FC2ブログ
黒兎月ですよっと
 
双子魔法組曲 レビュー

2012-12-20 Thu 20:01Σヽ(゚∀゚;)トウコウ
個人的にお気に入りのサークル永久る~ぷさんの新作双子魔法組曲!
夏コミで楽しみにしていたソフトベスト3に入るのに
何故かまだプレイしてなかったのでやっとこさプレイですw



概要

タイトル:双子魔法組曲
サークル:永久る~ぷ
公式ページ:http://www85.sakura.ne.jp/~loop/game/twainrpg/index.html

121220_01.jpg


ジャンル:ハイスピードバトルアクションRPG
プレイ時間:6時間


此処ではない、どこか別の場所、
現代ではない、いつか別の時代、
魔法世界エステラスという世界が存在していた。

魔法世界エステラスは、鉱石魔法と呼ばれる魔法によって発展してきた。
鉱石魔法は媒介となる鉱石を人が身に付けることで発動する。
鉱石魔法を使うための条件は二つ。

一つ目の条件は、エレメンタルと呼ばれる種族の血を引いていること。
二つ目の条件は、自分の髪の色と同じ色の鉱石を見に付けていること。

鉱石魔法が世に浸透して3000年余りが経過し、
この世界のほぼ全員がエレメンタルの血を引いている。
つまり、能力の差こそあれ、
エステラスにおいて魔法を使えない者などほぼ皆無である。

街を見渡せば、そこには色とりどりの髪の毛と鉱石を持った人々。
エステラスは鉱石魔法によって反映し、
今まさにその栄華を誇っていた――


公式ページ世界観より引用



システム


サクサクできて演出も良いが、何か物足りない!


って感じですかね~
先に言っておきますと普通に遊べて結構楽しいです。
ただ、やっぱ今までの永久る~ぷ作品をやっている自分としては
なんかしっくりこないといいますか……

さて、内容的なことに触れていきます。
今作は“ハイスピードバトルアクションRPG”と銘打っていますが、
実際のところ上記の名前からイメージされるものとはちょっち違うかな~と思います。

ハイスピード→そんな早くないし、一瞬が命運を分ける感じでもないのでハラハラ巻低め
アクション→いや、これどっちかって言うとシューティング……

RPGってところはHP性になった&装備品ありなどわからなくもないですが、
攻撃はオートだし、装備や魔法はスロットの選択制。
つまるとこ、HP制の横スクロールSGって感じどまりなんですよ、ええ。
んで、HP性だから多少くらってでも突撃!そして回復!
ってプレイも可能なので割りとプレイが雑でもどうにかなります。
そんなわけでスピード感というか、刹那にいきるハイスピード感とかはちょっとないかな~

ただ、キャラ切り替えをして命令を与えたり、
スペルをキーボードに割り当て1ボタンでスペルを発動させたりはできます。
そしてこれがかなり重要でHP回復はもちろんん、弱体化の状態回復、逆に敵の弱体化、
状況に応じてのスペル発動etc…と正直操作量はかなり求められますね。
そういった意味では一部のオンラインRPGとかRTS系のゲームに近しいものがあるかも。

また難易度はEASY、NORMAL、HARDと割りと少なめの設定ですが、
EASYだと初心者でもサクッと楽しめる感じになっていると思います。
ってかゴリ押しプレイだけでも余裕でクリアできましたw
SG系と違って出現パターンの暗記までする必要はないですし、
ノリと雰囲気を楽しむ要素が強いのかな~って感じ。
HARDはプレイしていませんが、こちらだともっとシビアなプレイが求められるのかな?

まぁ、なにはともあれ当初イメージしていたものとはだいぶ感触がちがいましたが、
これはこれで結構楽しめるゲームだな~と思いますよ。
ただ、永久る~ぷの作品を何作かやってきた人には結構ギャップでくるものがありますがw




キャラクター


多数のキャラクターが登場!!


とまぁ、正確な数はわかりませんが多くの操作可能キャラクターがいます。
また、TWilight refrAINをプレイした人はニヤニヤできるファンサービス的キャラも多数出演。
メインどこの霧島兄妹とかまさしくそれにですしね。
後、自分はあまりやりこんでないのでわかりませんが、
ルート次第では特定のキャラ操作できるとかあるのかな?(憶測でもの言っています)

とりあえずここではメインどこで操作可能なキャラをサラサラっと紹介。


ニー=シュリュッセル

本作主人公で天涯孤独の貧乏苦学生。
バイトでギルドの手伝いをするためにやってきたため今回の騒動に巻き込まれる。
じゃっかんやさぐれたようなビジュアルとは裏腹に結構弱気な性格。

操作キャラとしてはメインのアタッカーって立ち位置。
支援系は(´・ω・`)ショボーンですが、体力も高くショットも威力が高めなのが多い。
反面特殊なものも少ない気がしましたし、初心者操作用って感じかな?



霧島 瑞希

魔法ギルド期待の星……と呼ばれているらしい少女。
兄の成実の尻をたたき、ニーをからかいと自由奔放かつ強気な気性。

そんな性格が反映されてかプレイも攻撃的な面が目立ちます。
当てづらいが高位力系のショットが目立ちますし、
スピードもたかく、支援系は防御ダウンの攻撃アップetc…
防御面も薄くはないしかなり優秀だと思いますが、ショットをちゃんと当てられるかが問題。



霧島 成実

おっとりした性格、赤い長髪、やわらかい物腰と可愛い系のおんn……じゃなかくて男キャラ。
猪突猛進型な瑞希の兄ということもあり、割りと苦労人って感じもしますねw

まぁ、そんなこんなな彼のプレイスタイルは支援。
ルルンが登場するまでは唯一の回復キャラですし、後半もその力は健在。
また、敵の能力ダウンや状態回復系もあるので、
彼のスペルをどうキー配置するかが肝といっても過言ではない。
ただ、やっぱりこの手のキャラは火力が残念なのはご愛嬌。



ルルン=エルール

盲目の少女。しかし、性格はかなり前向きで好奇心も旺盛。
事件にも首をかかんにつっこむし、主人公を振り回しもします。
そしてなんだかんだで今作でのキーパーソン的なポジション……かな?たぶん。

そんな彼女は後半に操作可能になりますが攻撃面はダメダメ……もといショットなし。
反面、大幅にHP回復する魔法など、強力な支援系の魔法に恵まれています。
ただし、移動スピードも遅く、防御面も高くない気がするのでうっかりしなさないように注意。
魔法は強力ゆえに連発がしづらいこともあるので、使いどこをしっかり見極めましょう。



キラ=ハイウェイ

他の面々と比べると一回り年下の少女。ちなみに普通の学校に通っています。
ただ、霧島兄妹にはよくからんできますし、特に兄の成実にはベッタリと。
ちなみに特殊な趣味も持っていたりするとかしないとか……

彼女はそこまで操作してないので感想は不確かですが、
連射系やちょっと特殊なショットが目立つ感じかな?
そんなわけでバリア系の的を突破するのや、上下に打つ必要があるステージでは役にたつかも。
ただ、普段使う分にはややパッとしないかな~と思う。



以上、メインどこのキャラについてでした。
他にも執事さんだったり、ファンサービス的なキャラもいたりと、
結構プレイ幅は広いのでなかなか楽しめますよ。




その他

何はともあれまずはムービー!



とりあえずゲーム性がパッとはイメージしづらそうなので、
実際の映像みてくださいってことですね。
僕の駄文を見るよりも何倍もわかりやすいのでw


まぁ、後は上でもちょいちょい言っている用に他作品のキャラも出ているし、
世界観もまんまなんでそこらへんも楽しみたい人はTWilight refrAINをプレイしてみるのが吉。

作品ページ↓
http://www85.sakura.ne.jp/~loop/twain.html



まとめ


今までとはだいぶイメージ違うが
これはこれで有り!



どちらかというと初見さんとかでもとっつきやすいゲームになったのではないかな~っと。
世界観は前の続きですが知らなくてもわりといけますしね。

別窓 | ゲームレビュー 同人 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

クリスマスパーティー的な何か | 黒兎月ですよっと | 忘年会ついでの色々と買い物
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 黒兎月ですよっと |