ファミリーのヒロインズについてはまじこいのレビューの時に書いんで、
ここでは新ヒロインをピックアップといきましょう。



松永燕

自由奔放、悪戯好きと猫っぽいという表現が非常にあう少女。
また、父の副業たる納豆の促進に熱烈だったりと非常に独特なアピールポイントを持つ。
新ヒロインの筆頭であり、百代を強く意識シナリオなどの補正もあわせて個人的にはかなりGood!!
パッと見の印象や性格に反して、自身の能力や立場を正確に理解しつつ、
戦いや生き方に対しては非常にクレバーな考えを持つ部分とかが良い。
また、仲良くなるとテレつつも甘えてくるとこもポイント高いですね~
まぁ、色々書いているけど何につけてもあの猫っぽさがたまらんわけですよ。



九鬼紋白

九鬼の末妹たる紋様。
言わずもがなで新ヒロインのロリ枠ですね。ええ。
家族への思いなどからかなり背伸びしている部分、
また川神姉妹へ抱く思いなどかなりの子供らしさが垣間見え、
そんな紋様を愛でるのが正しいプレースタイルなのは間違いない。
愛するではなく、愛でる。これが重要だと思う。



不死川心

ヒロインに昇格した娘その1。
名門不死川という名を冠しつつ、その実態はアホな娘。この一言につきる。
といってもクリスやわん子とは違い、
頭はいいんだけど何か色々抜けているところがあるという感じ……かな?
ある意味彼女愛でる系のヒロインではあるが、紋様とは異なり色々とちょっかいを出し、
その反応や素直になれず自滅していく様を見るのが楽しいといったところか。
そんなわけでSっけある人にはお勧めかもしれない。



板垣辰子

ヒロインに昇格した娘その2。
本能を解放をると色々すごいことになる彼女ですが、基本はだらだら&あまあま。
板垣三姉妹の中ではその緩さも際立つので、なつき具合への印象が非常に強い。
個人的にはあまり好みではないが、あの豊満な胸にダイブしたい人にはお勧めかw



マルギッテ エーベルバッハ

ヒロインに昇格した娘その3。まぁ、娘ってもこの中じゃ結構年齢高いですがw
前作から引き続きクリスへの溺愛っぷりは常識を無視するというぶっ飛び具合。
また、軍人家系の生まれと言うこともあり、女の子として接されると非常に弱く、
今作はヒロインとして扱われかなりウブな反応を見せてくれるのがポイントでしょう。
そんなわけで普段のキリッとし感じからの落差をご堪能あれ。



以上、新ヒロインについてはこんなもんかな。
他に新キャラだけでも相当なキャラがいますので、
詳しくは公式ページのキャラを参照してください。





CG&立ち絵


CG&立ち絵のボリュームはかなりのもの!


CGは結構多いかな~ぐらいですが、立ち絵の量はマジで半端ないですよ!
前作の立ち絵ないキャラ……つまり本来ならあんま重要でないキャラにも全部あるわけですから。

また、戦い要素満点の内容ですから立ち絵に収まらず、
戦闘体制っぽい生き生きとした感じのものが多いのもGood!

後の基本的なところ、つまり絵の印象とか塗りは前作まじこいの頃と変わることはないので、
絵が好みであれば問題ないでしょう。




音楽&映像


ボーカル曲もBGMも多い!!


ボーカル曲が一般的作品に比べ多いのは素直に高評価ですね。
内容も主題歌として爽快で相応しいもの、EDらしく締めによいさわやかなもの、
作品らしさが出ているものとそつがないです。
ただ、前作と比べると挿入歌としての使い方が微妙だったかな~ってのはちょい残念。

またBGMが多いのは感じる印象としては地味ではあるけど、ポイント高い。
目立たないところでも力をちゃんと入れているな~と思いますからね。
BGMの印象としてはすっごい耳に残るようなもの、グッと来るものはなかったけど、
シーンに自然にマッチしている曲が多かったかな~って感じですね。


そして今作でかなり力を入れているところであろうアニメーション!
1つ1つはそんなに長くはないですが、結構な量がありますし、
ゲームとしてここまでアニメーション使っているのは珍しいですよね。
そんなわけで物語の盛り上げどころで、ちょいちょい入ってきます。

OPムービーが結構雰囲気つかめやすいと思うのでリンク張っておきます。




その他

今作もゲーム終了時に掛け合いあり!
そして、起動時には起動ボイスあり!!

全部見る&聞くのは大変だと思うけど、
起動する楽しみが増えるって意味ではいいことしてくれますよね~

プレーに余裕がある方は全部見れるよう頑張ってみてください。



まとめ


シナリオ量では前作に及ばないが、
その他で圧倒的ボリュームを見せ付けてくれる!



シナリオ自体はコメディ色が強くありつつも、決めるとこではビシッとマジな話になりますし、
立ち絵やボイス、おまけ的なところなどあらゆるところに力を入れています。

そんなわけでまじ恋をやった人は是非に今作もやりましょう!
真剣で私に恋しなさい!S 初回版真剣で私に恋しなさい!S 初回版
(2012/01/27)
Windows

商品詳細を見る
別窓 | ゲームレビュー 企業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

悠遠ノ絲1 | 黒兎月ですよっと | 2月末購入ソフト
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |